虎心不動TOP

.com/txcou

2013年10月07日

CSを控えて正捕手の器を考える




今日は試合のない日である事から、
日曜日のパパをして(笑)

じっくりと動画をあさって見まくって楽しんだ

藤井と清水
CSではどっちか正捕手ですか?

中には小宮山という隠し球ないですか?

と聞いてくるファンもいる

短期決戦で一番重要なのはデーターです
藤井が一番、広島と巨人のデーターを
頭に叩き込んでいる経験値の高さは確かでしょう

強権の持ち主でもありますし、手堅いのは確か


しかし、彼の性格上、インコースを攻める
強気の計算上での配球は無理
インコースを恐れる捕手は正捕手とは言えない

何が行けないのか?
投手のストレートを信頼してますか?

ここなんですよね



能見の141キロのストレートをインコースに
投げて見逃し三振

小宮山の十八番なんですよね

140キロ程度のストレートで右打者の
インコースにズバン

それが村田や長野、坂本に出来る

右の強打者、狭いドームを恐れていない

これを配球する小宮山は本当に凄い
清水もその配球をしっかりと出来る

スライダーの切れが良いこと
更にストレートの伸びがさえてるとき限定です


そんな時でも、藤井さんは強打者に足して
アウトローに構えて長打を避ける対策をする

これが藤井の性格上の配球になるんだろう


藤井には巨人打線のデーターが
ビッチリと頭の中に詰め込んであるが
それと同時に、投手のコンディションに合わせた
我慢の配球がどうしても出来ない時がある


では、清水はどうだろう?
藤井より強気のピッチは出来ますが、
コンディションがイマイチの時は
まださすがに打たれる傾向がある


私から見て、どっちがいい?と言われれば
藤井なら清水かな?って感じです

でもぶっちゃけどっちもどっちなんですよ


このどんぐりの背比べを見て
清水は凄い捕手だと勘違いされては困る

仮にFAで鶴岡取ったら、城島獲得状態になり
二人して控えに回る事もあり得る

その程度のレベルであるのが現状なのだ

まぁ、仮だからねwww仮www


小宮山を使えないだろうか?という声も多いが
あの捕球能力では話にならんだろう?

短期決戦は、あくまでも鉄壁なディフェンス維持
これが最低条件である

まず、小宮山がフォークのサインを出すたびに
貴方は祈らなければならんのです(笑)
そんなの私はいやだよww疲れる

小宮山に関しては、秋季キャンプから春季キャンプまでに
何が何でも打撃と捕球をガッツリと鍛えること
オフシーズンは徹底して足腰の鍛錬
ガッツリと走りこんで鍛えてほしいですね

つまり、来年勝負ってことです
もうシーズン残り試合1ゲームです

ここで正捕手であがいてもしゃーないでしょうwwww





ではここで藤浪VS村田をシュミレーションしてみます


貴方も一緒にやってみませんか?^^


まず村田が絶好調でアウトコースのボールが見えてる

貴方なら初球は何でストライクを狙いますか?

藤井も、清水も私も一緒です

ストレートアウトハイに投げます
150キロクラスの本気球を求めます
ファール狙いです



まずは藤浪のストレートの威力を信じて
ファールでストライク先行に走ります




では二球目は何を投げさせますか?

私はフォークを使います

藤井さんや清水はストレートか?カットボール
を投げるケースが多いかも知れませんが

私はここはアウトコースへフォークを要求します
アウトローではないです
腰のラインにあえてフォークを投げます



この2球目が博打の配球です


ファールを取れれば2ストライク
ヒットを打たれたら高めに行ったって事で
ごめんなさいで終了です


ここで私は必ず緩急をつけます

アウトコース一辺倒ですな(笑)



2ストライクもしくは1−1だとします




3球目は貴方なら何を選択しますか?


村田はカットボールとストレートに
ヤマを張っていると私は感じています

しかし、ここでボールゾーンにストレート?
無駄な球数です
こんな事をすると球数が増えるのです


私はここであえてストレートを挟まずに


ここで私はカーブを真ん中低めに要求します


ボールゾーンになる真ん中低めにミットを構え
ランナーが居れば体で受け止める準備もします

ここで空振りをしたら3球三振
もしくは1−2
もしくはボール先行の1−2になるケースです

とにかくボール先行だけは私はしたくないです

では三振しなかったとしましょう
1−2とストライク先行してたとしましょう



4球目です
貴方なら次は何を要求しますか?


私はインハイの吊り球のストレートです
ここで空振りを狙いに行きます
中腰になってインハイに渾身を込めた
ストレートを投げて来いと要求します

ここで空振りを取れれば三振
見送って2−2となったとしましょう



では勝負球になる5球目に
貴方は何を要求しますか?


カットボールは一球も投げてません
カーブとフォークとストレート2球です

2−2です

貴方は何を要求しますか?


私は真ん中低めに再度カーブを要求します
もちろんボールゾーンです

そこで緩急をつけた空振りを狙います


インハイで空振りを奪えなくても
速球を投げた、インコースを攻めた事で
打者から見て距離感がまた変わってきます


私はここでカットボールを使わずに
カーブを使います
緩急をつけて空振りを狙いに行きます

三振取れれば私は嬉しいでしょうね(笑)



では最悪のケース
ここで3−2となってフルカウントになってしまいました

6球目さぁ貴方ならどうしますか?
どんな球種でどんなコースを攻めますか?


右の強打者村田でフルカウントです

私は迷わずインハイのストレートを要求します
空振り狙いです

カーブを投げた直後のストレートに賭けます
カットボールは投げません(笑)



ではそれをファールされてしまった(笑)

長いな。。。。もうウザい?www

3−2のフルカウント第2R
7球目貴方は次にとの球種を選びますか?

私は真ん中低めのボールゾーンに
フォークを要求します


これで四球を出したらごめんなさいって感じ


この攻めの配球のポイントは
初球のストレートと二球目のフォーク
カットボールとストレートにヤマを
張っているケースの配球です

これは勝負処でしか使わない配球です
カットボールを信じて投げるのが普通です

このケースは1−0などで僅差で勝ってる時とかね(笑)
6、7回辺りの勝負処の藤浪の疲れる寸前の
ギリギリの攻防戦ではこの様に、カットボールを
一切使わずに、空振り狙いの勝負に出ます

その配球図がこちら
対村田.jpg


明日は、対左でシュミレーションして
一緒に楽しみましょう!(笑)

え?もうええって?



最後に
今日、動画で古田と城島をたくさん見まくったが
まぁ、リードも盗塁刺も打撃も凄い凄い(笑)

まず、捕手とは思えない打撃センス
野球大好きでしょうがないタイプなんだろうね

人間観察力が半端なく(笑)
更に感とセンスと経験値の3つが一体となり
その全てがリードや打撃に現れているのが分かる


一言で言って別世界
レベルが違いすぎる

見てるだけで惚れ惚れしましたわ

そんな捕手を育てて欲しいですね


結論としては、CSは藤井路線で行くでしょうね
それは打撃ではなく、データーという部分で
優先されると思いますが。。。。。。。。

私は清水の強気のリードが望ましいですね

どんぐりの背比べで
貴方はどっちを希望しますか?


*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers