虎心不動TOP

.com/txcou

2014年03月11日

7連敗で騒ぐマスコミ



今日の逆転満塁ホームランは実に単純明快であった
山本が投げた球全てがオールストレート
これはストレートの確認作業である事は言うまでもない

ストレートを待ってれば必ず打てるフラグ
あえてその環境を作ったのは阪神首脳陣だと思う

これは決して間違いではない
だってオープン戦で、対戦相手は開幕カードの巨人戦

本気モードであれば、間違いなくスライダーを多く放り
緩急をつけてのここ一番でのストレート

開幕カードと言う事もあり、あえて山本の全てを見せる
必要性などないのだから
私は今回の満塁本塁打は楽観視している

増して開幕は狭い東京ドーム決戦
スライダーやチェンジアップを今、巨人に見せる必要性など
どこにもないのが私の見解
であるし
そうでなければならないと思う

こんな所で山本のすべてを見せてどうする?

山本に巨人打線と対戦させ、
対巨人の経験値を与え、ストレートの確認作業を行った

その満塁ホームランは確かにストレート一本で尚且つ
あの球威球速では、厳しいのは言うまでもない

山本のセールスポイントは変化球のキレと、低めの制球である
緩急をつけて初めてクロスファイヤーが有効化されるのだ

球威球速がイマイチの時は、貴方はこうなるのだよと
いい経験をさせてもらったと考えればいいだけの事

ペナントで梅野ならどう、配球を組み立てるだろう?
どの球種でどこのコースをチョイスするだろうか?
清水同様、強気なリードが根底にある梅野の配球
山田さん、黒田ヘッドがどの様に彼の配球を鍛えてくれるのか?

これは捕手世代交代の大きな課題であり
大きな難題でもあり、大きな希望でもある

藤井、鶴岡、清水、梅野 そこに代打の神日高が来るわけだ

阪神の捕手のベンチ争いは梅野の登場で一気に過熱している事は
確かなのだから、ここ数年なかった素晴らしい傾向である

確かにオープン戦7連敗は見た目も悪い

しかし、ペナント勝てないよりはずっといい
この時期だからこそ、試せる事が沢山ある

それを調整だけで行っていた例年のキャンプやオープン戦より
ずっと収穫があり、お試しを有効に出来ている実に有意義な
キャンプ&オープン戦だと思う

必ずこれからふるいにかけられ安芸オンリーで頑張った
投手陣が上がってくると思う

お試しはもうそろそろ終わりに近づく
これからが正に、若手生き残りのサバイバル状態が
加熱する事だろう

確かに7連敗
でも例年以上に内容のあるオープン戦だと思う


問題はやはり打線だと言う事
明日はその打線について書こうと思います

今日は短めですいません(笑)

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*

posted by 正悟 at 04:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers