虎心不動TOP

.com/txcou

2014年08月18日

岩貞に勝利をもたらしたカットボール


阪神にとってルーキー1位の岩貞が1年目で勝利をあげた
この勝利は岩貞にとって大きな自信となり
それ以上にベンチは「先発ローテ確保」の青写真が出来た

数試合戦って見なければ分からないのが現状だが
いずれにせよ、勝ち負け以前にゲームを作れることが大事

先発がゲームを作れれば、打線次第で勝敗が見えてくる

これが岩貞勝利以上に大きな収穫となっただろう

さて、岩貞の投球を前回見た時、スライダーとチェンジアップは
通用すると書いたが、どうも見ていておかしい

これ?カットボールジャネ?

握りがストレートっぽいんですよね?
あ?握りがスライダーだ?
スライダーの変化をしました

おやおや、
岩貞ってカットボールとスライダーを使い分けて
騙し球として使っているんだ?
っと感心しました。

スライダーとカットボールの違いをではここで説明します
虎心不動で変化球解説はあまりしません(笑)
貴重かもですよ(笑)

昨日、秋山の事で中途半端なカットボールなんて投げずに
スライダーとカーブを使えと書きました
カットボールは極めた者が使うべき球種である

私は昨日そう書きました

では、カットボールですが、
まず、本来のカットボールです
本来と言うより元来と言う表現が正しいかもです

カットボールってのはね
ストレートの騙し球であるのが本来の姿です


速度はストレートだけど小さいスライダー
これが元来のカットボールなのです

ストレートに近い球速で小さくスライダー方向に変化します
ストレートの騙し球として使われるのがカットボール
芯を外して凡打を築く
これが元来のカットボールの姿です

全盛期の川上憲伸やハマの三浦などが極めたカットボールを
投げていました

MLBのヤンキースのリベラなんてカットボールの速度は
150キロを超えていましたね

これが元来のカットボールですよ

ちなみにそのカットボールを有効化している投手が阪神にも
実は居るのです
藤浪ではなく、実は岩田

彼のカットボールは直球より速度は下がりますが、
工夫をしているカットボールなのです

実に頭脳的なカットボールを彼は投げています

ストレートの速度を遅くして、ツーシームの速度に合わせて
カットボールを投じる事が出来るのが岩田です

つまり、体が開いてストレートがシュート回転しなければ
岩田の配球は能見以上にヤマが張り難いのです

ストレート、ツーシーム、カットボール

この3球種が同一速度で投げられるのは凄いです
そこに速度を上げたストレートが来たらどうです?

かなり体感は早く感じます
これが岩田が見せる見逃し三振、空振り三振のストレートです
ストレートの速度差を変えてカットボールとツーシームを
有効活用出来るのです

それが今出来るのは、ダルビッシュとか川上とか井川とか
凄い投手もしくはベテラン投手です
だから岩田って実は凄い投手なのです
ツーシームがあるからこそ、カットボールをフル活用出来る
岩田には更にフォークがあるのだから
もっと三振を奪おうと思えば奪える投手なんだよね


ではカットボールの話はここから奥深く入ります
最近カットボールには様々なタイプがあるってご存知ですか?

1.チェンジアップの代用品タイプ
昨日投げた秋山や、小嶋が投げているカットボールですが
ストレートとかなり速度差があります
ストレートが142キロ位なら、133キロ程度とかね
チェンジアップとほぼ変わらない速度で投げている

変化はカットボール、速度はチェンジアップです
これ系のカットボールは統一球元年から滅茶苦茶見られる様に
なった感があります

実はこのタイプのカットボールは芯を外すのを目的とします
まぁ、カットボールって元来そうなのだけど(笑)
空振りを殆ど取れないタイプです

ストレートと10キロ程度の緩急がついて、
チェンジアップの代用品的な感じ
がするタイプであり、今一番多くみられる
カットボールの部類と言えるでしょう

そのカットボールの変化が甘ければどうなるか?

緩いストレートになって長打を打たれるわけ
一番打たれるタイプのカットボールタイプです


虎心不動ではこれらのカットボールのグループを
「なんちゃってカットボール」
と表現し続けています

大体このカットボール系はKOされるか?
捕まる前に監督がベンチに下げるタイプです
んで、球速が早くて球威がなければ、大体捕まるタイプの
カットボールなのです
完投タイプには少ない筈です
居たとしたならストレートが走るタイプです


2.スライダータイプ
スライダーと区別が全くつかないカットボールです

言うまでもなく、阪神では藤浪を指します
彼のカットボールはスライダーと見分けがつかないです
握りと変化を見て確認出来る程度の凄いキレです

もはやカットボールの域ではない変化ですが
それでも握りがカットボールである
更に本人がカットボールと宣言したらカットボールですから(笑)
藤浪のカットボールはスライダー顔負けの変化をします

では、藤浪のスライダーとカットボールの見分け方です
これを覚えておくと、配球や変化球を勉強している方には
実に分かり易いと思います

これは書かないでおこうとずっと思ったのですが(笑)
虎心不動ならではの視点ということで公開します(笑)

速度で見分けをつけるのも一つの方法です
秋山や小嶋がカットボールとスライダーを投げ分けた時は
変化が余りにも違うので一目で分かります
更に彼達が投じるスライダーは120キロ台か130キロそこそこです

藤浪のカットボールは速度差をつけて攻めて来ます
120キロ後半から130キロ後半までの速度差があります
つまり、スライダーの速度の域にもカットボールが存在します

お分かりになったでしょうか?
球速だけではカットボールとスライダーの見分けがつかないって事

藤浪が投じるカットボールはストレートの騙し球以前に
スライダーの騙し球でもあるわけです

彼の投じるカットボールはもうスライダーの域です
ストレートの騙し球レベルではないのです
フォームがストレートとほぼ変わらない
だから絞り辛いのです
チェンジアップと同じ位、フォームだけでは区別がつきません
軌道です

その軌道がスライダーとカットボールの見分けるポイントです

縦に変化が大きいのが藤浪のカットボール
縦に変化少なく横に大きく変化するのがスライダー


これはTVでも確認できます

これが藤浪が投じるカットボールとスライダーの見分け方です

だから、ライアン小川と藤浪のカットボールは
違った意味で凄いんですよ

打たれないカットボールの工夫がそこにあるのですが、
手が大きいのかな?指が長いからかな?
あんなカットボールを小嶋、秋山と同じ握りで出来るのです

凄いでしょ?

はい!カットボールの話はここまで(笑)

今日プロ初勝利をもたらした岩貞のカットボールは

実は藤浪タイプだったわけ

岩貞は140超え位のストレートですが、球威があります
実は岩崎以上に球威があるのです
阪神はいい投手獲りましたよwwwww

つまり、球威があるってことは
速度差が10キロ以上あっても、カットボール限定では
左の藤浪と対戦している感じがするはずです

藤浪と何が違うのか?

チェンジアップです


岩貞のカットボールとチェンジアップはほぼ同じ速度です
スライダーはカットボールより若干遅い程度です


岩田、藤浪同様カットボールの見分けがつきにくいわけです
フォームで見分けがつかないのがプロ中のプロの投手の技術

それがあるから打たれないのです

身体が開いたり、疲労が出始めたら、カットボールは
かなり厳しい球種です

だから榎田は1イニングなら通用するカットボールを
投げれるわけです


岩貞はブランコにスライダーで打たれ
バルにカットボールで打たれ2者連続本塁打を浴びた所で
お役御免でした

握力と疲労がもう限界だったことは事実

あれだけ変化球を投げ続けたら確かにヘバる

梅野の苦肉の策であると同時に
梅野の配球の課題でもあるんだよね

でも、岩貞を勝たせる為の配球は出来てたと思う

では、最後に秋山に昨日スライダーとカーブの制球と
キレを徹底して治せと書きました
もしカットボールを多用したいのであればどうすべきか?

なんちゃってカットボールグループは
チェンジアップを習得して同じ速度で投げるしかない


あの制球とキレではまだ先の話になると思う
秋山はスライダーとカーブで緩急とキレで勝負した方がいい
フォークも投げれるのだから、あんな中途半端なカットボールは
投げない方が彼は伸びると思う


岩貞の初勝利は嬉しい
おめでとう!
チェンジアップとカットボールとスライダーの
速度調整は見事だったと思う

岩貞は低目に決まれば、東京ドームでも戦える
カットボールを持っていると虎心不動は宣言します
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 03:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers