虎心不動TOP

.com/txcou

2013年10月08日

藤浪 どうやってドームで阿部を抑えるのか?





さて、昨日の配球のシュミレーションは
メールでも100通近くの方からご意見を頂きましたが

カーブ使える感じがしないという意見が多く
カットボール、フォーク以外は使えない感覚


とごもっとものご意見を頂戴した

まぁこう見えても、夏の甲子園準優勝校の
正捕手出身ですので(笑)
ちなみに私は甲子園に行けてませんwwww
不作の3年間の時代でしたので(笑)

その私の経験上でのシュミですので
大したことはないです

しかし、全く使えない配球ではないです
今回のシュミは、前回行われた巨人戦の
藤浪の調子をベース
に組み立てたものであります^^


ただ、先日の巨人戦ではそのカーブを使って
空振りを奪うシーンを見ることが数回あった

多少暴れるカーブだが、そのカーブを活用しなければ

いつまでたっても、カットボールの藤浪で終わってしまう

カットボールの藤浪ではとても東京ドームでは戦えない
何か一つ、シーズンと違った配球を見せなければ
絶対に2〜3失点は食らうだろうと思うのが私の考え

短期決戦に強い巨人
短期決戦にめっぽう弱いタイガース

勝負所で撃たれるイメージが巨人戦では強かった


さて、藤浪は左打者に対しての攻め方を指摘されている
まぁ藤井のやり方もそうだし
まず、封印している球種が多いし、封印している球種が
カーブ同様、制球に落ち着きがないって感じだろうね

要するに、カットボールとストレート一本で
戦う中でのカーブとフォークは使えるのは
たまに投げるからってのが本当の話かもしれない

では、その勝負所で抑えるシーンを今日は考えてみましょう
今日は左打者でやってみましょう

藤浪の持ち球は
ストレート、カットボール、ツーシーム、チェンジアップ
スライダー、カーブ


球威抜群調整OKモードの状態でいいですよ


3回、2アウト満塁で バッター阿部

四死球は絶対に許されないシーンですね



では初球
貴方はどの球種でどのコースで阿部を攻めますか?


藤井、清水共に、アウトコースの
ストレートか?カットボールから入るケースが
殆どだと思います


私は初球が一番の博打だと思います

私なら初球いきなり
アウトハイにツーシームのサインを出します

え?低めちゃうの?
ええ、高めです
藤浪のツーシームを見て、私は
低めに決まったのを見た事がないです


メッセの様に腕を振って思いっきり投げろ

とにかく押せという感覚でツーシームのサインを
出すのが私の考えです

阿部はストレートとカットボールを狙ってきます

まずはツーシームでファールを狙います


外れて1−0
もしくはファールで1−1になったとしましょう


2球目です
貴方はどの球種でどのコースで阿部を攻めますか?


私はストライクカウントを優先して
アウトコース腰のラインにカットボール
要求します


ここでのポイントは初球はシュート方向
二球目はカットボールでスライダー方向


ミットはボール2つ分ボールゾーンの所で構えます
必ず暴れてカットボールは中に入ってきますので
その防止策として私はあえてボールゾーンで構えます


139キロ程度のカットボール
これに反応してくれるといいのですが
大体、藤井と清水はこのコースでファールをもらってますね



2−0 もしくは1−1 0−2になりました
本当はここで色々と分岐するんです
展開的には絶対に分岐しますが、ここでは
1−1もしくは0−2の展開でシュミしてみましょう




3球目です
1−1もしくは0−2の段階です
貴方はどの球種でどのコースで阿部を攻めますか?


私はインハイ高めのストレートです
中腰になって吊り球を要求
します

ただ、真ん中寄りのインハイに構えます

ここが一番大事です
一番速い球をここで見せる事が
最も重要
だってことです

あえて仰け反らない程度の場所に投げさせます

藤浪に阿部を仰け反らせるなんて私には無理wwww


これは空振り取れないと思います
ここでは
150キロクラスの本気ボールを投げてもらいます
緩急をつける為の本気のストレート



4球目です
2−1もしくは1−2の段階です
貴方はどの球種でどのコースで阿部を攻めますか?



ここで私は真ん中低めにカーブを要求します
フォークではありません。。。。カーブです


阿部の中では、カットボール、フォークを多用するという
頭が絶対にあるはずです

ここでカーブを投げることが大事です

私の中では、今までの配球は、2ストライクに追い込んで
如何に?このカーブへ辿り着けるか?の配球であり
このカーブの為の前段階だったわけです

ここで空振り三振を取れれば、最高の形となるでしょう



しかし。。。。。虎心不動はここで終わらせません(笑)
まだまだ続くよwwwwwwwwwww


阿部がカーブを見切って3−1もしくは2−2となりました

この段階で2−2であれば貴方はどうしますか?
3−1なら貴方はどうしますか?

ここで初めて分岐しましたね(笑)


さぁ5球目です
2−2であれば、もう1球勝負できます
3−1ならもう、ストライクゾーンで勝負するしかない



では2−2の場合
貴方はどの球種でどのコースで阿部を攻めますか?
私は2−2の場合だと、
アウトコース腰のラインにツーシームを要求します
ファールでいいです



では3−1で後がない状況
ストライクゾーンでしか勝負ができない
貴方はどの球種でどのコースで阿部を攻めますか?

私は四球を絶対に避けたいですが、四球覚悟で
カットボールを真ん中若干低めに構えます
暴れて、スライスして下がって行くのを計算の上で
真ん中若干低めにカットボールを要求
します

これがピンチになった時の勝負球です

最後に選択したのがカットボール
藤浪の自信のあるカットボールで阿部に挑みます

ツーシームはかなり信用出来ませんが
ストレートを弾かれるよりはマシです

左打者はアウトコースのストレートを間違いなく
狙ってくるはずなんです


このピンチのシーンでは絶対に
フォークは100%使いません
それは阿部がフォークも視野に入っているからです

ストレートとフォークは狙われていますから
私は対左、阿部に関しては、アウトコース一辺倒ではなく
最後はインローのカットボール
出来れば、4球目のカーブで空振り三振を取りたいですね


ではこの勝負の配球図はこちら
対阿部.jpg

まぁ、一言で表現するならば
左打者には見せ球のツーシームと
勝負のカーブ これが有効になると
思いますね

6回持てば藤浪は十分という考えで私なら
最初から飛ばしてリードするのは間違いないです

ここでエコ投球なんてとんでもない
これは短期決戦であり、1失点がとてつもなく大きい試合

このピンチでこのシュミレーションで分かったのは

捕手は、清水の方が個人的には望ましいかな?

結局は

肩の藤井と補給能力の清水
データー満載の藤井と強気のリードの清水


私は清水と心中したいですねぇ
低めの変化球が攻められるのは、とても良いことです


最後に小宮山に補給能力があれば
絶対に正捕手は小宮山なんだけどね

あの補給能力では、藤井以下ですので
とてもとてもCSの隠し球の捕手なんてね

無理ですしイランですよw
清水で十分ですよ

小宮山と清水が合体すればね(笑)

申し分ないんだけどね(笑)


さて、明日は最後のペナントです
桧山も代打で出るでしょう

明日の記事はまったりと横浜戦を書きたいと思います

あさっては、前田攻略を書いてみようかと思っています
本気で前田攻略を書いてみます^^

それでは今日はこれまで

解散^^

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers