虎心不動TOP

.com/txcou

2014年06月08日

岩田自爆敗戦も収穫ある敗戦



岩田の一番悪い癖が出た
突如として乱れる乱調ぶりは昨年、一昨年と変らない
リリースポイントがズレた原因は力みによる体の開き
あれだけ安定して3回のピッチングが嘘のように変貌した

完全なるシュート回転

まるで別人



ストレートは高めに、スライダーも暴れまくる
フォークはいきなりキレが悪くなり
ツーシームが通用しなくなっていた

身体が開き、ストレートとツーシームの活用性が低くなり
フォークのキレも別人の状況になったと思われる

身体が開くと、これだけ別人になってしまうのだ

シュート系、岩田の場合ツーシームを投げるのだが
シュート系の選手が、体が開くとどうなるか?

ストレートの球威を失い、コントロールも乱れる

そうなった時、梅野はどうすべきだっただろうか?

フォークが通用しなくなり、ツーシームが通用しなくなった
スライダーとカットボールに頼るしかなくなり、
詰まらせるのに有効だった球と
空振りを奪える球を
一瞬で失ったしまった


ツーシームとフォークをいきなり投げれなくなった岩田は
梅野にとっては難題であったことは言うまでもない

今日は、岩田を早めの交代をして、梅野を助ける形となった

岩田の傷口を広げても仕方ないし
梅野にこれ以上、高い授業料を払わせる必要もない

そう判断し、梅野を残して
筒井と組ませたベンチワークは高く評価してもいいだろう


正捕手を育てると言う意味合いにおいては
今日の試合こそ、現実である
この様な試合に耐えて観戦出来る人こそ
梅野を使えと声を大きくして言えるファンだと思う

球種抱負な岩田であっても、ストレートに威力が無くなれば
相当厳しくなることは言うまでもない

身体が早く開き気味になった原因は私には分からないが
ルーキーの梅野にとって、悪夢の2イニング4失点
いい経験になったのではないだろうか?

逆に岩田は早急にキャッチボールから修正をすべき状況である

身体が開き気味になっては、昨年と同じ投球しか出来ない
次の試合でしっかりと修正出来て戻ってくる事を願っている

岩田が連敗を止め続けてくれた事実は存在している
阪神の今シーズンは、岩田の踏ん張りにかかっている

岩田の4失点で負けてしまったのだが。。。。。。。

筒井が物凄く良くて驚いた

いやいや、負けたとはいえ、筒井の安定した制球と
球威、そしてスライダーのキレ、チェンジアップも良かった
先発候補と言われた筒井も、ファームでガッツリと久保コーチに
鍛えられ、見事は修正を成就し戻って来ていた事を確信した

やはり久保コーチの修正能力は高い

ロングリリーフは、鶴しかない状況だっただけに
筒井の好調はある意味 神降臨クラスの嬉しい存在である

あの制球と球威、変化球のキレであれば
梅野にだってマスクを任せる事が出来る
これは大きな大きな起爆剤となるだろう

投手陣が安定しないと言われているが
交流戦までに、ある程度仕上げて来ると思われる

まずは明日の榎田がどうか?にかかっている
彼の低目の制球と変化球のキレがポイントとなるだろう


低目のスライダーの精度
カットボールの有効性
右打者に対しての、アウトコースストレート


この3点をじっくりと見て頂きたい

この3つをクリアすれば、榎田復活となるだろう
久保コーチの修正度が実に楽しみである


オリックスに1勝3敗と大きく負け越した阪神
その大きな原因は、投手陣の状態だったと思うが
それ以上に打撃陣の好調さだったと思う


係数変更に伴って猫になった阪神と
通常通り打てるオリックス打線

チャンスでしっかりと得点が取れたオリックス
緒方のホームランのみの得点の阪神



平野という存在が本当に大きかった連戦
だったと思う
当てるのが本当に上手いんですよね

大和にこの平野になれと願う私はきっと
相当ハードルの高い望みを虎心不動で訴えているのだろうww

高宮とトレードしたんだもんww
誰か平野並に戦える戦力にしてもらわないと困りますがなww


何しろ1番上本大不振に差し掛かっており
2番大和はスタメン落ち状態

これが一番大打撃を食らっている現状である

とにかくここを踏ん張って欲しいと
上本、大和には再度訴えておきたい

1、2番が塁に出て引っ掻き回さなければ、いい形で
クリンアップへ繋げる事など無理難題である



そのクリンアップである
4番ゴメスも、5番マートンも統一球に苦しんでいる

とにかく上本、大和同様、引っかけまくって詰まらせている
低目、アウトローへのボール球に手を出して失敗連発状態


選球眼以前に視力大丈夫ですか?
乱視酷くなってないか?



と言いたくなる位酷い選球眼です
アウトローの距離感がつかめてない位酷いですね

この状況を打破出来ないのは残念極まりない

関川さんはどの様な指導を行っているのだろうか?
本当に、和田タイガースになってからは
打撃不振の修正が如何せん手間かかり過ぎている


芯に当てる事
飛ばす以前に芯に当てる事

力ませて詰まらせて、ベンチで首脳陣がムっとされてもね


ちゃんと打てる様にしなさいよ
と思ってしまう私が居るのです


上本、大和、ゴメス、マートン

この4人が芯に当てられず、詰まらせた当りをしている間は
そんなに得点は期待出来ないと思われる

関川さん、オマリーさん
いち早く何とかせんと交流戦もそれ以降も厳しくなるよ


最後に
福留のスイングですが
完全ではないですが、良くなってきています

スイングがコンパクトになりつつありますよ

また完全ではないですが、そろそろ打ち出すと思われます
軸足が安定し、踏込足のタイミングもOKになりつつあります

左肩が下がるのも前ほど酷くないです
もう少しで縦の変化にも対応出来る安定したスイングが
成就すると思います


福留が良くなれば、相当打線の厚みは出ます

筒井と福留が負けた試合の中で期待感を持たせてくれました

明日の榎田の出来がどうか?
日高が出るか?梅野に座らせるか?
これも見ものですよ

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております

正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら



虎心不動のツイッターはこちらになります



御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
s
posted by 正悟 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers