虎心不動TOP

.com/txcou

2014年02月10日

投手陣は意外とまとまっている件



この記事は昨夜書いた記事であり、アップ出来ませんでした(笑)
その為、本日は久々の二本立てとなります^^;

まずは昨日書いた記事からアップしようかと思います(笑)


さて、昨日から実戦形式に入り出しました
明日には日本ハムとの練習試合も組まれています
恐らく、11日の試合は投手も打撃陣も、ほぼ若手主体で
スタメンを組み、ベテランは宜野座で調整に入る可能性も
ありますね

昨日、その若手を中心にが実戦形式で投打で相対しましたね

この時期は投手圧倒的有利とよく言われています

打撃陣が、まだ速球に慣れてない時期である事が大まかな
理由に挙げられてますが、その中でも

投手の制球や球威、変化球のキレ

の現段階の確認が出来るのは確かです

また打者側からすれば、しっかりとボールが見えているか?
スイングの状態の現段階の確認が出来るのです

選球眼と溜めのあるバランスの安定度

これか重視して確認する状況です

つまり、結果よりも現段階の調整度具合を測ると言っても
良いと思いますが、その中でも競争は既に始まっています


まずは、ベテラン岩田
高めにボールが浮きがちでしたね
解説の岡田さんボロカスに言っていましたねww
辛口なんですよww岡田さんは(笑)
まだ第二クール始まったばかりですから、この時期から完璧に
仕上げられなくても大丈夫と私は思っています

開幕に間に合えばいいんですよ

右打者に対してのストレートが高めに浮いてましたね
右打者に対してのスライダーのキレがイマイチ
でもありましたね
ただ、数球いいスライダー投げてましたので、これは調整が
しっかりと出来れば大丈夫だと私は確信しましたね

岩田は今、悩んでいるかも知れませんね

怪我以来、ここ数年、速球が思うように走ってない筈です
シュート回転気味のストレートに力を感じません

変化球のキレもかなりイマイチ状態が続いているので
かない厳しい状況が続いている投手でありますね

元々は能見以上に球威球速があった投手だった

そのストレートに切れ味鋭いスライダー
右打者でも思わず空振りをしてしまう、ボールゾーンへ逃げる
あの低目のコースは、打者にとって実に厄介だったはずです

更にカットボールのキレ、シュートの絶妙なタイミングでの配球
芯を外して打たせて取る事も出来ましたね
てフォークもキレ味が良く、三振も取れる球種を持っています

その全てが全く出来ない状況下に陥っているのが、
現在の岩田です

今のストレート、球威では、厳しいです
更にあの制球では配球も手詰まりになっちゃいます


今日の投球内容は
ストレートのシュート回転以前に、抜けていたので(笑)
それ以前の問題であると私は感じていますが、まだ第二クール
フォーム修正あるのみです

岩田の場合は、何が動向以前に
まずは制球、低めの制球でしょうね

ストレートに力がイマイチだと思えば、尚更制球でしょう!

まぁ岩田が駄目ならダメでいいんです
ハッキリ言って今の岩田の状態であれば、いくらでも若虎達に
彼の代わりは居ますから

これが世代交代の始まりの詩でもあるんです
岩田には踏ん張って欲しいし、若虎達には容赦なく
襲い掛かって欲しいですね


秋山が明日辺りに投げると思います
彼の実戦が早く見たいと思われる方が多いと思います

それだけ彼に対する期待感はファンにも中西コーチにも
ギンギン状態なのですwwwwww
まず、去年あたりから、ようやくフォームが固まりつつあり
本来のストレートの力が見え始めています

秋山のストレートがようやく早くなりましたね
球速よりも大事なのが球威なのですが、

球威って打者が食らう体感が全く違うのです

球速で私達は振り回されるケースが多いのですが
球速以上に重要なのが球威なのです

145キロでも球威があれば、155キロの速いだけの球より
打者は打ちづらいのです
体感速度が速く感じるし、指し込まれるのですよね

秋山のカットボールとフォークが活き活きとする為には
絶対にあと5キロの平均速度と、何しろ球威が必要でした

その球威が良くなっていると私は信じていますし
それと同時に今年の秋山に期待しています
ローテを賄う一角になって欲しいですね^^


もう一人復活の兆しが見えてきた投手が居る
それは二神である

二神が昨日実戦形式で投げたのですが、彼の球威を見て
心底嬉しくなりましたね^^
まだこの時期は投手有利なのが当たり前ですが(笑)
肘の怪我以来、球威球速も伸びず、昨年はサイドスロー転向も
行い、試行錯誤の連続でした
昨年秋からオーバースローに戻してから良くなりましたね

ストレートの走りもようやく形になって来たのが分かりました

暖かくなって何キロ出るかな?球威もどこまで伸びるかな?

そこは未知数な部分もありますが、一つだけ言えるのは
いいストレートが投げられるようになったと言う事です
球威もこれから伸びる可能性を持ったストレートを投げてます

それよりも制球ですね

左打者へのインローへ攻めるストレートの制球は絶妙です
更にインローへ落とすスライダーがもっと凄かった
キレキレでインローへ落として空振りを奪えるスライダーは
決め球にもなりますよね^^
あとはチェンジアップとカーブ、カットボールなどの引き出しがどこまであって変化球のキレがどこまで良くなるか?ですね

昨日の実戦形式の彼の投球を見て、実に頼もしく感じました


巨人キラーになれる器を持つ榎田

榎田も岩田同様ストレートが抜け気味でした(汗)
スライダーのキレがまだまとまってなかったですね
完全に見送られるスライダーも目立ったのは気になりますが
それと同時に右打者の膝元にスライダーを落してボール球を
空振り取れるシーンもありました

カットボールで外野フライも打ち取れるシーンも見られまして
制球以外はまぁまぁの仕上がりを見せている感がありました

榎田の場合は、変化球のキレで勝負するタイプだし、
緩急をつけて空振りを誘うタイプでもありますので、

制球と変化球のキレが榎田の生命線となるわけです

そのスライダーのキレはまずまずでした

ストライクゾーンからボールゾーンへ逃げるスライダー
これを簡単に見逃されているウチはダメなのですよ
シーズン中でも四球バンバン出す時は出しますからwww

その時に困った時のカットボールを使いこなしてピンチを脱する
投球がある意味トレードマークでしたね(笑)

今年も去年と同じくらいの活躍では困ります(笑)
榎田にも今の壁を打ち破る様な、挑戦を調整で行ってもらい
完全なるローテの一角を賄ってもらいたいですね^^

金田はまだ制球が駄目です(笑)
昨日の投球に関してはコメントはしません
頑張ってフォーム修正に取り組んでもらうしかないでしょうね


確かに今年は先発が足りないと言われているシーズン

しかし、若虎が伸びるチャンスのシーズンでもある

必ず、阪神投手コーチ陣が、見事な仕上げを見せてくれると
信じてますし、その兆しが見えてきた実戦形式の、若虎投手陣の
いい投球を見せてもらえた様な気がします

まだまだ2クールです
もっともっとギッチリと鍛え上げて、開幕に間に合う調整に
精進してもらいたいですね^^

今夜遅くにもう一本アップする予定です^^
ランキングといいねのポチを是非、宜しくお願いします^^

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers