虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月06日

清水が魅せた 能見ストレート主体 の配球



今日から甲子園で巨人戦である
まず、スタメンを見てたまげたのが


巨人の坂本ファースト&ロペスセカンド

残り試合数とゲーム差を考えれば、もう
何でもアリの世界を樹立出来るんだなぁっと

舐められたもんですよwww


坂本の打撃超不振は確かに痛い
そこで1塁にして、少しでも守備への負担軽減を図った
狙いがあったとしか。。。。思えないのだww

坂本ファースト以上にたまげたのがセカンドロペス
これ可哀想としか言いようがないわけであってwww

まぁ和田さんも色々とお試しか?をやってますが
それ以上に大胆な事が出来るのも、原さんの感覚


当然守備の乱れが出るのも想定内

そう言った意味で、負けても仕方ないから
試してみようという余裕ぶちかまし状態


つまり、阪神は舐められたって事です(笑)
これだけのゲーム差がつけば、もう仕方がない(笑)



さて、阪神打線も少し打順を弄って来た
まず、新井貴浩が控え

これは和田監督の英断

疲労困憊で、もうスイングがダメダメで
どうしようもなかった状態が横浜3連戦で分かった

右肩、腰、疲労蓄積によっていずれかを痛めている
可能性が高い為、心配していたが。。。。。


代わりが居ないと昨日書いたら、サクっと交代
1塁に良太を置く布陣で挑んできた

これにより、新井貴浩の腰、肩への負担は減り
休養を取ることが出来る様になったわけだ


まずね
肩だ腰だと爆弾をあっちこっちに抱えている状態
もう、城島や金本の最後の状態に非常に似ている

プロ野球は過酷な世界
特に怪我、爆弾を抱えている選手にとっては
過酷そのものであるし、成績は落ちる
良い事が一つもない状態である

そんな状況の中、新井貴浩に休暇を与えた
しかも一番大事な巨人戦でですよ
普通なら横浜戦休ませて今日出します
和田監督の決断は、正に英断である


この2チームの戦いを見て一発で分かるのが
もうペナントではなく、CSに向けての調整を
兼ねた試合が半分を占めている事

その中で、勝負をするのだから
ある意味、本末転倒

でも、このゲーム差であれば、どうしようもない


確かにCSモードという導入によってプロ野球は
熱く燃える展開も秘めて来た
Aクラス争いがある事は、確かに盛り上がる

その反面、ペナント制覇という最大の
お題目が薄れているのも現状だし
そんな現状が呼ぶ、この様なお試しか?試合が
展開されることも事実である


その中で、注目なのが、打線と投手陣である

能見の投球内容と清水との相性


今日の能見は決していい出来ではなかった
まずスライダーとチェンジアップが低めに
良い所に決まってくれなかった

巨人打線はしっかりと見逃している

制球もそうだが。。。
制球以上に変化球のキレ

変化球のキレが悪いが故に、見逃せるわけだ

清水は如何に?能見の緩急を駆使し、ストレートを
使いこなすべきか?を悩みながら配球していた事だろう

とにかく変化球のキレがイマイチ


そこで清水が使った策は

ストレート主体の配球

だった

何しろ、ストレートのノビが必要
ストレートのノビさえ出れば、何とかなる

能見のストレートをとにかく良くする為に
バンバンストレートを投げさせ、そこに
チェンジアップやフォークを織り交ぜた

そのフォークが功を制する

統一球にしか通用しないフォークの使い方
ストライクゾーンに堂々とフォークを投げさせ
面白いように詰まらせている

昨年までの統一球にしか通用しない
フォークの配球


それが強力打線の巨人に通用している

清水は頭がいい

何故?能見のフォークが巨人打線に通用したのか?

甲子園だから?

それもあるだろうね(笑)

それ以上に凄い事は、
能見のフォークのフォームがストレートと
区別がつかない位良かった事だろう

ストレートの球威はイマイチ
スライダーのキレも制球もイマイチ
チェンジアップも早々投げられない状況

だったら、能見の綺麗なフォームを信用して
ストレート主体でフォークで勝負しよう!



これは藤井でも出来た配球だっただろうが
清水の凄い所は、ストレート主体を貫く事

藤井は絶対に中途半端に
左打者にアウトコースへスライダーを
バンバン要求して打たれまくったと思う

清水はインコースにもアウトコースにも
バンバンストレートを要求した


確かに高橋に悔しい1発は食らったが
それでも、能見を上手くリードで来た

いや、しかし高橋のホームラン
左打者の甲子園の正しいホームランの打ち方

正にお手本の様な綺麗なスイング

あれは敵ながらあっぱれです

アウトコースの腰のラインのストレート
低めが高めに浮いた所を叩きに行った

完全に腰で回転して合わせて振り抜いただけで
力みが全く感じられない

あちゃ凄いです



転機が訪れたのは5回
能見のフォークのキレが冴えわたる様になり
スライダーのキレも良くなってきた

逆にストレートの力はイマイチだったが
清水の強気な攻めが呼んだ
能見の悪いなりのピッチング


影のヒーローはいう間でもなく清水だろう

7回2失点でゲームメイクさせることが出来た


4番鳥谷
まぁ、ビックリしたホームランでしたね
本人も打った瞬間ビックリしたと言う位です
あの弾丸ライナーでライトスタンドへ突き刺さった
ホームランは、まるでバース掛布の様な当たり

実に素晴らしいジャストミートであった

5打数4安打5打点1ホームラン

こんな日もあります(笑)

私は彼に4番なんて求めてはいないんですよ
きっと和田監督もそうなんだと思う

とにかくCSまで踏ん張ってくれという意思が見える

CS4番福留

それまでのつなぎ役である事は確信した


3番西岡
今はこれが一番いいですよね
何故か?
鳥谷4番なら彼しか居ないって意味でね

上本俊介にとにかく1、2番を任せられる事で
彼の打撃が3番モードに切り替えられる
それはそれでとてもいいことだと思う

西岡の横浜3連戦のお休みは不思議である
傷口パックリの危険性があるという話だったが
普通ね。。。。。縫うでしょ?
黴菌入ったら大変ジャン?www

なんかねぇ、テーピングとりあえずしてるだけの
状態にしか見えなくてね

休暇も兼ねて、ゆっくりさせた可能性もあります

それならそれでいいんですよ

でも全てがCSモードに入った様な気がしてね
気分が良くないのは私だけだろうか?

今日は西岡はマルチでしたね
ちなみに、上本、俊介もマルチでしたね^^

上位が今日は機能してましたね^^


良太
嫌な予感が的中ですな
3奪三振

こんなもんだろうなぁ。。。。と思うわけです

巨人は良太を手玉に取ってますね(笑)
だから、CSの時は
サード西岡、ファースト貴浩で行くでしょう

その為の貴浩休養になると思う

まずは貴浩にはじっくりと休んで
ヘッドが浮きまくった
スイングの修正に集中して欲しいですね

出ても打てなければ意味がないのだから


こう考えると
和田さんの構想が見えてきた


1番上本
2番俊介
3番西岡or鳥谷
4番福留
5番マートンor鳥谷(西岡)
6番マートンor鳥谷(西岡)
7番新井貴浩
8番清水



これが和田さんの考えるCS構想だろうね
和田さんが考える事が見えてきた

こうやって見てごらんなさいよww
バランス重視がそこそこ出来上がっている
1、2番は足で引っ掻き回す
盗塁も犠打も出来る様にしている


西岡よりずっと足は使える(盗塁は特に)


こう考えと、
確かにこの監督は馬鹿じゃない
横浜戦西岡休ませて、
ちゃっかりと1、2番お試ししてたね



実に馬鹿げた事だが、一応は駆け引きしながら(笑)
若手を使いまくっている

4番鳥谷は福留の前身なだけなんだね
3番西岡で5番に鳥谷を置きたいんだろうね


貴浩が下降線になったのが一番の原因だが
この際、CSギリまで福留には無理をさせないだろうね

とりあえずではなく、打線を繋げる為だけの
4番設置なだけであって、本塁打を期待できない
この打線の状況下で、この打線しかなかった

つまり、貴浩が上手く行けば
良太も今成クラスである扱いだって事が分かる


13安打の8−4で首位巨人に圧勝
でも巨人は負けても痛くも痒くもない

ぶっちゃけ1勝2敗でも十分おつりがくる余裕

明日の杉内戦
もう、仮想CS戦として捉え、

右打者はアウトコースへ落とすチェンジアップ
左打者は外角へ逃げるスライダー

それをどう捉えるか?を考えるべきですね


おこぼれ頂戴で勝った勝利ではあるが
これで対戦成績は5分に戻した

明日の巨人戦は違った意味で面白い


最後にFacebook虎心不動で「阪神猛虎愛クラブ」を立ち上げた所
一晩で50人以上の参加者が来まして(笑)
驚きましたね(笑)
まだまだ募集中です
どしどし入会してくださいませ
こちらになります

FBアカウントでログインしている状態で下をクリックして下さい
虎心不動から来られた方は、メッセージで
「虎心不動から来ましたよ」とメッセージを頂けると助かります

皆さんの参加お待ちしております^^


阪神猛虎愛クラブ入会するぜ!

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers

森田一成に賭けるしかないのだろうか?



今日は告知からです


虎心不動のFacebook版でクラブを発足しました

「阪神猛虎愛クラブ」というクラブです

試合中の実況でも何でもOKです

入会資格は、

1.阪神と野球が大好きである事

2.他球団や選手をを馬鹿にした表現をしない事
(ゴミ売りなどの発言は即削除します)

3.当クラブを出会い系で絶対に活用しない事



このアドレスで行けると思うので、入会希望者は
下記の阪神猛虎愛クラブをクリックして下さい

ちなみにFacebookのアカウントがなければ入れません

宜しく御願い申し上げます

お気軽にお申し込みくださいませ^^


阪神猛虎愛クラブ入会するぜ!



今日の横浜戦は実に疲れる試合内容だった
横浜三島の球威は、敵ながら実に素晴らしかった

今の阪神打線ではこの結果は当然の事

一番バットが振れているのが良太なんだから
どんだけ厳しい打線の状況かが?分かります


この打線でどうやって三島を打ち崩せるのか?
ムリっす(笑)

4番5番不在が続いているのが現状
この打線に期待するとしたならば
本当に、相手投手がBADコンディションの時位かな?ww

連打が出ない限り、得点は厳しいです



では、今の打線をおさらいしてみましょう(笑)

少しは気休めになると思います(笑)


福留も西岡も大和も居ない、

サードが固定されない
この3試合、良太がバットが振れているのが幸い

問題は明日からの読売戦での良太のスイング

彼がこの3連戦みたいにバットが振れるか?
そこでダメなら、そのレベルの選手だって事

いい投手からどうやって?マルチを打てるか?
打点を稼げるか?

アウトローへのボール球に逃げる
スライダーやチェンジアップ
アウトコース低めに落とされるフォーク


溜めをしっかりと作って振らずに我慢できるか?


良太は正にここが課題なんですよね

アウトコースの腰のラインのスライダーとストレート
これは遠くへ飛ばせる
しかし、そのコースから、ボール2個分下がってしまう
もしくは更に外に変化させると
面白いように空振りをしてしまう(笑)

溜めだけは出来ても、アウトローに対応力がなければ
これ以上の打者に成長する事は難しいだろう

ただ、この3連戦一番バットが振れていたのは事実

巨人打線から恐れられる打者にはなれない

この大きな壁をぶち破って欲しい限りだ

アウトローをボールで見逃せる様になったら
巨人バッテリーは際どくストライクを奪いに行く
それをファール出来て、初めて相手投手と
我慢比べが出来るステージに上がれるのだが


そんな器用な選手ではないが故に(笑)

頑張ってくれとしか言いようがない(笑)


打撃面で期待されている今成だが
アウトコースを流せる技術力も持ち備えていたが
長打力はハッキリいって今季はないに等しい

当てて、アベレージを重要視しているのだろうが
打率は見る見る下がってきた

彼にも弱点があった

インローのスライダーとチェンジアップ、フォーク系
インローに縦に落ちる変化球の距離感が
全くつかめていないことが明らかになっている


広島戦で永川のフォークを雑に空振り連打してw
丸裸にされてしまった

インローを捌く技術
早めにスイングに入り、腰の回転を鋭くして
腕をたたむように、スイング
します


膝が開いたらダメ


開いているんですよ、今の今成は
溜めを作って、スイングの瞬間が振り遅れて居る

だから焦ってボールに合わせようとして膝が開く、

そうなると結果的に、コンパクトに振っても
バットスイング自体が上体に頼る形となるので
当然バットコントロールは乱れてしまうわけ

インローの捌き方は難しいです
軽く当ててファールする技術があればそれでOKなんですが

博打感覚で振らない
そこで距離感を体で覚えるのも一つの方法だと思う

結果的にボール球を振ってるの一言で片づけられてしまう

彼もめっきが剥がれている最中
この大きな壁をなんとしてでも乗り越えて欲しい
そうでなきゃ、彼もスタメン争いは厳しいでしょう


4番鳥谷
もう潮時でしょう(笑)
彼はやはり3番に戻すべきです

やっぱり四球を選ぶのも彼の特徴です
それを殺して、打ちに行けと言う気持ちも分かるが
今の彼にそれを求めるのは酷な話

彼を4番にしても、彼自身の適性や彼自身のポジションを
考えると負荷がかかり過ぎています

4番ショート キツイと思うんだよね

3番に戻して、本人の持ち味が発揮できる打順で
明日から頑張って欲しいと言うのが私の本音


新井貴浩
昨日書いた通り、疲労蓄積と肩か?腰を痛めてるかも
右肘の入りが腰の回転に逆らっている以上
もうどうしようもないだろう

ど真ん中のストレートでも球威があれば
振り遅れる始末である


さて、ザっと書いてみたのですが
主力なんですよ、これ全員が
主力がこんな状況ですので、今日の三島を打ち崩せと
言っても無理な話です

故障離脱者3人とこれだけの不調者が居る打線
その打線に三島攻略など厳しいのが現状

とっとと疲労回復してくれと言いたいが
こればっかりは時間がかかる作業である


清水はリード面で飛躍してます
しかし、打撃面は昨年の小宮山とほぼ変わらない勢いです
8番キャッチャーにチャンスが来れば
目をつぶって泣くしかないのも現状
強肩面でも不安要素は沢山ある訳です


故障者、不調者がこれだけゴロゴロ普通に
転がっているのだから、今がまさに辛抱の時期です


メッセもやってらんなかっただろう
9回の安藤の件は今日は書きません(笑)
もう書いたら藤井さんの悪口しか出ません

小宮山入れてもいいと思うんだけどねぇ
藤井さん居ないとベンチは不安だろうなぁ(笑)


その打線を何とかしてくれそうな選手がただ一人

森田一成である

ファームで安定度高いアベレージと
出塁率を誇っている
一応ウエスタンリーグのホームランキングでもある

そんな彼に何とか1軍に上がって来てもらって
活躍してもらいたいものだが。。。。。。
如何せん、1軍での通用度があまりにも低い
今年の阪神ファーム打撃陣

上がってきたら、全然使えない可能性だってある
それでも、今の打撃陣を見れば、森田に賭けてみたい
そんなワクワク感があるのも事実


ここまで打撃陣が一気に調子を崩したのも
恐らく、暗黒時代以来じゃないかなぁ。。。。
岡田さんの時でも、ここまで疲労困憊の連中が
一気に重なる事の記憶がない

ここが正に辛抱の時期
この時に来たのが巨人戦である(汗)

まぁ、私は巨人戦はぶっちゃけ諦めている
この打線でどうやってあの投手陣を崩せるのか?

救いは聖地である事
後は、相手投手のコンディションが悪いのを待つのみ


そんなあり得ない事が、今まさに起こっている

この打線じゃ、ベンチの責任以前にね
足腰の鍛錬が足りないと言うしかない
ってことは、ベンチの責任&選手の自己管理の問題

明日からの巨人戦
苦しいたこ焼き合戦になり、ワンチャンスをモノにして
勝てる事を願っている

今が辛抱の時期です

我慢してCS迄に打線を形成してもらいましょう

*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers