虎心不動TOP

.com/txcou

2013年08月31日

打順構成 お試しか?




実に単純なタイトルにさせて頂きました

今日は少しいつもと違う感覚で書いてみようかと
皆さんもお気を楽にして読んでみて下さいね^^


今日のスタメン発表を見てたまげたファンは
非常に多かったと思います


上本復帰が呼んだ和田の起用のブレ

試合後のコメントで

「足の速い上本をどうしても使いたかった
 しかしこのオーダーは流動的ではない」


と上本を起用したいが故に、打線のバランスと
守備変更をせざる得なかったとコメントしている

要するに俊足2番の大和が居なくなって
和田監督の中で起用面で大きくブレています

それだけ大和の存在が和田さんにとって
とてつもなく大きな存在だったって事



確かに、今の打線は俊足系の選手が
俊介、そして鳥谷、西岡位かなぁ。。。。

盗塁に期待出来るのが、俊介と鳥谷位ですが
俊足と言えるのは俊介位なんですよね

そして盗塁技術を考えるならば
大和が居なければ、当然、上本になるわけです

どうしても使いたいという気持ちは分かります



では、個々の能力だけでなく、
チームの総合力を重視して
貴方の中でのベストメンバーを考えてみませんか?


まず
トップバッター西岡

ここをですね、外して考えてみると
意外と何パターンも出て来るんですよ^^


仮にですよ
俊介の出塁率が、圧倒的に西岡より上だとします

打率も重要ですが、CSモードと言う事で(笑)
それ以上に出塁率を基準にしてみましょう


盗塁がどちらが上手いか?

リードは絶対に俊介は下手っす(爆)
たまに刺されて怒られてますやん?ww

でも盗塁数は西岡より上になる確率が高いはずです


私なら迷わず俊介を1番に据えると思う

それが出来ないから、
西岡が1番を張ってるわけでしょ?

逆に言えば、西岡にもう少し盗塁をして欲しかったが
怪我で無理をさせられなくなってしまった

色々な面で、和田さんの構想が崩れたのだと思う


今の俊介を見て思うのが
大和より断然打撃センスがあるし安定している

本気でカープ戦でお試しか?をするのであれば、

俊介に賭けてみるのも一つの手段だと思います

結局ね、我々が、
1番西岡のピースが当たり前だと言う
狭い視野で固定概念に囚われているだけの事

水谷打撃コーチが本当に
若虎達の俊足系の打撃力を
育ててくれている結果が
四角い頭を丸く出来るわけです



例えばね^^
西岡は3番を打たせ、鳥谷を5番に据える
のも一つのお試しか?なんですよね?^^


やってみなきゃ分かんないじゃん?
それがお試しか?



そうすると、5番鳥谷のよんたまが、
6番新井貴浩へチャンスを繋げる役目も果たせます

6番って意外と重要なポジションですよ

意外とここにチャンス回ってきます
ランナーが溜まった瞬間に出くわす打順6番が

これがバランス重視のオーダーです
犠打と守備力を考えて、サードは関本です


1番 俊介
2番 関本
3番 西岡
4番 マートン
5番 鳥谷
6番 新井貴浩
7番 今成
8番 清水



私個人的には、これがお試しか?のベストオーダーです


CSモード変換だからこそ、
出来るお試しか?なんです

足を活かしたい
犠打をキチンと決めたい

守備力をしっかりと固めて試合に臨みたい


そうなると自ずとサードが関本になる

それはバランス重視を考えると自然とこういう
形になるのではないかな?

これが勝てる、手堅いスタメンだと思う



4番鳥谷というオーダーはどうしても分からない


選球眼でよんたまをバンバン取れる鳥谷は
阪神で盗塁を2番目に成功している選手です

ぶっちゃけ、1番でもいい位なんです
下位打線のチャンスを繋げるという布陣で
考えてみましょうか?^^

超攻撃型の布陣で考えるならば
関本の番に俊介を置いて、仮想大和の役割を
賄ってもらう事にしました。

以下の打順になる


1番 鳥谷
2番 俊介
3番 西岡
4番 マートン
5番 今成
6番 新井貴浩
7番 新井良太or坂
8番 清水



完全なる攻撃型で良太をサードに据える
坂でもOK

サードに上本や西岡を設置して
エラーや怪我をされるよりはずっとマシです


どうですか?
上本が居ないでしょ?
それには大きな理由があります


お試しか?でも来季に繋げなければ
意味がないって事です

来季はサード助っ人もしくはFA獲得選手が
座る事だけは明確化しています


GMのアメリカ遠征はサードと投手を
発掘する為のお仕事だったと思うので


バランス守備重視、攻撃力重視でも
上本はセカンドオンリー
西岡もセカンドオンリーで考える


それをもったいないと唱えるのだけの
感情を抱いておられるとしたならば、


和田監督と同じ発想の持ち主となり、

落合監督や野村監督に鼻で笑われる
発想でしかオーダーは組めないでしょうね


上本がもったいないではなく
代打の切り札、代走の切り札として
全然活躍が出来る筈なんです


でも、それは屁理屈だ
上本だって来年に繋がる起用と試合感を
持たせることだって考えの一つにしては
いかだだろうか?

その考えも実は間違いではないのです
来季の事以前に、今のオーダーを考えるべきだ
そうですね
じゃあ、一緒にやってみましょうか?^^


だってCSモードのお試しか?なんだから(笑)

じゃあ、打順を皆さんで考えてみましょうか?^^
私ならこうします
上本の打撃がどこまで調子がいいか?
様子を見るのであれば、トップは無理です
サードには西岡に踏ん張ってもらうしかないです(汗)
良太、坂、関本の出番は当然なくなります。


1番 鳥谷
2番 俊介or上本
3番 西岡
4番 マートン
5番 今成
6番 新井貴浩
7番 上本or俊介
8番 清水



意地でも西岡を3番に置きます(笑)
本当は一番俊介にしたかったんですが
鳥谷の方の経験値を考慮しました(笑)

こういう考えもありだって事です

4番鳥谷はチャンチャラおかしいですが
新井貴浩を据えなかっただけマシでしょう?ww

マートンだから、3割キープ出来てるんですよ
新井貴浩が4番に座ったら、間違いなくw
打率急降下します
、今以上に大きいの狙い出すので


最後に、なんで?こんなにブレてるんでしょうね?
若虎と言われる、俊介、今成、上本が頼れる野手に
成長したからなんですよね

それと同時に、

ファームの打撃コーチ陣が
かなりヤバイ位、
仕事が出来てない事


が一番の原因じゃないかな?

野原にしてもね、荒木にしても、黒瀬にしても
森田にしても、スタメンクラスの働きが
打撃面で出来ないのが現状なんですよ

俊足だろうが、守備が上手かろうがね
打てなきゃ使えないじゃないですか?

代打起用で答えが出せないレベルなら
守備要員、代走要因で終わるのは当然の話
です



よく我慢の起用をすれば使えると言われます
私もそんな願望を持つ選手だって居ますが(笑)

実際ね、ファームから上がって、水谷打撃コーチが
必至のパッチで弄繰り回してね
何とか戦える打者を作ってくれている現状

これが問題なんですよ


そんな状態の球団だからこそ
起用で采配で迷いが生じているのも事実です

そういった意味では、和田さんも気の毒ですよ


ファームから上がった瞬間に使える選手が
1軍経験が多少ある若虎以外おらんのです


我慢の起用以前に、使えない現状がある


私達ファンは名前と実績で評価する
ファームで調子が良ければ、1軍でも通用すると
勝手に思い込んでいる部分もある

しかし現場はプロ野球経験者であり、
特に和田監督と水谷打撃コーチの指導力は
実績と経験が物凄いプロフェッショナルです

そんな凄腕コーチと監督が
その瞬間の調子や出来栄えを吟味してます

私達ファンと現場の価値観には

願望と現実の大きな違い

が存在しているのです

ファンと現場の価値観の差が存在してるから

納得いかない
あの起用采配はダメだと愚痴が私達から出ます


和田監督も黒田ヘッドも水谷打撃コーチも
馬鹿じゃないですよ

ただ、鳥谷4番と藤井に代打を送れない
度胸の無さだけは、かばえないね(爆)


だから馬鹿って言われるんでしょ?(爆)

四角い頭を丸くして見ると
CSモードのペナントは面白いですよ^^

今しか出来ないお試しか?^^

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers