虎心不動TOP

.com/txcou

2014年01月10日

先発不足を露呈したフロントの方向転換


昨年末、高野さんが、補強はこれで終わり
残るは横浜の人的補償のみと発表したが
ここに来て、先発補強の必要性を打ち出して来た

和田監督最終契約の年

やはり優勝を狙う球団フロントの奥底に眠る
和田援護射撃隊が、我慢出来なかった様だ


育成なら育成でいいと思うのが私の考え


しかし、優勝争いに絡まないとどうなるか?
ガラガラの甲子園がそこにあるわけで(笑)
そこには契約更新の財源が大きく存在する

結局は商売

これは球界体質以前に、仕方のない事である
金が無ければ勝負にならない
認めたくないが、これが現実


昨年、優勝を逃し、2位確保に踏ん張る
阪神の甲子園の試合は、実に寂しかった
閑散としたお客様の入りを見て確信した


阪神タイガースよりも
強い阪神タイガースを求めているファン
圧倒的に多い現実を見せられた気分だった

でも、それは阪神に限られた展開ではない
どの球団にもある、シーズン終盤のよくある光景なのだ

先発育成の年
ともなれば、必ず負けゲームを覚悟し、
2勝1敗が本当に難しいシーズンになり兼ねない
それを私達が、今それを望んでいても

いざ、蓋を空けて連敗が続けば、必ず
選手でなく、フロント首脳陣に怒りの矛先が
向かうのは、毎年恒例の事である

選手に甘くてフロント首脳陣に
異常なまでの辛口なのも、ある意味阪神ファンの
体質なのだろう

特に、GM設置に馴染めていないファンも多い
中村が叩かれて、掛布が叩かれない不思議な構図ww

それだけ、熱く、感情的に流動するファンが
多いのだろうが、それでも立派なファンの姿だと思う

文句を言いながらも金を払って
阪神を応援しているスタイルは変わらないのだから

ただ、感情論が多いだけ((((((((((爆))))))))))
その瞬間の感情論だからタチが悪い反面
意外とあっさり味的な、サッパリ感もあったりする


さて、そのフロントがまたしてもブレた様な報道で
井川獲得に興味
を示したと中途半端な記事を出した


ファンが目くじらを立てて怒るような報道内容
確かに昨年末に横浜の人的補償以外は
補強はしませんと発言した事が発端となる


言わなきゃいいんですよwwwwwwwwwww
言ってこんな方向転換する様な発言をすると
当然、ファンの心理としては、当然として

なんやねん?
育成逃げるんかい?
また補強で凌ぐんかい?


と怒りの発言行動が多く出ても仕方のない事


口は災いの元とよく言われるが
阪神球団はそのことわざを示すような失態を
発言にて繰り返している

オーナーフロント陣はGMも含めてね
黙ってブスっとして報道陣をシャットアウト
する位が丁度良いのよwwwwwww

リップサービスなんてせんでいいのよwwww


では、やっと本題に入りますがwwww

この井川獲得に興味という記事を見て
若手起用を回避したという意見が殆どだが

虎心不動は少し違う


2つの事が考えられる

1.岩田、榎田の状態が良くない

2.若手起用を強行するまでの実力が足りていない


もうキャンプインも半月強で入るわけですが
榎田の肘の状態が芳しくない可能性がある
まだ分かりませんが、この様な状況だと仮定すれば

長いシーズン戦う為に、ベテラン投手、
井川クラスの超ベテランが欲しいと考えるのは

優勝を狙うチームであれば、当たり前の発想


ここを分かって頂きたい
育成根本のチームで優勝しろと言うのは無理な話

Bクラ覚悟の観戦と入場者数激減で契約更新も
相当苦しくなるという現実論がそこにある


安定度が高い先発カードが3枚しかないと
叩かれている阪神なんです
ここに若虎3枚は恐ろしくて目も向けられません

岩田、榎田、安藤の力が絶対に必要なのは確か
その中で1枚でもダメな状況であればどうなるか?

秋山を筆頭として、岩貞、辺りに踏ん張ってもらうしかない

秋山は形になるだろうけど、岩貞なんて1シーズン持つ気が
しないのが、私の本音

大卒にいきなり先発ローテ一念守るのは至難の業

榎田も、岩田は怪我や不調などの離脱も考えられるし
それ以前に開幕間に合わなかったら大変な事となる


怪我がないとは限らないし、
不調で離脱なんて当たり前
やれ張りだやれ違和感だなどで、本当に
プロのペナントの長いシーズンは滅茶苦茶大変です

筒井だって、白仁田だって岩本にしてもね
まだこれから精度や球威を上げなければ
とても怖くて使えないと考えるのが首脳陣とフロント

後5キロの球速と球威が欲しい投手がゴロゴロしてます

久保さんファームの指導忙しいですよ^^


ただね。。。。。。。
1年に2人は最低でも育てて欲しいのが本音
中継ぎばっかり育ててる現状があり、先発は
藤浪が出て来たから救われたようなものです


先発育成の年である事は間違いないんです


井川を獲って何かいい事はあるだろうか?

開幕は出来るだけベテランで占めて
スタートダッシュを図りたいのが本音


それはファンも一緒である

そこにガチガチに緊張した若手が居るよりは
経験豊富な大ベテランが立った方がずっといい


先ほども書いたように
ベテラン陣が1年通して戦い抜けるか?
それは絶対にないと思うし、メッセや能見だって
怪我で離脱だってあり得る

藤浪だってフォーム改造がうまく行かなかった
最悪のケースも想定しなければならない

そう考えると、先発を1枚でもベテランに助けてもらい
調子が悪くなった段階こそ
若虎達の本当の戦いが始まるのではないだろうか?

GW辺りになれば、気候も肩に優しくなり
ストレートもマックスで投げられるようになります

そこをスタート地点にしても俺はいいと思うし
むしろそっちの方が助かると思っている


調整も仕上げにも開幕よりも50日位余裕があれば
全然違うと思うんですよね

そう考えれば、若虎育成を放棄したと
直結した考えを持つのではなくて

時期になったら絶対に若虎に経験値を与える時が来る

井川一人獲得しただけでも、それだけのゆとりと言う
有難い展開が出て来る可能性が高いって事です



なんでも若虎育成放棄と考えるのではなく
まずは球威球速変化球のキレを今以上に
キャンプからしっかりと磨いて欲しいですね

最後にフロントの対応として
一度獲得終了宣言して、年明けに方針転換
やっぱり先発必要路線の報道は

ファンの怒りに火を注ぐ様なバカな行為だと思う

だからスーツ組は黙って仏頂面してればいいのよ

喋るな((((((((((爆))))))))))

*-----------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers