虎心不動TOP

.com/txcou

2014年09月13日

球威が魅せた未来のエースの意地



甲子園のマウンドに立った藤浪
熱闘137球の投球内容は最後まで踏ん張ってくれた
ナゴヤドームから続いた屈辱の6連敗に終止符を打つことが出来た

藤浪の立ち上がりはストレートが暴れまくり
しかし、藤浪には球威という武器がある
この球威溢れるストレートこそ、彼の最大の武器である

虎心不動は常に訴えている
球威溢れる投手は高めにボールが集まったとしても
技巧派投手以上の騙しが効
それだけ速球派投手の持つ伸びるストレートはメッセ同様
力さえ有れば、多少の制球難でも騙しが効く

初回いきなり無視満塁となったが
菊池と丸はローボールヒッターとして実に質が高い選手
菊池はインローの150キロのストレートを叩いたが
幸いにも球威によって押されるヒットとなった

丸が放ったヒットは真ん中低目のボールゾーンのフォーク
あれをゴルフスイングの様にショットされては
仕方がないねと相手を褒めるしかないのだろうか?

いや、違う!
菊池と丸を警戒するならば、カットボールのボール球を
振らせる位の配球の組み立てが必要だろう
意外と緩急に詰まらせる所があるので、
配球の組み立てを変えて藤浪に投げさせれば、意外と丸を
抑え込めたのではないか?と思うが
如何せん立ち上がりはあの制球であった

鶴岡はノーアウト満塁の場面で選択したのはストレート
藤浪の球威に賭けた
オールストレートの速度は全て150キロ超え

確かに立ち上がりと言うこともあるが、それにしても
球威あるストレートだった

この強気な鶴岡の配球が藤浪を救ったかも知れない
全て高めのストレート
140キロ台の投手では確実に外野まで飛ばさせる様な
高めのストレートのオンパレードだったが、
松山はピッチャーゴロで併殺を食らった

この強気な投球が出来るのが球威あるストレートを武器と出来る
いい投手なのだ

キラにはフォークで空振りを奪おうとしたが、外に大きく外れて
2アウト満塁となった
この時にカットボールの低目の制球は目途が立った
低目にいい制球のカットボールが二球あった

2アウト満塁で田中
鶴岡はカットボール→ストレート→カットボール
この単純な配球ながらも緩急ではなく変化で翻弄した

そう、この時投じたカットボールは146キロ
まるで全盛期の川上憲伸である

キラ四球の間に見せたカットボールが鶴岡に自信を与え
確信を持った配球を作らせることが出来たと言ってもいいだろう


やはり剛球を持つ投手は、制球が乱れてもある程度は
誤魔化しが効く
ただし、ストレートがシュート回転して居れば
例え、メッセだろうが澤村であっても打たれるのだ

藤浪の立ち上がりを見て確信した
力でねじ伏せる覚悟で初回から飛ばしに行った
二人のバッテリーに、賛辞を送りたい


澤村からタイムリーを昨日放って2点止まりであったが
何となく感覚を取り戻せるきっかけを打線は感じていたのか?


確かに福井は制球が真ん中へ入り高さも腰のライン
打撃不振のタイガースにとっては有難いコンディションだった
特にスライダーが中に高く行く傾向が強かった

それを逃さなかったのはとりあえず、いいことだと思う
まぁ巨人の投手陣にはそんな隙はなかったよね(汗)

そこが広島と巨人の大きな差なのかも知れない

藤浪は157キロを叩き出した
暑さも夜は無くなり、涼しくなり出した
この時期に投手陣はアップアップのケースが多い

若さなのだろうか?

この時期に157キロを叩き出した藤浪は確かに凄い

藤浪は完投を首脳陣に申告して9回も上がった
中継ぎ陣を休ませたかった

その言葉を聞いて80球肩の能見はどう感じただろうか?
走り抜いてスタミナを取り戻して欲しいですね
来季完全復活の能見を縦縞で見たいです


藤浪の責任感溢れる行動とピッチングは正にエース級
9回も150キロを超えるストレートを見せる
意地と根性しか言葉が見えない責任感溢れる投球

9回2アウトを取った時
藤浪の顔は蒼ざめていた
ギリギリの戦いをしてる神妙な顔つきが印象に残る

責任を背負った完投への挑戦

これぞエースの意地の投球と言っても
今日だけはクレームは来ないだろうwwww


さて残りゲームもわずかとなって来た

勢いの広島が何時?疲れを見せるか?
虎心不動はハッキリ言ってペナント制覇云々ではなく
目先の試合とカープに勝つことを第一としている

確かにカープは走りまくって鍛えている
打線だって死んでいない
ただ、投手陣は疲れを見せ始めている事は確かだろう

広島3タテして2位を狙うことは全然出来る
勝てばいい
どんな形でもいいから勝てばいい

この時期に試合内容がどうこう以前に勝てばいい
CSは虎心不動は正直興味ないがどうせ出るならば
同志に甲子園で応援してもらいたいから

最低でも2位でフィニッシュして欲しいです

必ず横浜もバテる
広島だってバテる


そろそろ息を吹き返せ
連勝街道を見せて欲しい
虎の眠りは本当に覚めたのか?

寝坊にも甚だしさを感じるが、ファンだって甲子園での
CSを諦めていないはず

広島を甲子園で叩きのめして今シーズンの勝ち越しを
とっとと決めて欲しい

私は絶対に忘れていない

昨年のCSレフトスタンドから3塁側にかけて
真っ赤に染まったカープファンが大歓声を送り
虎が息絶えた瞬間を


あの屈辱を今返したっていいんじゃないか?
返さなきゃ嘘だろう?
最後位意地を見せてもらいたいものだ
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers