虎心不動TOP

.com/txcou

2013年10月14日

期待を大きく裏切った最後の体たらくぶり




桧山の最終打席の本塁打
これ以外は、何一つ褒める内容がなかった

今日は仕事で観戦出来ず。。。。。
VTRで試合を見させて頂いた

こりゃ、LIVEで体感した観戦なされた
ファンにとってはあまりにもしんどかった
試合内容だったと思います。


スタメンを見て覚悟をされたファンも多かっただろう

センターに大和を置いた
無謀過ぎる。。。。。
怪我開けて、代打で徐々に巨人戦に向けてなら
私も理解を示すが。。。。。。

そうも言ってられない状況

私なら一発目から俊介を使ったと思う

更に藤井の起用
これには私は本気で腹が立った

どうしても黒田ヘッドは藤井がお気に入りの様だ
そこそこ打てて、データーが入って強肩


実用性がない正捕手
ここ一番で打たれる正捕手
配球を完全に読まれている正捕手



この捕手に短期決戦を任せればこうなるのだ

あの失点が痛かった

この、あの1点の失点が多い配球をしてしまう

それでも黒田ヘッドコーチは
どうしても、藤井を使いたがるのだ


黒田ヘッドコーチ
ヘッドコーチとして、バッテリーコーチとしても
実績が実に乏しいのが現状である黒田ヘッド


野村イズムは表面だけだった
真似事をしているだけで、結果的に
真似事はマネに過ぎないことも改めて学んだ気がする



やはり、このレベルだったか?。。。。。と
実に最後の最後で落胆させてもらった



虎心不動では、阪神タイガース打線は
死んだフリをしていると書かせて頂きました
選手を信じ、首脳陣を信じて書き続けました

当然、数日間、メールは大炎上しましたし(笑)
今日もCS敗退後に、大炎上しました


福留を信じていました
結果貴浩の方が安打を放つ始末wwwwww


立場ないですね(爆)
こんなにヤマ外したのは虎心不動始まって以来の
この上ない屈辱でしたし(笑)
自分自身に対しても悔しいですね(笑)

最初から死んでましたなwwwwwwwwww
本当にすいませんでした
私の完全なる見当違いでした


では、この体たらくな9月から続いた
阪神打線。。。。。

原因はなんだったのだろうか?

福留はまず、完全にベストコンディションではなかった
それと同時に言えることが、

福留も統一球を最後まで攻略出来なかった

この一言に尽きますね

水谷打撃コーチも彼も助けられなかった

そう、彼も です


引退した年の金本以下の数字では
ぶっちゃけ、かばいようがないですよね

まず、調子がいまいちでも過去のブランドに頼る傾向

最後の最後まで不調で終わった福留に対しては


水谷打撃コーチに聞きたい?
あの強振一点張りのスイングはなんだったのですか?
って事になるんです

完全に騙されましたね
あれだけの強振して、CS本番がこれでしょ?

最後はふくらはぎの張り

何してんの?って事ですよ


まず、統一球に対応出来ない
これは、手元で曲がるからとか、芯に当たらないから
云々の問題ではないと思う


まず、苦手コースの克服
福留のアウトコースへ来るチェンジアップ

これは福留は本当に苦しんだシーズンだった

芯に当たらず、こすってた感じがある
あれでは打ちあがって終わりだよね



それを水谷打撃コーチが
助けてあげる事が出来なかった事実があるのだ



コンラッドを思い出して欲しい
低めへの対応力の無さは素人が見ても一目だった

しかし、彼に対して、何を指導して克服させようと
したのだろうか?


左打席一本で選球眼を鍛える

溜めをしっかりと作らせて、フォークそして
低めのチェンジアップに対しての対応力を

改善させる指導を徹底していたのだろうか?


私には全くそれが感じられなかった



新井良太と貴浩のアウトコースの対応力に対して
どれだけ、徹底したフォーム修正を繰り返してきたのか?

何故?あそこまでアウトコースをさばけない
状況を長期間引っ張ってスタメンで使い続けたのか?


ある意味見殺し的な
ひどい扱いをしていた様な
実に複雑な気持ちで新井兄弟を見てた


一時期の好調時以外はもう、全然ダメだった
新井貴浩の体たらくぶり

これを修正して短期間のスパンで立ち直らせる事が
一切出来なかったのは非常に残念でならなかった


私の知っている水谷打撃コーチではなかった気がする


更に相手バッテリーの配球面に関しても

苦手投手の配球のヤマを
しっかりと張っていなかった気がする

ストライクカウントを
狙いに来る球種とコース


これを徹底して調べ上げ、攻略の糸口への繋がる
打撃論が全く見えなかった


初者、苦手投手への、研究と攻略への追及心

これが全く感じられなかったのが現状である


統一球は芯に当たらなければ飛ばない事実がある
相手投手の配球パターンの癖を
徹底して突くことをしなかった
体たらくな
首脳陣には正直腹が立っている

絶対に情報収集と分析力があれば
もっともっと本塁打は量産出来たと思う


他球団でも、まだ手探りな部分だってあるが
今年は昨年よりも飛んでたのは事実

昨年よりも本塁打が増えたのも事実

しかし阪神だけが、どうしても伸びなかった
大砲不在と言われればそれまでだったと思うが

コンラッドは絶対に我慢の起用で
フォーム修正に徹底して付き合う必要性が
あったと思うし、やれば打てた選手だったと思う


中村GMの大失態と言われているコンラッド獲得
打撃コーチにも同等の指導力面で大失敗を犯したと思う


水谷打撃コーチの退陣は困る
彼にはファームで徹底して若虎指導を最後に
もう一度本気で行って欲しいです

彼がファームに居れば、間違いなく今年と違って
故障者などで入れ替えになる時に
打てる若虎が上がってくる確率が本当に高いと思う


彼には退団してもらっては困るのが本音である

明日はその打撃コーチ陣について書こうと思います


ドラフトまで相当ネタが厳しいなwwwwwww

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 03:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers