虎心不動TOP

.com/txcou

2014年03月22日

開幕スタメン争いのサバイバルゲーム



開幕サードが今成になる事が濃厚となった様だ
開幕戦蓋を空けて見なければ分からないのが現状だが

ここ数試合良太の当りが決して悪くなかっただけに
早めの決断だったかも知れないが、妥当と言えば妥当だろう

新井良太も実に頑張っている
フォーム改造を行い、癖との戦いが続いているが
どうしても体が開き気味になってしまう
そうなるとインコースへの対応力が低下する事は言うまでもない
更に、アウトローへのスライダーを追いかけて空振り癖が
治って居ないのも事実である

身体が開き気味の状態では、とてもとても使えないだろう
ただ、ここ数試合、いい感じなんだよね(笑)

今成と違って大きい当たりが出来るバッターなのは確か
良太の魅力はホームランでもあるのだから
打点に関しても今成以上の勝負強さは絶対にあると思う

一昨年の様にハイアベレージに期待が持てないのがネック

パワーヒッターとしての特徴なのだろう
力んで無駄な打席がどうしても増えてしまっている

しかし、開幕サードを逃したと決まったわけじゃない
もう少し良太にもチャンスはあると思う

とにかく残り試合少ないチャンスで結果を残すべし
それがプロの世界と言うものだろう

開幕サード今成が実現したのであればそれだけ今成の出来が
素晴らしいと言う事だろう

今成のスイングは安定度が高い
インコースの低目に落ちる変化球に惑わされる癖が
今年に入って落ち着いているのが分かる
しっかりとファールで凌ぎ、空振りしていたコースに
対応出来ている事が分かった

そうなれば、おのずとアベレージは高くなるだろう
当てる事を重視し、決して大振りをしない
コンパクトに腰で振り抜く心掛けがスイングに伺える
カーブに対応出来る壁を作った溜めも評価が高いだろう

飛距離以外は文句なしの天才バッターにのし上がった

彼は二年前、まだ阪神へ入団していなかった
阪神入団は5月で6月に1軍合流し
データーの何もない状況下でスタメンマスクをかぶらされた
昨年はライトコンバート
福留が居ない時期のライトを守り、打撃面でもいい状態を
長い期間アピール出来た

高代コーチが入団し、秋季キャンプから今度はサードへ
コンバートされた

鬼のノックと良太と受け続けながら
無難にサードの守備をこなしたとは言えないが(笑)
想像以上にこなせているのは確かだろう

打撃面ではアベレージ面で良太を突き放す

これで開幕サードをもぎ取ったならば
大したもんだと素直に彼を褒め称える

何故ならば、その陰には私達が想像した以上の
努力と血のにじむ様な壮絶な練習に耐えた結果が
そこにあるのだから

二年間で2つのコンバートをこなして開幕スタメンを勝ち取る
更に打撃面でも進化し続けるこの男は凄いの一言で終わる


しかし、私は違った感覚で二人を見守っていた

若虎に対してもそうですが
開幕スタメンが全てではないのだ

必ずチャンスは訪れるし、
その時に万全に戦えるコンディションを保ちファームで
しっかりと成績を残せているか?が大事である

良太には腐らず、チャンスが来るのを待つのも大事

自分に必要なモノは何か?
改善すべき部分は何か?
今成に勝つ為には何が必要か?


ここをじっくりと考えなければならない

それはファーストの貴浩も同じ事だと思うし
ライトの俊介にも同じ事が言えるだろう

いずれにせよ、今成は球団体質の何かをぶち壊す勢いの
凄い事をやってのけるかも知れない

首脳陣の期待以上の成績と守備力を見せたならば
高代コーチの存在に感謝すべきだろうし
今成本人が凄いと言う事である

高代コーチこそ、今成に本当の光を差した神なのかも知れない

今成が良太よりもサードの守備が優れていたのだろうか?

それとも良太がサードの守備が向いていなかったのか?

良太よりも今成の方が打撃センスが元々あったのだろうか?

良太の方が今成よりも
長打力が優れたセンスがあったのだろうか?


それは水谷前打撃チーフコーチだけが知っている

今成は水谷打撃コーチの置き土産なのだ

今成の今のスイングの原形は水谷コーチにありけり

それは、貴浩も俊介も同じ事である

サバイバルゲームの立役者は去年から続いているのだ
これが虎心不動の答えである

今成がサードスタメンを勝ち取ったとしても驚かない
貴浩がゴメスを食っても驚かない
俊介が福留を食っても驚かない

師匠の指導に応えられた選手こそ超一流の選手だと
虎心不動は常に考えている

だから壁と溜めの指導力が長けたオマリーは
水谷打撃コーチの継承者だと私は感じている

オマリーこそ影の打撃チーフコーチだと思う

良太が今成に勝つにはオマリーの指導が絶対不可欠

いいサバイバルゲームだと思う

あとは起用法の問題となるだろう

俊介が福留を超えた瞬間が来たならば
阪神タイガースは新たな世代の扉が開くだろう

それに必要なのは優れた外野守備コーチの存在が必要
阪神が一番不足しているのは外野守備コーチである

その存在がなければ、福留を超えるチャンスは
怪我、大不調しかないと私は考えている
この起用采配では、世代交代の本気さは伝わらないだろう

俊介には意地でも頑張り抜いて福留を抜いて欲しいですね
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers