虎心不動TOP

.com/txcou

2014年09月18日

エースの意地!能見8回110球無四球の熱投!


今年の能見は80球肩
と虎心不動は散々伝え続けた
恐らく阪神ブログでも一番能見を指摘していたかも知れない

今年の能見は80球過ぎた時点でストレートの制球が崩れ
フォークとチェンジアップも同時に使えなくなり
スライダーも冷や冷やの状態に陥ってしまう現象が起きていた

年齢なのか?
モチベーションなのか?
完全なるスタミナ調整不足なのか?


虎心不動は能見の状態を実に心配して見守り続けた
今日の試合の前段階で、能見の勝敗はなんと
7勝14敗である

こんな能見を見るとは思っても居なかった

今日の能見はまず制球が良かったし変化球のキレが良かった
右打者へのインコースもガンガン攻めていた
エース能見を彷彿させる様な見事なピッチングだった

左打者の胸元にスライダーを入れられる
これは能見好調の印である
チェンジアップとフォークもほぼ同じ球速で
変化を変えて的を絞らせない様に工夫も見られた

まぁ80球まではこの調子で行けるのだが。。。。。

ヤクルト打線が面白い様にストレートを詰まらせていた
それは、フォークとチェンジアップの精度が高い証拠であり
ストレートの騙し球としての効力が高いと言うことである


軌道が分かった瞬間には手元に来ているわけだから
140キロ程度のストレートを振り遅らせてしまうのは
チェンジアップか?フォークか?の判別が全くつかない位
綺麗なフォームでしっかりと腕を振って投げていた証拠である


今日の能見こそ、本来のピッチングであり
切れ味抜群の能見である

今夜神宮で観戦したタイガースファンは今年一番の
能見のピッチングを見れたわけで羨ましい(笑)


今日の能見は80球を超えてもしっかりと腕を振り続けた
変化球のキレが最後まで保てたのは、能見にとっても
大きな自信に繋がったと思う

8回を投げて110球 被安打5 奪三振4 四死球0

奪三振が少なかった所を見るとエコ投球に走っていただろう
しかし、四死球0という数字こそ、今日の能見の一番良かった
部分ではなかっただろうか?

四球がゼロということはセットポジションになったのが
被安打5回しかないと言うことである

この投球が出来た事が一番能見にとってもいい結果に繋がった

恐らく徐々にではあるが、走り込んでじっくりと
フォーム修正を繰り返し続け、この後半戦の凝り11試合残した
段階でようやくフォーム修正が出来た可能性が高い

能見に託されたのはただ1点
残り11試合で2試合登板し、2勝をあげて10勝投手になる事
エースの意地を見せるならこれからではないだろうか?

よくよく考えれば、能見は安藤と年齢が殆ど変らない
その安藤と共に下柳並みのベテラン投手の技巧派投球を
これからも見せてもらいたいですね

まだストレートは安藤も能見もここ一番で叩き出せます
福原を含めたベテラン3人の現役サバイバルゲームを
少しでも長く続けて欲しいと願うばかりである


では打線の方に行きたいと思いますが
まぁ、6回ノーアウト満塁から得点が取れなかった件については
虎心不動としては書かない(笑)

とりあえず、書きたいのは4人の打者
まずは福留
ここ最近彼のスイングが実に安定感を見せ始めている
打率2割3分1厘
やっとここまで上がって来たか?(汗)
変化球に対してのスイングが安定度を増してきた
ストレートをこする癖は相変わらずだが、マルチ安打を放つ
福留にこれ以上の無理難題を求めても仕方がない

昨日は本塁打も放ち、今日は驚きのセーフティーバントも見せた
ショートがセカンドに寄っている陣形を上手く突いた形

まぁ、本来なら打って結果を見せてもらわなくてはならない選手だが
何としてでも塁に出てセカンドランナーを進めたいという
執念が実ったセーフティーバントだったと思う

守備でも能見を助けるスパーランニングキャッチを見せた

さすがの福留という存在感をここに来て見せ始めている
絶対に左右病の対象者にしてはいけない
彼は使い続けてCSに向けて調子を更に上に上げてもらいたい


上本の打率も下がらない
なんだかんだ言って2割8分台を依然としてキープしている
今成の打撃技術を高く評価する私でもあるが、
結果的に打率と出塁率と言う面での評価となれば
上本は今成を抑え込んでいる
選手会長という重責と共に、責任感も増した
毎年この時期になればファームと1軍を行き来して
打率が2割5分そこそこのイメージが強いのだが

ゲッソリ窶れながらも、守備と打撃に貢献している事は確かだ
今日も猛打賞を打っている
一時期長いスランプに陥ったが、スタメンを守りながら
状態を上げて戦い続け、この打率をキープ出来る事が
上本の大きな成長ではないだろうか?
セカンドの守備範囲も明らかに広くなっている
疲労蓄積のピークを過ぎた感があるだけに残り11試合とCSを
好調維持で乗り越えてもらいたいですね


大和は2番と言う重責
をしっかりとこなした
彼のスイングは徐々に良くなってきているのは確かです
しっかりと下半身で振れる様になりましたよ
痛みが引いてきたと思いますね
今日は犠打3と1安打を放っているが、展開だろうなぁ
もっと平野みたいに振らせたいなぁ
バットが振れる時期は振らせた方がいいんだよね(汗)



最後に鳥谷
さすがである

鉄人以上の鉄人内野手鳥谷
スイングとスローを見て左足の軸足を痛めている可能性が高かった
その彼はなんだかんだ言って試合に出ながらでも
立ち直ってくれるんですよね

まぁあの大事な6連戦で最悪の状態だったのが極めて残念でした

しかし、巨人戦の2戦目辺りから徐々に良くなって居ました
足腰でしっかりとスイング出来ていますし、
軸足が踏ん張れるようになったので、溜めも壁もしっかりと作り
引きつけてスイングをしっかりと出来ています

遅いよと言いたい位、凄い選手だなっと思うわけです

まずは明日移動込の休暇となる
9連戦後ということで、疲れがどこまで落ちるか分からないが
とにかく打線の状態が良くなりつつある
上本、大和、鳥谷の状態が良ければ
絶対にゴメスマートンに繋がり、福留にも
漏れが回って来ます

今日は確かに貴浩がブレーキとなりましたが(笑)
それそれで次の試合から踏ん張ってもらいたいですね


さぁ明後日から中日戦です
3タテのリベンジしてもらいましょう!

広島もかなり疲れが出て来ています
1.5ゲーム差の負け数が3つ阪神が多い状態だが
この範囲なら絶対に行けると思いますし、広島もかなり
疲れが出て居ますので(投手陣特に中継ぎ)
広島の勝ちたい気持ち以上の勝利への執念を持って
今出来る最低条件である2位で甲子園CS開催実現

これだけは何が何でも実現してもらいましょうよ

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers