虎心不動TOP

.com/txcou

2014年01月04日

補強に頼った若手育成の代償(打者編)




オフシーズンになり、ダラダラと更新しては
内容の薄い記事を書き続けたので(笑)
たまには本気で記事を書こうかな?っと(笑)

今日は補強とファーム育成の件で
打者(野手)に重点を置いて書こうと思います



福岡ソフトバンクの大補強を見て、驚かされた
しかし、あの様な大補強を行ったのは、過去
巨人と、阪神位ではないだろうか?と思い
過去の自分を見ているような複雑な心境に襲われた


阪神はこんなに金持ちだったんだ?
久万元オーナーが退陣されて以降
阪神が行ってきた補強は凄まじいものがあったし
今でも財源は多い球団のはず


確かに補強により、沢山のスターが誕生しては
優勝も2度経験し、Aクラスの常連にもなれた


星野監督が見せたあの大量の血を流した改革

金本、伊良部、下柳、片岡の加入
更に野村監督が一から育て上げた矢野の存在も
実に大きく2003年の優勝へ大きく貢献された


金本の存在は、チームリーダーとして
プロ魂の教科書として、多大な影響ももたらした
阪神選手達の選手たる教科書として今でも存在感は
絶大であるだろう

新井貴浩の加入も実に大きく報道された
腰の怪我と肩の怪我により、本来の力は
発揮されていないのが現状で物足りなさを感じるが
阪神4番打者として打点王にも輝いた

平野の存在感も実に大きかった
赤星とマートンと組んだあの最強の2番打者
外野もセカンドも守備の職人として、小柄の選手が
出来る精一杯の仕事を見せ続けてくれた
私の中で、最強二番打者は平野である


更に久保の補強も先発投手の厚みを与え
昨年は守護神失敗に終わったと思いきや
大事なシーズン終盤、中継ぎエースとして活躍

加藤の存在も余りにも大きい
左投手としての最高峰の中継ぎ投手まで
のし上がっている

良太も荒い部分は多々あるが、
将来の4番の期待すら持たれている

坂も昨年、開花したシーズンだったと思うが
打率的に物足りなかったのが現状

更に強肩で打撃力の実績に問題なしの
福留の加入も昨年行われた

怪我と統一球の対応面で本来の力を発揮できず
本人以上にファンが納得いかない結果を叩き出し
今年度は再起をかけたシーズンとなる

そして29歳という若さで大リーグ経験者である
ハイアベレージヒッター西岡の存在も大きい
ムードメーカーとして、マウンドで戦う投手に対して
マメに激励の言葉をかけに行く姿は印象的だった


まだまだ補強選手は沢山いるが
ザッと上げただけで、主力クラスでこれだけの
選手を大補強し続けているのだ

捕手に関しては明日書こうと思っています
城島、今成、矢野ファンの皆さん(笑)
明日アップしますので(笑)



これだけの補強をしても10年間で2度の優勝

優勝する為の補強であったのだろうが
ここ数年、特に統一球になってからの
補強のコンセプトがあまりにも酷過ぎる


統一球対策を12球団でもかなり後れを
とっている阪神球団がとった行動は

とにかく
「大砲補強ありき」
であったが
この補強と同時に指導力に関して問題があったと思う


メンチは外し、コンラッドも使いこなせず
福留も昨年機能出来なかった


更に新井貴浩、統一球時代のブラッズ
新井良太もアウトコースのスライダーの
見極めが出来ず、首脳陣がそれを助けられなかった

統一球になって、大砲たる大砲不在が続き
挙句の果てには1番打者、6番打者で活躍していた
マートンを4番に据える始末となた



確かに昨年居た水谷コーチが残した功績は大きかった

しかし、これだけの人数が、統一球に対しての
基本である溜めと壁を作ったスイングが出来ない
状況下に相当苦労した感がある

まず、係数に対応すべくテイクバックを広く取る
大砲スタイルのスイングで力みまくりの打者が
ズラズラ居たのだから、そりゃ大変だっただろう

大事なのは係数ではなく
手元で小さく曲がるボールを芯で捉える事

その重要点を全く理解できなかった阪神球団

係数に対応すべき、テイクバックを大きく取って、
スイング速度を上げる方針を貫いた
計測器などで力み倍増の指導方針

結果的に本末転倒的な指導を繰り返したのだ


水谷打撃コーチは、その大きくとったテイクバックを
小さくさせ、コンパクトに振り抜くスイングを指導し

それに適した選手は著しく成長し、統一球でも
低打率を脱出した選手が出始めた事は言うまでもない


しかし、それはごく一部の選手であり
大砲クラスの選手は一人として
ハイアベレージ、本塁打量産など夢の中の夢状態で
たまに一発レベルの状況であった

大砲レベルに対して、力みとブレを奪う作業は
さすがに水谷打撃コーチも出来なかったのだ



更にカーブを完全見逃す方針に対して
一切メスを投じる事が出来なかったコーチ陣に
対して、私は疑問を感じた

このファーストストライクを無償で献上する

全員打線に対して、簡単に2ストライクに追い込まれ
受け身にある状況下を自ら作り出している事に対し

あまりにもナンセンスは指導力、指導方針であると
痛感させられた

カーブを引っかけるレベルの打線

悲しくなる。。。。。


これが生え抜きで若手選手ならば
水谷打撃コーチも遠慮なく罵声を浴びせかけ
修正に取り組めたのではないだろうか?



大砲復活の指導が、あまりにもベテラン揃いの為
更に、新井貴浩の状態が芳しくなく、成就出来なかった

中谷や、森田、一二三、西田の指導に
最後残って欲しかった水谷コーチだったが
さすがに年齢的に厳しかった

本当に残念である



虎心不動が昨年から唱え続けた事がある

ファームのコーチ体制があまりにも酷過ぎた事である

1軍選手の代わりを務められる打者が本当に居ない
ファームの選手があまりにもレベルが低すぎる
これでは代わりもへったくれもない

守備固め要因や、代走要因にしかならないだろう


統一球の対応策も何も考えていない打撃コーチ陣

打撃コーチが、統一球を徹底して追求しなければ
絶対にジャストミートで真芯に捉える指導力なんて
不可能
だと私は断言出来る


阪神で生え抜きの大砲選手が育たない大きな理由が
大砲を育てる打撃指導力があまりにもなさ過ぎた事が
一番の原因だと私は捉えている


手元で小さく曲がるボール
真芯で捉えなければ飛ばないボール

このボールに対して大砲を育てるには
技術力の高いホームランバッターが一番
説得力のある打撃指導が出来ると考えている

特にファームになれば、尚更ではないだろうか?


掛布DCと古屋打撃コーチに大きな期待を感じる


ただのOB就職所の状態では
絶対に統一球対策はおろか、1軍選手への底上げも
1軍選手の代わりで活躍する選手など絶対に育てられない

その結果が、ファームから来た選手は、代走や守備固め的な
存在感しか与えられなかったのではないだろうか?


その原因は2つ上げられる

ファームのコーチ陣で走塁と打撃コーチの指導力が
若虎達ののびしろを完全に斬った状況下を
フロントが作り上げてしまった事

この事によって、ドラフトで獲得した選手が
本当に伸び悩んでしまい、補強ありきの状況を
生み出したことは、暗黒時代から続いている事である


更に星野政権以降、特に久万さんがオーナーを
引退してからは、補強面のコンセプトがあまりにも
乏しく、結果的に、選手年齢層を上げて
トータルバランスを完全に崩した形の補強策を
特に、統一球になって酷くなってきた事

新井貴浩獲得し、赤星引退後の阪神に
相手バッテリーを本気で脅かす盗塁の帝王が不在

これも実に痛い状況であり、打開策もなかった


統一球になって尚更その傾向も根強い


内野陣を見て思うことがある

西岡、新井貴浩、新井良太、鳥谷、ゴメス

そこに上本や坂や西田が入り込むスペースは
どこにあるだろうか?

怪我するか?ゴメス大外しだった場合しか
そこに若虎が入り込むスペースなどない


今度は外野で見てよう

マートン、大和、ここは鉄板

ライトの福留
の状態次第で、
今成、俊介、緒方、伊藤隼太が争いを繰り広げる

これだけ鉄板で固められたスタメンガチ状況では
世代交代など怪我や絶不調しかチャンスの芽は
絶対に出て来ないだろう


これが補強の代償である
若虎の芽を摘み続けた補強の代償であり
若虎ののびしろを斬り続けたファームの指導力の
大きな大きな代償
であるのだ

上本は他球団なら絶対に使い続けるだろう
今成も俊介も絶対に使い続けるだろう
彼達ののびしろを斬って、ベテラン陣で固めまくる
首脳陣がやりたくても
和田監督がやりたいトータル野球も出来ず

結果的に鈍足打線を形成し
守備力もイマイチの状態での起用となり
高代さんの加入の意味がなくなってしまう可能性がある


私が切に願うことがある
打てる選手を揃えて優勝できなかったのだから
足(出塁率)と守備力重視のトータルバランス的な
和田監督がやりたい野球をフロントにやらせて欲しい

真弓さんもやりたい野球が最後まで出来なかった

和田さんも恐らく同じ轍を踏まされるだろう

世代交代よりも優勝を重視した
育成度返しの補強野球を展開した阪神タイガースに
若手の未来の希望の光は
主力選手の怪我以外、どこにも差さないのだろうか?


補強に金を注ぎ込むなら
コーチ陣で金使え!!
OB再就職所なんてイラン!


才能あふれるコーチ陣を揃えて
強いチームは出来上がるのだから

明日は捕手補強について書こうと思っています

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers