虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月12日

屈辱の逆転負け!正捕手交代の時




中田とメッセの投げ合いとなり
見事な投手戦となった今夜

中田が良かったのか?
阪神打線がダメなのか?


今日の中田はスライダーのキレが鬼で
ストレートの伸びが抜群

今日の中田であれば、早々打てない
それは今の阪神打線の事である

巨人打線であれば、必ず5回辺りには
捕まえてたんじゃないかな?


スライダーが綺麗にストライクゾーンから
ボールゾーンへ逃げて行く
このスライダーの変化に阪神打線は
全くついて行けなかったのが現状

ブルンブルンスライダーを振り回されては
ストレートで詰まらせる結果。。。。。

この選球眼とアウトコースへの対応力の無さは
もう、疲労困憊とか云々のレベルを超えている



見送れば完全にボールになるスライダーを
いつまでも振り回してたんですよね(汗)


そして力強い伸びのあるストレートが
バーンと来ては詰まらせてしまうわけです

ストライクゾーンのストレートに
力負けをする屈辱的な展開が続く


ここでお分かりだと思うが
しっかりとストレートに的を絞って打てないわけ


そう、ストレートと甘く入ったスライダーに
しっかりと的を絞って阪神打線は挑んでいたのだ

その挑んだストライクゾーンのストレートが
ヒット性の当たりが出ないとなれば、
もうどうしようもない



ここまで来ると、私もさすがに水谷打撃コーチに
お伺いしたい

どうしちゃったんですか?主力選手達は?

まるで水面下で内紛でも起きてるのか?と
言いたくなる様な酷い打線である

まぁそれはないだろうが。。。。。
いずれにせよ、ストレートが打てない状況では
もうどうしようもないとしか表現できない

どんなに打順を変えても、この絶不調の阪神打線を
立て直すことは困難である

今日阪神は昨日のショックからなのか?
打順を変更して試合に臨んだ

3番西岡を1番セカンドに戻した
ファースト新井貴浩を3番において
7番にサード良太を設置した

そしてライトには今成ではなく、
今日1軍復帰した柴田が着いた



この様に打順を変えても、機能しないモノは
機能しないものなのだ


マートンも絶不調の域へ達している

ここまで打線がダメになると、もう
完全に暗黒時代の打線そのものの様に見える


この打線はもう少し続く可能性が高い
水谷打撃コーチの指導力に効力が見えて居ない時期

この如何ともしがたい阪神打線を見て思うのが
最終的には層の薄さにあると思う

1シーズン戦えない選手がゴロゴロして
控えの選手がもうショボイのしか残って居ない現実

まぁここ10年、生え抜きの大砲が本当に育っていない
浜中が最後じゃないかな?

それだけ、大砲は常に助っ人か?FA獲得選手で
賄い続けたのだから。。。。。。


つまり、ファームの打線があまりにもショボイ
ファームの打撃コーチの指導力がここ数年
かなりヤバイって事なんですよね


だから、今いるファームの選手で
のびしろに見込みがない状況の選手も
ゴロゴロ転がっているのが現状ではないだろうか?

あれだけ打ってた伊藤隼太がプロに入った途端
フォーム改造を行て、大失敗で現在に至る

この様な状況の選手がゴロゴロと居るのであれば
それこそ、GMに仕事をしてもらわなければならない

まずはファーム打撃コーチの大規模なテコ入れ
OBにこだわる必要性なんてないわけさ

再就職先にファームを使ってたらね
そら、良い指導者なんて限られてるよ


これはオフシーズン一歩間違えれば
大規模なリストラが行われる可能性が高い

それ位今のタイガース野手の選手層は酷い



生え抜き云々言ってても、まず大砲が育たないと
どうしようもないと思うから。。。。。。


まずは打撃面でのテコ入れが重要となる


さて、試合に話を戻すが、柴田のタイムリーヒットは
実にお見事であった


7回に中田はスタミナが切れてストレートの
球威がガタ落ちとなり、制球も悪くなった

更にスライダーの制球もダメな状況に陥った
チャンスである

鳥谷の2ベースヒット、良太の四球のあと

柴田はスライダー、ストレートを見逃して
3−0とスリーボールになった
柴田が四球になれば、満塁となってしまう

駆け引き上手な谷繁でもさすがにここは
ストライクゾーンで勝負するしかない


柴田は3−1になった時点でストレートが来ると判断

ど真ん中にストレートが来たボールを迷わず引っ張った


1塁線を鋭く破るタイムリーヒットでようやく先制した


ここで8番清水に代打が出た
1アウト2−3塁
四球を出す可能性が高い

ここで福留を出してあっさりと敬遠で四球を選ぶ

ここである
もったいないでしょ?
敬遠を受けるシーンで福留はないと思う

ん〜〜次の投手の所で、福留じゃないのか?


では色々な想定を考えてみましょうか?www

1アウト2−3塁
福留なら敬遠を想定してください

貴方ならどの選択をしますか?


1.捕手清水を代えたくないからスクイズ敢行
  (バスター技術はないと思う)

2、上本でセーフティーバントか安打狙い


3.桧山代打で外野フライを狙うか安打



私は、最初桧山だったんですよ
でもね、試合終わってじっくり考えると
考えが変りましてね(笑)

2番の上本に落ち着いたんです

まず足が速いって事
安打するならストレートをセンター返し
スクイズするなら1塁線を狙う


何故?2割3分そこそこの上本か?
中田の速球に桧山は対応出来ないと
私は読んだからです

内野ゴロで追加点でもいいんですよ

だったら足の速い上本でしょ?
ってなるわけです


桧山は最後の最後でいいのよ
ランナー居ない時でもいいのよ

大事なのは併殺だけは絶対にダメ

スクイズや内野ゴロでホームアウトで1塁もアウト

これが一番ダサい



警戒心を持って、足の速い上本に託して

満を持して福留じゃないかな?

皆さんはどう思いますか?^^



さて、最後に清水を褒め称えて
藤井さんを鳴尾浜へ行くべき提案記事を書きましょうか?

今日のメッセはストレートとフォーク主流の立ち上がりだった

スライダーが腰のラインに走ってたんですよ
だから彼はスライダーを逃げてたんですね
ちなみにカーブも高めに浮いてたので

メッセとしては、フォークとストレートでグイグイ系の
単純配球で挑みたかったのでしょうね


清水はその単純配球が気に入らなかった様だ


その背景にはストライクゾーンがあった


今日の白井球審は左打者に対してのアウトコースが
異常に狭かったんです

ちなみに右打者のアウトコースはワイド気味だったんです

なんだよ。。。この球審とか思いながら見てましたが
右打者が食らうスライダーは遠くまでストライクゾーン

しかし、左打者のアウトコースは狭いので
ボール先行になるし、ストライクを取りに行けば
通常のストライクゾーンの甘いコースになり兼ねない

左打者に対して単純極まりない配球になっていた


そこにフォークとストレートだけでは戦えない
球数が無駄に増えるだけ


清水はそう感じたのでしょうね

スライダーとカーブ使わないと意味ないじゃん?

メッセが首を振りまくってフォークを投げて居る


ある瞬間、マウンドのメッセに対して
マスクをつけたまま鬼の形相で睨み付けた



こんなの、藤井も今成も小宮山も絶対に出来ない


メッセのアウトコースのストレートが
悉くボール宣告されている事に清水は危機感を持った


その瞬間からメッセは首を振らずに素直に
スライダーとカーブをしっかりと投げだした



奇跡の瞬間である
清水が猛獣使いになれた瞬間なのだから



カーブの緩急が非常に有効的となり
フォークとの狙い球も絞りにくくしていた

スライダーで凡打も取れる状態になった

これぞBADコンディション気味の投手に対しての
見事な配球って奴ですね


白井球審が左打者に対してのワイドゾーンが狭い
それは何を意味するのか?

加藤は出したら苦しいよって事

加藤のスライダーが悉くボール宣告されるのは
目に見えてたのだから

8回、その加藤が出来て来た
代打起用で清水が下がり、出たのは藤井さん


大島には強気で攻めてアウトを取れたが
スライダーがボール宣告されている

森野に対して、
加藤はスライダーを置きに行ってしまった


馬鹿。。。アウトロー一辺倒だとそうなるさ
森野はライト前へ運んだ

4番和田に対しては
インコースへスライダーボールを投げた以外は
オールアウトコースのストレートで四球

こんなん正捕手ですかいな?
完全なる逃げ腰でしょ?


左のクラークに対してもスライダーを
アウトローに置きに行ってタイムリー

高橋に対しては、インコースのストレートで
ゴリ押しでセンターフライで2アウト

谷繁が打席に向かった時に安藤に交代

その谷繁に対しても藤井さんは1球のシュート
以外は全てアウトコースで四球を叩き出す

どうしようもない。。。。。

留めは堂上である
フォーク3連投しかもストライクゾーン
そら打てますよ

仕上げは山崎に死球で逆転


藤井さんはベンチで何を見てたのだろうか?
球審のストライクゾーンをしっかりと
見極めて居なかったように見えた


こう考えてみればね

捕球能力が低いとしてもね
藤井さんだったら、小宮山さんの方がいい


そう解釈するんですよね

何故か?藤井さんと日高さんの配球は
他球団のスコアラーに完全に見透かされています

相手の裏をかく配球が出来ないのが分からない


小宮山の配球の方が圧倒的に相手打者もベンチも
迷う筈だから

一度ね、小宮山と藤井を入れ替えるべきです
マスクかぶって1イニングで
四球3被安打3で3失点で逆転負け

捕手世代交代の時期が来ていると思う

清水、小宮山、小豆畑の時代が来なければならないし
今そうするべきだと思う

確かに藤井の打率はそこそこいいですが
代打を送らないで信用するか?と聞かれれば
チャンスなら代打出しますよって私なら答えます

となればですね
清水先発で代打が出たとしても、マスクの代わりは
小宮山で十分です

今必要なのは、アウトローで手堅くではなく
相手の裏をかく配球を随所に入れた斬新な配球

それがあれば、今以上に失点を減らせるかも知れません

この時期だからこそ、小宮山にチャンスを与えるべきです

明日は能見ですね
清水で行くべきでしょう

小宮山を上げるべきでしょうね


*-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers