虎心不動TOP

.com/txcou

2014年09月22日

「8回裏の大和の犠打の賛否」


すいません(汗)
鶴岡と梅野間違えまして、修正しました(汗)

さて、今日の試合は、まず岩崎から行きましょう
岩崎は絶好調と言っても良い位凄かった

まずストレートが伸びがあった
更にシンカースライダーのキレも抜群で
要所要所でカーブを使い、緩急もつけていた

6回2アウトまでは完璧に近い状態だったと思います

さて、岩崎が三ツ俣から打たれたストレートは
インハイのボール球であった

ポール直撃と言う三ツ俣からすればラッキーな本塁打
その後の四球2つが本当に痛かったと言われるが
私は、四球以上に鶴岡の配球を指摘したい

今まで順調に行ってた岩崎だが、ストレートは
実は暴れていたのは鶴岡が一番分かっている
確かに岩崎のストレートは低目一杯か?
吊り球系のノビのあるストレートが生命線となる

そのストレートが三ツ俣の打席で低目に決まらなくなり
岩崎が苦しみだした瞬間
鶴岡はストレートを低い位置に要求

ここはカーブで緩急をつけるか?
スライダーでインコースをえぐり込むか?
シンカーで詰まらせる方針で行くべきだったと思う


本塁打を浴びた瞬間
岩崎の緊張の糸がプッツンしてしまった

次の藤井の打席でスライダーがど真ん中のヒヤリ球
見逃してストライク先行
ここで鶴岡は、シンカーを3連投指示して
スライダーで四球を選ばせている


更にルナにはスライダーでストライク先行後
ストレート、シンカーを交互に配球し
ストレートはど真ん中に来てしまったが
ルナが打ち損じてくれてファールとなった
そして最後はスライダーで四球を与えた

まずこの配球で指摘したいのは、ルナには
徹底してアウトコースを攻めようとして
四球を叩き出している


確かに藤井がランナーに出ている
一発が怖いのも確かに分かるが。。。。。。。。。

アウトコースへの制球が完全に乱れてしまっていたのだから
インコーススライダーへの配球をすべき所でもあったと思う

アウトコースへ構えればボールという展開
それは捕手が一番敏感に捉えなければならない瞬間

こういう時こそ、投手の力になってあげるのが捕手

まぁ鶴岡ではなく梅野にすり替えるが(笑)(鶴岡と梅野勘違いの修正)ww
俺が全責任を取るという決意を鶴岡には持って欲しかったし
梅野にはそういう捕手になって欲しいと思う

え?ルーキーには無理難題?
いやいやいやいやいやいや
正捕手を狙うならそれ位の度胸を持って配球して欲しいです

昨日のメッセもそうですが、梅野は

低目が決まらない人に低目を要求し続けるんですよ

小学生に方程式を解けと言う様なもの


確かに城島がよくやる配球なんですが。。。。。。。。。。。。
違うんですよね、似ている様で違うんですよ

アウトローに構えているのは制球の調整ですが
ここ一番のインコースは城島はやってましたので

大事なのは、度胸なんですよね
梅野が構えているアウトロー一辺倒は
藤井がやってるアウトローです

遠くへ飛ばない予防策

城島と藤井&鶴岡&梅野の大きな違いはなんでしょう?

制球調整の段階で振らせるんですよ
ファール獲れるんですよ


ボール連続の時は一呼吸博打のインコースをやるんですよ

それが真似事であれば、
藤井さんのアウトローになっちゃうわけ

梅野のアウトローはまだ城島レベルではない

城島はコントロールの暴れ具合を滅茶苦茶敏感に
計算し尽くしていた

この変化球ならこれ位ズレる
ストレートがこれ位中に入る


これですよ
これが出来ればBADコンディションの立ち上がりや
突如乱れた投手や疲労蓄積が一気に来た投手に
今日の梅野以上に対応が出来るのだから

ここ最近の岩崎や梅野を見て思った事がある

いい経験じゃないか?^^
この修羅場をしくって学ぶんだ
次に活かせばいい^^



では本題に参りましょう
虎心不動のメールには8回の大和のバントについて
かなりの問い合わせが来ている

ノーアウト2塁でバントは必要だったのか?


必要に決まってますよwwwwww

猛打賞だからバントはナンセンスなんて感情論はイラン
2番に座っているのだから、犠打のサインが出たら
それを全うして答えを出すしかないのだ

一言で言って監督が悪いのか?
違うと思う

2ストライクまではね

犠打は大和の十八番であるが
アウトコースへの変化球の対応がかなり悪い
それを谷繁が見抜き、松井に指示を出して居たのは
普通の流れである

ノーアウト2塁だから云々ではない
犠打成功で犠牲フライでも勝ち越しとなる場面
あの場面でバントサインは間違えていない

問題は
2ストライクに追い込まれた段階だと思う



2ストライクに追い込まれて3バント失敗
これは結果論です


この3バントの選択に私は疑問を感じているのだ


完全にアウトコースへ泳ぐ変化球を投げて
一切成功しそうな雰囲気ゼロの大和に3バントは気の毒

打たせてやった方が、あの場面は良かったと思う

その根底は、あの場面大和が3バント失敗する可能性が高い
展開であり配球だったからである

いくら大和が犠打が多いと言えども
苦手コースを突かれて困り果てた顔をしてるのだから
中日ベンチは一発で3バントのサインだと分かるwwww

完全に谷繁に読まれてましたので(笑)
あそこはバントするなら一呼吸入れなきゃダメwwww
打つ素振りを見せなきゃダメ

スライダー2球連続でバントファール
その次に高めの吊り球がストレートで来ました

あのストレートこそ、様子見なんですよね
あそこでセーフティーバントの構えでバットを引いた

あのストレートこそ谷繁が指示を出した配球です

大和はその高めの吊り球に対してバントの構えのままで対応

あそこでバットを引いてバスターのフリをするなんて
イメージすらなかったんじゃないかな?(笑)

それはベンチの責任でもあるし
大和の責任でもあるわけ


駆け引きが下手過ぎです

一発でアウトコーススライダーでバント失敗を
知らせるフラグを立てちゃったのだから

私はバントの作戦は正しいと思っている
ただ2ストライクになる二つのファールを見て
私だったらヒッティングにしたと思う

だから
なんでもバントでは駄目だと思う


この大和の犠打については
寅之助さんも書いている
彼の言う通り、アウトコース変化球への犠打技術は
彼にとって大きな課題となるだろうね

10回の犠打失敗は完全にメンタル面じゃないのかな?ww

とにかくこれだけは言える

なんでも
起用采配を行う和田さんが悪いわけじゃない

犠打を失敗した大和が一番気の毒だけど
これも彼の成長過程の経験値なのさ

猛打賞タイムリーの大和が完全に負け顔で
気の毒に思った方は多いかも知れない
猛打賞とタイムリーの査定は変わらない

犠打失敗の査定も当然変わらない

プロの世界
当たり前の事だよ


強いタイガースだけを好むファンが
どうも和田、真弓批判をするんだよね

この二人は岡田時代の貧打戦を見事に復活させたんだ
それを忘れてはダメだと思う

岡田さんを勝負師と唄う輩が多い
本当の勝負師ならオリックスでもあれ以上の答えを出すさ

ただ、阪神の戦力なら彼の方が強くする可能性は高い
真弓、和田さんが修正した打撃陣と投手陣が居る

もし、和田監督が辞めたとしよう
次の監督はエライ楽だよ
土台をここまで作ってるんだから

問題はユルユルのOB体質なんだと思うよ
怒りの矛先が和田さんだけでは気の毒だよ

まずは2位確保の戦いを共にしよう!
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers