虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月14日

阪神連敗ストップ猛虎打線復活まであと少し




今シーズン得意としているヤクルト戦
バレンティンの56号ホームランで話題が
持ちきりの状態だが、やはり、彼の打席の時は
緊張感あふれる瞬間でもあった

変化球が外れただけでもヤジが飛ぶ始末
阪神投手陣は逃げずに真っ向勝負していた

ブーイングなど浴びさせられる筋合いなどない
冗談じゃないと思ったが、それは仕方がない

さて、どうしようもない阪神打線だが
今日もなかなか苦しい状況が続いた

ただ、色々な面で兆しも見え始めた

西岡、猛打賞
ホームランが出れば
なんとサイクルヒットの状態だった

ここ数試合いいバッティングが目立ち、打率は
見る見るうちに急上昇してきた
2割9分3厘

3割復帰へ徐々にアクセルが入って感がある
何としてでも、彼には乗ってもらいたい


チャンスで打てない鳥谷だが。。。。
今日はチャンスで三振を喫し見栄えは悪いが
新井貴浩同様、得点に絡まない所で
安打はとりあえず放っている
ストレートを空振りしての三振は見ていて
実に心配になる

その原因はやはり、力みだろう
マートンもそうだが、4番という打順は特別です
チャンスで打つ、長打力で魅了する選手

これは野球界だけでなく、ファン全体もその視点で
4番打者を見つめている

まぁ鳥谷の場合は、3番のスイングのまま
4番に座っている感があるが、やはりチャンスで
打てないと言う事は、凄まじい重圧という呪縛に
囚われ、どうしても力みが発生し、バットコントロールが
乱れてしまっているのだろう

この段階でスイングがグチャグチャになっていないので
首脳陣としても、本人としても、正に今が我慢の為所である


マートンも徐々に打撃面で好調を見せる時が来る
今日のホームランは、まだ好調へ繋げるのは速い
まだ、彼もタイミング的に早振り感が抜け切れない

ただ、徐々に良くなっていくはずです


新井貴浩

犠牲フライを放って打点を上げたが
まだまだ、スイングはグチャグチャのまま
彼の一本足の様な、溜めの作りは
見ていて実に違和感を感じる

ただ、これは一人で勝手にやっているものではない
和田監督、水谷コーチと共に溜めの作りを
試行錯誤しているのだと思う

福留に関してはしゃーない
一番スイングが酷いスタメン選手であるが
まずは試合感を戻すことが最優先と言う事で
4打席立たせる方針でいるのだろう
数試合もすれば、必ず波に乗ってくると信じている

あと、数試合我慢の起用が続くだろうが
彼に関しては、我慢の観戦スタイルで居た方が
観戦する側もストレスは半減出来る筈(笑)


さて、鳥谷、新井、マートン、福留だが
なんでこんなに力みまくってるんでしょ?

長打を打たなければならないと言う
使命感の元、パワーを入れた状態でのスイングを
ここに来て敢行しているのだと思う


ストレートに対する対応力が悪い
それもテイクバックした直後のスイングの入りと
バットスイングの軌道が、まだ馴染めていないのだろう

ただ、全員がフォームが著しく崩れてどうしようもないって
訳ではない

新井貴浩は厳しい感はあるが、それ以外の打者は
時間と共に必ず長打力を拵えたいいスイングが
近々出来るのではないだろうか?

CSでの短期決戦で勝利を奪う為には
絶対に長打力を誇るクリンアップの存在が不可欠


2位キープと言うお題目を守る状況で
ゲーム差にまだゆとりがある今の段階で
今のうちに、パワー重視のスイングを
主力ベテラン選手達には、テイクバックを若干
広めにとらせている、もしくは、タイミングの取り方を
もっとゆっくりという溜めを個々にやらせているのでは
ないだろうか?


もう少しの辛抱である事は確かだ
皆さんの目にハッキリと見てとれる
打線復活の日はそんなに遠くないだろう
出来れば広島戦までには、形にしておきたい

それが和田さん水谷さんの考えだとしたならば
今しか出来ない、フォーム改造という間では行かない
強打出来るスイングを、習得させているのかもね

もしそうであれば、徐々に個々のコンディションと
打撃記述習得成就が必ず現れるはずです

悲観的に見ず、期待感を持って行きましょう

もう少しの辛抱ですから^^



久保のストレートが
またしてもシュート回転気味になっている



ここ二日間の久保のピッチングはイマイチである

その原因が体が少し開き気味になっている

今日の久保の制球はそんなに酷くはないが
変化球のキレがイマイチであり
更に、ストレートの威力が実に悪い


そりゃストレートが低めに行っても
シュート回転してれば、威力のない
ただ速いだけのストレートになり
速度以上にタイミングは合わせやすくなるのだ

鳴尾浜に行って調整すべきかもしれない

満塁で川端に投じたのはストレートではない
手元で小さく曲がるカットボールであった

そのカットボールで併殺を取って
満塁のピンチを何とか凌ぐことが出来た

結果、満塁のピンチを無得点で抑える事が
出来たのだ

彼が無失点で抑えられたことで
鳴尾浜行きチケットの受け渡しは
何とか回避できたと思うが、シュート回転は
いち早く直さなければならないだろう


最後に久保田
久保田の状態は非常にいい
ストレートの重さもいい
更にフォークのキレも抜群である

ここまで調子が良ければ、それなりの失投でも
力で捻じ伏せる事は可能な筈だ
確かに外野フライが多いでしょ?

でもね、球威が勝った瞬間でもあるわけさ

彼の復活は阪神投手陣にとって
とてつもなく大きな収穫であり
今後に繋がるピッチングが出来たのでは
ないだろうか?

酷使で苦しんで苦しんで怪我もして
戦線離脱している時期が2年間もありましたので
本人も今の状態に満足しているのではないかな?


明日は藤浪が先発
明日はまた、打線がショボイ可能性があるが
徐々に波に乗って来ています

明日の藤浪の力投と打線の奮起に期待して
連勝しましょう^^

今はどんな形でもいい
どんなにピンチを背負ってもいい
とにかく自分の力を最大限に活かして
藤浪らしい投球を貫いて欲しいですね


勝ち星を取れれば、内容云々に関しては静観
内容はどうあれ、今は勝つことが大事

波に乗った状態で広島3連戦は
全て勝利してもらいたいもんです


我慢の観戦はまだ続くが
徐々に野手個々の状態は上向いている

あと少し辛抱すれば、きっといい形で
打線が奮起出来る様になり
連勝街道を築く事はまだ可能です


あと少しです^^
皆さん辛抱しましょう
打線好調への光はもう差していますから^^

-----------------------------------------------------------*
告知

虎心不動ではFB版も日々投稿中と同時にお友達大募集中です

渡邊正悟で検索をかけて是非、お友達申請願います^^
虎心不動から来たよとメッセージがあれば
即承認させて頂きます

友達申請お待ちしております^^

またFacebookでのリンクシェアを大募集中です
更新の励みにご協力願います

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2011 Tigers