虎心不動TOP

.com/txcou

2013年11月12日

松田を抑えにするのであれば、呉はイラン! 


今日吉見獲得のニュースが入った
阪神は筒井が先発転向と言う流れにより
藤原の状態によっては、加藤しか居ない

小嶋も立ち上がりが悪く、制球が問題
とても中継ぎとして使えないのは言うまでもない

更に高宮もしんどいと言うのが現状であり
中継ぎの左投手の確保に躍起になっているのも
分からなくはない


吉見は元々先発投手
左右に関係なく戦える投手です

スライダーが持ち味の投手であり
チェンジアップ、カーブ、フォーク

多彩な球種が投げられることが特徴です

彼の球速は140キロ中盤出るか出ないか?
正直、ストレートの力自体は高宮の方が上かな?(笑)

高宮との大きな差は実績である
ファーム暮らしが主である高宮に比べ
被弾が目立ったとしても(笑)なんだかんだ言って
彼の実績は、中継ぎであれば活躍する可能性はある


阪神投手コーチ陣の腕の見せ所である

彼の球威と変化球のキレの再建が
阪神投手陣コーチのお役目である



特にスライダーとチェンジアップが低めに決まるか?
左打者から見てアウトコースへインコースボールゾーンへ
ズドンとストレートを投げられるか?


ここが大きなポイントである

高宮よりも全然期待出来るのは言うまでもないだろう

だから獲得したのだと思う

左の中継ぎがどうしても欲しい
それは、阪神にとっては喉から手が出るほど欲しい



そして、もっともっと
球団が欲しいのが先発投手である



中田と鶴岡獲得へGOサインが出たフロント

更にブルージェイズ川崎や、
ソフトバンクの山崎捕手をも
獲得調査に乗り出しているようだ


まぁ、実現しないだろうから書くが(笑)

川崎が来たらとんでもない内野形成になる
走力ガンガンの二遊間とサードが出来上がる

まぁ今年の広島並みの走力を兼ね揃えて
巨人バッテリーから集中力を奪う事が
可能になる事は言うまでもないが。。。。

それこそ、生え抜きの場所がゼロになる(笑)

上本と荒木を鍛えて欲しいし
走力よりも打撃安定度を求めるのであれば
今成のサードも実に楽しみな存在となる


もう獲得凌ぎの内野陣は、おなか一杯(笑)


その場凌ぎもそりゃ構わんが(笑)

もうそろそろ、
世代交代へ切り替えを重視しなければ
また、ブランド頼みの名ばかり打線を
形成してしまう可能性が高くなる

確かに川崎の守備力と走力、打撃力と闘志は
西岡同様、非常に頼もしい存在となるのだが

微妙な所ですよね
若手を使ってくれないと、必ず息詰まる時期が来る

もう新井貴浩に頼り切って、世代交代を怠った
大失態を二度と繰り返して欲しくない

FA補強の本気のつぎはぎ行為のツケ。。。。
それが怖いのだ



これから半月位の間が勝負になると思うが
私は中田を本気で獲得する必要性があると思う

先発投手だけは本気で獲りに行って欲しい


恐らくゴメス獲得により、スタンの居場所がない
そうなると先発ローテの1枚がおのずと足りない

生え抜き若手の仕上がり具合と

やはり、久保の進退によっては
相当厳しくなることは言うまでもない

如何せん岩田が先発ローテの一角として、
安心して任せられないと言うのが現状が故に

どうしても中田を欲しいというのが阪神サイドの
考えではないだろうか?

逆に抑えの切り札の呉昇桓を獲得するのであれば
私はスタン残留の方が手堅いと感じている

あれだけの防御率であれだけの実績
更にあれだけの阪神愛を強く持ってくれているスタン

有難いじゃないですか?

私はピークを過ぎたと言われる
呉昇桓を獲得するのであれば

来年もベテラン安藤、福原、加藤に踏ん張ってもらい

松田を抑え候補として
育てるシーズンとする


つまり、助っ人は
コンラッドとゴメスが変わるだけ
ボイヤーも残して損はないと考えている


球威のある投手は貴重なんだから
ボイヤーも残しておくべきだと思う


球児の後釜を生え抜きで作ることは大事


それが一番長続きするのだから
松田が安定感増せば、抑えの長期安定化が
実現できる可能性が高くなるのだ

補強や助っ人よりずっといいと思う


更に、ベテラン陣がそろそろへばる年頃で
あることも実に深刻化しているし
目の前に迫っている


スタン残留が手堅いのではないか?と思う
防御率ランクもリーグ2位でしょ?

切る理由が見当たらないのが本音



その反面
福原と安藤の年齢も確かに心配なのも事実

速球派の中継ぎが本当に足りなくなる日が
あっという間に来る可能性も高いのだ

だから大瀬良を躍起になってた
フロントの行動が間違えではなかったことが
分かっていただけるのではないでしょうか?


呉昇桓を獲得路線が、阪神の本線の様だが
一番大事なのが、先発投手を揃える事


更に中継ぎの速球派を何とか国内で獲得
もしくは若虎に覚醒させる事

これが一番の重要な課題である

確かに呉昇桓の球威は魅力的だが
福原の調子が今年同等であれば、
十分、セーブランキング上位に食い込む事は
間違いないと私は読んでいる


松田(吉見)→安藤(加藤)→福原

この流れをしっかりと作っておけば
長いシーズンを戦って行けると確信している

ロングリリーフに鶴と渡辺で形成するのも
ある意味大事だと思う


敗戦処理班を置くのであれば、ロングリリーフ陣を
2人設置しておけば、年間通じて安定度が増した
投手ベンチ構成が出来るのではないだろうか?

渡辺と鶴がポイントになると思う


やはりこう考えると
先発の6人+二人常にファームで待機

その6人の中にスタンは絶対に必要だと思う

速球派の抑え?
確かに欲しいが松田が居る

呉昇桓を獲得する金を使うならば
松田のカーブとフォークのキレと制球を
徹底的に鍛えるべきだと思う


松田にカーブと言う緩急が低めに集まり
フォークが鋭く落ちたなら
速球はもっともっと活きて来るだろうし
三振も倍増する事間違いなしである


球威が足りない球威溢れる投手が欲しい


そんな気持ちがあるのであらば
球威の指導が長けている
山口コーチをファーム常駐させるべきだ


獲得するのもある意味重要
応急処置としては絶対に必要

しかし、それ以上に大事なのが
生え抜きの速球派を育て上げる事だろう


この球威球速への指導力が欠けているのも
阪神の重要課題であることは確かである

私は思う

確かにブルペンに山口コーチの存在は
重要性を秘めていると思う

しかし、
若手育成のお題目が真実であるならば


中村GMに決断して欲しかった

中西コーチの右腕となる
ブルペンコーチを探してでも

山口さんに若手の球威球速の育成指導に
ポジションチェンジして欲しかったのが
私の本音
である

久保、山口投手コーチ陣で
ファームを形成したら凄い若手投手の
育成が可能となってたと思う


呉昇桓を獲得するのであれば
スタンリッジを残すべきだと思う


確かに呉昇桓の球威は魅力的だし
彼の実績も実に頼もしいのも事実

しかし、松田を育てる環境を作り
福原に1年踏ん張って守護神をしてもらいたい


あれだけの成績のスタンを斬る理由は
正直見つからないのが私の本音である

もし、スタンが巨人へ入団したとしたならば
私は恐ろしくてどうしようもない

阪神はカーブが打てなくて有名な球団なんだし
スタンのスパイクカーブは打てないよ

彼を斬るなら呉昇桓獲得を辞めて
松田にいち早く、守護神への道へ
突き進んでもらいたいし、そうさせるべきだ


育成を逃げてはいけない



球威ある投手は必ず、毎年出て来る筈

呉昇桓が全てではない

彼の球威はもうピークを過ぎていると思うが故に

スタンと再契約を結ぶべきだろう
こんなに阪神を愛する投手を簡単に斬るならば
ブラッズの二の舞を味わうことになるだろう


先発の枚数確保が最重要課題なのだから



先日は、縫い目の高さによる空気抵抗を
重点に記事にさせて頂きました

その続きをどうしても書いて欲しいと
沢山のリクエストが来ておりますが

その続きは明日書かせて頂きます

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 Tigers