虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月20日

和田阪神は死んだフリをしている




今日も負けました
大量得点の翌日は負けるというジンクス

いやいや、昨日の野村と河内が酷かっただけ
たまたまコンディション最悪の投手に当たれば
点は取れますよ

ただそれだけの事であってジンクスとかないよ

昨日のスイングできっかけを掴んだのは
マートンと清水
これだけで大きな収穫だったと思えばいい


今日の負けでタイガースファンの多くは
嘆き、怒りを露わにする方が大勢見られた

そりゃそうだ
あんな負け方は決して仕方がない負け方ではないから

でも、あえて今日は皆さんと違った視点の記事を
書いてみようかと思っております


死んだフリ

そんなのあるかよ!と思われる方が殆ど
でも、過去にそんなケースは山ほどあるんです

特にパリーグに前期と後期の時なんか
フツーにありましたね

西武の広岡も森もよくやってましたよ^^


その時代にパリーグに居たのが黒田ヘッドです

ちなみに、野村監督も南海監督時代にやっており
それを黒田は目の前で見てたわけです
更に西武時代も経験しています

阪急時代に水谷コーチも経験しています


今年の阪神は東京ドーム3連敗でついに優勝は絶望
その瞬間に阪神は戦い方を大きく変えた

若手起用にシフトチェンジをしている様で
上本、俊介が揃って下がり、サードは良太がついた

好調俊介を下げて柴田を起用
今度は柴田を下げて伊藤隼太を起用


明らかに使える主力若虎を下げて、
その戦力よりも完全に劣っている
ファームから上がった選手が先発起用されている

これこそ、死んだフリの状態である

若手起用をしてるんじゃないの?

いえいえ、だったら俊介は使い続けますよ(笑)


そう、死んだフリの可能性が極めて高いって事

死んだフリしてなんの得があるんだ?

休暇を与え、裏でバッティングフォームの徹底修正
実戦で鍛える打者ももちろん存在するが
若虎は今、スタメンから完全に外されているケースが多い


そんな中、見事に飛躍した選手がいる


坂の復調は実に嬉しい限りです
良太の守備に不安があり、更に打撃面でも
案手感が欠ける状況

この状況で右投手対策として
坂が使える状態に持ってこれたのは実にいい



今現在、上本が使われていない
更に俊介も同時期に控えに回った

あんなに状態が良かった俊介を下げて
隼太を起用している意味が今日分かった

アウトローへの対策が崩れ始めたフォーム
その修正に取りかかっていると確信

誰がどう見ても隼太と俊介を比べれば
圧倒的に俊介の方が使えるわけです

あえて隼太を起用している
今日は4タコでしたが、流す意識も向上して見える


伊藤には頑張ってもらってその間に
俊介のフォーム修正に取り組んでいるのだろう

安藤と福原の登板がめっきり減ってます
それも温存です
裏で相当制球のチェックはしているはずです

この時期は、先発を引っ張ってでも
中継ぎ陣は温存する形なんでしょうか?


今日のスタンの代打はCSの時は即動かなければ
絶対にダメなシーンだった
結果的に次のイニングでスタンは逆転を食らっている

短期決戦は早めの仕掛けも大事なのだ

ペナントと同じ戦いをすれば
間違いなくやられる世界だと思う

そこも対応は出来ると思う

中継ぎ温存は目に見えてます

久保、久保田を使ってますよね?
長いイニング投げれるんですよ この二人は
ただ、昨日のサヨナラ本塁打はその死んだフリの
最低な負け方であったが、、

1勝した段階で阪神にはゆとりがあった
3連戦で1ゲームしか縮まらない
これはもう阪神としては安全圏である

追う立場の広島はもう、3タテ以外何もなかったのだ
マエケンを伏せて、中4日でバリントンを立てた

マエケンはもう巨人戦で使うしかなかったのだ
それでも、大竹、野村、バリントンで
本気で勝ちに来たので、1敗は広島にとって相当キツイ
展開になった事は言うまでもない


クリンアップですね

4番鳥谷を見てどう思います?
彼はCSに入ったら3番打ちますよ
誰がどう見ても4番のスイングでないです

4番に居ながらも3番の打撃内容でよんたまはフツーに
狙っているし、長打も別に狙っていない
強振もさほどせず、淡々と自分のスイングを
今迄通りこなしている

ただ、座っているのが4番なだけです


マートンが全開モード
2日前3割2厘だった打率が3割9厘まで跳ね上がった
流し打ちもOK(広角打法の安定)
長打力も狙えるスイングもOK
その中で打率を大きく上げる飛躍をこの時期に成し遂げた

これはもう、いう間でもないですね

彼が4番に座る事を確信しました
マートンは準備完了
です

じゃあ、いつまで鳥谷が4番に座るの?

下手したら甲子園で3番に戻るだろうし
CS入るまで14試合は4番のままかも知れない

それは和田監督と黒田さん、水谷さんにしか分からないが

間違いなく、福留待ち
彼の状態が上がってこないとね
クリンアップの打線が繋がらないんですよね

繋がる段階になるまでは、鳥谷に4番を張らせるでしょうね


3番鳥谷 4番マートン 5番福留 6番貴浩



では、福留と新井はどうでしょう?

福留の調子が悪い理由は簡単です
あえて強振させてます
当てに行く事ではなく、本当に大きい当たりを
狙わせています

3打席目のセンターフライと4打席目のファーストゴロ
かなりいい打球でしたが、アウトでした

その原因が、まだ完全に芯に当てられなかったからです

この感触をこの大ベテランに実戦で掴んで欲しいと
水谷コーチはさせているのだと思います

更に新井貴浩
これはもう、ガチンコで状態を上げにかかってます
打率が下がりまくってますが、それは貴浩が悪い
首脳陣じゃない(笑)
彼も強振でコンパクトに振り抜く事を心掛けています

ただ、彼は福留以上に時間がかかるはず
溜めの見直しの段階なので、甲子園6連戦が
彼にとって勝負になると思うのですが

恐らく所詮辺りから打ち出すと読んでます


では、私の今後の展望ですが
何しろ大和待ちです
大和が上がってきたら、俊介が控えとなり
間違いなく伊藤が下がるはずです

では内野はどうでしょう?
忘れてならんのが良太君です


坂がサードこれは右投手限定

では左投手はどうでしょう?
上本がセカンドで西岡がサードを守って
左投手は西岡サードになる可能性も秘めている

上本の状態次第だと思うが、上本の状態が上がらなければ
良太がサードを守るだろう


更に貴浩の状態が悪くても良太がファーストになる
可能性が高いが、一発勝負で満を持して森田が
起用されるのも面白いかな?

貴浩が上体が上がらない場合は
左投手は良太or貴浩
右投手の場合は森田or貴浩


控えに関本
この様なシナリオが出来上がった上で
死んだフリをしている可能性が大きい


もしそうだとしたら、甲子園6連戦辺りから
動きがあると思いますよ

隼太が先発から下がった時に何かが起きます
坂が先発から下がった時に何かが起きます

この6連戦で何かが起きます


死んだフリの意味が分かる瞬間


なんで死んだフリなんかするんだ?
金払って観戦してるんだぞ

そうですよね

でもCS勝ち抜いて日本一になったらどうです?

スゲー有難うに変わるはずです

その真実は、甲子園6連戦で分かると思います

私は死んだフリをしていると思っています


そう確信しています
*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、渡辺正悟とお友達になりましょうね



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers