虎心不動TOP

.com/txcou

2014年08月24日

能見見殺し!今が踏ん張り時にこの采配では駄目だろう



実に残念な負け方だった

能見はエコ投法で凌ぐ方向性のピッチング
今日の能見は昨年までのエース能見の投球だった

スライダーのキレは抜群、フォークのキレも抜群
更にチェンジアップでも空振りが奪える状況
ストレートを最大限に活かす為の配球

正に久々の能見の快投劇を見せてもらえた感がある

今日の出来であれば、巨人戦ドームでも全然戦える

被安打6奪三振6四死球1
本塁打2本で2失点で完投


見事にゲームメイクを超えた勝ち投手並のいい投球だった

先に書いておこう

能見は次回登板に繋がるいい投球をしてくれた
それを見殺しにしたのが阪神打線だった

マートンの暴言による退場
相変わらず熱くなり損をして、チームに迷惑をかける癖
良い打者であり、勝負強さもある打者だけに腹が立つ

不満が始まると、守備も完全に疎かになってしまう癖もある

こんな大事な時期に相変わらず悪い癖を治せないマートンが居た
あの場面で見逃し三振は結果論だが痛過ぎた
自信を持ってボールと判断したが、微妙だと思えば
ファールする事が大事だと思う

怒ったって何も始まらないのだから
いい加減に大人になれと言いたい
君の退場がどれだけ悪影響を及ぼしたのか?
心底反省してもらいたい


大瀬良を打ち崩せず
江草も打ち崩せず
永川に2イニングガッツリ抑えられた


まず江草
やはり、彼を打ち崩す前に永川にスイッチされたは
本当に悔やまれる


満塁でゴメス
ここは外野フライでも先制点が取れた場面である

永川の武器はフォークとスライダー

スライダーの軌道が縦スライダーである

恐らくこの縦スライダーとフォークの見分けが
つけられないのだろう
私もたまにフォークと縦スライダーの間違いをする
それが永川の最大の武器である

アウトコースへスライダーを連投する永川
ゴメスと永川の我慢比べのシーンだったが
結果的に我慢できず縦スライダーアウトコースボールゾーンの
低目についつい手を出してしまい、空振り三振となった

この時にゴメスはどれ位のデーターを頭に入れて
打席に立っていただろうか?

永川のスライダーの球速は130キロ中盤から後半である
対するフォークは125キロクラスで投げて来る


この緩急の差は10キロもあるのだが、
ゴメスはその緩急に対応出来ず、フォークの感覚で
早振りをしての三振だった

今のゴメスは夏場の一番辛い疲労蓄積の時期
そりゃスイングで分かる
上体が先に出てバットコントロールがブレている

更にアウトコース低目にボールゾーンの変化球を投げると
かなりの確率で空振りをしてしまうデーターがある

ここ数試合ゴメスはその配球に苦しんでいる

ゴメス対策を実行しているが、ゴメスの疲労蓄積が低ければ
あの空振りをした縦スライダーをチェンジアップの
ヤマの張り方で迷わず振り抜いて行けたと思う

少し疲れ気味なので上体で振りに行って空振り三振であった
こんなチャンスでこのスイングフォームでは困る

ゴメスは疲労蓄積で一番しんどい時期でもある
とにかく頑張って振り抜いて欲しい


9回ミコライオの制球がイマイチだった
9回ノーアウト1−2塁で今成
3バントを決めて1アウト2−3塁で鳥谷はセンター前ヒット

広島の前進守備が功を制した瞬間である

鳥谷タイムリーで1アウト1−3塁

私はここで鳥谷に盗塁を熱望していた
ゴメスのゲッツーが一番怖かったからだ


三塁ランナーは上本
大きくリードをとって揺さぶりをかけて鳥谷盗塁
ダブルスチール覚悟の勢いで鳥谷に勝負をして欲しかった

盗塁が本当に少ない阪神
大和離脱してから本当に打のチームの構成

こんな緊迫した時こそ、勝負に出なければ
後悔するゲッツーを見てしまう気がしていた

私はミコライオのシュートを捉えられないゴメスが見えた
インストは特に詰まらせる傾向が強いと読んでいた

結果は案の定ゲッツーだった

エンドランをかけるシーンではない
大事なのはダブルプレー阻止する為の勝負の盗塁が見たかった

ベンチが臆病で手堅いシナリオでヒットでタイムリーを望む前に
ダブルプレー阻止をした方が、絶対に広島は嫌がったと思う


和田阪神に欠けている所
積極的な盗塁ではないだろうか?


確かに能見を見殺しにした
ただ能見は中継ぎ陣をフルで休ませ完投敗戦投手になっている

確かに中継ぎ温存も大事
ただ、今は八月終盤の大事な6連戦
能見完投は実に有難いし素晴らしいが

それ以上にこの広島戦は勝ちに行かなければ嘘だろう?

勝負を9月と読んでいる中西コーチの気持ちも分かる
ただ、2位で追いかけて3位に火がついている

今日の負けはある意味
監督の臆病な采配
もかなり占めていると言いたい


最後に明日の広島先発は新助っ人ヒースである

彼は完全なる速球派で球威も抜群であるらしい
彼の球種は以下の通り

ストレート 149キロMAX
ツーシーム148キロMAX
スライダー125〜135キロ
チェンジアップ137キロ程度
カーブ125キロから130キロ程度
カットボール137キロ程度


ツーシームとカットボールはかなり少ないようです

ストレートの球威はあるそうです
奪三振率が高い
その反面制球に難があるらしい

さぁ打ち崩せるか?
相変わらずの初顔合わせ受け身で後手に回るか?

明日の広島戦は絶対に負けられない
明日負けると9連戦勝ち越しは相当厳しくなると
思った方がいい

和田さんは勝負師になれていない
この大事な時期で直接対決

そこには絶対に負けられない起用采配があるはずである

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers