虎心不動TOP

.com/txcou

2014年09月06日

山本昌を勝たせたい中日に惨敗


昨日記事を書いている最中、末っ子の添い寝をしていたら
おっと朝になっているではないか!wwwww

今日はやれ通院だ!やれ!打ち合わせだ!
やれ!試合観戦だ!で気が付けばこの時間

ってなわけで、今夜は二本立てになりますwwwww

まずは一本目、山本昌攻略出来ずの巻です


一言でいうならば、溜めがしっかりとしていないというか
狙い球をしっかりと絞れていないと言うか
まず、打線が続かないですよね

打順の並び云々かんぬん以前の問題


山本の持ち球は
ストレート
チェンジアップ
スライダー
カーブ
スクリュー(シンカー)


実は今日の山本のスクリューを捉えている打者は居た
つまり、変化球のキレ自体は、イマイチであったと言うこと
本調子でマウンドに上がったわけではないってこと

それでも阪神は山本昌を捕まえる事が出来なかった(汗)
逆に言えば、調子がイマイチの山本昌に
彼の投球術にまんまと阪神打線が引っかかっていた

山本昌対策に全く進化のない
相変わらずの阪神打線

がそこに居たわけです

あれだけ遅いストレート(132キロ程度)

130キロ中盤にも満たないストレートが打てない
TVで見ていると不思議に思われた方も居たかも知れないが
あれが山本昌の凄い所である

まず100キロ台のカーブの多用
これとストレートを織り交ぜて投げていたが
その織り交ぜたストレートの中にスクリューが存在していた


かなり綺麗なフォームなんですよ
クネクネピュって感じで、いそいそとした独特のフォーム
タイミングがとりづらいと聞いたことがありますが

それ以前に、あのフォームはバッターから見て
ストレートとスクリューの判別が難しいらしい
軌道でもスクリューは途中から沈み始めるので
判別が難しいと聞いた事がある

ストレートの騙し球としてスクリューを使い続ける事が
山本昌投手生命長寿の最大の秘訣である

台湾の王建民なんて相手にしたら
下手したらノーヒットノーラン喰らうかも知れない


それ位阪神は沈む球に今弱いのだ


山本昌の一番凄い所は、昨日の球速である
ストレートとスクリューがほぼ同じ球速

そこに100キロ台のユルユルカーブが来るわけ

ストレートの騙し球として最高峰の投球である
ストレートをスクリューに合わせていたのだろうか?あれは本当に凄いと思った

まず川上憲伸がストレートとカットボールの球速を
揃えたら凡打の山になると思われ

それ位、山本昌のストレートはスクリューを最大限に
引き出すストレートだし
カーブはそのストレートを最大限に活かす為の緩急であったと

それを見極められない阪神打線

何しろカーブを2ストライクまで涼しい顔して見逃す打線
これではストライク先行を簡単に与えてしまうだけ

2ストライクになれば、今度は惑わされるでしょ?
なにやってるん?って思うわけwwwwwwwww

私はこの中日2連敗を見て痛感した事がある
大失速が必ず8月下旬からシーズン終了まで来るのですが(笑)
モチベーションもそうですし
体力面での問題面も絶対に重要視すべきだと思う

打てない
全然打てない


140キロの速球であっても
昌の132キロのストレートであっても
緩急をつけられたらもう振り遅れてしまうという

お前wwストライクゾーンやで
ど真ん中やでwwwwwww
140キロ前半やで!


みたいなストレートの空振りもあります

これはですね
完全な疲労蓄積の限界値のお印なんですよね

完全に足腰やられて、軸足で重心を支える事が出来なくなって
踏込足を出した瞬間に前のめりぎみになってしまう

こんな状態の選手がスタメンにゴロゴロ居るって事自体
私は他球団から見たら異常な事態だと思うわけ

いずれにせよ、全く山本昌を打てなかったわけではない
でも打ち崩せなかった現実がそこにあった

確かに6回投げていたら捕まえていたのかも知れない
でもあの点差で本気の勝ち投手の継投で
山本昌の新記録達成にお膳立てした事実がそこにあった

淡白な打線の裏に
毎年同じな9月をまた見ちゃうのかな?と思うと
寂しい限りですなぁ(汗)

今成!最後までしっかりと振り抜け!!!

この続きは夜中にアップします(汗)

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers