虎心不動TOP

.com/txcou

2013年08月19日

藤浪 球威で乗り越えた9勝目!



藤浪にとっても京セラのマウンドは
しっくり来なかったと思われる

マウンドの傾斜が余りにも違う京セラ
インステップ気味の投手であれば、
尚更違和感があったに違いない



力で捻じ伏せる事が一番の特効薬
球威で押し切ることがとにかく大事

ただ、制球が定まらずボール先行

とにかく立ち上がりが心配だったが
想定通りの展開になってしまった

バレンティンまではストレートは抑え気味
明らかに制球の確認を行っていたが
その段階でピンチを作ってしまった


ん〜やはりそうなったか。。。。。。


バレンティン敬遠の後の川端が勝負
渾身を込めたストレートは147キロ

しかし、余りにも素直なボール
左打者に対して、ツーシームを投げない


今日投げたツーシームは3球
その全てがボール球で手を出してもらえない

制球に苦しんでいた証である

更にフォークも多用出来ない
立ち上がりに多少投げたが、殆ど投げていない


カーブを少々
あとはストレートとカットボールオンリー

苦しい時期の藤浪の姿がそこにあった


やはりマウンドの傾斜が気になったのだろう
身体が開いて投球フォームが崩れてしまい
今後の登板に影響する事が一番怖い


あえて苦しいのを覚悟して
身体が開くのであれば、カットボールと
ストレートオンリーで行こう



中西コーチはそう考えたのかも知れない


そのカットボールのキレがなく
ボールとストライクがはっきり明確な
シーンも目立った


では今日打たれた7安打の球種と
コースをまとめてみた
赤字が左打者ネ!

ストレート  真ん中高め
ストレート  アウトコース腰のライン
カットボール 真ん中低め
ストレート  ど真ん中
ストレート  アウトコース腰のライン
カットボール アウトローいっぱい
カットボール ど真ん中


やはり失投で真ん中に集まったボール
打たれるべきして打たれているのが分かる

更にアウトコース腰のラインのストレート
2本打たれているが、いずれも左打者
ツーシームを使えなかったのが原因なのも分かる

アウトローいっぱいのカットボールを
打たれたのはしゃーないだろうw
ちなみに打ったのはバレンティンである

フォークの制球が定まらない
カーブが高めに集まってしまう
ツーシームはほぼ、封印状態


身体が開くのを恐れ、安全策を取った事
更に、マウンドが藤浪に合わなかった事

カーブとフォークが使い物にならなかったのが
本当に痛かった
と思う

いい経験になったのではないだろうか?


それでも藤浪は踏ん張って6回投げて2失点

しっかりとゲームを作っている事が分かる

まぁヤクルト打線だったからとも言えるがw

いずれにせよ、公式戦には変わりがない

悪いなりによく投げてくれたと思っている

ヤフードーム以来、苦しんだマウンドになったが
藤浪にとってはとてもいい経験になった筈

インステップ気味のフォームである藤浪にとって
土が固く、傾斜のあるマウンドは京セラだけではない

宿敵中日のナゴドだって同じ条件なのだから
このマウンドが苦手だから無理などと
過保護化するわけには行かないのだ

頑張って乗り越えて欲しい壁でもあるが
それにしても、よく2失点で抑えきったもんだ

5回の満塁のピンチでも渾身の力を込めた
真ん中高めのストレートをピッチャーゴロで
併殺で切り抜けたシーン

カットボールがアウトコースボールゾーンに
2球続けて投げた後のストレート


早く感じただろうから、打ち損じが出来た
悪いなりに緩急を駆使した結果の5回の配球

よく頑張ってくれたと思う


今日は松田イラン
休ませてやれよ


無駄な連投しなくていいやん
これからもっと忙しく戦ってもらわなければ
ならんのにね。。。。
4点差で投げさせてどうするの?

松田を使うコンセプトだけは
明確にすべきだとおもう


3点差以内の8回って決めて欲しいですね


久保は本当にいい感じになって来ている
来年の守護神として活躍出来るかも知れない

出来れば感覚空いているので
今日は久保2イニングでも良かった気がする

明日お休みだから松田を起用したのだろうが



京セラ6連戦を見て痛感した事
阪神投手陣は、環境があまりにも良過ぎる
高校球児でも快適に投げられる聖地のマウンド

京セラドーム、名古屋ドーム
そして札幌ドームなど、ガチガチの土の固さで
傾斜の強いマウンドなんていくらでもある

思い出して欲しい 2003年の
阪神VS福岡の日本シリーズ

ヤフードームのマウンドで
全く自分の投球が出来なかった阪神投手陣

今日の京セラドームの様なピッチングで
ボールが高めに集まり、スライダーを打たれまくり
コテンパンに打たれまくった記憶がある

見事にビジター全敗で日本一を逃している

やはり、ビジタードームでのマウンド対策は
しっかりと行わなければならないと感じた

低め重視
それがドームで出来なかったらどうなるか?

ナゴドで落合ドラゴンズに
全く歯が立たなかった阪神

その一番の原因が、打てなかった事以上に
低めにボールを集められなかった事


それが何となく理解できた感がある

更に、打者から見ても
上から投げてくる威圧感があるのかも知れない

そこはもっともっと勉強しなければ書いては
ならない内容だと思うが。。。。。。

じっくりとここは考えていずれ記事に
書こうと思っております



打線については明日詳しく書こうと思っています


さて気が付けば貯金14
巨人負けてM消灯

こんなに打てないのに4連勝でしょ?
こんなに投手陣がアップアップでも
4勝2敗で京セラドームを乗り越えられた


まるでビジター感覚の京セラドーム6連戦だったが
悪いなりに4連勝してくれたと思う

こんなゲームを勝てるチームが
本当に地味ながら強いんですよ

ただ、打線は頑張ってもらわないと困ります

横浜で爆発してもらいましょう

藤井と三浦がまたあたるんでしょ?

今度藤井に負けたらボロクソ書きますからwww


ま、いずれにせよ、よく3タテしてくれた

本当にお疲れ様でした

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers