虎心不動TOP

.com/txcou

2014年02月05日

フリー打撃で見える好調と現実



福留のフリー打撃を見ると、鬼気迫るものを感じる
彼のスイングは実に安定感を見せ続けている
恐らく、キャンプ始まって4日間で、
一番スイングが安定しているのは福留で間違いないだろう

引っ張っても流しても安定感が高い
引っ張った時の弾道と飛距離が実に安定感を示している


流した時も打ち上げない様にライナー性の当りを意識して
スイングしているのも分かる

エンドグリップにグローブをぶら下げてのスイング
私も高校の時にやっていました
金属バットなので折れはしませんが(笑)

あれはバットを短めに持つ為にやっているんですよね
テーピングしたら、剥がさなきゃダメなんですよね(笑)
バットが折れたら、またテーピングしなければならんのです
だったらグローブをつけてぶら下げておけばOKみたいなww

短めにバットを持つ意識の高さから、
コンパクトに振り抜く事を
重視している事が分かります


2ストライクになったら、ブラッズの様に短く持ち変える事が
ペナント中に何度が見られると思いますよ^^

まだキャンプ4日目なので、これから徐々に実戦へ向けての
メニューをこなしていくと思いますが、今の状態でこれだけの
安定感を見せて弾道と飛距離が安定していれば、
ファンとしても福留を安心して見られます


連日ランチに出ているマートン
安定度がないわけではないですが、迷ってる感じが見受けられる
スイングの軌道だろうか?入るタイミングだろうか?
なんかしっくりと来ていない感じがある様に感じる


長距離を狙っているのか?アベレージ重視で行くのか?
フリー打撃だけではまだ何も見えてこない

ゴメスがコケたら、マートン4番なんて最悪あり得るが
彼の場合は、安打製造系のバッターでいいと思うのが私の考え

中距離打者であり、アベレージ重視型として
起用する方針
の考えだろうが
ゴメスの家庭事情でまた展開が変わるかも知れない

来日間近と思われたゴメスだが
生まれた娘さんが、調子が悪く入院してしまった
それによって来日が更に4日伸びたという報道がされている


4日で大丈夫だろうか?


第三クールから参加出来ればいい方かもね?
それじゃ、開幕に間に合わない最悪のシナリオもあり得る
更にもっと最悪なケースも想定してしまう自分が居る

ランディーバースの不運な退団や、来日前からホームシックに
かかった大型助っ人外人の前例もあるだけに
不安がよぎってしまう自分が居る

最悪4番見直しとなれば、本当に恐ろしい事になる
とにかく、今は娘さんの闘病平癒を願う次第である

マートンはマートンらしくスイングをして欲しいかな?


今成のスイングを見て、中距離ヒッターとして
割り切って統一球に対峙している事も確認出来た
俊介もスイング的には非常に安定している


和田監督としては、サードはダブル良太で争わせる意志が
あるが、最悪西田の参戦
ほのめかすコメントを出した

もし西田がサード争いに出たら、ダブル良太よりも守備が
今の段階でも上手いとまで公言した


この発言こそ爆弾であるが、いい爆弾であると解釈した

内野手出身の監督、更に高代コーチの意見もしっかりと聞き
鍛え上げても守備がイマイチならば、西田参戦も最悪あると
公言したのである

こんな展開最高じゃない?

あれだけスイングキレキレのW良太が、守備が悪ければ西田も
あるぜっと言ってるのだから、これこそ熾烈なポジ争いです

その西田のスイングも実に安定感を見せている

柵越えとかないけどね(笑)

ヘットもブレず、安定感のあるスイングを見せてくれている

良太、今成に足りない守備技術と
何と言っても俊足が武器



柵越えが難しい甲子園でハイアベレージの俊足サードもアリ


そう和田監督は構想の中の一部として考えているのならば
それはそれで面白い発言だったと思う

良太と今成の好調スイング+安定度の高い守備力がやはり必要

高代コーチ加入の大きな意味がそこにあるのだ


高代コーチが求めているスタイルこそ、
トータル野球なのだろう



では、打撃面の話に戻るが
伊藤隼太と新井貴浩がまだ調整に時間がかかりそう
二人ともスイングが固まっていない感がある
恐らく、彼達は良太に比べると修正が遅れている様な感がある

今日は風が10メートル以上も外野方向に吹き荒れて
俊介も柵越えをして遊んでいたwwwwww
浜風を意識したスイングであった事も確信した

その点新井貴浩はどうだろう?
新井貴浩は下半身重視のスイングに改造中である
見た目からしてコンパクトなスイングを意識している

上体に頼ってアウトコースへのバットコントロールがブレる癖を
修正すべく、コマの回転の様に小さく小さく振り抜こうと
心掛けていることが分かる



選手生命を賭けた最後の改造とも言える統一球対策かも知れない
振り抜く際にどこまで下半身で振り抜けるか?がポイント

実は隼太も似たようなスイングになってる
隼太の場合、貴浩以上にテイクバックを小さくして、コンパクトに振り抜こうと心がけている

しかし、二人とも、フォローがイマイチ

振り抜く際に、上半身が下半身よりも先に行きたがってる
結果的にコンパクトに振り抜いて居る様に見えるが

上体から振り抜こうとしているため、
フリー打撃の最中でも修正をしながらの必死の時間を過ごして
いるに違いないし、二人とも相当焦ってるだろう

コンパクトにしてるけど、腰で回転出来ず
上体から入ってしまっているスイングが多いから

だから飛距離が伸びず、
深い外野フライの当りが多い


外野フライの当りが凄く多いでしょ?
ちゃんと腰から振り抜けてないんだよね
だから打ち上がっちゃってるんだよね(汗)

頭でわかっていても、上体が行きたがるんだよね(汗)
緒方も同じように、フォローで迷ってるかな?

特に伊藤隼太はヘッドをしっかりと固定しなければ
間違いなく、縦の変化に対応出来ないと確信している

いずれにせよ、貴浩と隼太と緒方は
溜めが足りず、壁を作ってない状態になってる

だから上体から振りに行ってるわけでしょ?
結果的にミートポイントが前気味になっていると思うので

当然、溜めと壁を作った間合いは、成就してない段階だと思われ


ただ、この改造は決して悪い事ではない
統一球対策としては、一番の正しい修正論のはずである



あとは本人のやる気と根気と闘志だと思うんだよね


ミートポイントが前気味だと
必ず実践で足止め喰らっちゃうよ


一昨年の中谷と同じ結果になると思うよ
シート打撃であれ?オープン戦であれ?

速球との緩急に対応出来る壁を作った溜めを
しっかりと対応出来ているか?
ただ単にミートポイントを前にしているだけでは
絶対に統一球は攻略出来ないのだから

腰の回転を利用して、溜めをしっかりと使うならば
絶対にスイングの瞬間の力みや前気味になる上体を
我慢して溜めなければ、絶対にミートポイントが前に
なっただけの結果に繋がり、

結果的にフォークやチェンジアップなどに
翻弄されるスイングになる可能性が大きい


その場の対応のスイングではダメだってこと

それは梅野にも言える事かな?

ミートポイントが前過ぎる

上体でスタンドへ放り込めるのはそれは凄い
ただ、切れ味鋭い変化球&150キロクラスのストレート
相手に対峙するとなれば、話は別になると思う

まずは配球と捕球をガッツリ学びましょう^^
データーをバッコンバッコン頭に詰め込んでもらいましょう^^
掛布さんと古屋さんと吉田バッテリーコーチに
ガッツリと鍛えてもらいましょう^^


捕手は柵越えがいっぱいあるからって
そんな簡単に正捕手になれるほど甘い世界じゃない
梅野自身もオープン戦でその現実を知る事だろうし、知るべき



監督も打撃コーチ陣もそこは見抜いていると思う^^
それも承知で沖縄に呼んだのは、期待の現れだし
ブルペンてしっかりと1軍クラスのボールを受けなさいって事

貴浩、隼太、緒方には本当にこのキャンプで
腰の回転を完全に身に染み込ませて欲しいですね
だって、統一球対策として、間違ってないスイングを
チョイスして実戦しているのだから
あとは、本気と根気と闘志の問題かな?

しかし西田のスイングはいいwww
ヘッドが全くぶれない、まるで前田みたいに綺麗なスイングです
掛布が惚れ込むのも分かるよ^^
守備もかなり上手いし、凄くいい選手ですよ^^

西田は今年間違いなく化けるね^^
西田は期待してもいいですよ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers