虎心不動TOP

.com/txcou

2014年09月16日

岩崎が救った裏ローテの勝利



現在阪神は、2位を狙うと同時に3位死守も兼ねて戦っている
今日テレビを見ていて一つの異変に気付いた
阪神ファンの歓声が実に大きかった

神宮で観戦しておられるファンにとっても毎試合が重要である
事を承知の上での観戦だと言うことが分かる
10人目のプレーヤーと言われる阪神ファン

その熱き声援は絶対に阪神選手達の後押しをしている筈

今日のスタメンを見て相変わらずだなっと痛感

サード新井貴浩にライト狩野

この時期に及んで、まだこの二つのポジションが手探り状態
確かに坂と貴浩の使い分けは難しいかも知れないが
この時期に腹をくくってスタメンを左右病や打撃重視オンリー状態

確かに今成負傷でサードは難しいと思うが
ライトに関しては首を傾げる部分がある

打撃ありきのライトスタメン構成をする事に
虎心不動は非常に違和感を感じる

確かにナーブソン対策としての狩野であり貴浩だと思うが
狩野の守備を見て痛感する

打撃ありきの打線構成によってエラーが生じている

この責任は絶対に外野守備コーチや特にファームの体制
あると確信しており、私は不満を感じている

そもそも山脇外野守備コーチは外野手経験もあるが、
基本は内野手オールラウンドプレーヤーのイメージが強い(笑)
よくよく調べてみると、岡田ファーム監督時代はなんとww
打撃コーチもしているではないかwwww
星野政権時代はファームのコーチも退いていたが
なんだかんだ言って実は引退して一度も縦縞を脱いでいない

そんなに優れたコーチなのだろうか?
確かに大和にノックで鍛えたという逸話は聞いたことがある

バックスピンかかったノックが主なので、
高代さんとは天地の差で
今ではノックの補佐程度しか出来ないだろうが・・・・しかし、
外野ノックには定評があるらしい

だが、こんなコーチが外野守備であるならば
こんなエラーが続出も仕方ないだろうなっと思う


阪神タイガースのファンの皆さん!
知ってるかい?(*´ω`*)

阪神タイガースと言う球団には
野手総合コーチという枠
もあるんだよ(*´ω`*)


今更ながら申し訳ないが
そんな不思議な枠イラン

イージーエラーバッカンスッカン出てるやんけ!

私は吉竹野手総合コーチの枠に???なのが本音である

ぶっちゃけ、
福本クラスのコーチが一人来ただけで
二人とも吹っ飛ぶ位に解決出来るレベル


この様なコーチ体制では絶対に外野手は育たないよ
中村豊2軍外野守備走塁コーチ
山脇コーチ1軍外野守備走塁コーチ、
吉竹野手総合コーチ

この3名が阪神の外野手コーチなのですが
このイージーミス連発の状況を見てどう思うのか?

盗塁技術を伝授する能力はどうなのか?

人脈というかどの様な選考でこのコーチ達が招集されたのか?
私には全く理解できない

ファームも含めた外野守備コーチはマジで
何とかならないのだろうか?

伊藤隼太を見て痛感する

打球に追いつけない、浜風に迷いながら球を追う
挙句の果てには落球をする


深い位置に打球が飛んだらもう冷や冷やでしょ?

だって本人マジでテンパってるんだもんw
目と体が泳いぎながら打球追いかけてるんだもん
そりゃヒヤヒヤするさぁwwww

何を練習しているのだろう?というイージーミスが実に多い

外野守備コーチと盗塁をしっかりと指導出来る走塁コーチは
マジで物足りなさを超えてヤバイ

この重要性を球団がどの様に感じているのだろうか?

こんな体制だから
人脈OB体制
って叩かれるんだよ

OBの再就職所じゃないんだから
勝つ為の首脳陣構成しないと
中村さん温情はダメだってば

大和も上本も俊介、荒木、田上もそう
俊足の宝の持ち腐れ的な状況に腹が立つレベルまで来ている(笑)

あり得ない外野守備と盗塁技術

盗塁技術に関しては圧倒的にコーチの指導力不足
投手の癖やパターンが絶対に頭に入っていない

内野手転向して2年半程度の大和が一番守備が上手い
これ本当に指導力として問題です

特にファームの練習は何をやっていたのだ?と言いたい
浜風と言うマリンスタジアムと甲子園は風が難しい球場
その外野手の練習、指導内容が絶対に疎かになっていると思う

あんなにエラーバンバンの外野手がスタメンなんて(笑)
他球団では絶対にあり得ない事・・・・でもないか?ww

まぁ風穴を開ける位の外野手一人位はどの球団にも居ますよね
外野手でなければ内野手の大砲系
ただ、福留以外はライトが実に不安ってのが余りにも酷い

今シーズン俺達は落球何回見てるのさwwww
落球なんて草野球って叩かれても仕方ないプレー


狩野も伊藤もいい打撃してるのだから、もったいない
下手すれば本当に森田の様な存在になってしまうぞ!

だからもっともっと練習してくれと言いたいが
それ以前に指導者が問題だと思う
この指導内容だからこの有様なんだろうな?っと思うわけ


虎心不動今年最初のデカイ愚痴でございました(笑)


えっとぉ試合行きますかぁ?www

さてナーブソンですが
打てそうで打てなかった阪神打線でしたが
ナーブソンはカットボールとチェンジアップが実に
判別つけにくい投手だと思う

あれだけチェンジアップに手こずってたので、
ストレートの騙し球としては実にフォームでの判別が
つかない上手い投手なんだろう

ストレートの速度を調整しながら
チェンジアップは120キロ台後半
カットボールは130キロ中盤

この判別がストレートの速度を変える事によって
惑わされた部分があったと思う

でも昨日投げた久里やライアン小川に比べれば
全然楽に攻略出来る筈と思いながらも、疲れはじめるまで
随分と手間食ってましたね(笑)

マートンの本塁打は大失投のチェンジアップ

ありゃマートンがしっかりと捉えられたのだが
あの失投を逃さないのがさすがである

8回にようやくナーブソンを捉えたのだが

新井さんはアウトコースの
チェンジアップを上手く引っ張ってのヒット

関本はど真ん中のチェンジアップを見事にタイムリー

まぁ疲れ始めてからのナーブソンは実に合わせ易そうだった
軌道が完全に阪神打者は良く見えている感じがした
これが疲れによる制球と変化球のキレの低下の瞬間である

代わった松岡が
ストレートの制球が定まらない
スライダーも全然ダメ

ストライクゾーンにまともに来るのがフォーク(笑)
さすがに大和もフォークがど真ん中に来たのを
見逃さずにしっかりと捉えてくれた

大和にとって良いきかっけになってくれるといいですね
巨人と広島との大きな差は、中継ぎ陣の精度ですよね
下位チームの原因が投手陣である事が分かった試合だった


さて、先発の岩崎

やっとタイトルに入って来ましたwww

今日はスライダーもシンカーもとにかくダメ
チェンジアップも本当に高く集まってしまい、
ギリギリの配球の中戦っていた

しかし、鶴岡は一つの功名を見出した
ストレートは使える

バレンティンにインストをバンバン要求
恐れず140キロそこそこのストレートが
バレンティンに襲い掛かる

精度がイマイチだったシンカーを連投してタイムリーを
浴びてしまったが、ストレートで押せる投球内容に収まっていた

2回の大ピンチも四球から始まった
畠山四球は完全にストレートが暴れまくった結果である
谷内はど真ん中に入ってしまったストレートを弾かれた
ナーブソンは犠打
山田にはスライダーを足に当てる四球を与えて満塁

制球が乱れて己自身が迎えたピンチであった
一昨日の岩貞は耐えられなかった
満塁で川端を迎えた時、スライダー連投がボールになる

たまらず中西コーチがマウンドへ一呼吸入れに行った
これはナイスなタイミングだったと思う

恐らくそこでストレートで勝負しろと指示があったと思う
ストレートは暴れていたが、スライダーやシンカーと違って
ストレートだけは切れ味抜群だったのだ

アウトコースに投げたストレートがセンターフライ
このストレートは確かに力を感じた

鶴岡はストレートを軸にしながら
シンカーの精度を高める配球を心がけて居た


140キロに満たないストレートを主に配球を組み立てるのは
捕手としては相当勇気が必要となるが、岩崎の球威は
球速以上の力があったのだろう

緩急を使うのにシンカーを織り交ぜる様な配球
そのうち、徐々にシンカーが低目に決まる様になっていた

正に尻上がりのピッチングとはこのことを言う

7回にナーブソンに2ベースを打たれるが
その後シンカーとストレートオンリーで後続をしっかりと
抑えてお役御免となった

今日の岩崎は140キロに満たないストレートで
あのヤクルト打線を抑え込んだ事実がある

その背景には鶴岡が魅せた、ストレートを主にした
シンカーで緩急をつけた配球が存在した


岩崎の今後が実に楽しみである

ドラ1の岩貞が踏ん張れなかったが
ドラ6の岩崎があのピンチを踏ん張れた

その差は度胸とストレートの球威だったのかも知れない

いいライバル同士だと思う
この二人の左腕が踏ん張ったからこそ今日がある
確かに岩貞はファームで調整組となったが、
岩崎だってファームの調整は繰り返し行われている

久保さんが下に居るんだから大丈夫だよ

この両左腕の成長と梅野の3人が1軍で頑張っている
これを見て痛感する
いいドラフトが昨年出来ていた事と、久保投手コーチの
指導力が実を結んでいると痛感する今日この頃である

あとは松田のストレートを拝んで
藤原と小嶋の球威向上を楽しみにしている

来季の中継ぎは確かに層が熱くなるかも知れない
その為には福原にあと1年踏ん張ってもらいたいものだ
今日は確かに打たれた
でもあと1年踏ん張ってもらいたいですね

若虎中継ぎ陣構築に兆しが見え始めている
先発投手の穴埋めも徐々に見え始めている

和田監督を高く評価するならこの部分だろう
若手育成はイライラ心配しながらも楽しくて嬉しいものです

これで3位につけてるんだもん
大したもんだと俺は思うけどね
如何せん、外野守備走塁コーチ。。。。。。頼むわマジでwww
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers