虎心不動TOP

.com/txcou

2014年08月31日

屈辱の敗戦!石山にチンチンにされた夜


8月の最後のカード
勝負は9月である事は間違いないが
負け星勘定の戦いはもう既に始まっている

まず阪神は松田を上げずに鶴を上げて来た
この公示を見て虎心不動は痛感した

まずはビハインド組の構築を最優先

松田はファームでは抑えていると情報は入っているが
もう一声の部分があるのだろう
制球、球威、後一声の所での調整が続いているのかも知れない

いずれにせよ、まずはビハインド組の構築を最優先として
投手中継ぎ陣全体のバランスを取りたいのだろう

中西さんは本当に9月が勝負だと思っている
特に甲子園での直接対決
更にビジターでのナゴドも重要だと感じているだろう

そのナゴドが裏ローテと来たもんだから大変である

まずはビハインド組の構築が最重要
そんな光景を我々は今日見た様な気がするが
何かしっくりと来なかった

加藤が落ちた事で榎田への負荷が高まる
その榎田はスライダーのキレ、カットボールのキレが
実に不安定なのは間違いないだろう
カットボールのキレがかなり悪いのが気になった

小嶋の降格は最後の先発カード調整の為だと読んでいる
先発として左がどうしても欲しい
ただ藤原は制球がかなり厳しい
中継ぎでも怖い位、制球が不安定である
加藤二軍落ちは実に阪神にとって厳しい現状である

金田の投球を見て思うが、どうしても無理がある
中継ぎで頑張り、中継ぎの調整をし続けた金田に対して
7回100球肩で頑張れと言うのは無理難題の事

球が上ずるまでキレが悪くなるまで
とにかくゲームメイクさせることが金田の使命

ローテの谷間の更に穴を埋める大役なのだ
よくやっている 凄い事だ


7回投げられない事を覚悟での登板
展開によっては今日の様にビハインド組がフル稼働する

この時期にこの中継ぎ酷使は絶対に9月の一番重要な時期に
ボディーブローに入る筈

渡辺と筒井は個人的に安定度に関しては問題ないと思う
今日の筒井は隼太のエラーで緊張の糸が切れた感がある
イライラするな、落ち着いて投げろ

そう思いながら見たが、何とか1失点で抑えられた所に
運があった
ライトゴロには驚いた
あれは石山が悪いwww

確かに雄平に投げた6球目の勝負のスライダーは
ストライク宣告されてもおかしくないコース

運も無かったが、スライダーのキレ自体に問題はない

問題は酷使による不調である
毎年筒井は大事な所で酷使のツケを払う気の毒な投手
渡辺もそうだが、折角いい感じに東京ドームで投げていただけに
連投から来るコンディション低下が出たならば
これこそ本末転倒となる

安藤、福原のお休み要員では余りにも気の毒である

9月に安藤、福原が思う様に
働けなかった時が一番怖い


虎心不動は一番そこを懸念している

渡辺と筒井は延長要員でもあるのだから
勝ちパターン同様、平均的に起用すべき時期が来ていると思う
あまり酷使すれば絶対に大事な時に鶴に頼る結果となるだろう

去年は久保が踏ん張ってくれた
今年はその久保がこの時期居ない事を忘れてはならない

その事は中西投手コーチが一番分かっているだろうし
彼が一番危機感を募らせているのも分かっている

松田が上がってくれれば本当に安定度が増すのだが
その松田がとりあえず一軍昇格の内容であれば
最悪の状態になる

しっかりと仕上げてから手堅く一軍登録したいと言う
中西コーチと久保コーチの焦りと不安が見え隠れする

ビハインド組がゲームを壊した

下位チームから負け星勘定は確かに現実的にあっても普通

ただ、大事なのは1点差を追う展開でのビハインド組で
戦える状況下であるのか?
隼太のエラーが無ければYESと言える私が居た

昨日の今成といい、今日の隼太もそう
打ち取った当たりをしっかりと処理してもらわなければ
マジで困る(笑)
失点に絡んでいるだけに実に残念

ビハインド組構築の最中に水を差す守備だけは勘弁して欲しい


さて、今日の石山ですが
虎心不動は良かったと思って見ています

確かに阪神打線は早い段階で打ちに行っていましたが
スライダーの切れ味が想像以上に絶好調でしたね
カーブを多用して緩急を見せて
スライダーとフォークの配球に迷いを与えていました

スライダーとフォークの速度がほぼ同じ
この絞りが阪神打線イマイチ出来てないんですよね

梅野のスイングもかなり重症
一番悪い時の良太とほぼ変わらない所まで来ている
正捕手への経験値を積ませる為には、今年はもう私としても
彼の打席のアウトローの空振り三振は仕方ないと思っている

ルーキーで正捕手の役割を持って
配球でもう頭がいっぱいの状態で
疲労蓄積だって並大抵のレベルではない
足腰も精神的もボロボロの状態で戦っていると思う

この試練を乗り越えてこそ正捕手の座を確約させるのだから
今は和田さんと黒田さん山田さんが腹をくくって
起用しているのだから、私個人的にも彼の試練を見届けている


さて、石山攻略ですが
スライダーとフォークが同じ速度で120キロ台後半
110キロ台のカーブ
まぁそれにストレート140キロ中盤から後半の速度
とくかくストレートに力がありましたね(汗)



ストレートに振り遅れている阪神打線が居たので
こりゃ、相当苦しいだろうと思いました

それだけ石山が良かったのですが・・・・・・・・

打ち崩せなかっただろうか?

まずスライダーがコーナー一杯に来る時があったのですが
スライダー捨てていましたね、ある程度の打者が
切れ味が良かったので、ストレートを待っていたと思います


そこなんですよね


ストレートを待っているのが丸見えだったので
変化球で握力限界まで中村は石山に戦わせましたね



スライダーをファール出来ない
これでは簡単にストライク先行と献上をしているわけです


球数も投げさせられなければ、ストレートも弾き返せない
疲れさせる前に降板させられて、巨人戦の原監督が
はい!そこまで!っと小山を下げた時と同じ感覚があった

攻略出来ず、秋吉へバトンが出た

これは打撃コーチ陣としては屈辱だと思わなければならない

140キロ台のストレートに振り遅れを7回までやらせた


これでは勝てません
負け星勘定合戦で広島に白旗を上げる様な行為です
スライダーをファール出来ない
ストレートの速度に対応出来ない

緩急に完全にやられてしまったし、中村の配球の術中にまんまと
はまってしまったのだから

確かに石山の球威はあったと思うし
スライダーのキレも抜群だった
今日の石山は絶好調だったと思う

でも指をくわえて見ているだけでは絶対に攻略は出来ない

巨人が負けたので負け星勘定は何とかなったが
広島の勢いは今の段階では止まらない


上本も踏ん張り所
この疲労蓄積を乗り越えなければならない
安打を打つだけが1番バッターの仕事ではない
出塁率をもっと上げる位の感覚で打席に立つもの一つの手段
盗塁の仕掛けももっともっと積極的にやって欲しい

がんばれ!上本!

ライアン小川攻略はただ一つ
シュートとストレートをしっかりと見分けることが大事
ストレート一本だけでは絶対に打てない
シュートを弾き返せ!


狩野なら打てる可能性大

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers