虎心不動TOP

.com/txcou

2014年04月13日

先発のお役目を果たせた能見サン



今シーズン、榎田と能見、藤浪の3名の投手が
球威、変化球のキレ、そして制球に苦しんでいる

先発がゲームメイク出来なければ、さすがに苦しい

今日の夕方、能見完封後
名誉挽回などと報道している記事をネットで見かけたが
虎心不動はこれが能見の本来の姿としか見ていない

これが正に能見篤史なのだ

名誉挽回という言葉のチョイスは、この二試合の先発内容が
実に厳しかった事が原因だろう

フォーム改造に失敗感が漂う藤浪がフォーム面で苦しいだろうと
虎心不動は分析していた

本来の投球フォームを捨てると言うのは
女房子供を捨てろと言われているも同然の選択でもある

藤浪のシュート回転癖をどうやって治すか?
彼の持ち味をどうやって活かしていくのか?


中西さんも手探りの段階だろうが、やれることは全てやっている

だから先日は6回まで横浜打線を黙らせることが出来たのだろう

ただ、私は、次回の広島戦の登板でコンディションが悪くない
限り、藤浪は答えを出せると信じている

前回の登板は、スタミナ握力がガス欠を起こしてKOされたと
考えているので、彼こそ名誉挽回をかけた登板になるだろう

明日榎田が1軍居残りを賭けた登板が控えている

彼は藤浪や能見以上に深刻な状態が続いている
変化球のキレが生命線となる榎田の変化球のキレは
お粗末そのものであり、増して制球も高めに中に入って
一番厳しい状況である事は間違いないだろう


ノーコンで球威が足りないんだから、
せめて変化球のキレで空振りを奪える位の投球

になってもらわなきゃ、本当に
安藤に先発の座を奪われてしまうぞ
頑張れ!榎田!

中西コーチと山口コーチも必死に投手陣の再建作業を行い
私達の想像を上回るペースで立て直してくれている

これは一時期、中西さんを指摘した虎心不動としては
改めて中西コーチに対して期待とお詫びをしたい位
見事に勝ちパターンと先発陣の修正が出来ている

今日の能見は、前回の登板と別人の様に良かった
それは、腕の振りである

置きに行く変化球が激減しており、腕をしっかりと振って
力強いボールと切れ味ある変化球を見せていた

名誉挽回ではない汚名返上でもない
これが本来の能見の姿なだけであり、
やっと本来の姿に戻ったか?

と安心した次第である


今年のプロ野球を見て思うのが、アウトローも真ん中低目も
変化球のキレ味が無ければ、スコンスコン当てて来る
打撃陣全体が、低目に対して積極的なスイングが出来てる

つまり、ローボールヒッターが増えて来た証拠だろうと
私は分析している

統一球元年は、ストライクゾーン腰のラインに
堂々とフォークを投げて詰まらせることが出来た世界

今ではそのフォークはホームランボールとなっている

係数云々もあるのだが(笑)
打撃陣がしっかりと当てて振り抜く技術力が向上して
集大成を迎えた年であると考えながら見ている

こんな状態でMLBボールが導入された日には
かなりの投手陣がふるいにかけられると思うよ(笑)


んで、今日の能見だが、何が良かったか?

チェンジアップである

チェンジアップを思い切って腕を振って投げれたことが
完封試合を成就させた大きな要因
であるだろう

そのチェンジアップのキレが良ければ、ストレートとの緩急と
スライダー、フォークへの選択肢を惑わせる事が出来る

このチェンジアップが凡打の山を築き
スライダーとフォークの手助けが出来た


腕をしっかりと振ってチェンジアップの切れ味が良かった事が
今日の能見の一番の勝因であったと思う

全盛期の井川を見ているようなチェンジアップのキレだった

チェンジアップの切れ味が良ければ何が出来るのか?
右打者に変化球の選択肢を増やすだけではない
左打者のインコースを攻める事も出来るのだ

これは能見にとって絶対的生命線となる配球であり、
このチェンジアップが使えない位の状態だったことが
二試合絶不調だった原因だったと思う

よくこの短期間で、地獄から天界へ上り詰めたもんだ
大したもんだと思うし、中西コーチの底力を見せてもらった

あとはフォークの切れ味だろう

三振7と言う数字は決して悪くないのだが
これにフォークの切れ味が増せば、三振バタバタの状態になり
手が付けられない安定感を見せてくれるだろう

35歳になる能見
エースとして一番脂が乗った時期だと思うし
あと3年はエースの座を譲らない存在感を見せて欲しい
技巧派投球が出来る能見はこれからだろう


ゴメスが今日のマルチ安打を放ち
鳥谷も4安打の固め打ちで打率を2割8分まで上げて来た
やれやれ。。。これで打線も繋がるわいwwww

鳥谷を休ませろと心配していたファンをあざ笑うかの如く
俺は大丈夫だよと、打撃と守備力で語る鳥谷は凄い
一生縦縞宣言を早くして欲しいですね

今年の阪神の特徴は、猛虎打線復活の姿がある

とにかく打ちます
ホームランはマートン頼みですが(笑)
今日は良太も打ちましたね^^

福留を控えに回し、田上と俊介にライトを争わせた方が
絶対に福留は治療に専念できると思うし、打線も繋がると思う

水谷打撃コーチが辞任されて
オマリーが打撃補佐として存在感を示している
事実上彼が打撃チーフコーチだと思う

壁を作った溜めのあるスイングが出来ている為
選球眼と変化球への対応力がしっかりと出来ている

何が良かったのか?
キャンプの段階で水谷コーチの指導力が実を結び
下地がしっかりと出来上っていた打者が多かった


これによってオマリーの手間は随分省けたと思う

確か完封負けは、今年はまだ1回しかないと思う
昨年とは別人の阪神打線がそこに居るのだから

かなり相手バッテリーは、全球団昨年の様な見下した
配球は絶対に出来ない状況下に陥っている

よっぽど切れ味冴えわたる変化球が存在しない限り
アウトローへのボール球を振ってくれない阪神打線

これは失投を呼ぶ一番のパターンである

良太が放った先制ホームランはチェンジアップが
アウトコース高めに浮いた所を逃さず捉えている

浜風に吹かれてのyoshitakaさんが現地から方向をもらったが
浜風の影響以前に、打った瞬間に入ったと分かる弾道だった
とご報告を頂戴した

いや、まずね(笑)
素人辛口評論家の武蔵寅之助の願いが叶った形だね(笑)
彼は凄いよwwww
今成より絶対に良太が来る筈と予言してたからね(笑)
ちなみに虎心不動は貴浩押してますwwwwww

サードがここ二日間でツーベースと本塁打を放ち
実に仕事を見せてるわけでしょ?
んで、打率も3割5分3厘wwwwwww

統一球元年の再来と言う位いい状態だね
アウトコースの低目さえ見極められれば、打率維持は可能
不調の今成を蹴落としての、下馬評をひっくり返すこの活躍

2打点目はしてやったり
アンダーソンが甲子園の浜風をなめ腐った守備で
ポテンヒットの有難い追加点だったが、それが甲子園の浜風

深めの守備位置で良太対策をとっていれば
全速力で追わないととてもとても追いつかない
アルプススタンド方向にホームベース方向に
流されながら引き戻される様な打球になるのだから
しっかりと走り抜けば追加点になるのだ

高代コーチもそこは抜かりがないだろう

良太イチオシを貫いた武蔵寅之助に脱帽である
打ってるじゃんww良太^^


でも貴浩押してます虎心不動は
寅之助それ位いいだろ?www
ここは自由民主国だwwwww
それ位許せwwwwww


んで、マートンである
今日も3ランを放ち、大砲ぶりを見せている
頼れる助っ人としてのパーフェクトな活躍ぶり

花形も言ってたが、相当ウエイトトレ積んできただろう
身体の大きさと体格のバランスが完璧だと評していたが
正にその通りである

内海はチェンジアップが低目でボールになった後に
インコースに強気でストレートを入れ込んだ所
高めに浮いてインハイを叩き込まれている

去年と同じ配球では通用しなく位マートンは充実している
ウエイトトレをしっかりと行い、フォーム改造をOP戦で
しっかりと成就させ、開幕に臨んだマートン

何しろ下半身をしっかりと鍛え上げて来日しているので
腰でスイングがキャンプからしっかりと出来ている

三冠を狙える打者に変貌させた
水谷前打撃コーチと掛布さんのフォーム改造の指導力は凄い
更にその仕上げをしっかりと指導しているオマリーが
一番の存在である事も書いておきたい


阪神はアンダーソンと阿部を完全に打ち取っている
大きな辺りも外野フライ、シングルヒットで抑える位の
徹底した好調打者の攻めの分析と攻略が成就している

とりあえず、巨人戦勝ち越しが決まった

明日は榎田復活を賭けた3タテを目指した戦いである
勝ちに行け!榎田、腕を振って思い切り投げろ!


パワーヒッターを揃えた打線は
失投さえなければ簡単に攻略出来る

それはここ数年阪神がやられまくった世界

巨人さん、ここ数年続いた攻略を仕返ししますよww

(||゜Д゜) 倍返しだwwwww


*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

2014年04月12日

助っ人大当たりを証明した試合



東京ドームでチンチンにやられて帰って来た阪神

やられたらやり返す!
阪神の勝ち方でな!


その様な意思がしっかりと形となったゲームだっただろう

メッセVS杉内で行われた試合

メッセはストレートの球威が良く、
特にスライダーのキレが抜群だった

左打者に対して、スライダー、ストレートでインコースを強気で
攻めることが出来るピッチングが目立った


立ち上がりこそ2四球で???状態となったが(笑)
2回からは要所要所でフォークを有効に使い、三振を積み重ねた


対する杉内も問題の立ち上がりを四球で苦しんだが、
右打者に対して、ストレート、スライダーチェンジアップと
これもまたインコースを臆することなく攻めたてていた
低目の制球が良く、変化球にもキレがあり、杉内攻略も簡単には
出来ないいい内容だった

互いに制球、球威、変化球のキレ良し
息詰まる投手戦が続いた


ゴメスはここ2試合、パワースイングで挑んでいる
当然、バットコントロールに若干の乱れが感じられた
2試合連続無安打だったので、今日無安打だと
3試合連続無安打となり、心配の域にかかる状態でもあった

今日、Facebookで裏虎心不動に試合前に書いた

せめて広島戦までは当てる方向でスイングした方がいい

日本の投手、日本のボールになれる事が大事であり
まずはアベレージと打点を安定化する事が第一ではないか?と
書いてみた

しかし、ゴメスは選球眼が優れている選手なので
無安打であっても、四球を必ず1つ選んで居た

4打数無安打と3打数無安打の違いはとてつもなく大きい
選球眼が優れているのは実に素晴らしい事である

ゴメスは2ストライクに追い込まれると、
アウトローへ鋭い切れ味抜群のスライダーにどうしても手が出る
更にフォークにもついつい釣られて振ってしまう傾向がある

落ち着いて対応出来れば、四球を選べるのだが
それでも、良太に比べれば、全然落ち着いて低目の変化球に
2ストライクに追い込まれても対応出来ているシーンが多い

今日の杉内との対決も正に根競べを演じていた

第一打席は2ストライクに追い込まれても
ストレート、スライダーストレート、チェンジアップ
様々な球種に落ち着いて対応してファールで粘っていた

この粘りこそ、バッテリーに嫌な思いをさせることが出来る

最終的にインローに落したチェンジアップに空振り三振を
喫してしまったが、実に内容は素晴らしいモノだった

落ち着いて様々なコースと変化球に対応出来ているし
緩急にも落ち着いて対応出来ている事も確認出来た

各々投手の配球が頭に入れば、この男は必ず
更にいい打撃を見せてくれると感心した空振り三振であった


メッセはしり上がりに調子を上げ、ストレートをあえて打たせ
広い甲子園ならではの投球が出来た
阿部と村田の当りは、ドームなら文句なしのホームラン性の
当りだが、ここは甲子園

ドームじゃないんだ

長打であっても外野手が捕球すればアウトなのだ

甲子園対応のストレート重視の投球が出来たので
球数も多すぎる事が無かった
メッセはそれだけ球威があったし、ここ一番のフォークが
実に有効に使えたいい投球内容だった

最終的に先発二人はスタミナ勝負
相手に勝ちパターンを出したくない方向性

巨人戦は先に勝ちパターンを出されてしまった方が負ける


先発が疲れ、制球が乱れた時に
一撃で得点を奪わなければ、互いに勝ちパターンへ
繋げる事が出来ない行き詰った投手戦となった

5回を終えた段階で、巨人は1安打阪神はノーヒット

6回の阪神の攻撃で、上本がヒット
大和犠打で鳥谷が凡退

2アウト2塁で迎えたのはゴメスであった
二試合無安打のゴメスで本塁打はゼロ

当りまくっているマートンの手前でこの回を終わらせたい

巨人バッテリーはゴメスに対してコーナーを突いた
絶妙なコントロールでゴメスを退治しようとしていた

しかし、選球眼のいいゴメスに集中力があった
この打席のゴメスは実に素晴らしかった

6球目のインローに来たスライダーを見送って四球
この6球のやり取りで一番凄かったのはゴメスの選球眼
ストライクゾーンの球はファールで凌ぎ
ボールゾーンの球は、ストレートであっても変化球であっても
冷静に見送って、バッテリーの配球を行き詰らせていた


この選球眼こそ、ゴメスが低打率に落ちない大きな要因だろう


絶好調マートンはインコースのスライダーを大ファール
阿部もこの打球を見て、インコースは危険と判断しただろう

ここはアウトコースに逃げたくなる
出来れは大きいのを打たれたくない


当然アウトコースへ配球が偏りたくなる
つまり杉内の持ち味であるインコースへのスライダーと
チェンジアップを封印できる大ファールを打ったのだ

アウトコースへストレートを要求したがど真ん中へ大失投

マートンは力んで引っ張る選択を辞めて
最短距離のライトポール際にライナー性の打球を飛ばした

安打製造機が放った広角打法

ライトポール際の最短距離で本塁打が決まる場所へ
金本の様な弾丸ライナーを打ち込んだ

これが決勝3ランとなったのだ

ゴメスの四球が呼んだマートン勝負の流れ
影の殊勲者はゴメスだったと思う

ゴメスは8回にも貴重なタイムリーツーベースを放つ

3試合ぶりのヒットがチャンスでタイムリーとなり
しかも長打のツーベースヒットだった

貴重な貴重な追加点を叩き出し
代打新井貴浩のタイムリーへと繋げることも出来た

スランプに落ちてたまるか!と言わんばかりのゴメスの
タイムリーは実に貴重な1点でもあったし、スランプ入口手前で
何とか結果を出せた形だったと思う

9回は呉昇桓がしっかりと3人で抑えたが
たったの5球で仕事を終えた
カットボールがど真ん中に入った大失投があったが
貴浩のスーパープレーに救われた感もある

神宮で見せた空振りを取れるフォークは今日もおあずけだった

巨人相手に、安藤、福原、加藤を温存できたことは大きい

8回を投げ切ったメッセに感謝である

勝ちパターンにどちらが先に持ち込めるか?が
対巨人戦の大きなポイントである

メッセ、ゴメス、マートン、呉昇桓

この4人の働きを見て、呉昇桓があと少しかな?

でも今年の助っ人は4人全員大当たりである

巨人戦で4番、5番がタイムリーを放って勝てた事は
本当に大きいと思う

去年の阪神であれば、今日の杉内の投球内容であれば
立ち上がり以外は攻める事も厳しい状況だったと思う

今年の阪神は打てるチームをしっかりと作っている

勝ちパターンさえ使えれば、阪神は巨人にも勝てるし
打撃戦であっても巨人打線と互角で戦えると思う


あと2連戦の巨人戦
勝ち越しを明日決めて、日曜日にゆとりを持って
試合に臨めるように頑張ってもらいたい

いや、しかしマートンは凄い
アベレージ、打点、長距離の全てが噛みあっている


水谷さんが賭けで鍛えた壁を作った溜めのスイング
それをオマリーがしっかりと受け継いで良い指導を見せている
マートン大変貌の裏にはシーズンを跨いで
しっかりと指導した二人の打撃コーチの存在が大きいと思う

今年の阪神は打てるチームである
見てて諦め感が少ないのは実にストレスが溜まらないです

明日の能見の出来栄えが楽しみである

防御率を一気に減らすいい投球が出来る事を願っている

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

2014年04月11日

NPBとミズノは死んだ



今回の統一球係数の件について
昨日の内容では納得いかないのでもっと書いて欲しいと言われた

確かに虎心不動は統一球を追い続け、持論で展開し続けた結果
莫大なアクセス数を獲得する経緯に繋がった

虎心不動は、統一球に関して
係数以上に空気抵抗が問題であると訴え続けていた

しかし、今回の問題に関しては、私は冷めた目で見ている

NPBの抜き打ち検査にて見つけました的な

気に入らない

この段階まで発覚できないと言うのが私には分からない

NPB公認の正式ボール
サンプルだけ係数検査なんてあり得ない

公認と言う事は、NPBにも責任があるって事
ミズノだけに責任なすりつけるのはやめろよ

原因を徹底追及するしかないぞ


小さな工場でもISO取得を目指して品質管理を徹底する
これは世の中では当たり前の事である

ISO9000バージョンでも通用しないこのミズノの
体たらくな品質管理
に私は疑問を感じている

ミズノは日本を代表する最高峰のスポーツメーカーだと
信じていたが、この様な独占契約の上で、大失態を二度も
犯し、在庫が一万ダースのあると聞いて思う事がある

完璧な数値をフル稼働で徹底検査の上で速攻仕上げ
回収と同時にボールを全て入れ替える


一万ダースはどこかに寄付すればいい

それ位の迅速な行動で信用回復に向けて全力で取り組む姿勢

これが一般企業の姿勢

ではないだろうか?

これがミズノに見受けられない事は、同じ社会人として
誠に残念な対応であり、ミズノは世の中から信用を失ったも
同然の行為と行動ではないだろうか?


そもそも、この統一球とは何が根本だったのか?

表向きは国際試合に適応したボールを使う
しかし、統一球の姿は、全くもってオリジナル溢れる
見た事もない投手に優しい縫い目の高さだった

確かに、毎年改善をしようと、係数変更や
報道されない縫い目のわずかな変更点など行っているだろう

しかし、その全ての行動が、
メイドインジャパンを世界に売り込む政治的企画の様にしか
見えてこない事が実に残念である

その実績を私達が大切にしている、プロリーグで使用実験
している感がして実に面白くない

確かにメイドインジャパンを世界に売り込むことは
経済効果を齎すかも知れないが、実に馬鹿げた企画である

MLBの統一球のスタイルが主体となっているのが
現状なのだから、そのボールを基準値として統一球を
定めていたのであれば、こんな問題は幾度も起きない


商売と言う野望を抱いて、オリジナルを追及しているから
この様なバカげた時間が度々起こるのではないだろうか?



では、虎心不動の見解だが
ミズノと言う第一流企業が、この様な品質管理を怠るような
馬鹿げた企業だと言い切れるか?

NOである

彼達が独断で係数をテキトーに行う企業とは到底思えない

NPBが知らない所で何かが起きいてるとしたならば
日本球界は死んでしまう

いや、日本の野球は不滅です

俺達ファンが一体となって、球団の垣根も超えて
野球全体を盛り上げて欲しい


虎心不動は思う

ミズノ独占禁止法を球界で宣言すべきだ
MLBと同じ形状、係数で行うべきだ

しかし、その行動を阻止するのが各球団である
今更このボールを変えるとしたらどうなるか?

ミズノ統一球の恩恵を受け続けた投手は
ぶっちゃけゴロゴロしている
統一球がMLB仕様になれば、絶対に投手陣が火を浴びて
大やけどを負うことになるだろう

打者は大やけどしても投手はダメ?

そりゃ阪神だって痛手を負うさ
居るもん、ミズノ統一球の恩恵で飯食ってる投手がゴロゴロとw

しゃーないよ、各球団のオーナー様方々
こんな一企業独占でこんなバカげたボールを仕様する事に
賛成した以上、仕方ないだろう?

沢山の野手がこの統一球で引退を余儀なくされたのだから

NPBは俺達ファンに嘘をついた
国際試合に適応した統一球を導入云々

メイドインジャパンの世界発信なんて俺達は興味ない

とっとと、そんな世界に絶対通用しないボールを廃止して
来季から独占禁止法をかかげ、係数と数値が確実に出せる企業を
選抜して製造業者にも競争というリングを与えるべきだ

NPBもミズノも死んだも同然
信用を失った以外の表現はどこにもない

ミズノには即刻製造、回収を行い
信用回復する行動を求める

それが企業の本来の姿だろう?

NPBには黒幕を探す事を強く求める
NPBが知らない所で起きたのであれば
ミズノが本当に製造ミスを犯したのか?
誰かの依頼で行ったのか?のいずれかしかない


その黒幕が、NPB内かも知れないし、どこかのオーナーかも
知れないし、俺には分からない

でも、これをミズノだけの責任としてトントンシャンシャンで
終わらせる事だけは、絶対に許せない

真実を教えてくれ
野球ファンにはその権利はあるはずだ

最後にNPBは政治組織でありながら
企業にストレートに物事が言えない

そんなピラミッドの頂上なんて要らない
正義感も感じられないこの惨状にがっかりである

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

和田野球 走塁、バントに課題山積



歳内の先発は、巨人戦に向けての先発調整も含まれていただろう
メッセ、能見を巨人戦へ持って行く
三戦目に榎田が見込めないので、岩田を投入する可能性がある

巨人戦に勝つ為の若手起用の谷間を作った和田

しかし歳内にとっては、絶好のチャンスである
カーブ、スライダー、シュート、そしてSFF
歳内は変化球を多数投げられる貴重な存在でもある


久保コーチはたいしたもんだ
低目にボールが集まる様に心がけた歳内の投球を
立ち上がりある程度出来上がっていたのを見て
改めてファーム投手コーチ久保の存在感を感じた

2回ブランコにインコースのボール球に
シュートを4球連続して攻め込んでいた

結果的に打たれてしまったが、度胸あるピッチングを見せた
瞬間でもあった

まず、しっかりとボールゾーンへ投げていた事
これは評価してもいいんじゃないかな?
あれが中に入ったらホームランボールです

シュートでしょ?ストレートよりも球の力が無いわけだから
絶好調のブランコなら、芯に当ててバカデカイ辺りをされる
危険性を含めたインコース攻めだったのです

かなり強気なリードであったし、見応えもあった

その強気なリードをしていたのが鶴岡であるが

一球外角にボールゾーンでいからカーブでも選択して
緩急をつけてもらいたかったのが本音


詰まらせる事も可能だったと思うよ
緩急使て欲しかったかなぁ

んで
鶴岡が一軍へ登録されて、満を持してのスタメンマスク
和田監督が好む、打撃も期待出来る鶴岡の起用は
私にとっても実に楽しみであった

藤井依存症を払拭出来る存在感として期待が高まる
それだけ経験値の高い捕手
一軍の修羅場をくぐった経験値は藤井よりはるかに上

更に横浜の投手陣をリードしていた鶴岡にとって
阪神投手陣の制球は絶対に楽に感じる筈

鶴岡が選択した歳内のSFFの攻め方は実に上手かった

やはり歳内はSFFがいい
空振りをしっかりと取れる段階まで仕上がっていた
これは暖かくなった時期のストレートを挟めば
かなり有効的なボールになると確信した

3回あたりからボールが完全に上ずりだした
梶谷をアウトコース空振り三振にとったストレートが
140キロだった

あと5キロの球速と球威が欲しい

鷹が上ずるとどうしても打たれるのは誰でも一緒
シュートでもSFFでもストレートでも高めに浮けば
当然叩かれてしまう

荒波に本塁打を浴びて3失点

やはり固くなってしまった
歳内にとってはとてもいい経験になっただろう

その直後に高城に投じたアウトコースストレートは
低目いっぱいに決まる145キロの力あるストレートだった

確かにこうやって見ると、交代は仕方なかったと思うが
最後の高城に投じたアウトローのストレートは
将来楽しみになる存在である事をアピール出来たと思う

ちなみに歳内続投をしなかった和田監督だが
私個人的には、見たかったんですよね
確かに球が上ずって危ない感じはしていました

和田監督の中で明日からの巨人戦が脳裏にあったのでしょう

巨人戦の前に中継ぎ陣を温存するか?
巨人戦の前に5割復帰を何としてでも


その選択が心の奥底にあったと思う

その結果
63球という球数勘定とは別に、制球を問題視した結果が
歳内降板の決め手になったと思うが・・・・
もう少し、彼の強気なピッチを見て居たかった感もある

榎田に関してはファームへ行くべし
この一言で終わらせようと思う(汗)
岩田が上がってくればそれでいいやwww

榎田はファームで久保さんにしっかりとフォーム修正してもらい
下半身でしっかりと踏ん張って腕を振れる投球を実現させ
低目を丁寧に突ける状態にしなければキツイかな?

リリースポイントも前のめり気味だし
これでは中継ぎも先発も務まらないでしょうね


三嶋の球威が落ち始めた瞬間、猛虎打線が火を放つ
鳥谷は復調の兆しが見える連日のマルチ安打

鳥谷復調が巨人戦のカギとなると思っただけに
これは本当に有難い限りである

さて、今日のポイントは6回と9回

榎田以降は金田を挟み、勝ちパターンだった
勝ちパターンはそこそこ仕上がりを見せている
本当に問題は安藤だけかなぁ
呉昇桓はもう少しですね
SFFの精度が安定しなければ、怖いと言えば怖いのが本音

勝ちパターンが抑えれば、後は打線に任せるのみ

先発三嶋をフルボッコにした阪神
彼が先発だと逆に有難い
まだスタミナ面で彼自身が上手く機能していないのは明らか
中継ぎタイプだけに実に助かったと言うのが本音

三嶋は中継ぎの方が厄介だよ

三嶋のストレートに力が無くなった途端、
阪神は目が覚めた様に連打を放つ
ゴメスの四球が大きかっただろうね

しかし、良太の走塁は実に残念だった
タイムリーを放ち、これは行けるぞと言う瞬間に
パスボールで高城がボールを逸らした所
スタートが遅れてぼーむでアウトになったシーンは実に残念

スタートが遅くなければホームインだっただけに
流れを止めてしまう実に残念なプレーだった

まぁ、吉竹さんも悪いと思うんだよね
コーチも良太も準備不足だって事です

もっともっと完璧に準備できる集中力あるプレーと
瞬時に指示が出来る様にして頂きたい


これが高代さんだったらセーフだったかも知れないし
ブチキレプレーになっていたと思う
こんなアウトで流れを切れば、平田さんでもキレると思う

大事にそして集中してプレーして欲しいシーンだった
大量得点が可能だったシーンだけに実にもったいなかった


更に9回良太が2ベースを放った後
鶴岡のバントですが、バントのサインはいいんですよ
むしろやらなければならないバントでした

1アウト3塁にして犠牲フライでもサヨナラのお膳立て
これは和田監督のサインは間違いではない

ただ、あのバント内容は実に滑稽である
下手過ぎますバントが
先日の田上と言い、今日の鶴岡と言い
ファースト真正面でしょ?

セカンドランナーのバントはね
サードとショートの間を狙うのが一番なんですよね

体を回転させてスローするタイムロスになるサードが狙い目

ピッチャー真正面とファースト真正面が一番最悪なんです

鶴岡に打たせる選択肢はなかったのか?

うん、それもアリだったと思うけど
サヨナラがかかったシーンの場合は、あそこは強振よりも
バントが手堅いサインだったと思う

外野フライで1点だし
ボテボテの内野ゴロでも1点だし

間違えてないサインだったのは確かです

ただ下手過ぎるwwwww

あのね、バントの練習が余りにも不足過ぎると思う
思うではなく、全然足りてないんだよね

特に田上はセーフティーバントを出来る位の
バント技術を身に着けて欲しい位ですので
とにかくバント練習をしっかりとしなければダメ

あの様な下手くそなバントをすれば、和田のサインはダメとか
あのヘボ監督とか叩かれるのですが

あれは打撃コーチ陣の責任なのね
バント練習をしっかりとさせてないからああなるのだ

結果的に上本が前進守備を超えるサヨナラヒットを放ったが
鶴岡で打たせれば良かったと叩かれる原因を
打撃コーチ陣が作ってしまっている事を分かって頂きたい

和田監督は勝っても胸中は穏やかでなかったはず


最後に統一球の事を少しだけ
低反発数値が基準より高かったと報道されている

これでミズノの信用はガタ落ちである
抜き打ち検査で残り1万ダースもある

使い切るんだってねwwwwwwww
普通に巨人有利と叩かれても仕方ない状況

いい加減にMLBと同じボールにすべきだと思う

通常なら、この段階でミズノはアウトになるはずだが
ミズノが矢面に立たされた感がしてならない

MLBボール導入して来年からやってみた方がいい
必ず、投手陣大崩壊の球団が阪神を含め出て来る筈

数値を変えても意味がない
縫い目が高い状態でオリジナル溢れる独立球なんだから
そんな狭い視野で世界にこのボールを売り込もうなんて
野望を捨て、MLBのボールでペナントを行うべきである

いつまでもミズノにこだわっていると、
必ず日本球界はダメになると思う


ミズノの信用はガタ落ちになるはず
ミズノが全うな会社ならば、1万ダースをダメにしてでも
しっかりとした数値を即刻生産し配るべきだろう

それでも数値は合ってますと言い切って数字が違ったのだから
通常の魚介ならば、ミズノはアウトのはずなのだが

どうなることやら

とっととMLBと同じ素材、同じ数値を
ミズノ以外で作らせてみてはどうだろうか?

日本の統一球は日本にしか通用しないクソボール
それだけは間違いなく言える事だろう
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

2014年04月10日

ベンチの眼力とファンのマナー



昨日はすいません(笑)忙しくてネ!ww
今日は投手陣に関しては二日分のアップと言う事で
後半は個人的な内容なのでご勘弁くださいませ


昨日の藤浪は実に残念な敗戦であった
勝てるゲームをベンチで落としたのも同然の試合だった

藤浪の修正はある程度出来ていたが、シュート回転が気になった
確かにストレートに力がある様に見えたが、伸びが感じられない

シュート回転も全てのストレートに出ているわけではないが
結構な割合でシュート回転しているストレートが目立った

そのストレートは
昨年打たれまくっていた久保そのもののストレートだった

しかし、その反面修正点は見えていた
フォークの精度が実に良くなり空振りが奪える

低目の制球を心掛け、高めに浮く球が序盤から中盤にかけて
かなり改善されていたのも確認出来た

左打者に対して、インコースにカットボールで攻める姿勢もあり
昨年以上のいい配球が出来ていたと思う


これは昨年にはなかった配球である


シュート回転しながらも、変化球のキレで凌ぐ


つまり、悪いなりのピッチでゲームを作れている段階


これは即席修正にしては思ったより急ピッチで進めているし
意外といい結果をもたらしていると感じた

思った以上に悪くなかったので一安心である


問題は7回である

シュート回転が気になったと書いたが

シュート回転した時に一番怖いのが疲労と握力の低下

ただでさえ、ストレートが危なっかしいのに、
そこに力を失えば制球も乱れあの様になってしまう
まず制球が完全に乱れた
梶谷と対峙する前にイニングを終わらせたかったはず

あの制球と球の力でブランコにぶつけるのは
長いシーズンであれば普通の光景であるが
昨夜の藤浪に関してはそれをしてはダメ

修正で恐らく中6日で相当無理して追い込んで挑んで来たはず

そこそこの疲労蓄積を背負った状態でマウンドに上がっていたと
想定したならば、100球という球数勘定ではなく

変化球のキレ、制球、そして球威を見て判断すべきだったと思う

あと1アウトだ
頼むから抑えてくれという感情も分かるが
あの球威と制球では厳しい

100球を目途などという言い訳は聞きたくない

球数以上の交代を決断する眼力ってあるはず

和田さんも中西さんも「おしん」の様に耐える心を持ち
投手陣を信じるスタンスは立派なのだが
勝負師という起用采配は絶対に出来ていない

試合に勝ちたいのか?
藤浪を育てたいのか?
藤浪の自信を奪い取りたいのか?
試合に勝つ為の起用采配は出来ないのか?



いずれにせよ、勝つ為の野球を貫けない温情や期待
更に試練を与えるのも結構だが、勝たなければ意味がない


私ならあの球威制球なら梶谷の打席の段階で
加藤を投入して凌ぐ継投を行い、ブランコで福原で行ったと思う



結果論で大変申し訳ないが、これが起用采配ではないだろうか?


加藤も確かに万全ではない状態
しかし左対策で起用する価値は、アップアップの藤浪より
ずっと信頼性はあったのではないだろうか?

もし、梶谷で安打を食らったとしても

ブランコには福原

何が何でも勝ちに行く勝負師の姿勢が見たかった

「おしん」の様に耐え忍ぶ精神
ここを乗り越えろと言う我慢

確かに長いペナントでその起用采配も絶対に必要
しかし、勝つ為の起用采配も大事だと思う

勝負師の起用采配はある意味冷酷な感覚も必要なのだから


今日は岩崎が先発マウンドへ立った
やはり球速以上の球威があるのだろう
横浜打線も岩崎のスライダーとストレートに翻弄されていた

7イニング投げて107球
被安打6 1本塁打 6奪三振 死四球1 失点1


これは実に見事な成績ではないだろうか?

タイミングを合わせる為に、あえてファールで粘る
横浜打線に対して、藤井は緩急とインアウトに散らしながら
何とか凌ぐ配球を行っていた

右打者に対するインコースストレートが通用する

見逃すんです
制球抜群なのでストライクゾーンギリのラインで攻めてるの
だろうが、それにしても不思議な位、インストが通用する
135キロ程度のストレート
123キロから128キロ程度のスライダー
その同等の速度で来るのがシンカーである


そのシンカーが岩崎の騙し球
としてかなり有効になっている


シンカーでファールを奪えているんですよね

そのシンカーが真ん中低目に行ったところを
スコンっとブランコに本塁打されました

アウトコースにシンカーを構えたのですが
藤井の構えより中に入ってしまったんですよ

シンカーを連続で要求したので

おい!藤井、そこはスライダーで良かったんじゃないの?

スライダーファール打たれて警戒してシンカー連チャンでは
タイミングも記憶も新鮮だぜ?

ストレートが怖ければ、スライダー挟めばいいじゃん?
シンカー系は連投して通用するのは本当に
オウケンミンみたいなシンカーのスペシャリストだけ

シンカーだけで緩急と変化球のキレを調整して
翻弄するオウケンミンはマジで凄いけどね

それを岩崎に求めたらダメ
全開の渡辺が食らった岩村の3ランもシンカー連投だった

オウケンミンじゃないんだからさ
スライダー挟めよ(汗) 単純配球はダメww藤井ww

その失投後、握力低下が見え始めたのも事実
だか、シンカーとスライダーのキレも何とかなり
球威もアップアップながらも踏ん張れることが出来た

これが「おしん」の精神の我慢の起用だったと思う


コンディションをしっかりと整え、開幕を迎えた岩崎

修正で必死にもがき苦しみ、疲労を背負いながらマウンドに
上がった藤浪



この二人を同じ視点で100球目途というどんぶり勘定で
査定しては絶対にダメである

その選手、状況に合わせた起用采配を求める次第

期待に応えた岩崎が凄いって事
そして、6回までシュート回転しながらもゲームを
作れた藤浪もグランドスラムを食らったにしても
よくあそこまで修正してきたと思えば大したもんです

藤浪はカープ戦で投げる
期待しましょう!



今日の虎心不動の記事はここまで
ここからは個人的な事を書かせて頂きますね^^
たまにはいいでしょ?^^


さて、私の親友のブローカーで花形モータースという男がいる

何で彼が花形でありモータースなのかは不明だが

きっと巨人の星の花形が大好きで
過去車屋さんでも経営して破たんしたのだと思うwwwww

筆者と同じ年であり、趣味も一緒で経歴も何故かそっくり

お互いに何を罵り合っても、コイツだけにはキレない間柄

函館愛虎会というブログを運営しているが

初めは地味で結果なんか書いちゃってさwwww
クソつまらない真面目なサイトを運営してたわけさww
広報のお役目みたいなさぁw

それがある日突然、人が変わったように弾けたサイトを
展開しだしたのだww

馬鹿げてるけどそれが最高
行けば分かるよww
打率3割の爆笑確実だからwwww

虎心不動が絶対に勝てないサイトだと常に思ってるし


僕が必ず毎日通うコミカルブログである


彼にだけは何をやっても勝てない
ステージが違い過ぎるのもあるが
センスもあまりにも凄すぎて
彼の発想に追っついて行けないwwww

負けた試合も笑って見れるブログ
絶対に必要なんだよね

お前!FBやれって勧めたら半年後にはもうw

FBでの彼の人気は物凄いモノでしてww
画像一枚出しただけで虎心不動の倍のいいねをマークするw

やっぱりコイツにだけは勝てないなぁっとwwww

ここまで木端微塵に負けると気持ちがいいんだよww
素直にコイツは凄いと思っている

FB勧めて良かったなぁっと素直に思うわけだが

FBでつるんでるか?というとまた違うのだw
話さない時は半月以上お互いに放置ww

おやすみ、また明日なってメッセの最後で
半月放置だからねwwww

この微妙な距離感たるやww

お互いに必要な時以外は余計な声掛けをしない主義
FBでも違うステージで活動しているのでお互いに
気を使い合ってるだけなんだよねww

声掛け合わなくても十分に伝わってるからいいんだよwwww

ああ、そうだ
花形の紹介なんてどうでもいいよね?www
書いてて俺もどうでもよくなったよww

ファンのマナーなんだよwww

彼が1年に一度位はまじめな記事を書く時がある

それが昨日だった
ちなみ今日の花形は頭の上に輪っかがあって
そこからは一日中雨が降り注いでいたそうだwww


それは、ネットで

和田監督に対して死ね

というコメを出した
ファンに対して、実に残念極まりないと言う内容だった

言論の自由?
確かにそれもあるかも知れないが
マナーとしての限度もあると思う


実はね、私の子供(高校一年生)も怒ってたんですよ
死ねと言う言葉は冗談で通用する時と
洒落にならない時があるってね

16のクソガキでも怒るくらいの言葉のチョイスなわけ

監督を死ねと罵る位なら、ファン辞めれ!
次期監督が来るまで筋を通してファン自粛するべきだと思う


これが16歳の長男の意見である

阪神タイガースのファンは確かに喜怒哀楽が激しいと言われるが

この様な一部のバカげた発言や行動が
暗黒時代以前から、阪神ファン全体の品格を落とす
誤解を招いていると思う

阪神ファンに対しても失礼極まりないと思う

東京ドームで20年前に試合中に
デカイラジカセを投げたファンには今でも怒ってます
全国ネットで恥さらしやがってってね

阪神ファン全部がそんな目線で見られちゃってるんだから

確かに
人それぞれだし
発言の自由云々もあるけどね

ただ一つだけ分かって欲しい

死ねと言う文字は本当に刃物の様に怖い
言葉で死ねという冗談では通用しないレベル


文字はマジで怖い

それだけは監督に向けて発言してはダメだと思う
あれだけ若手育成で芽を出させている苦労人だから

大砲獲得続きで、機動力を完全に失った阪神に対して
統一球という大敵と対峙しながら、徐々に若虎機動力打線を
成就させようとしているのだから

辞めろと言うのも自由だし
気に入らないと言うのも自由

でもね、フロントがコイツで行くと決めたら
俺達ファンはその人事や内閣を嫌でも支持するしかないし
応援に徹するだけだと思うんだよね


ファンであっても上から目線ってのはよくある事だし
虎心不動だって態度デカイ失礼モノだと思うけどね


バカヤローとか辞めちまえ!とか
プロの世界だから言われても仕方のない世界



でも死ねと言う文字はチョイスしない

生きてはならないと発言しているのだから


以後、言葉だけはしっかりと選んで貰えると嬉しい


花形は今日からお笑い系の記事を書き始めてると思うけどw

アイツだって野球も阪神も心から愛してる男だから
ただステージが違うだけ((((((((爆)))))))

彼のステージに上がったら、俺はファーム以下だよww

俺の楽しみはワールドカップの実況部屋で彼と語る事かな?w
え?サッカー好きなの?って
俺達少年サッカーの指導免許持ってたりするのよww

なぁ!花形wwwwww
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

2014年04月08日

何が何でも久保を打ち崩せ!


ようやく聖地開幕となる今日
横浜1回戦の先発は藤浪VS久保である

球団の引き止めを丁重にお断りしてでも新天地で
再チャレンジの道を選んだ久保投手

自分に自信を持ってしっかりと投げろ!


と最後に投手陣に叱咤激励の言葉を残して去った久保

その久保は昨年、
都合のいい最高級の投手として踏ん張ってくれた
昨年終盤、久保の頑張り無くして2位確保はあり得なかった

その久保に対する恩返しは、しっかりと横浜を抑える事
そして容赦なく打ち崩してKOする事である

ここはプロの世界

どんなに好きな選手でも、元球団選手であったとしても
阪神ファンであれば、複雑な思いを掻き消してでも
久保KOを実現する為に、応援する

いい投手だけに打ち崩して欲しい
お世話になった投手だからこそ、KOしなければならない

何が何でも、久保を打ち崩して
横浜打線を抑え込んで欲しい


スライダー、チェンジアップ、フォーク

狙い球は当然、ストレートと甘く入ったスライダー

久保の立ち上がりと、疲れ始めた終盤が勝負
とにかく、制球次第だと思うが、今年の阪神打線ならば
よっぽど久保が絶好調で無い限り打ち崩せない相手ではない

何が何でも打ち崩せ!
それがプロの恩返しである



藤浪のシュート回転の修正がどこまで進んでいるのか?
フォークの制球がどこまで向上しているのか?

左打者に対しての対応策

これが大きなポイントとなるだろう


さて、虎心不動にはこんなメールが多数来ていた

マートン4番の方がイインジャネ?

確かにその感情は分かる(笑)
マートンは絶好調極まりなく、現段階の話だが
打率、打点、ホームラン、の三冠王状態でもある

しかし、阪神4番はまずはゴメス根本で間違いない

ゴメスに長打が無い
あるわけがない!


今はあえて、ミート打法で力まない様に心が変えている段階

そのゴメスが不調であるなら話は別だが

打率 3.89(3位)
打点   11(3位)
安打数  14(3位)


本塁打以外は、全く持って好調でチャンスに強いのも事実

ゴメスが嫌なバッターで、マートンが怖い

この4、5番の今の並びこそ最高に怖いのだ

何故嫌なバッターなのか?

恐らく
リーグ1周目までは、力まない事
まずは相手投手を肌で感じる事
シャープに振り抜く事
チャンスで答えをしっかりと出す事


長打を狙って打率を下げるよりも、まずはアベレージ

ゴメスの体内データーにしっかりと、統一球と相手投手の配球を
叩き込んでいる段階である

アウトコースの選球眼もかなり優れている
更にチャンスにも強いし、現段階では巨人のロペスの様な
見苦しい守備も少ないはず

スイングも早くて、打球も超特急

これがライナー性の弾道で飛べば絶対に入る

これは相手ベンチが一番嫌がっている
阪神ゴメスが何時?パワーモードに入って来るか?

その状況を、長打力の少ない時期の今

阪神ファンは物足りなさを感じ
相手ベンチは脅威を感じていると思う


問題は三振数である
三振も8つとリーグ2位
これは、虎心不動でも計算内である

アウトコースの選球眼が強くて三振が多い

ゴメスの最大の弱点は緩急をつけたストレートに振り遅れる事

これを、オマリーはいち早く確認して対応していると思う
それでも3−2まで粘りに粘って、打点を稼ぐ姿を見て
虎心不動は今のゴメスを見て、上出来を超えた成績だと
高い評価をしている

低打率でホームラン稼がれたら、ファンの不満は最高潮

たまに一発のゴメスじゃ意味がない

スペンサークラスに陥ってしまってもいいのであれば
長打が少ないと不満をぶちまけてもいいんじゃないの?(笑)

これだけ打点を稼いで、ハイアベレージでお試し期間を
戦っているゴメスをもっと高く評価してもいいと思う

攻略はされると思う

緩急をつけてフォーク
カーブの後の速いストレートの吊り球
緩いボールの後のスピード感溢れるシュート


完全なる壁を作った溜めのスイングがしっかりとしていれば
ハイアベレージで打点も稼げるだろうが
これからが問題だと思う

必ず攻略されるはず

最初からブンブン丸スタイルで打席に立って居たら
すでにスランプに入っている可能性が高い

それを見据えたうえで、虎心不動はゴメスを
長い目で見守っている状況です

あれだけデブって二週間遅れでキャンプインして
この成績は大したもんです

ほぼ、ぶっつけ本番で開幕したのだから
交流戦が始まる辺りまでは、アベレージタイプでも我慢して
見守ってみるのも、ファンの愛情なのかも知れないよ^^

いい成績叩き出してるんだから^^
初めての統一球、初めての対戦でこの成績は
もっともっと高く評価すべきだと思うよ

4番マートン、5番ゴメス?

4番ゴメスだから5番マートンが怖いんだよ

どうしてもマートンの後ろがいいのであれば
3番マートン、4番ゴメス

打線の厚みは、絶対に5番マートンだと思うよ^^


マートン個人だけにスポット当てて見ているから
4番マートンを求めている段階だと思うよ

ゴメスが不調になってから騒ごうぜwwwww
打線全体を見るなら今のオーダーでいいと思う

これじゃ貴浩ファースト控えになるしかない
どうしても貴浩使いたいなら、サードしかない

ゴメスが不動のスタメンだった貴浩を追いこんでいる
もっと評価すべきだよ^^


んで、
阪神投手陣がどこまで球威と制球と変化球のキレが
改善できるか?がポイント

横浜戦もヤクルト戦同様のノーガードの打ち合いの
可能性もゼロではない

まずは今日、久保を打ち崩す
これが阪神が横浜に勝てる一番の方法である


何が何でも久保を打ち崩せ!


*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

2014年04月06日

打撃陣に救われた 中西コーチ



さて、今年の阪神は如何ともしがたい試合が多い

今日は何とか打線で勝つことが出来た

どんな形でもいいから勝ってくれ!


そんな想いで観戦していた方が多かったのでは?

まず、ラグビーの様な大失点だけが気になる

今日のワタナベの失点も残念
2アウトからエラーで出塁(これが痛かった)
四球で2アウト1−2塁で岩村に痛恨の3ラン

これなんですよね
清水のサインが3球連続でシンカー
単純なんです(笑)

緩急をつけなさいって事です

渡辺が一気にテンション下がっているのだから
そこは清水がリードで助けてあげないとダメ

ビハインド組の渡辺復帰も完全に不発となったが
ストレートは8割近くまで走ってたかな?


ちなみに今年9試合終えた段階での阪神の得点と失点は

得点62 (リーグ1位)

ちなみにチーム打率は今日の段階でついに3割を超えているww

今日20安打も放ってるんだねぇwwww

更に今年は9試合の段階で完封負けは1
山井と谷繁に翻弄された京セラドーム以来なし
昨年よりも打撃陣がかなり好調である事はいうまでもない

完全にオマリー効果だと思っています
しっかりと水谷さんの後を引き継いで、壁を作った溜めを
しっかりと指導している証拠です

これから投手陣の球威球速が上がってきますので
苦労する時期は必ず来ますが、現段階では昨年を上回る
実に良いペースで打撃陣は充実して戦えていると思う


問題は投手陣である
これは本当に洒落にならん状態
4月6日終了時点

巨人の失点は29
広島の失点は26
阪神は失点が66(リーグ最下位)

巨人広島は雨天中止がある為、1試合少ない状況

では、なんで?ここまで投手陣が大崩壊して居るのか?

昨日の秋山、今日の榎田も能見もそうだった
阪神投手陣はこぞって球威が足りない状態

中継ぎ陣がと叩かれているが、先発陣も中継ぎ同様酷い

制球が定まらず、低目はクソボールになり空振りも奪えず
全体的に高めに浮いてしまうケースが多い


この制球と球威ではとてもとても戦えない

虎心不動ユーザー様に
秋山と榎田の横から見たフォームの動画を頂き、確認したが

上体が若干前のめり気味でリリースポイントも前気味です
つまり、足腰で投げてないのだけは明確に分かりました
足腰で投げなければ、重心の支えもバランスも崩れ
上体に頼って投げるしかなくなるんですよね

足で投げずに腕で投げれば球威も制球もダメになる

これは沖縄からOP戦にかけての調整不足ですね

まず、走り込み不足が明らかである事

更に改造や調整はしっかりと行っても
フォーム修正やリリースポイントの修正が完璧な状態で
開幕を迎えられなかった事

更に開幕しても修正作業に手間くって居る事
これは明らかに分かった感があります

また、変化球がかなりノーコンな投手が多いのが気になる
リリースポイントがかなりダメっぽいです

キレ味以前にクソボールなので振ってくれない状況

大量にこの様な投手ゴロゴロ居る

ここ数日間、勝ちパターン組も結構打たれ始めている

近いうちにある程度の防御率向上を達成しなければ
これは投手コーチに対して
責任問題として叩かれる可能性もある

今年の投手陣を見て
これはおかしいって思われたファンも多かったはずです

安藤の場合は仕方ないと思う
先発調整が長かったわけだから、やっぱり中継ぎッスって
言われても調整が先発タイプだったのだから厳しくて当然

これも首脳陣の責任である
去年の久保の様に、安藤がこの先も苦しむ様であれば
余りにも気の毒でならない感情に囚われるだろう

安藤コンディションが良くなることを願っている

何故?加藤が、何故?福原が?
何故?若虎投手陣もこんなに球威が無いのだろうか?

確かに長いシーズンです
この時期に本気で投げるのはここ一番の時だけで
後は7割位の力でノラリクラリと戦うのがこの寒い時期

この7割くらいの力加減でストレートがノーコン
変化球がクソボール


あり得ないですね

それなりに走り込んでいると思ったのですが
全然足りてないですね(汗)

プロでしょ?本人達が一番分かってるじゃん?ww

言われなければ走れない位、スケジュール忙しかった?

投手はとにかく走る事が大事
足腰で投げなければ、重心を支えきれず
絶対にリリースポイントもバランスもブレまくるのだから

あれだけの球威でコントロールがダメってのが
私的に非常に気に入らない

藤井や清水が構えた場所と全然違う高めや中に入る
あの制球が許せない

何点とっても不安感マックスで観戦はさすがに疲れる
安打打たれたら、またか。。。。というマイナス思考に
囚われてしまうこの感覚こそ

ファンが投手陣を信じていない光景

いち早くそれを改善しなければ、中西さんダメ!

今日はたまたま、打線が爆発しただけ
ヤクルト以上に打線が爆発したから勝てただけ

これが広島や巨人なら厳しい展開になっていたはず

つまり、勝てたとしても投手陣の不安は拭えないって事

では投手陣で一つだけ光が差したので記事にします

呉昇桓
空振りが奪えるピッチングが出来た
その空振りを奪っていた球種が

フォーク

であった
呉昇桓は縦スライダーを武器にして韓国で戦っていた
もちろんフォークも投げていたのも知っているが
縦スライダーでかなり空振りを奪っていたと情報を聞いていた

今日の呉昇桓を見て驚いたのが
フォークの握りで投げていたのだが、スプリット系の様な
チェンジアップの様な不思議な軌道であるフォークに感じた

フォークの握りは浅めにしていると確信したので
虎心不動ではSFFと称してもいいと考えている

カットボールとフォークは東京ドームから見ていたが
完全に当たられる様なショボイキレであったし
空振りを奪えなかった

ここ数日間で明らかに進化したのは変化球のキレである

マー君に負けない位の落差を感じた
あれでは打者はついつい手が出てしまう

またカットボールも低めに投げていたが、空振りを奪えていた

中日戦でもアップアップしていたカットボールが
ヤクルト好調打線を相手にラクラクにクソボールで振らせていた

クソボールに手を出してしまう空振り

これが所謂、変化球のキレがいい状態である

これが出来なくて阪神投手陣は大崩壊して居るのだから

この男は汗かいて数十球も投げてボイヤー状態で
苦しんでいたにも関わらずここ数日間で進化していたのである

だから僕は彼を尊敬出来る

真面目に自分の課題と慣れないボールに立ち向かって
克服しようと戦う姿は、韓国人選手独特のプロ魂を感じた

たった数日間で別人の様になった呉昇桓

中西コーチ
呉昇桓に出来たのだから、他の投手陣達にも絶対に
この最悪の投手陣の再建を実践させながらも戦わせるべきだ

何が足りなかったのか?
走り込みとフォームチェックと修正

シーズンは始まったばかり、今の段階で鳴尾浜で
久保コーチ頼むよ!では困るのだ

開幕早々、こんなにフォームが駄目な投手を
バタバタファームに渡されても
久保コーチはたまったもんじゃないだろう

必ず再建は短期間で出来ると信じている
その光を呉昇桓が魅せてくれた

マートンとゴメスに関しては明日詳しく^^

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

中西コーチの大失態 暗黒時代の投手陣



11点得点でも勝てない
怒号を浴びさせられても何も言えないだろう

9回2アウト
藤井に代打を出せない


カーペンター(ズ)にタイミングが合っていた福留温存負け
昨日は貴浩、今日は福留
清水も控え捕手で終了(汗)

全く攻めを感じられない起用にがっかりである

何のための清水なんだ? て事ですし
梅野は負け確定の火だるま捕手の起用か?代打専門?

使わない捕手であれば、とっとと下げて
経験値が高く、打撃力も高い
日高もしくは鶴岡を上げて起用すべきである

この投手状況では経験値の高い捕手がいい
経験値を与えている状況ではないと思う

梅野ファンには申し訳ないが
こんな起用するのであれば、吉田さんに鍛えてもらった方が
全然彼にとっていいことだと思う
火だるま専門捕手なんてルーキーにさせるなって感じ

期待してマウンドに上がった秋山もフルボコ状態
中西コーチと二人三脚でキャンプから頑張ってきたのに
あの球威、あの制球、あの変化球のキレ

超BADコンディションを背負って出て来てしまった

オープン戦も良かったし、自信もあっただろうに
ペナントでこのザマを見せてしまっても
次こそベストに近い状態で挑みたいという強い意志を持って
次回の登板に挑んで欲しいですね

まず走り込め!
球威が無いのは足腰で投げてない証拠
まずは走り込め!


カットボールとカーブの精度が良ければ戦えると言いたいが
まずはストレートですね

攻めてると言うより、制球重視で置きに行ってる感じ

もっと自信持って腕振れよ!
その前に走り込め!


そんな思いで秋山を見ていました(録画)
石川と同等の速度で技巧派の域まで達してない秋山は
確かに厳しい
石川でもあの球威球速では戦えないのだから

開幕戦から清水、小宮山、梅野の配球をずっと見て来たが、
アウトローのストレートはコテンパンに打たれている
開幕からずっと打たれまくっている

更にアウトローに構えたスライダーが高めに浮いたのも
コテンパンに叩かれている

アウトローの配球術が全く通用していないのだ

ここは藤井も清水も考え直さなければならない
実に厳しい意見ですが、立ち上がりは特に

アウトロー狙い撃ちされているからこそ
アウトロー一辺倒が一番無難


インアウトに散らせる投手レベルではないです
あの球威と制球ですもんw普通に打たれますから
打たれているでしょ?wwww

アウトロー一辺倒って城島かなり叩かれてましたね
でもね、あれは本当に手堅い手段でもあるんです

スライダーとストレートでとにかくコントロール調整
アウトローでボール球とストライクゾーンの振り分けを行う

つまり、ストライクとボールゾーンの境目を徹底して
その主審に合わせて投げ込みながら制球の調整

ボール先行しても城島は絶対にその方針を貫いた

同じ被打ならアウトローの方が傷が浅い

これは城島の名言でもある

アウトロー一辺倒は城島がよく行った試合中の調整法であり
狭いドームを本拠地とする阿部もよく多用している方法である

決め球はここ一番でいいのだ
生命線であるストライクカウントを取らせる持ち球
その球種とストレートを組み合わせて我慢のアウトロー一辺倒

ボールゾーンギリとストライクゾーンギリの境目を
とにかく要求し続ける事が我慢の配球

高めに浮いて中に入るのが一番怖いが
それを恐れて中途半端にインアウト散らすよりもずっと安全

ここ一番でインコースをズドンと攻める

インコースは完全なボール球のインハイストレート
打たれない安全圏の場所に投げ込んで

またアウトローにボール球の変化球を投げさせる
緩急と距離感
これで立ち上がりを何とか凌ぐことが第一であると思う

例えば安藤
彼の持ち球の一番の生命線はスライダーである
ストレートとスライダーで戦って、ここ一番で
シュート、チェンジアップ、フォーク

とにかく、シュートを多用しているのが気になる

高めに浮いたシュートはストレート以上に怖い
一球は騙せても二球目は騙せない時が多い

シュートが中に入って打たれているケースが目立っている

安藤にスライダーを主役に出来ないのが苦しいだろう
高めに集まるスライダーがアウトコース腰のラインに来たら
そりゃ打たれるでしょう

だから城島と阿部はボールゾーンに構えて
境目を己自身が一番先に読み込み、構えたミットからどれ位の
距離感でズレる確率が高いか?をしっかりと考えて計算してから
ミットを構えるのである
それでも想定外の高めと中へ行く時もある
打たれますがなwwww
その時は投手をかばう事しかしない城島が好きだった

安藤の生命線であるスライダーをもっと活用すべきだし
そのスライダーが活かされない時こそ
アウトローでコントロールとキレの調整をすべきだと思う

アウトローが通用しないからこそ
ここ一番でのインコースが効果を現すと思っている

でもなぁ、この投手陣の球威と変化球のキレでは(笑)
捕手もお手上げだと言っても間違いトークではない(笑)

今日は厳しい言い方をしている虎心不動であるwww
書いてて自分でも苦しくなってきたwwwww
あれだけの投手陣に捕手を責めるなとwww

まぁ、現段階では
完全なる投手陣大崩壊状態
であるからして(笑)

配球以前の問題w

もうこれは、笑うしかないし、我慢である

まず、投手陣
走り込んで走り込め!
足で投げてない感がある
リリースポイントも絶対に前のめり気味の投手も多いはず
どうしても制球面で置きに行っている感がある

それを修正できないのは、足腰がガッチリしてないから

中西さん、もっともっと走らせなきゃダメさww
大事に大事にし過ぎてるんじゃないの?wwww

ランニングしてアメリカンノックでも楽しんでさww
楽しむって言っても地獄だけどなwwwwwww
終わったらアメリカンドックでも食え

ガッツリ足腰鍛えておかないとどうしようもない投手陣

キャンプの時間を無駄にしている様な開幕3カード目

これではどうしようもない

ただ、金田達はいい経験値を積んで居る事は確かである
松田だって、昨年最後の方は打たれていましたから
1軍で習得する課題は、本人にとって大きな財産

いずれにせよ、中継ぎ陣は経験値高い投手が酷使が祟って
こぞって鳴尾浜で調整中

久保さんの突貫工事がまだ続く

ビハインド組2名が確定しない球団は
打ち負ける確率が高いのである


まずは使わないのであれば、清水と梅野どうするか?
それを考えるべきである

藤井に福留代打を出さなかった和田に疑問を感じる

選手を信じて起用すべし!
開幕捕手の清水もこんなノビシロ切られ方すれば腐るぞ!

大事なのは決断力
様子見を長々としていると傷が深くなる深刻な投手陣
ただ、代わりが居ない(汗)

中継ぎ陣が足りない?ビハインド組が居ない?


酷使が祟って現在に至るとはこの状況を指すのだ

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers

2014年04月05日

貴浩を使わなければ もったいないお化けが出るぞ



ライアン小川は確かにいい投手です
球種が豊富で実に球が絞りにくいのもあります
タイミングも取りづらいです

ライアンの武器は藤浪以上のカットボール
縦にストンって落ちる様に見えるので、チェンジアップか?
縦に落ちるVスライダーと勘違いする位のキレ味です

更にストレートを絞らせにくいシュートも武器

このシュートが実に厄介でして、ストレートを待ってると
スッとシュートを出して来る

ストレートとほぼ変わらない球速でシュートが来ますので
思わず手を出して凡打になる

小川のこのシュートとカットボールは左打者にも有効である

これは藤浪が出来ないカットボールの攻めなのです

藤浪は小川を見て感心しまくってるでしょう

まず、小川の左打者対策ですが、福留がいい例です

アウトコースへストレートやシュート、更にフォークで攻める
これが高めに浮いても、シュートは特に力があるので
ファールになりやすい
ゴメスも照明にブチ当てたファールはシュートでした

このシュートを左打者が攻略しなければ、三振を奪いに来る

福留はアウトコースのシュートで攻められて
インコースの縦に落ちるカットボールに騙されて
思わず手が出て2三振
を喫してしまった
しかもチャンスの場面だっただけに悔やまれるシーンでもあった

鳥谷はシュートを狙い撃ちして安打を放っている

小川攻略の近道はなんだろうか?

左打者はアウトコースのシュートだろう
これはストライクカウントを取りに来る
一番の狙い球であるだろう

それをファールしちゃって2ストライクに追い込まれると
厄介になるから小川は一流投手なのです


とにかくギリギリまで打ちに行かない事
球数を多く投げさせる為に、我慢をする事
ファールで粘れればそれに越したことはないが

カットボールが右打者アウトローに絶妙な位置
投げて来るのでついつい手が出てしまう

つまり一流投手の攻略はもう、失投狙いと選球眼で
球数を多く投げさせることが大事であるが、選球眼が優れて
データーがしっかりとしてなければ、なかなか。。。。ねw

それだけ難しいって事です(汗)

今日の小川を打ち崩す事は出来なかっただろうか?
まぁ、マートンのここ一番でのゲッツーは痛過ぎましたが
それでも打ち崩す事が出来なかったとは思えない

打ち崩せなかったとしても
今日の一番の敗因は投手継投でしょうね
一番苦しいのが、やはり

ビハインド組の投手陣


ビハインド組って一番大変なんですよ
負けてる展開でゲームの流れを取り戻す役でもあるし
大差で勝っている時に先発投手が疲れた時にも登板するし
延長戦で勝ちパターンを使い切った時も登板
でしょ?

不定期にイニングを跨ぐ準備が必要なわけ
一番重要なポジションなんですよね

今日は筒井がマウンドへ上がったのですが、
もうアップアップで、とにかく高めにボールが集まる

メッセの直後だけに打つ方は楽になるわけです

高めに浮いてスライダーは置きに行ってるような軌道
左腕が右打者を攻めるには、インコースを厳しく
攻められなければ絶対に務まらないのです

1イニング目はやっとこさっとこで抑えたのですが
どうしてもイニングを跨ぐと打たれてしまう
今日もイニングを跨いで打たれてしまった


とにかく今の阪神はリリーフが出来る投手が不在

出たら火だるまの若虎投手、もしくは今日の筒井の様に
踏ん張れない状態では、勝ち投手を注ぎ込むしかない


だからと言って、ベテラン陣を酷使すればどうなるか?
ここ一番でへばって起用しても打たれるとか
怪我や違和感で離脱の原因にもなり兼ねない

マジで我慢の系統をするしかない状況である
マジでキツイのは監督と首脳陣である

今の段階では、投手王国とは言えない位、厳しい状況

勝ちパターンになればそこそこ行ける筈なのですが
勝ちパターンに持って行けない後手に回る試合が
開幕から多くみられるのが厳しい状況である

8回、一点差で迎えたマウンドにイニングを跨いだ筒井

1アウト2塁で捕手中村の場面

チェンジアップとストレートを散々アウトコースで攻めたが
ファールで粘られて、制球難で3−2で苦しい状況
3ボールになったらもう、遊び球や見せ球が使えない
勝負するしかないのだ

しかし冷静に考えてみれば・・・・・
満塁じゃなかったんですよ・・・・・ファーストが空いていた

セカンドランナーをどうしても進塁させたくない
そんな焦りから、清水がチョイスしたのがインローへの
スライダーであった


最悪四球でもいいのですよ
1塁が空いているのだから(汗)


次のバッターがバレンティンでも畠山でもないのだから
ファーストを埋めるのも一つの選択だったと思う

清水は流し打ちでタイムリーが出るのを嫌がって
詰まらせてサードゴロもしくはショートゴロで
セカンドランナーを釘付けにしたかったと思う

インコースで詰まらせたい

その気持ちはよく分かるんですよ
あの制球難ですから、とっとと片づけたくなる(笑)
それが焦りとなり、配球面でも出てしまう

投手のコンディションを考えた時、
今、この場面、どうすべきか?


清水が選んだインローへのスライダーは置きに行くような軌道
中村がスコーンと打ち上げた打球はレフトスタンドへ
試合を決めるべき2ランを浴びてしまったわけです

清水もどうしようもなかったと思う
あの制球難ではどうしようもなかった
ただ、あそこは1塁が空いてたので四球でもいい選択

和田監督も中西コーチも頭痛いだろうね
これだけ沖縄で鍛え上げた投手達がこぞってダメでしょ?
みっちりそばに着いて指導した投手達がボロボロ(汗)

頭痛いと思うよ
本当にファームから上がって来る投手待ちです
久保さん!鳴尾浜での指導大変でしょうが、久保さんの
修正指導力にかかっています!お願いしますよ!


さて、もう一つ私が解せない部分が今日あった
8回表ゴメスタイムリーで5番マートン
ファーストランナーゴメスでした

どうして?ゴメスに代走を送らなかったのだろうか?
調子が悪くない貴浩がベンチに居るんですよ
代走田上で、守備に貴浩をつけたら、間違いなく
延長になっても打線はそんなに驚くほど落ちないと思う

更にマートンの打席でサードにランナーが居るのだから
盗塁し易いんですよね

何故?鈍足のゴメスをファーストに残しているのだろうか?

ここは勝負師の起用采配ではないと思う


貴浩持ち腐れ現象は滅茶苦茶首を傾げています

今日も出番なしでしょ?(汗)
マジでもったいないお化け出ますよwww

ライアン小川をあと1点まで追い込んでの負け
実に惜しい試合だったと思う

その中にビハインド組の状況の深刻さと同時に
勝負師としての起用采配が出来ていないのも面白くない

桧山の様に貴浩を毎試合出す事は出来ないのだろうか?

また、日高辺りのベテラン捕手が欲しいですね
左の代打の切り札的存在にもなれるし、更に
最悪清水を代打に出したら、梅野しか居ない状況で
延長戦は戦うのが厳しくなると思うだけにね

日高を上げるのも一つの案だと思う

明日は石川が相手なので、サード新井良太だろう
左右病で起用するなら、一度貴浩を使ってもいいかもです

恐らく3人の中で一番飛ばせるバッターだと思います
走力?確かに今成が一番良くて貴浩が一番遅いかも(笑)

明日の試合は秋山先発ですね
何としてでも勝たせて欲しいですね
ルーキーイヤー以来勝ってませんので
勝たせてあげたいですね

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2014 Tigers

2014年04月04日

空振りが取れない守護神 呉昇桓の苦しみ



今日のゲームは中5日で能見が登板した
秋山が土曜日に登板した事
更に、中日の先発を見て山内なら打ち勝てると首脳陣が
判断してのエース能見を中5日で登板させたと思われる

山内が完全なるBADモードで大助かりのタイガース
山内が一人で試合をブチ壊す展開となり、
阪神ファンは笑いが止まらない前半だったと思われる

中日も苦しい
中継ぎ陣がとても厳しく、特にビハインド組がおらんので
阪神同様本当に台所が厳しいですね

2点3点を追う展開でゲームをしっかりと作れる投手
そのビハインド組が居ないのはチームにとってあまりにも
大きい穴となる痛手なのです

山内を下げたくても下げられない現状がそこにあり
中日ファンもイライラしていたと思いますが、我慢ですね

中日は明日から最強打線の巨人3連戦と言う事も重なり、
山内に何とか踏ん張って貰おうと考えていたと思います

まぁこれ幸いして阪神打線はいい感じで得点を重ねられたが
阪神だって明日は我が身である

ビハインド組の確立が出来ない状況の阪神
取れるときに得点を取っておかないと今日の中日の様になり
巨人戦の様にフルボコ状態だったあり得るのだから

ファームで突貫調整していると思うので
とにかく今は頑張って欲しいですし、踏ん張って欲しい

4回終わった段階で7得点
しかも福留がたまに一発を見せてくれたので
勢いは一気に阪神に傾いたと言いたかったが。。。。。。。

6回に能見が一気にバテましたね(汗)
初回から飛ばし続けての中5日
武蔵寅之助さんが猛虎愛クラブで書いた通りの展開

中5日でいいと思うが、100球を目途にすべし

彼が猛虎愛でそうコメントした通り、100球手前で
人が変わったように制球が酷く乱れてしまった

握力がもう全然ダメになってしまった

制球がグチャグチャになってしまい、藤井も構えったミットに
収まらないので、藤井はヤマ張って捕球する始末だった

やはり能見は立ち上がりから
スライダーのキレとストレートの伸びがイマイチ
毎回ランナーを背負う苦しい展開が続く

正に巨人戦と同じ展開である

能見の状態はかなり悪いと思う

ここ一番で併殺や凡打を取って5回まで0点で抑えられたのは
さすが技巧派だと感じたのだが、やはり疲れには勝てない

調子がイマイチ乗らない能見
あのアップアップの状態の6回
あれは経験値云云、技術云云以前の問題
もう気合で乗り切るしかない状況だった

ビハインド組が居ないとこうなるのです

去年は鶴や渡辺、筒井が踏ん張ってくれて、最後はもう
久保がなんでもやりまっせ状態で助けられました

4点差って本当に微妙な点差でしょ?
若虎出して大炎上も怖いし
勝ちパターンも出来れば出したくない位の点差でしょ?

6回に握力低下した能見に対して、首脳陣が
ここは何としてでも踏ん張ってもらいたいという
祈る思いが伝わってきました

3失点は奪われたのですが
中5日で悪いなりのピッチングが出来たのはさすがである

さすがに握力低下には本人も苦しんでいましたが
打ち損じの3失点で乗り越えれられたのは正に能見の執念

悪いなりのピッチングと絶体絶命の6回をギリで乗り越えたのは
本当に能見の意地と執念だったと思われる

勝利投手になったが、まずはストレートの伸びと
スライダーのキレ更にフォークの精度ですね
全部が不安定なので、バランスから見直しをしていると思う
とにかく明日から神宮になり、秋山も上がって
6枚先発ローテが体制確立しますので、
じっくりとフォーム修正に集中して欲しいですね


さて、呉昇桓です
呉昇桓は今日もファールで散々粘られて苦しんで居ました

空振りが取れない

皆さんは彼の投球を見てどう思われますか?

虎心不動は呉昇桓を見て確信しました
空振りを取れる縦に落ちるVスライダーを使えない状況
陥っており、カットボールで凌いでいるのが現状だと

これは呉昇桓にとっては死活問題に直面していると
確信した次第

何故?カットボールなのか?
緩急を使えるからだと思うし、芯を外せるからだと思うが
彼のカットボールは普通に当てられています

ストレートもファールで粘られてストライクカウントで
凌いでいるように見えますが・・・・・
今日は結構大きい当たりのファールを3本くらい打たれてます

このままでは打たれますね デッカイ奴を

球児の全盛期をイメージしたらダメですね
確かにストレートは重いですが、久保田タイプですね

そこに縦に落ちるVスライダーが使えないが故に
カットボールを代用品として使っている感じです

決して切れ味抜群のカットボールではないんです
だから簡単に当てられているんですよね

では何故?
Vスライダーでなくカットボールを投げているのか?

統一球の影響

だと虎心不動は考えている


まず縫い目が高い統一球
相性が悪ければ、本当にクソボールしか投げられない位
空気抵抗や、指のかかりの相性などが出てしまいます

恐らく韓国とかけ離れた縫い目をしたNPBの統一球に
呉昇桓は困っている可能性が極めて高い

そこでカットボールで凌ぎながら裏で
Vスライダーの指の調整に四苦八苦ているとしたならば


得意球のVスライダーの復活に
かなり時間がかかる可能性が高い



そうであれば、かなり厳しい状況ですね


キャンプ第二クールから投げているので、統一球を
握り始めて一月半強位です

空振りを奪えるボールが使えないのは
守護神として実に苦しい筈


まだ二試合なので何とも言えませんが
彼の得意球であるVスライダーが使える日が
一日も早く来るように願っている

帽子に西岡の背番号7を書いてマウンドに上がった呉昇桓
そんなチームメイトを想う心優しき守護神が
韓国で唸りを見せた空振りの決め球を投げられない

これは私にとっても実に悲しい事である

これは虎心不動得意の持論で書いているのだが
この発想はそんなに馬鹿げた妄想ではないと思う

メッセの様に統一球の恩恵を受ける投手も居れば
呉昇桓や岩田の様に統一球で苦しむ投手も居る

統一球は外形が完全なるオリジナルボールであり
国際試合に適応したボールとはかけ離れています


一日も早くMLB統一球に殆ど変らないボールを統一球して
NPBで使用する事を強く求めている

ただ、ここまで来たら、統一球変更に
異議を唱える球団が殆どだと思う

折角馴染んで来たボールに対し、

変えるなんてとんでもない

統一球の恩恵を受けた投手もゴロゴロ居るわけだから

球団としても今の統一球のままで居て欲しいと思っていると
したならば、ミズノの統一球は狭い球場を本拠地とした球団が
得をするボールになってしまう

国際舞台に通用しないボールを作って
将来世界統一球になるなんて絶対にあり得ない


一日も早く統一球の見直しを図り
MLBと同じ素材で同じサイズと外形でNPBも
統一球を変更してもらいたい

こんなクソボールは要らないと思う

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2014 Tigers