虎心不動TOP

.com/txcou

2013年08月04日

これが本当の藤浪の投球!



東京ドームでどうやって藤浪が巨人打線に対し
対峙出来るかが?私の中での焦点だった

優勝云々ではなくねwww
彼の成長度を確かめる意味での焦点だけどね

今日の藤浪は、右打者にはカットボール主流の
いつもの配球で挑んだ

ストレートは抑え気味に投げていた様に思える
力んで失投を避けた対策だったと思われる

左打者にはフォークを多用して来た

イマイチの状態に思えたが、得点圏に進めてからの
粘り強いピッチングは、さすがの一言である

カットボールのキレが良く、ボウカーは
全く対応出来なかった

左打者でも使いこなせるカットボール

これは、巨人打線にとっても嫌だっただろう


切れ味鋭いカットボールはある意味スライダー
にかなり近い動きを見せる時があるが、
手元で小さく落ちるカットボールは
芯を外しにかかる球種なのだが、空振りも奪える

それだけ切れ味抜群のカットボールを持っている

今日、スライダーを数球投げて居るが
これは、解禁とは言えない
しかし、カットボールをより効果的に活かせる為の
スライダーとしては意味があったのだと思う

ちなみに6回にピンチで村田をレフトフライに
抑えた球種はスライダーであった
カットボールの後に投げたスライダーに
ついつい手が出てしまった感がある

スライダーを使いこなせば、かなり
カットボールが活きて来るもの分かった

左打者にはツーシームの2球投げて居る
このツーシームで古城からショートゴロ
奪っている

今日の藤浪はカーブも投げた

ストレート
スライダー
カーブ
カットボール
ツーシーム
フォーク


チェンジアップ以外はほぼ投げた
これが本来の藤浪なのだ


中西監督も、東京ドーム決戦に向けて
しっかりと藤浪を仕上げて来たと見られた


今日の殊勲者は誰がなんと言おうが
清水だろう

彼のリードは実に良かった
東京ドームでのリードは慎重になりがちの
捕手が多いのだが、攻める気持ちを失ってはならない

アウトコースの攻め方、ここ一番のインコース

藤浪に対して、坂本に投じたインコースへの
スライダーなど、カットボールと最大限に
活かす配球を出来ていたのではないだろうか?

フォークの処理もまずまず

左打者に対しても、カットボールを恐れず
沢山投げさせたのも印象的だった


確かに6安打で何度もピンチを招いたが、
ここ一番でしっかりと、打ち取っていた

その背景には、藤井とは対照的であるが
藤浪のカットボールを活かせる配球を
清水がしっかりと行っていた
からだと思う


モタついている小宮山を嘲笑うような
見事な配球を演じてくれたのではないだろうか?


小豆畑が育つまでの間が、正捕手不在の阪神

藤井、日高の体力が厳しい環境化で
彼の存在感は、実に頼もしく感じた次第である


今日は完封リレーだったが
やはり松田はいい!

東京ドーム対策で、ストレートは若干
抑え気味にしていたが、それでも力を感じる

古城とはオールストレートで三振を奪っている
球児以来の
火の玉ストレートの持ち主を発掘した感がある

安藤、福原もベテランらしく、東京ドームで
落ち着いたピッチングが出来たと思う



さて打線の方だが、鳥谷が上がって来てますね
なんだかんだ言って、存在感を取り戻し、
打率も上げ続けて居ます

新井貴浩が初回に叩き出したタイムリー
菅野のアウトローのスライダーを逆らわず
綺麗に流して叩き出したタイムリー

やっと打率も上げられるスイングをし出した
3割打者は何とか頑張って達成して欲しい

林の昇格が私には分からない
決していい状態ではないと思う

何を基準に上げて、このタイミングで
チャンスを与えたのか?すら分からない

大事なのは、打てる状態で上げたとは
少しかけ離れた感があるだけに残念

今成か?俊介をしっかりと使いこなした方が
絶対にチームバランスは取れると思うのだが


俊介はインコースのシュートを
しっかりと捉え2ベースを放っている


今迄の俊介とは桁違いの安定度です
彼もテイクバックを抑え、コンパクトに振らせ
バットコントロール重視のフォームに変わった


小さく回転しても、芯に当たれば飛ぶ

今の俊介のスイングなら、安定度も期待出来る

林と俊介

誰がどう見ても俊介が旬だろう?


若虎達が伸び伸びと野球をしている
それだけが救いである


首の皮1枚残った?
ま、貯金10で留まったし、
巨人戦カード勝ち越しも
成功したことは事実

ただ、4.5ゲーム差に縮めず
結果的には6.5ゲーム差
縮めたのはわずかに1ゲームだけ

まぁ、それでもこの戦力で十分巨人と
戦える打線を作った事が嬉しいですね


優勝?厳しいに決まってるでしょ?
M着いたら爆進する可能性が大きいだけにね

今日の勝ちは素直に喜び、優勝に関しては
相当厳しい現実を受け止めながら、応援します

*-----------------------------------------------------------*
告知
虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers

大事な直接対決で見せた、通常の起用采配に喝!!!




能見VS杉内
マートンの2ランで幸先の良い2点先制で始まったが


能見のボールに力がない

今日の能見は超BADコンディションだった

とにかく、ストレートに力がなかった
スライダーとチェンジアップが高めに集まっていた

特に右打者に対してのチェンジアップ
これが最悪だったのは間違いない


夏場に絶好調なコンディションで挑むのは
確かに大変な作業だろう

この大事な大一番で能見はBAD状態で上がってきた

城島ならどう配球してただろうね?

まず2回に2者連続ホームランを浴びた

村田にソロホームランを打たれたが
インコース低めのストライクゾーンへ投じた
ストレート139キロ

しかも2球連続のインコースストレート

絶好調の村田に対して、そしてドーム球場で

あまりにも強気な配球過ぎないだろうか?


藤井の悪い癖が出たのだ

絶好調である投手とBADコンディションの投手に
対して同じ配球をしている様じゃダメだと思う


だから虎心不動ごときのサイトに叩かれるのだww


続くロペスに対してはアウトコース高めの
チェンジアップをレフトスタンドへ放り込まれた

これは能見の大失投であり、藤井の責任ではない

あの高さにチェンジアップ投じても意味がない

低めに丁寧に投げなければ、意味がないのが
チェンジアップなのだから。。。。。

要所要所、抑えていたが、ギリギリの戦いだったはず


藤井のスクイズで勝ち越した直後に

6回に3連打を浴びて3失点目

この失点が今日の全てだったと思う


坂本にストレートを打たれ
阿部にもストレートを打たれた

村田にはど真ん中に入ったスライダーを打たれた


直接対決で大事な試合
ここで負けたらもう後がない試合

球に力がない、BADコンディションの能見に対して
どうしてここまで、引っ張るのかが分からない



いくらエースであっても、BADコンディションで
ペナントを渡すか?渡さないかの瀬戸際の試合で

連打を浴びてストレートを狙われていたら。。。

通常の試合じゃないのだから
負けたら相当苦しくなるのだから

いつものペナントの戦い方では
とてもとても巨人には勝てない


ここで続投している様ではダメ
鬼の勝利の方程式にしてでも、勝ちをもぎ取る
起用采配をして欲しかったのが本音です

私は、6回の坂本のヒットの段階で
一呼吸入れに行かせたと思う

阿部対策としてアウトコースのスライダー
それで駄目なら即投手交代だったと思う


チェンジアップの制球キレ、共にイマイチだったので

そりゃもう、あの場面で村田だったら
私は鬼の采配をするべきだと思いましたね


中井に打たれたのもチェンジアップ
これがとどめのホームランとなりましたが
ど真ん中のストレートを見逃しているんですよね

誰がどう見てもチェンジアップ待ちでしょ?

それだけ、今日の能見は右打者に対しての
チェンジアップがダメ過ぎたわけですから


どう考えても、引っ張り過ぎたと思います


明日の藤浪戦で中継ぎ陣を沢山使い込む想定でも
してたのだろうか?

3つ取りに行くと昨日話した和田監督の話が
嘘偽りがないのであれば。。。。。。

継投で攻めを見せて欲しかった

それだけ、酷い内容の能見
特に右打者に厳しいコンディションの能見を
あそこまで引っ張った意図がどうしても理解できない

新井を下げて、安藤ブチ込んだもの分からない

普通に9番で代打で良かったと思うのだが
結果的に、あそこで桧山を出すしかなかった

確かに対戦成績が抜群な成績な桧山だったが

桧山だったら、新井貴浩の方が怖かった筈

そう考えると、起用采配が裏目に出た試合

主力を簡単に下げていい試合と下げてはならない
試合合があるのだから

8回の段階で、もう打順が回ってこないだろうと
延長戦も視野に入れない打順構成に
呆れてモノが言えない状況だった


今日は起用采配が裏目に出た試合
この起用采配だとCS等の短期決戦でも
勝てるゲームを落とす可能性もある



確かに今の阪神は主力が欠けている

西岡、福留が欠場
更に、サードのコンラッドも良太も不調

関本がサードを守る事で守備力に安定度が増し
犠打の技術も高い
2番で使うのがいいと思うよ
巨人は彼が2番だと本当に嫌がると思うよ

大和が下位打線に居たら凄く嫌だよ




俊介は見事に仕事を果たしていると思う
どうですか?彼のスイング

今成同様、キレキレのスイングですよね

守備力は俺の方が上だ
打撃でも負けてたまるか!
位の熱いプレーが光ってますね

まずスイングが凄く向上しています
速い球に対応力が出来る様になったのは
凄い進歩だと思います

俊介は熱いですね
注目して見ている選手ですね


ただ、今成も一つの壁に当たっていますね
足腰疲れが出始めています

確かにね。。。。スタメンクラスで戦い
続けた体ではないので、好調を常に維持は
無理な話ですが、ストレートに対して
少し振り遅れて始めています

この疲労蓄積に勝ってもらわないと
福留の席は奪えないぞ。。。。。。

ああ、そうか。。。今日は1塁守ってたね
深追いし過ぎて俊介の縄張りまで追いかけて
グラブで弾いてエラーにしてたね(笑)

これも経験ですが、守備は厳しいねwww

え?5回と9回の満塁のチャンス?
マートン三振、桧山ショートゴロ

ここ一番の勝負強さ
それが阪神打者でなく
巨人投手陣に現れたんでしょ?

ここに巨人と阪神の大きな差があるんじゃないかな?




もうすぐ彼が帰ってきます
福留復帰が本当に楽しみですね

彼がどれ位の働きが出来るか?
がポイントになりますが凄く楽しみです


西岡は時間かかるかもですね


野手の主力が居ない事も大きかったですが
投手陣全体が疲れ始めているのも現状

今が踏ん張り時だと思いますが。。。。。

今日の1敗はとてつもなく、痛すぎます
大きく優勝を手放すきっかけとなったのは事実

良くやってると思いますよ
今年の阪神は本当に良くやっている

でも何が足りないのだろうか?

投打共に、ここ一番の勝負強さが足りない

マシソンを全く攻略出来ない今年の阪神

彼を打ち崩せなければ、リードされた時
相当厳しいのは阪神首脳陣もスコアラーも
百も承知だろうに。。。。。。



再び7.5ゲーム
明日負けたら巨人に優勝マジックが点灯する


横浜に負けすぎるとこうなるんですよ
横浜を舐めてかかり過ぎましたね
あそこは、エース級と打線にぶつかった場合
巨人同様かなり、厄介です

あそこで貯金を奪えなかったのが
余りにも痛過ぎますね


明日は藤浪VS菅野

左打者にはバンバンツーシーム投げる位の
気持ちがなければ、厳しい試合になるでしょう

菅野からドームランを放っていい勝利を
飾って欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中
渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


Facebookをお持ちの方、この記事をシェアして頂けると
大変うれしいです 是非ご協力願います

この記事をシェアする

記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011 Tigers