虎心不動TOP

.com/txcou

2014年04月05日

貴浩を使わなければ もったいないお化けが出るぞ



ライアン小川は確かにいい投手です
球種が豊富で実に球が絞りにくいのもあります
タイミングも取りづらいです

ライアンの武器は藤浪以上のカットボール
縦にストンって落ちる様に見えるので、チェンジアップか?
縦に落ちるVスライダーと勘違いする位のキレ味です

更にストレートを絞らせにくいシュートも武器

このシュートが実に厄介でして、ストレートを待ってると
スッとシュートを出して来る

ストレートとほぼ変わらない球速でシュートが来ますので
思わず手を出して凡打になる

小川のこのシュートとカットボールは左打者にも有効である

これは藤浪が出来ないカットボールの攻めなのです

藤浪は小川を見て感心しまくってるでしょう

まず、小川の左打者対策ですが、福留がいい例です

アウトコースへストレートやシュート、更にフォークで攻める
これが高めに浮いても、シュートは特に力があるので
ファールになりやすい
ゴメスも照明にブチ当てたファールはシュートでした

このシュートを左打者が攻略しなければ、三振を奪いに来る

福留はアウトコースのシュートで攻められて
インコースの縦に落ちるカットボールに騙されて
思わず手が出て2三振
を喫してしまった
しかもチャンスの場面だっただけに悔やまれるシーンでもあった

鳥谷はシュートを狙い撃ちして安打を放っている

小川攻略の近道はなんだろうか?

左打者はアウトコースのシュートだろう
これはストライクカウントを取りに来る
一番の狙い球であるだろう

それをファールしちゃって2ストライクに追い込まれると
厄介になるから小川は一流投手なのです


とにかくギリギリまで打ちに行かない事
球数を多く投げさせる為に、我慢をする事
ファールで粘れればそれに越したことはないが

カットボールが右打者アウトローに絶妙な位置
投げて来るのでついつい手が出てしまう

つまり一流投手の攻略はもう、失投狙いと選球眼で
球数を多く投げさせることが大事であるが、選球眼が優れて
データーがしっかりとしてなければ、なかなか。。。。ねw

それだけ難しいって事です(汗)

今日の小川を打ち崩す事は出来なかっただろうか?
まぁ、マートンのここ一番でのゲッツーは痛過ぎましたが
それでも打ち崩す事が出来なかったとは思えない

打ち崩せなかったとしても
今日の一番の敗因は投手継投でしょうね
一番苦しいのが、やはり

ビハインド組の投手陣


ビハインド組って一番大変なんですよ
負けてる展開でゲームの流れを取り戻す役でもあるし
大差で勝っている時に先発投手が疲れた時にも登板するし
延長戦で勝ちパターンを使い切った時も登板
でしょ?

不定期にイニングを跨ぐ準備が必要なわけ
一番重要なポジションなんですよね

今日は筒井がマウンドへ上がったのですが、
もうアップアップで、とにかく高めにボールが集まる

メッセの直後だけに打つ方は楽になるわけです

高めに浮いてスライダーは置きに行ってるような軌道
左腕が右打者を攻めるには、インコースを厳しく
攻められなければ絶対に務まらないのです

1イニング目はやっとこさっとこで抑えたのですが
どうしてもイニングを跨ぐと打たれてしまう
今日もイニングを跨いで打たれてしまった


とにかく今の阪神はリリーフが出来る投手が不在

出たら火だるまの若虎投手、もしくは今日の筒井の様に
踏ん張れない状態では、勝ち投手を注ぎ込むしかない


だからと言って、ベテラン陣を酷使すればどうなるか?
ここ一番でへばって起用しても打たれるとか
怪我や違和感で離脱の原因にもなり兼ねない

マジで我慢の系統をするしかない状況である
マジでキツイのは監督と首脳陣である

今の段階では、投手王国とは言えない位、厳しい状況

勝ちパターンになればそこそこ行ける筈なのですが
勝ちパターンに持って行けない後手に回る試合が
開幕から多くみられるのが厳しい状況である

8回、一点差で迎えたマウンドにイニングを跨いだ筒井

1アウト2塁で捕手中村の場面

チェンジアップとストレートを散々アウトコースで攻めたが
ファールで粘られて、制球難で3−2で苦しい状況
3ボールになったらもう、遊び球や見せ球が使えない
勝負するしかないのだ

しかし冷静に考えてみれば・・・・・
満塁じゃなかったんですよ・・・・・ファーストが空いていた

セカンドランナーをどうしても進塁させたくない
そんな焦りから、清水がチョイスしたのがインローへの
スライダーであった


最悪四球でもいいのですよ
1塁が空いているのだから(汗)


次のバッターがバレンティンでも畠山でもないのだから
ファーストを埋めるのも一つの選択だったと思う

清水は流し打ちでタイムリーが出るのを嫌がって
詰まらせてサードゴロもしくはショートゴロで
セカンドランナーを釘付けにしたかったと思う

インコースで詰まらせたい

その気持ちはよく分かるんですよ
あの制球難ですから、とっとと片づけたくなる(笑)
それが焦りとなり、配球面でも出てしまう

投手のコンディションを考えた時、
今、この場面、どうすべきか?


清水が選んだインローへのスライダーは置きに行くような軌道
中村がスコーンと打ち上げた打球はレフトスタンドへ
試合を決めるべき2ランを浴びてしまったわけです

清水もどうしようもなかったと思う
あの制球難ではどうしようもなかった
ただ、あそこは1塁が空いてたので四球でもいい選択

和田監督も中西コーチも頭痛いだろうね
これだけ沖縄で鍛え上げた投手達がこぞってダメでしょ?
みっちりそばに着いて指導した投手達がボロボロ(汗)

頭痛いと思うよ
本当にファームから上がって来る投手待ちです
久保さん!鳴尾浜での指導大変でしょうが、久保さんの
修正指導力にかかっています!お願いしますよ!


さて、もう一つ私が解せない部分が今日あった
8回表ゴメスタイムリーで5番マートン
ファーストランナーゴメスでした

どうして?ゴメスに代走を送らなかったのだろうか?
調子が悪くない貴浩がベンチに居るんですよ
代走田上で、守備に貴浩をつけたら、間違いなく
延長になっても打線はそんなに驚くほど落ちないと思う

更にマートンの打席でサードにランナーが居るのだから
盗塁し易いんですよね

何故?鈍足のゴメスをファーストに残しているのだろうか?

ここは勝負師の起用采配ではないと思う


貴浩持ち腐れ現象は滅茶苦茶首を傾げています

今日も出番なしでしょ?(汗)
マジでもったいないお化け出ますよwww

ライアン小川をあと1点まで追い込んでの負け
実に惜しい試合だったと思う

その中にビハインド組の状況の深刻さと同時に
勝負師としての起用采配が出来ていないのも面白くない

桧山の様に貴浩を毎試合出す事は出来ないのだろうか?

また、日高辺りのベテラン捕手が欲しいですね
左の代打の切り札的存在にもなれるし、更に
最悪清水を代打に出したら、梅野しか居ない状況で
延長戦は戦うのが厳しくなると思うだけにね

日高を上げるのも一つの案だと思う

明日は石川が相手なので、サード新井良太だろう
左右病で起用するなら、一度貴浩を使ってもいいかもです

恐らく3人の中で一番飛ばせるバッターだと思います
走力?確かに今成が一番良くて貴浩が一番遅いかも(笑)

明日の試合は秋山先発ですね
何としてでも勝たせて欲しいですね
ルーキーイヤー以来勝ってませんので
勝たせてあげたいですね

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら

FBの友達申請大歓迎です^^FBで虎心不動が運営している
「阪神猛虎愛クラブ」のメンバーも大募集中です
まずは、私、渡邊 正悟とお友達になりましょうね
FBのメッセージにて、クラブ参加希望をお気軽にお伝え願います
お待ちしております^^



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | 2014 Tigers