虎心不動TOP

.com/txcou

2014年02月03日

流し打ちで見えるオマリー効果



シート打撃を見て、昨年との大きな違いは何か?
流し打ちでいい当りをするバッターが非常に多い事です

流し打ちは言うまでもなく、引っ張るより飛距離は無くなる
しかし、その流し打ちを沢山打っているバッターが多い

皆さんはお気づきだっただろうか?

今年から打撃投手に就任したハシケン
彼はアウトローへボールを不定期に投げている


そのアウトローに
反応したバッターが流し打ちをあえて行う


この現象は昨年まで、殆ど無かったと思われる

昨日からハシケンのコースに注目して見ていた

ん?見逃している選手が多いし、打つ素振りも見せない
またアウトローのボール球で見送られている

疲れたのか?ハシケン?

いやいや、彼は意図的にそこに投げ込んでましたね
今日もアウトローとアウトコース腰のライン
更に内角へも不定期に投げ分けていました

選球眼
球筋を見極める事を、キャンプ初日から行った阪神
今年のキャンプは何かが違う感じがして面白い


アウトローのストライクゾーンに徹底的に手を出す
これは、昨年までなかった光景である
福留やマートンは右中間へ鋭いライナーを飛ばしている
新井良太はライト方向へ柵越えを見せてくれた

これがナゴドや東京ドームならワクワクする

アウトローに振り回されたここ3年間のタイガース
スタンリッジの負け数やメッセの負け数を見れば一目

この防御率でこの負け数は絶対におかしい

選球眼とアウトロー対策がしっかりと出来ていなかったが故に
得点が少なく、投手陣をイライラさせた阪神打線

このアウトローへの選球眼がしっかりと対応出来れば、
今年のタイガース打線は実に面白味があると思う



良太のスイングが実に素晴らしい

アウトローに対しての対応力も、フリーの段階では実にいい

これが実戦となり、切れ味鋭い本気スライダーが来たならば
10回のうち3回ヒット性の当りを出せば超一流

その10回のうち5回をファール出来ればたいしたもんです

それをブンブン振り回して空振りのヤマを築いた昨年

良太にとって、屈辱的なアベレージだったシーズンの大きな原因

それは
アウトローのスライダーと
アウトローへのチェンジアップ

この2球種だけで空振りがバンバン取れた現実があった

まだフリーの段階であるが、この時期からアウトローへの
見極めの強化を兼ねたフリー打撃は、実にいいメニュー内容だと思う

シート打撃、練習試合へと流れ、オープン戦となるが、
この段階でも投手は本気モードで投げる事はほぼないに等しい

しかし、実戦で食らうアウトローへのスライダー対策への布石
これを行っている段階で今年の阪神打線は昨年とは違う


では?この流し打ち効果はどの様な効果をもたらすのだろう?

大砲不在と言われる阪神
広い甲子園、浜風と言う難しい風

アウトコースのボールをレフト頭上に打ち上げるとどうなるか?
打球はグングン伸びてレフトスタンドへ流されながら
スタンドインするホームランになるだろう

浜風の特徴を知り尽くせば、このレフトスタンドへ
浜風に巻き込まれながら入るホームランなんて
東京ドーム以上の詰まった当たりでも入るホームランである事が
分かるはずである

その様な打撃技術は、言葉で言うほど簡単なモノではない
アウトローをライナー性の当りで掬い上げる技術が不可欠である

良太の話から少し外れて、左打者になるとどうだろう?

ブラッズが見せた流し打ちホームランは、高々と打ち上げて
浜風に乗せた、技ありのホームランであるが、それと同時に
彼の流し打ちホームランは、浜風に助けられた本塁打でもあり
あの打ち方で何本も面白い様に流し打ちホームランが入るか?
と言えば、実はNOなのだ

ライナー性の当りで浜風に巻き込まれる様な弾道であれば
飛距離を伸ばしながら左へキレて本塁打になる


これが
浜風親友隊だけが放てる
技ありの本物も流し打ちホームランなのだ

それを求めていいのは、左打者なら福留、鳥谷?

いや、彼達は引っ張るか?左中間を破った2ベースの方が
絶対に成功率が高いに決まってる

難しい本塁打を狙うなら、左打者は左中間を破った方が
チャンスにもアベレージに対しても結果が着いてくるのだ


これがお見事な左打者の流し打ちになると思う


今回は右打者を対象にした話である(笑)
左打者の話はこれ位にしておこう(笑)

では、良太をベースにしてこれを解説するならば

アウトローのスライダーをレフト頭上へ引っ張れと?
これを昨年やり続けてあの打率だったわけでしょ?

新井貴浩が流し打ちでライト前に放てば
引っ張れよと怒るファンも居た

この高等技術を彼達に望むのであれば、繋げる打席として、

マジでチョモランマ打線を構成すべく((((((((((爆))))))))))
流し打ちでアベレージを稼いだ方が結果論として
打率も打点もチャンスメイクの全てに対して
勝ちへ繋がる一打になるのかも知れない



アウトローを引っ張ればいいと言えるのは
「おかわり中村クラス」や
「バレンティン、ブランコクラス」の
統一球を全く苦にしない天才
が言うセリフなのだ

阪神打線は、まずアウトローに対して逆らわず流す
しかもいい当りを目指してコンパクトに振り抜くスタイルに
チーム全体が変わってきているのが分かる

これは間違いなく、オマリー効果である事は言うまでもない

統一球を見てオマリーは痛感しただろう

係数が上がってからコーチになって本当に良かった

溜めがしっかりとし、芯に当てるミート打撃中心
その中にしっかりと振り抜けるスイングあったならば
係数が上がっているのだから飛距離は伸びるのだ

オマリーが現役時代に見せた流し打ちの基本
ショート頭上を越えてドライブをかけながらファールゾーンへ
逃げる技ありの2ベースヒット

ホームラン量産タイプではなかったが
その流し打ちが功を制してハイアベレージバッターでも
あったのことを忘れてはならない


アウトローのボールをしっかりと見極め
しっかりと叩いて流す広角打法



この技術を身に着けるならば、アウトローを無理矢理
引っ張ってホームランにするよりはずっと賢い結果が
着いてくると私は痛感している

繋がる打線に高代走塁マジック指導

このワクワク感は甲子園で通用するだろう
ビジターで引っ張りまくればいいかもね
それだけ甲子園でホームランを量産するのは難しいって事

明日からのフリー打撃を皆さんよく見てください
流し打ちの当りが結構鋭い打者がそこそこ居ます

オマリー効果だと思いますよ^^
それと同時に打撃投手のハシケンにも感謝している
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers