虎心不動TOP

.com/txcou

2013年09月24日

正捕手藤井に終止符を打つべき時




連敗続く阪神打線
どうやって得点力を上げるのか?

本日新井貴浩と福留の2枚が休養

恐らく、フォーム修正優先として休養を兼ねて
ベンチで休ませたのだと思う

試合に出なければ、その分疲れは軽減する
その分、じっくりとマシーンとにらめっこが
出来るし、フォーム修正に集中できる

それはそれでいいことだと思う



大砲不在で指揮官が今日試したのは


機動力イケイケ若虎打線



考え方は何通りでもある中で今日の打線構成は
ある意味、意図を感じられた


原巨人が嫌がる打線ってなんだろう?
阿部が嫌がる打線ってなんだろう?


あ、その前に広島バッテリーが嫌がる
打線ってどんなんでしょう?


今日の打線を見て、皆さんはどう思いましたか?


まず、今日の布陣では巨人戦は戦えません
東京ドームでの大砲なしはとてもとても(笑)

しかし、広島戦で1戦位は戦える布陣ですね

まず機動力
凄いですよ、これに大和が加わったら
広島以上の機動力の可能性を秘めてます



まず注目すべきは俊介です
彼の打撃は昨年とはもう別人です

155打数 45安打で2割9分をキープ
昨年ではこの打数をこなしてた段階でもう
2割5分程度しか打てなかったはずです

ただ四球が少ないので、トップバッタータイプではない

2番、もしくは下位打線を賄ういい俊足系の野手
まぁ、よくここまで持ち直してくれましたね
金本の記録をぶち壊す盗塁失敗

それ以降はもう自信を失ったかのような
うつむき加減の顔つきが目立ったのですが
今年は違う

自信に満ち溢れた曲者の様な顔つきです

大和の一番の対抗馬として戦いを挑める
一番頼りになる俊足系の打者まで来ましたね

中には大和のよりも俊介の方が全然
当たりがいいし、信頼できると言う方もいます

まず、アウトコースへの対応力
大砲と違って、当てることが商売の俊足系

アウトコースのボールに対して、流し打ち
1−2塁間を破る、もしくはライト前でしっかりと落ちる
ライナー性の当たりが出来るようになった

これは彼の一番の大成長に繋がった
打撃技術の向上成功になった

水谷さんの指導力がはまった一人でもある


今日も村中の低めのストレートを見事に
ジャストミートし、素早い打球で、左中間を
真っ二つに割り、タイムリー3ベース

貴重な先制点をたたき出した俊介

彼の成長と経験値をどんどん積ませ、のびしろを
もっともっと伸ばすべきだろう

使いこなすなら今でしょう!!


上本のスイングはもう少し時間がかかる
やはり、右腕の入りが遅い感じがする
ミートポイントを手前に置けば、騙しは効くが
そえは、その場限りの応急処置に過ぎない

大事なのは溜めを作って一気にコンパクトに
振り抜くことが大事


その振り抜く瞬間の利き腕の入りが遅いとなれば
もう少し時間がかかってもしゃーないでしょう


まぁとりあえず、打撃フォームの修正作業は
確実に行っている筈の選手なので、必ず
CSまでには仕上げてもらわなければ困る
選手の一人であることは確かでしょう


CSで必要不可欠なのが機動力です
特に巨人阿部の肩はそんなに怖くない
勢いでGOレベルで勝負はかけられる


盗塁が全てではない、走塁にしても足が速ければ
相手バッテリーに与える影響力たるや
物凄いものである


さて、CS出場を完全に手に入れた阪神
もうどんなことがあってもCSは出れます

あとは甲子園でCSを迎え入れ、東京ドームの前に
勢い着けたいところですね

明日からはある意味、若手主体の打線構成になり
完全にCSモードのお試しか!?になる可能性大

そうなると、勝ち負け問題も大事だが。。。。。
展開によっては、とっとと試合を捨ててお試しモードに
切り替えられるケースも考えられる

まぁ、4点リードで若手主体に切り替えとかね
打線はそんな流れになる可能性も高いが
和田さんはのっけから若手布陣で来る可能性が高い



では、今日のお題に参りましょうか?


藤井が離脱してから清水が殆どマスクをかぶっている
ぶっちゃけ、安定度が高い清水のリードは

もはや、藤井さんのアウトロー一本調子の配球癖以上に
信頼を得ていなければおかしな話である


一番怖いのが藤井復帰したとたんに
スタメンマスク清水外れて藤井



この図式が出た時は、
私は落胆するしかないだろう・・・


メッセが清水を称えたヒーイン
その姿に清水の時代到来を感じる喜びを感じた


では、藤井とメッセ 清水とメッセ
この大きな違いはなんでしょうか?


まず今、ヤクルトで警戒している打者は誰でしょう?

ちなみにバレンティンじゃないです
彼はただの力み野郎に変貌してますので
阪神投手陣は失投以外は全然怖くないんです

アウトローに変化球を落とせば
良太並みにブンブン振ってくれますので
はっきり言って今のバレンティンは怖くないんです


私が警戒するならば、川端、ユウイチ、飯原
このバレンティンの前後のこの3人です


藤井さんのメッセに対する立ち上がりは

絶対にストレート主体
そこにフォークとカーブが高かろうが
なんだろうが織り交ぜて緩急をつけて来ます

前回メッセは清水に対して首を振りすぎて
清水に鬼の形相で睨まれている(笑)

その成果があったのか?打ち合わせはしっかりと
出来ていたようで、首を振る回数が減っていた


あの鬼の形相で睨みつけた清水を見て
この負けん気の強さは、日高にも藤井にもないし
城島でもやらんかっただろうと思うわけです

吉と出るか凶と出るか?
きっと野村さんだったら
「捕手失格」の烙印を押すだろう

しかし、メッセは清水の配球を信じている

吉と出たのは言うまでもない
幸運だったのだろう、メッセは素直な性格だった



ストレート主体にカーブとフォークを織り交ぜる
立ち上がりが不安定なメッセに対し、清水は
川端の時に面白い配球を見せた

ストレートなし
カーブとフォークの4球でゴロ


1球目カーブ  インロー  空振り
2球目カーブ  アウトロー 見逃しストライク
3球目フォーク アウトロー ボール球 見逃し
4球目フォーク アウトロー ボール球 ゴロ


川端はストレートを待ってましたね

我慢できずフォークに手を出してますが
あの引っかけ方は、ストレートに騙されて
フォークに手を出してしまった打ち損じです

ストレートが命のメッセに投げさせない
これは絶対に藤井には出来ない配球です



どうしても球威あるストレートでゴリ押しして
ファールを奪ってストライクカウント取りたい


それもメッセを有効活用する配球
でもそれは相手打者も読んでいる配球

だからドンピシャで球威あるストレートに合わせて
安打を放つことが出来るんです

長打は少ないですが安打が重なれば
正にボデーブローを打たれる感じがして嫌ですね


ちなみ怖くないバレンティンに対しては
物凄く強気な配球で攻めています

これも藤井さんには出来ない配球でした

もうイケイケの配球です


1球目ストレート アウトコース高め   見逃しストライク
2球目ストレート インコースコース高め ボール球
3球目ストレート 真ん中高め      空振り
4球目フォーク  真ん中低め ボール球 空振り三振


3球目のストレート
これはかなり度胸が入りますよ

低めに構えず高めに要求してましたね

メッセの球威を信じたストレートの配球

空振りを取れたことでメッセも自信がつきます
そこに嘲笑うかの様なフォークで空振り

この配球見てどう思います?


そう!エコなんです!
無駄な配球がないんです


藤井さんとの大きな違いは遠回りをせず
最短球数で勝負する清水の強気のリード

だから完封で116球で試合終了できたんです
藤井さんだと平均6回で100球到達する確率が高い


もちろん、メッセの調子も良かったと思いますが
高めにストレートが集まって居たのも事実

藤井と清水の大きな違いは
フォークとカーブをとにかく低めに要求します

ワンバウンドのフォークを体で止めるシーンも
何度も見受けられた

こんな姿をメッセが見たらどう思うだろうか?

藤井とは違う
こいつは受け止めてくれる


そう感じるのがバッテリー心理の一つなんです

小宮山が清水を越えられない大きな理由
清水が小宮山を出させない大きな存在感

これが捕球能力

メッセが腕を思い切って振ってフォークを投げられる

この姿こそ、清水の大きな才能開花した瞬間である


投手の決め球をフル活用出来る捕手

これこそ、投手からの信頼を得る大きな要因

藤井さんが悪い捕手ではないが
明らかに清水の方が配球レベルは高い

本当は小宮山が一番なんだけどね。。。今でも

その小宮山がフォーク処理が出来ないことに関して
本当に腹が立つんですよ

小宮山にフォーク処理能力があれば、間違いなく
強肩、配球の双方を持ち備えた捕手だっただけにね

本当に残念です

清水根本で今後は進めていくべきでしょうね
黒田さんもそろそろ納得してはいかが?


野村イズムの継承者の黒田さんでも
藤井の配球を見て、納得してたのであれば
やめちまえって事になる

自分の言い分を素直に聞いてもあの配球では
投手たちは厳しいんだから

捕球能力のある清水を鍛える感覚で
起用を続けてほしい


清水の肩と打撃力
これは大きな問題


やはり、捕手コーチは考えなければならんですね

さぁ明日からの横浜戦
加賀美のチェンジアップをどう攻略するか?
俊足系の打線で来るか?
新井福留両名の出来栄えは?

勝負と同時に、それ以上に楽しみ満載の
スタメン発表ですね^^

17時半辺り、そわそわする日々でございまする(笑)

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、

よろしければポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、

または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、渡辺正悟とお友達になりましょうね



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers