虎心不動TOP

.com/txcou

2014年01月29日

和田監督の憂鬱



阪神と言う球団は暗黒時代を乗り越えてからは、人気球団となり
金満球団路線を見事に進んでいる
優勝して当たり前の大補強をバッカンスッカンしては
若虎の経験値の芽を摘み続けてきた感がある

さて、和田監督の最終年
今年いい成績を残せなければ、退陣だってあり得る
フロントとしては何が何でも和田を守りたいだろうが
若手をしっかりと使い込んで欲しいと願うファンは本当に多い

高齢者社会の阪神ベンチを見てつくづく感じる

もっと若いのはおらんのか?
30手前を若手と評する私達はなんなんだ?


みたいなねwwww

確かにそうなんだよなぁww
若手とは言えない年齢の人達を若手と錯覚を起こしてるんだよね
ちなみに西岡が超ベテランに見られがちなんですが(笑)
実は良太の方が年上だったりするんだよねwwwww

若手と見ていた良太は実は三十路だったりねww

和田監督だけが悪いわけではない
この高齢化社会を作り上げたのは、歴代監督とフロントである

大砲補強で獲得した選手、城島の代わりとして迎え入れた捕手
この補強の連続が、若手の成長の芽を奪い取る

つぎはぎ補強

だったわけなんだから
このつぎはぎ補強の一番の華僑がここ2~3年だと思うんです
藤井、日高、鶴岡、貴浩、福留
この選手達の活躍出来る時間も限られてきているのが事実
いつまでこの超ベテラン達の力を必要としているのだろう?

ファームに掛布さんと古屋さんが来てくれた
阪神若手の一番の伸び悩みが打撃力である事は確かな事

この打撃アベレージと長打力の育成面に関して
掛布、古屋両コーチの指導力にて大成長出来るのを待つしかない
更にオマリーの指導力により、水谷前打撃コーチが残した
俊介、今成、大和、柴田達の
好調維持+更なるアベレージ安定度がどうしても必要となる

上本も1シーズン通して戦える体力があるか?どうか?も
使い込まなければ鍛え上げられないのも現実論である

もっともっと、若虎とベテランの使い分けのバランスを
取らなければ、絶対に数年後田植えの年になるだろう

もう暗黒時代でお腹一杯なんだよねww田植えの年www
毎年言ってましたもんww

(  ̄Д ̄)y- 今年は田植えのシーズンや

それが梅雨で根腐れしてたでしょ?wwwwww
だから暗黒時代だったんですけどねwwwwww

今以上に情報力が無さ過ぎたのもありましたよね?ww

とにかくだwwww
まずは若手にポジションを与える事が重要
大砲揃いの補強の選手が居なくなったとすれば、どうなるか?
本当に暗黒時代の「チョモランマ打線」に期待するしかないww

ズームインの入れ込み情報で言ってたっけ?
「チョモランマ打線」wwwwwww
繋がる打線って意味なんですけどね(笑)
暗黒時代は相手投手が絶不調の時だけの限定だったので(笑)
あんなの、ただの迷信の言葉だよww

たまたま、日本TV系列でエベレスト頂上登山の企画があってね
その企画に読売テレビが乗っかっただけの単語なんですww

忘れもしないGWの巨人阪神戦ww
一番良い所で、頂上到達で試合放送中断wwwwwwww
とんでもない数のクレームが日テレに鳴り響いたらしいww

何が言いたいか?
大ベテランの活躍の時期が終わると
大砲が居なくなってチョモランマになるしかない


勘弁してくれと言うのが私の本音であるwwwww
大砲不在のチョモランマ打線はもう勘弁である

でも、俊介、上本、今成、田上、伊藤辺りが芽出して居れば
更に緒方、梅野、陽川、西田辺りから芽が出ていれば
助っ人大砲がしっかりと当たって居ればね

暗黒時代とは違ったチョモランマ打線が形成できるだろう
ガンガンに足でひっかっき回すチョモランマ打線ねwww

チョモランマの件ですが。。。。。
もうええって?チョモランマ?wwww
死語ですよね?(´・д・`) やっぱり?


つまりだww
チョモ、いやもといwww
トータルバランスが取れた打撃陣の構成なのです

では、和田監督は何がしたくてどうしたいのか?
それが見えないが故に気の毒なのです

トータル野球がしたければ、何かを削らなければならない
誰かベテランを削らなければ、絶対に無理です



赤星に負けない盗塁の達人が必要
平野の様な守備と犠打とハイアベレージな選手も望みたい
下位打線の厚みを作って出来れば、俊足系を使いたい


そうなるとどうなるか?
上本と俊介達を使う為に誰かを外さなければならない

そんな大胆な起用が和田監督に出来る感覚など感じられない
大型補強の選手を使わずして、若手起用のスタメンは
フロントにつばを吐きかける様な自殺行為でもある

そんな度胸と覚悟を持って、スタメン構成を作る事は
至難の業でもあるのだ

やりたい野球も出来ずに
ひたすら補強組に頼る打線を
形成するしかない図式を変える希望

それがファームの古屋打撃コーチと掛布DCである

彼達の底上げ指導力こそ、和田監督の本当にやりたい野球の
源が眠っているのだ

統一球を攻略せよ!
何が何でも今シーズン
開幕までに形にせよ!


それが出来なければ、今年はまたしても投手に頼るチーム

先発の枚数が足りない今シーズン

打撃向上と守備走塁の向上こそ、
今年の阪神の御命題なのだ



ベテランの代わりの選手層が異常に薄かった
この体たらくなファームの体質こそ、
和田監督の憂鬱を引き起こしていたのだから

開幕までに、どこまで統一球を打ち込めるか?
それは安芸組も一緒の事です
ファームから統一球を攻略出来なければ意味がないのだ
代わりが使えないのでは、昨年と一緒になってしまう

ランチ特打から私は熱視線を送ろうと思っているし
安芸レポートも実に楽しみにしている

最後にライトだけが争奪戦的な流れがあるが
それが間違えていると思う

どのポジションも安泰はない

その監督の方針こそ、本当の争奪戦を意味する戦場となる

ポジションは本気で奪い取らせる位の
世代交代劇ななければダメだ



だから落合ドラゴンズは強かったんだよね(嫌味)


和田監督に掛布が背中を押してくれるのか?
堀内巨人の様に何もやりたい事が出来ずに終わってしまうのか?

若手育成の出来栄えで全てが分かるシーズンである
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers