虎心不動TOP

.com/txcou

2013年11月23日

新守護神 呉 獲得で何が変わるのか?




ゴメスと呉の獲得が発表され、助っ人枠は落ち着いた
今回は、スタンよりも呉を選んだ理由と彼のピッチングを
書いてみようと思います


スタンの穴埋めはどうするのだろうか?
彼の防御率はシーズン通して文句がないが
数字以上の何かを球団は判断した事は間違いない

呉獲得が無ければ、スタンは残留だっただろう
しかし、何故?この時期に呉が必要だったのか?
絶対なる守護神を何が何でも必要としたのか?


松田育成時期の絶対的守護神は、書きました
更に、中継ぎ陣の高齢化によるシーズン安定化も
書き終えています

更に更に、スタンの穴が開いた先発ローテに
筒井を抜擢し、更に久保残留、中田獲得の状態によっては
安藤を先発に回す可能性も示唆しました

吉見を獲得し、呉を獲得した事で
高齢化された中継ぎ守護神体制を一気に変える

安藤の様な技巧派投手は、基本的に先発向きと
考えるのも「十人十色の中の一色」の意見である


筒井の代わりの吉見
安藤の代わりの呉
福原と呉の競演



皆さんはどの様に感じられるだろうか?


筒井は球威はあるが、どうしても高めにボールが浮く
高めのボールは、多少球威があっても
当たれば飛ばされる傾向が強い


しかし、
筒井を先発モードで起用して見る試みは
私は大賛成です
チェンジアップとスライダーを相当鍛えなければ
ゲームメイクはきつい事は確かでしょう
今こそ、彼に新天地を与え、技術面での向上に
取り組ませる方針に私は賛成
である


その筒井の代役的なのが、吉見である
彼の獲得は、実に微妙に見えるかも知れないが
経験豊富な左投手として、実に頼もしい存在である

要は、低目の制球精度をどこまだ高め
失投を減らすフォーム修正が実現出来るか?がカギ

高めに浮いた失投で泣き続けた吉見
この吉見に低めの制球力を身に着けさせるのは
久保、中西両コーチにとってもやりがいを感じるだろう

ロングリリーフの可能性も秘める可能性もあるわけです
ロッテさんありがとう状態になるわけだから
何が何でも、彼の再生に期待感を抱いてしまう


安藤
前回も書いたのだが、中継ぎとしてのスタイルとして
詰まらせて打ちとるタイプと化した安藤にとっては
オーバーワーク気味に感じていた
夏場以降球威も制球力の急降下現象が
正にオーバーワークによる疲労蓄積が原因だったと思う

しかし、彼も長いスランプからようなく脱した感があり
彼自身の本来の低めの制球が見る事が出来た
中6日でしっかりとゲームメイクする能力は持っている
先発復帰するなら、正に来季が一番の理想
かも知れない



その安藤が先発へ行ったとしたならば
その代わりが松田になると思う

松田はあくまでも、守護神育成期間として、
変化球のキレと低めの制球力を実戦でつけてもらいたいです
まずは、ストレートをより活かす為のフォークとカーブ
これに期待したいですね


福原が守護神を務めましたが、
来季は呉で決定

恐らく呉が怪我などを最悪引き起こした場合
福原がやるしないだろうし、福原の使い道は
リベロの様に多彩である

福原、呉のダブルストッパー

これも現実論で楽しみである

それだけ、ストレートもフォークもカーブも
安定度高い素晴らしい内容をシーズン通して出来たのだから

年齢的な不安もあるが、呉の加入により福原の負担は
かなり軽減出来ることも間違いないだろう



加藤、吉見、松田、福原、呉
更に渡辺などを入れると、かなり豪華リレーが
延長戦でも安心して見れるのかも知れない


まず来季から、
攻撃中のベンチ前のキャッチボールが禁止
となる

攻撃中に肩を冷やして調子を崩すことが怖い
そうなると、やはりイニング跨ぎを基本的に
出来るだけ行わない方が手堅いだろう

先発以上に中継ぎ抑えは、のっけから飛ばす
肩を一度冷やしてのマウンドは実に怖いのだ


そう言った意味でも、呉の加入による中継ぎ再編成は
層を厚くするには最高の投手ではないだろうか?


では、その呉投手ですが
大学時代に肘をやっちゃって、外野手でプレー
ドラフトは1位で当然かからなかったが
実はその間に、肘の状態が完治していたのだ

2005年サムスンが3位で指名して守護神で起用
いきなり新人王に輝いている

2009年と2010年に肘を故障して苦しんだが
それ以外の年間防御率は1点台が殆どであり
0.63の時もあったのには驚かされた(笑)


まず精神面が強い投手だそうで
本塁打を打たれても平然とした顔で次の打者に
淡々と攻めに入るそうですね(笑)


で、問題は肘なんですよね
大学時代、2009年と10年に痛めています

まずは、ここ最近の呉の投球の動画です

http://www.youtube.com/watch?v=qSF3Ab6Y8vM


球に力があるのが分かります
その分構えたミットからかけ離れた場所に
ボールがバンバン行くのを見て(笑)

こりゃ藤浪位ボールが暴れておるなっと(笑)

シュート回転が気になりますね
全部が全部ではないのですが、シュート回転気味の
ストレートがありますね(汗)

ツーシム系じゃないです、これはシュート回転です

ただ、藤浪と同じ感覚でいいかもです
下半身が凄くしっかりしてるのが分かります

肩口からボールが出て来る感覚が少しあるかもですね

あとカット系も投げていると思われます
このカット系もかなりいいんじゃないでしょうか?


最後の方に出た縦に落ちるスライダー
これは相当武器となるでしょうね

統一球の縫い目ならもっと変化するかもです

彼の持ち球は
縦に落ちるスライダー、カーブ、カットボール
そして力溢れるストレートですね

まずは、春のキャンプに来て見てみないと
何とも言えませんが、来た以上、応援します

もう彼は阪神の一員であるのだから

活躍すれば、何一つ文句ないです

新守護神!期待しましょう!

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2013 TIgers