虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月05日

鶴は鳴尾浜直行すべし




今日の先発は、前回中日戦で好投を見せた鶴だった
私には不安要素があった


1.昨日勝利した白仁田とほぼ持ち球が同じである事

2.藤井捕手がマスクをかぶれば一発でスライダーを
  狙われることが分かって居た事

3.藤井のフォークへの配球への疑問点があった事



まず、鶴の持ち球は

ストレート、スライダー、カーブ、フォーク、シュートチェンジアップ

そのうち、ストレートとスライダーだけで70%を超える
更にシュートとカーブ、チェンジアップの制球、
その全てがとりえずの持ち球である

要するに、ストレートとスライダーが主である以上
ストレートのノビとスライダーのキレが良くなければダメ
更にキレ味鋭いフォークがダメなら尚更厳しい

スライダー、ストレート、フォークだけが頼りの投手である

騙しとして使えるのがカーブだろうが
制球がイマイチの日に当たれば
高めに浮き、危険なコースへバンバン入りまくる


つまり失投が多い

更に
フォークもベース上に落とす元来の姿のフォークとは
程遠く、芯を外す溜めのストライクゾーンの中での
変化球として使う

元来フォークってのはキャッチャーが空中で
ミットに収まるとしたならば、ショートバウンドの
処理の構えの状態で受け取る

私もフォークの処理は数え切れない位練習した


指先が土を向ける位、体で止める位の覚悟で
処理をしなければ、絶対に後ろに逸らす

獲ろうと思うと以上に体で止める感覚を常に持て

そうなれば、投手は思い切って腕を振って
フォークを本気で投げられなくなり、投手の
決め球を殺す事となる



と厳しく指導をされ続けた日々を覚えている

藤井のフォークの要求は空中で処理できる範囲で
構えているし、取れている

全てがワンバウンドとは言わないが(笑)
それにしても高めにフォークを要求する癖がある

つまりバットが届くって事

清水も緩急を使う意味でのフォークの要求は
結構していたが、振られなくても見逃せるフォークを
投げさせていた

しかしここ一番で2ストライクに追い込んだ時は
ベースを叩いて、ここだよ と意思表示をしていた

藤井は普通にしゃがんで低めにミットを構えるだけ


そう、これが

統一球の恩恵
フォークの配球である



昨年の低反発なら通用するだろう

今年は低めも合わせてくるバッターも多い
更にキレがなければ、すぐ打たれる

藤井とコンビを組むことで、
鶴の状態次第である事が一発で分かった


そう言った意味で、
今日の鶴先発には不安要素が詰まっていた

嫌な予感は的中する事となる

藤井のリードは実に単調である


しかし、
それ以上に酷かったのが鶴

変化球のキレはダメ、制球はダメ
ストレートの伸びもイマイチ

低めに制球が定まらず
どの変化球も低めに投げても収まらない

これでは藤井もお手上げである



さて、1回、立ち上がりいきなり1失点後、
ランナー二人を背負って金城を迎えた

ここの配球を書いてた

1球目 スライダー アウトコース腰のライン S1
2球目 ストレート アウトコース腰のライン S2


この段階でいきなりノーボール2ストライクである
アウトコース腰のライン2連発である
恐ろしい配球である(笑)

フォークのキレが良ければもう、三振リーチである
変化球のキレも制球も悪く、ストレートの伸びもダメ
ここから藤井の配球の甘さと同時に苦しみが分かる

3球目 ストレート   アウトロー 見逃し B1S2
4球目 チェンジアップ アウトハイ 見逃し B2S2
5球目 フォーク    インロー  見逃し B3S2


この全てがもう無意味であるが、仕方がない事だ
簡単に2ストライクに追い込んでも、勝負球がない
フォークも完全に見送られてしまった

さぁ藤井どうする?

私や清水ならインハイに強気のストレート
ボール球で見逃したら
四球で満塁ごめんなさいで荒波勝負しかない


しかし藤井が要求したのはスライダー
横浜が一番待ってる
藤井の困ったときのスライダー



6球目 スライダー アウトハイ 本塁打


これである
なんで?ここでアウトコースにスライダー??
右投手である鶴の制球でアウトコースに
スライダーを構えたら馬鹿みたいな四球を与えるか?
中に入って引っ張られるか?

結果的に引っ張られてしまったのだ


これは鶴が一番悪いが
藤井のクソ配球も同罪



こんな単純明快な配球がダメなんです
昨日の清水の様に、とにかく変化球主体で
スライダーとカーブもしくはチェンジアップ
シュートの引き出しをフルに使う事が大事だった

単純過ぎるこの配球術

何のためのフォークだったのか?
何の為のチェンジアップだったのか?


インハイで空振りを取る為の緩急ではなく
アウトコースへスライダーを投じる為の
チェンジアップとフォークだったのか?

言う事になると、正に正捕手として本末転倒である

この3ランが本当に効いたんだよね
この3ランで今日の試合は決まった様なものだった

まず鶴は、スライダーとフォークだけでは
絶対に1軍の世界では飯が食って行けないことだけは
明確に分かって欲しい

ロングリリーフで活躍した昨年
シュートを恐れず投げて居たが
身体が開いてシュート回転し始め
結果的にスランプに陥ってしまった

身体が開きやすいのであれば
シュートはともかく。。。。。

チェンジアップとカットボールを
徹底的に鍛えるべきだ
カーブの精度も上げるべきだろう


悪いなりのピッチングが出来なければ
当然1軍では飯が食って行けない

言うまでもない鳴尾浜直行便である

このままではいつかトレード対象か?
自由契約の身となる事は言うまでもない


本気で進化したい
その本気さをゲームで全面に押し出す様な
強気のピッチングを見せて欲しい




さて、打線がダメ、起用采配がダメと
皆さんはお考えの様だが。。。。。。

西岡もおらん、福留もおらん、主力を二人欠いている
しかもサードがまだ固定化されていない状況

こう考えるとね
普通に戦える打線とは程遠いんですよね

打ありきの偏った打線を組むしかない
お試しか?ではなく、もう打線をどうやって
繋げていくか?

これ以外はもう考えられない位酷い状況だ


皆さんに勘違いしてもらっては困る

和田の起用采配がつるし上げになっているが

大体感情論だけのファンが騒いでいるだけ


和田監督だけが悪いの?
本当にあなたはそう思うの?

この戦力で?
巨人に勝て!マエケンを打て!
無理に決まってるでしょ?(笑)



半分の戦力が主力じゃないんだから


和田監督だけが悪いわけじゃない

むしろ経験値を与えて、我慢の時期を
彼は真っ向正面から受け止めている



一番悪いのは
ファームのコーチ陣だ



そこを理解いてあげて欲しい



怪我して離脱しても
代わりの野手がまともなのが居ないのだから

どうしようもないじゃない?
上本位でしょ?活躍出来たのは?


上がっても使えない打撃力で来られても
和田監督としても困るわけだ


その状況が正に、
大和離脱により勃発化して
福留離脱でとどめを刺され、西岡離脱


更に貴浩の疲労蓄積で大スランプでも
彼の代わりが居ない状況



万事休すの状態に陥っている

これだけのスタメンが固まらないとなれば
これは監督の起用だけが問題なのか?と言えば


それは間違えていると思う

好き好んで打ありきにしているわけではない

そうしないと対等に打ち勝てないのが
現状だから、あっちこっちの守備の穴を
空けまくってでも、打線を繋げるしか
対等に戦える方法がないのだから


センター俊介を変えて狩野
好き好んでやってるわけじゃない



こんな戦力です
半分ファームクラスの戦力なんです
経験値はしっかりと与えている状況です

カード負け越しが2つ続いてね
3カード連続負け越しが厳しくなった今ね


和田が無能 首脳陣総入れ替え
フロント全員退陣なんて騒ぎなさんなって(笑)



この戦力で勝てと言う方が厳しい現状


巨人が強すぎるだけ
阪神が弱すぎるのは、けが人と不調者が
あまりにも重なっている今


今が一番の芯棒の時期だと言う事です


そこだけは分かって欲しい

和田監督は確かに勝負師としてはダメ?

まずは戦力の差で負けたでしょ?
それだけだと私は思ているから


駒が揃いまくっている原さんは楽だろうよ
起用も采配も楽でしょうがないでしょ?


それはファームコーチ陣がしっかりとしてね
若手がバンバン上がってこれるからでしょう

それが今年の阪神は全く出来ていない
ファームの打撃コーチ陣が一番問題なんだよね

ファームのチーフ的存在である
河村さんがもう指導力が厳しい体となり
リタイアしたのが本当に痛過ぎた


そこを理解した上で、無能だと騒いで欲しい


さて、最後に新井貴浩の状態は悪い

真ん中高めのスライダーの空振り
2ストライクからやっちゃったんだけど

2ストライクに追い込まれた段階で
狙い球以外は、全てファール狙いとなる

スライダーとストレート待ちだったはずの
新井はスライダーを完全に振り遅れてしまい

バットとボールの距離感が酷かった

FBであるお友達さんから
顎が浮いてます、体の開きが遅いと指摘があった

今日横浜戦に行かれた方が、そのFBを見て
1塁側から新井のスイングを横から動画にして
送って頂いたので確認して見た

横から見た感じでハッキリと確認出来たのが

スイングの瞬間に
ヘットがすごくブレている事でした

原因は右腕の入りが全く駄目だって事


スイングの時に右腕の入りが若干遅れてます
ハンマーで横から叩くように入らなければならない
右腕が腰の回転より遅れていました

これでは遠くへ飛ばないし、変化球にも
アウトローのスライダーやチェンジアップにも
対応が出来ない状態であることが分かりました

疲労蓄積によるものか?
肩の痛みを感じているのか?


私には分からないが。。。。。。。

いずれにせよ、疲労蓄積であれ、肩が原因であれ
1シーズン通して、スイングにブレが生じる回数が多く
更にトンネルが長い選手であれば

当然、クリンアップを任させる状態とは
程遠いって事だけは確かでしょう

年齢的な事もあるでしょうし、腰と肩の怪我の事も
あるでしょう

しかし、今、チームは彼の代わりが居ません

やるとしたら、良太ファースト、サード関本

これしかないでしょうね。。。。。。。

かなり戦力的に厳しい状況なので

こんな時こそ、関本を出すのも一つの手段です


とにかく、ここから2週間くらいが辛抱ですね

この打線は主力とはかけ離れた打線です
いつも以上に水物である事を覚悟して観戦するべきですね(汗)

我慢してまずは応援しましょう^^

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers