虎心不動TOP

.com/txcou

2013年11月03日

今成サードコンバートの可能性



秋季キャンプも始まり
掛布GM付(以下省略)さんも安芸入りした

高代守備走塁コーチが本腰を入れているのが
サード今成のコンバートである

掛布が良太のスイングを見届ければ
高代さんは今成のサードの鬼のノック1時間

このサードポジション争い
皆さんはどちらに期待をかけますか?



良太は踏込足を小さく上げる様にして、
更にテイクバックを狭くして
全体的にスイングをコンパクトなスタイルに改造中

昨日の掛布立ち合いの打撃練習でも
手応えを双方に感じられた様子だ

これは、本当に大きな前進であると捉えたいが
絶対に、この男に全てを賭けるとは思えない


何故ならば、
打撃の天才今成
がそこに居るからである


今成は捕手登録のまま、シーズンを終えたが
実際はライトを守っていた
数試合ファーストも守っていた


私は彼の肩の強さを理由に、サードコンバートを
提案したことが、虎心不動でも9月に書いた


そのコンバートが現実味を増してきた事に
高代さんの指導力に大きな期待を抱く


打撃面で今成を高く評価するならば、
変化球への対応力は、恐らく、鳥谷並みの
素晴らしい技術力を持っている

カーブをしっかりと叩けるのは
恐らく阪神では今成はトップクラス



昨日、坂本が田中初球のカーブを
見事に弾き返したシーンを見た
本塁打の打球ではなかったが
綺麗に弾き返していた

ああ、坂本が本調子になったと確信した瞬間だ


巨人打線の、阿部と坂本、ロペス、高橋が何故?
急に楽天投手から打てるようになりつつあるのか?

簡単です

カーブマシーンを徹底して叩いて
溜めの見直しをして挑んだからです


もしかしたら、セカンド、ショートからの
山なりのボールを打つ練習をして、


溜めの見直しをして
力みを改善
壁を作った溜めの見直し


を行ったと思われる

これが、昨日の坂本と阿部、ロペスの復調に
繋がって来たのではないか?と読んでいます

速球投手が繰り出すカーブは本当に厄介です

スタンのスパイクカーブも凄いですね


150キロクラスの速球がある投手のカーブは
最大の武器になります

溜めを崩すタイミングをズラす大きな効果があります

緩急って奴ですね^^



阪神打線は、2ストライクになるまで
カーブを深追いすることはあまりしません

引っかけて、凡打を打って、相手投手の球数を
減らす貢献をするのであれば、2ストライクまでは
手堅く、カーブには手を出さない方がいい

確かに早打ちがいいわけではないし
引っかけて球数をエコ貢献するのは良くない

しかし
私はその方針が心底気に入らないのだ

ファール狙いでもいいじゃない?
振らなきゃ何も始まらないのだから

同じストライクを取られるなら、見逃しよりも
ファールの方が、絶対に価値があると感じるからだ


今成は今季1軍に上がってきて代打起用から始まった

カーブをファールしてウンウンと頷くシーンが
多々見られた

広島戦でマエケンから安打を放ってたのも
カーブもしっかりと頭に入れたスイング

そう、溜めと壁を第一としたスイング
を心掛けていたから打てたのだろう


今成と俊介は
水谷打撃コーチの置き土産
なのだから
彼をフル活用しなくては絶対に意味がない


機動力を重視するなら
サードに上本が手堅いのかも知れないが

上本は上本でセカンドショートがお似合いである
あの体格はサード向きじゃない

どうしても彼を使いたいのであれば
彼こそ、外野コンバートするのも一つの手段
ただ、肩に関しては、未知数である

そこは球団の判断を見守るしかないが



来季の外野も熱い
マートンはまだ来季の構想としては不透明だが

福留は鉄板だろう。。。。。。。
体調が良ければの話ね。。。。。。。


センターは大和がいい
それは盗塁能力が高いのと、守備範囲が実に
広く、マートンも福留も彼の守備範囲には
随分助けられているだろうから。。。。


そうなるとライトはどうなるか?
私は福留の状態次第では、俊介がいいと思う

俊介も水谷コーチの指導で開花した選手の一人
打数をこなしても、打率がなかなか下がらなかった

これはチームにとても大きな起爆剤となるが
どうも、今の首脳陣は俊介を高く評価してない気がする


俊介も今成同様に、左右病の対象にせず
どんどん使い込むべき人材だと思う


俊介に限らず、彼の打撃向上が、
関川、オマリー、高橋体制になっても
変わらず好調を維持できれば、問題ないのだが、



問題は、
打撃コーチが変わった事なんです

これは意外と大きな影響を及ぼします
吉と出るか?凶と出るか?

これは蓋を開けてみなければ分からないのが現状



オマリーの流し打ち講座と溜めの講座はピカイチ
その打撃理論と配球理論の高さが彼の持ち味

右打者のアウトコース対策は、必ず効果を
もたらすと思いますが。。。。。

特に右打者の大砲系に
アウトコースを引っ張らせなければ意味がない


流してヒットを4番にやらせても、
今年と同じ結果に繋がるはずです


まずは大砲には、
インコースへの対応力
アウトコースを引っ張るスイング



これをとにかく成就させなければ
チーム本塁打年間100本超えなど
夢話にしか過ぎないのだ



さて、話が大きくずれてしまったので
今成の話に戻りたいと思うが

彼の一番のポイントは、当てることが旨い事
これは本当に高く評価すべきである

カーブ、チェンジアップに対して
しっかりと合わせて当てることが出来る

つまり、変化球を待って打てるタイプである

だから、サードにコンバート案が出たんでしょ?

だって打てるもん、この子wwww



阪神打線全体の流れとしてね
スライダー、チェンジアップに合わせられても、
カットボール、ツーシーム系に
合わせられない打者が阪神には多過ぎる



更に、カットボールに合わせられても
シュートと抱き合わせになれば、
全く打てなくなる打線が阪神の特徴である

だから藤井が打てないのだ
だから前田が打てないのだ


いつまで経っても彼達二人を打てなかったのは

小さくムーブするボールに対して
対応出来ず、大振りバッターがゴロゴロしてた

この原因に尽きたと思う

これが水谷打撃コーチが最後まで
宿題として残した仕事だったと思う
ここまで出来なかったんだよね。。。



その修正に挑んでいるのが良太であるし
貴浩もそうしなければダメだろう

福留もそう

2割5分を下回った打者は結局は
飛ぶように騒がれた統一球の魔物に
ささやかれ、ストレート感覚でカットボール
ツーシーム、シュート系をブンブン振り回して
結果的に、低打率でシーズンを終えてしまった

水谷コーチの指導よりも
己の癖と感覚を優先すれば、そうなるのだ

大減俸して大いに反省させるべきである


だから
掛布クラスの大御所コーチが必要だった

福留クラスを締め付ける位の指導が
出来るのは、本当に掛布クラスなんですよね
貴浩は水谷さんの指導に従ってましたけどね(笑)

良太、貴浩、福留クラスは
秋、春のキャンプで徹底して鍛えてもらいたいです


今成がシーズン終盤にスランプに陥ったのは
完全に疲労蓄積だった

まず、こんなに1軍の試合出てませんでしたし(笑)

更に外野コンバートされ、試合前の練習面でも
相当気力体力を使い果たした後での
試合出場が続いていたと思われる

確かに疲れ果てて、疲労蓄積が出て
本来のスイングが出来な方時期があった


そんな彼に対して、この秋からサードコンバートを
本気でノックの鬼である高代コーチに
鍛えてもらっている事は実に素晴らしい事^^


開幕からサードを張らせる覚悟で
この時期から発起で彼を鍛えるのであれば。。。。。

来年春のキャンプインから
サードモードで、かなり打撃面にも集中し
紅白戦からオープン戦、そして開幕へと
理想的な形で挑めるのではないだろうか?


今成、良太と上本で争われるであろうサード

ゴメス(仮)と貴浩で争われるファーストよりも

活躍の場の可能性が非常に高い
サードに今成をコンバートしょうと試みた
高代さんの判断は絶対に間違っていない



良太VS今成の図式は、
私個人的にはワクワクしてくる

送球精度と肩は圧倒的に今成なのだから
捕球技術をどこまで向上させられるか?


あの良太も落合監督から相当ノックを受け
扱かれた一人である
その良太がどうして、あの捕球能力なのか?

結局センスと言うことになってしまう

送球精度に関しても同じことが言える

これは良太ファンにとっても口答えが出来ない位
明白な結果がプレーでバンバン出てしまっている

今成だって同じ道を辿るかも知れない

しかし、やってみなければ分からない
だから秋から必死こいて吐くまで受け続けるべき

良太に勝ちたければ、
まず、サード守備を確立させる事


更に、打撃面でも、サードとなれば、長打力を
高く求められるポジションなので
今年以上のアベレージと飛距離を求められる

当てるセンスは抜群
平野並だろう

だが、今成の体格は平野とは大きくかけ離れている

お前は飛距離が出せる体格なのだから
当てて満足だけでは、サードは無理だよ
ファーストも無理だよ

当てて満足なだけなら、
外野か?代打起用で終わりだよ


それ位の、気持ちで、本気でサードでスタメンを
良太から奪い取る勢いで頑張って欲しい


何故?今成寄りの記事なのか?

捕手 → ライト → ファーストと
この流れをこの1年でシーズン中で敢行された

更に今度はオフシーズンでサードを本気で
コンバートさせようと球団はしている


打撃センスが高いが故にの流れだけにね

これは凄い事だし、
その反面気の毒な部分でもある

捕手を捨てるという決断

これは本人にしか分からないよ
捕手経験者である僕には分かるもん

相当葛藤してたと思うよ


彼は打撃面で高く評価されてこのコンバートを
監督の気分でシーズン中にやらされた
ある意味被害者なんだから

サードでドッシリ腰を据えて
チームに貢献して、己自身の野球人生に
このポジで俺は飯を食うと覚悟して欲しいから


アベレージと飛距離
そしてサード固定化



今成に期待するファンは良太ファン同等に多い

死に物狂いでポジション争いをすべき
吐くまでぶっ倒れるまで
高代さんに鍛え上げてもらえ!!

掛布さんにも鍛えてもらえ!
せっかく活躍できる阪神に来たのだから
最後までスタメン争いに勝つ勢いで
頑張って欲しいですね^^


最後に彼の肩と制球は
既に良太よりいいはずです

捕球さえこなせれば期待できますよ
村田みたいな守備をこなして欲しいですね
打撃も村田並になって欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013 TIgers