虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月03日

白仁田プロ初勝利&上本よ!西岡以上の結果を出し続けろ



スタンリッジの抹消で白羽の矢が立てられた
白仁田の登板は私個人としてワクワクした

藤井がスタメンマスクから外された
当然の結果と言ってもいいだろう

横浜戦の負け越しは、ほぼ、彼の弱気のリードで
打たれまくったと言っても過言ではない

アウトローが高めに行ってアウトコースの腰のライン

この腐った配球を何度見せられてイライラした事か?


清水の評価は高い
私個人的に見ても、清水の配球は実に上手い
清水は、アウトロー一辺倒になる時がある
それは誰しもある配球であるが

今日の清水は、白仁田の緊張がほぐれ始めた
2回の横浜の攻撃の時に
強気の攻めの配球にギアチェンジした

面白い位別人の配球と化したのだ

そう!それでいい!


皆さんはお気づきであったであろうか?
白仁田はカットボールを
何度も投げていた



配球図ではストレート表示されているが
あれはカットボールだと断言出来る球が
10球以上はあった

あのね。。。。未完成なんですよ(爆)

これは藪さんとしても、不安要素だったはず

でもストレートの抜いた感覚の緩急としては
十分使える球種として投げられた

物凄く小さく手元でスライダー方向に

凄く可愛い可愛いカットボールでしたね

っておい!!!極めろよwww白仁田www


しかし、横浜打線は白仁田の緩急とスライダーに
翻弄されていたのは事実なんです


アウトコースのスライダーでファール
フォーク2連投投げて
2球目のフォークで空振り三振


ホームベース上でしっかりバウンド
清水は難なく処理した

これですよ!これが昨日書いた
フォークの元来のあるべきスタイルなんです

清水の一番の功績はカーブの使い方

スライダーとカーブをとにかく交互に
出す勢いで迷いを与えていた

実に巧みなカーブとスライダーの使い分けであった


白仁田は6回頭から既にバテ気味
私個人的には不満であった

まだ80球足らずで出来上がってどうするの?

しかし、それは仕方のない事

清水の配球は、最初からイケイケの配球で
完全にスライダー、カーブの変化と緩急で
騙し騙し、ストレートで凌いでいたのだ



白仁田の球威でのストレート主体で
配球を組めば、絶対に横浜打線に捕まる




それは和田監督も中西投手コーチも
そして清水も分かって居た事である

変化球主体で低めを要求し続けた清水
その対応に、完全に白仁田の握力が
悲鳴を上げた瞬間だったのだ


これは白仁田を責めるわけにはいかない


ノーアウト1.2塁のピンチで中村

どうやって凌ぐか?
ここで打たれれば、投手交代は目に見えている

ここで打たれれば、お試しか?の先発要員
ここで抑えれば、次回のチャンスに繋がるのだ


どうする?清水?


清水は低めにカーブ、スライダーを要求
完全に見逃せるボール球
2ボール0ストライク

完全に受け身になる一番嫌なカウント


清水がインコース低めに構えた
ストレートが真ん中低めに入ってストライク

ストレート主体ではない配球
中村はそれを分かって居たと思う

中村は腰のラインに来るスライダーを
待っていたと思う



次の配球は何か?
藤井ならフォークで空振りを狙うか?
アウトローへストレートか?

清水が選んだ配球はボール覚悟の
インローにストレートだった

渾身を込めて投げた
ストレートはなんとド真ん中

それを中村は打ち損じでダブルプレー

これ幸いであるシーンであったが

ストレート主体でない配球を組み続けた
清水が選んだ、ここ一番の力尽きたストレート

もう握力限界の白仁田はこれしかなかっただろう


清水の本心ははストライク2に追い込んでから
どうやって併殺を取ろうか?と考えてただろう



ど真ん中のホームランボールを打ち損じ

それが併殺

これが野球なのだ



白仁田は続く梶谷との対決で
フォークの抜けが悪くなり、随分手前で
ワンバウンドさせてしまい、1失点を喫した

まぁ同じ失点なら、ゲッツーの後だ
ランナーも居なくなって、梶谷本人を抑えれば
いいだけの状態になった

最後の力を振り絞ればそれでいいわけだ

アウトロー一杯に絶妙なカーブが来た

梶谷は左打者、そのアウトコースに右投手の
白仁田が、アウトコース低め一杯に
絶妙なカーブを置きに行った


うん。。。。白仁田は藤浪より左打者と
対等に戦えるカーブを持ってると確信した瞬間

彼の役目はこのイニングで終了した




8回にボイヤーが投げたが
今日ボイヤーが1球だけカットボールを投げた
クソボールでお話にならなかったが
実は、私、スライダーと勘違いしたんです

握りを見たらカットボールだった

そう、藤浪並みの凄いカットボールを
クソボールながら投げてくれたのだ

このカットボールの制球が落ち着いたら
間違いなく使える球種
になるね^^

ザラテ斬って、ボイヤーに託した球団の判断は
間違いじゃないよ

ボイヤーは来年も必ず変貌すると読んでいる
オフシーズン遊ばず、しっかりと鍛えて来て欲しいですね




さて、9回久保田の投球を見て思った

この人こそカットボール習得すべきだと

ストレートの重さは健在なんですが
ノビよりも重たいストレートなので

見て一目だったでしょ?

合わせやすいんですよ

速度を落としながらバッターに向かっているから
合わせやすいんですよ
だから外野までフツーに飛ばされるんですよ

だからもう、彼のストレートにノビは全然ないって事

ホームランバッターは打ち損じ待ちな位
危険な勝負

そらぁ、ギリギリの戦いでは
とてもとても出せない状況


芯を外すボール
タイミングを外す緩急

これが欲しいですねぇ

久保田のストレートを最大限に活かす為の
カットボールの習得


これがもし、確立したら、彼の完全復活も
もしかしたらあるかも知れませんね




さて、打線の方ですが
西岡が手を怪我して、横浜3連戦はキツイかなぁ
その怪我がいい方向へ転じた感がある

上本セカンドでトップバッター
良太7番でサード


サード西岡の方がイインジャネ?と
言いたくなる送球と捕球の持ち主である良太(笑)

まぁまぁまぁ。。。ね?
二人ともホームラン打ったしね

上本は西岡以上にトップバッターに期待できます
恐らく、西岡の倍は盗塁出来るんじゃないですか?


インコース打ちは球団屈指ですからね
見事な3ランホームランでしたね

もう、西岡先輩、貴方3番でいいですよ位の
勢いの活躍ぶりでしたね^^

今日は良いとしましょう

問題はいい投手に当たった時に、どこまで活躍出来るか?
1シーズン戦い抜いて、疲れた時にどこまで自分の
スイングを貫くことが出来るか?



それがプロの世界ですから・・・・・
それがペナントですから
スランプを最小限に如何に抑えられるか?

これがプロの選手の一番の評価処なんです



問題は7番のサード良太です

あれだけカーブにドンピシャのタイミングでホームラン
楽天のマギーを見ているか?の様な見事なスイング

でもね、
良太君ね。。。。
今日出来ても明日出来ない子なんです(汗)

問題はアウトコース
アウトコースの腰のラインのスライダーは打てるんですが

ボールゾーンへ逃げるスライダー、
特にアウトローネ (´・ω・`)
これブンブン振り回すんですよね



だから相手投手からすればね
失投さえなければ抑えられる打者なんですよね

ここをどうやって脱皮できるか?
マークされてアウトロー対策投じられてね
あたふたしてこの時期までこの打率であれば

来季新助っ人に取られますわな

おかわり中村君の様に、アウトローのスライダーも
カーブも涼しい顔して振り抜いてスタンドイン
しかもレフトスタンドに

こんな日がいつ来るか?考えると
水谷コーチ走って逃げたくなるだろうなぁ(笑)

とにかく打ってチャンスを得たのは事実
結果出してなんぼですから

明日は加賀美ですね
ストレートとチェンジアップだけで7割弱投げます
あとはスライダーですね
この出し入れの配球にどこまでついて行けるか?

良太のチェンジアップ対策
これ、明日のポイントでもあります



鳥谷が合わない4番で打ってますが(笑)
どうみても3番、1番のヒット性と走塁を見せてます

ありがとうと言いたいです
こんな凄い仕事やらされても、ポーカーフェイス
エライなぁっと思う今日この頃でございます

15安打10得点

明日は何安打何得点でしょうね?

鶴のスライダーとカーブ次第
だとすれば、清水を明日も使うべきです

今日の白仁田と、ほぼ、同じ球種なんですよね
それが心配材料です

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers