虎心不動TOP

.com/txcou

2014年10月02日

阪神の4つの課題



75勝68敗1分けで今シーズン全日程を終了
残すはCSで広島と決戦に挑む形となる

虎心不動はCSが終われば、一時休業させてもらいます
再開の目途は私の体調次第って事で

では、今日の試合ですが勝てて良かったと言うか
さすがに足で引っ掻き回す広島もバテてるなぁっと
いう感覚を持った

とてもあり得ない守備やスイングのブレを見て
かなり厳しい戦いを続けて居たんだなっと実感

あれだけ走り続けた広島も最後の巨人戦まで
2位が確定しない状況

確かに甲子園開催を賭けた戦いを繰り広げ続けたが
私個人的には、よくここまで喰らいついてくれたと
いうのが本音である

ズルズル4位とAクラス争いをした昨年とは違い
何とか2位広島を苦しめる事が出来たと言う印象が強い


今年私が一番評価したいのは
正捕手梅野の育成

大卒ルーキーの梅野はよくやってくれたと思う
何が凄いて怪我せず乗り越えられた事ですよね
丈夫って捕手の第一条件です
ギリギリのフラフラの段階でも起用され続けていたはず

よく踏ん張ってリードしましたし
度胸ある配球も何度も見せてもらいましたね
打撃面では打率がアレでしたが。。。。。
それでも6本塁打放てたのはご立派だったと思う

大卒ルーキー梅野の起用を貫いた
その上でここまで戦い抜いた事は実にお見事
捕手育成しながらの2位争いは本当に凄いし
高く評価すべき所だったと思います


アウトローの距離感と我慢

それを出来なかった打撃コーチには課題を感じましたが
足腰フラフラでもう軸足で踏ん張るのも厳しいスイング状態で
あったと思えば、先行投資の8番打者として見れた自分がいる

来季に向けて秋季キャンプからガッツリと走り込んで
配球はもちろんの事、捕球
そして打撃のアウトローの対応すべきスイングと選球眼の強化
梅野に関しては吐くまで走り続けろと言いたい位です
それだけ私も来季の梅野に期待しています


今年の和田阪神の課題点ですが、やはり問題点は

1.外野の守備力
2.盗塁技術
3.投手のバント技術
4、サードの固定化


この4つにまずは絞りたいですね
中継ぎ再建については後日書きます


1.外野守備力
福留の代わりが務まらないシーズンでしたね
これは本当に痛かったです
緒方も隼太も可能もイージーエラーやらかしてましたね
打てても守れないのでは意味がない


もったいないんですよ
いいスイングしても守備が不安
物凄くもったいない(汗)

福留不調により、守備力が不安でも、
打てればとりあえずスタメンが取れた時期が
あったのは事実でしたが、あれでは駄目
打てても守備力なければスタメン取れない世界じゃないと

福留超えなんて夢話で終わりますよね(汗)

守備範囲、打球の追い方、クッション処理の速度、
肩の強さと制球力
この全てが福留が圧倒している現状があるわけでして

終盤に福留が打てる様になったら、ファンも
福留の起用に文句を言わなくなりましたよね

打てれば福留起用に関しては頼れる存在なんですよね
欲しいのは福留やマートンを脅かす存在感

とりあえずの世代交代ではなく
攻守共に成長著しい若虎が見たいですね

隼太にも緒方にも、横田にも期待してます

だから
外野守備コーチの質
これが課題の根源です



2.盗塁技術
圧倒的に少ないのが現実
ただ、私は盗塁数よりも盗塁成功率の方が滅茶苦茶重要だと思う
数も大事だけど、ここ一番で打点が取れるが如く
ここ一番で成功出来る盗塁技術が欲しいですよね

今日も大瀬良の牽制球に釘付けになった上本が居ました
あれが赤星だったらモーション盗んで走れるんですよね(汗)

これはマジで指導力不足だと思うのが本音

壊れた信号機と言われた山脇さんと吉竹さんですが
高代さんがサードコーチャーになって
今年クロスプレーでアウトになったのはマートンの1だけかな?

いずれにせよ、圧倒的に減ったのは事実です
高代効果絶大でしたので、問題は走塁ではなく盗塁ですよね

先程も書きましたが、モーションを盗む上での
指導力と実戦で自信をつけてもらうことが大事

代走も盗塁の仕掛けが余りにも少ないんですよね(汗)

全体的に走れないのを見て、やはり指導力やデーターの
部分であまりにも足りない部分であり、重要課題でもある

虎心不動はそう感じています


3.投手バントの技術
兎に角投手の3バント失敗が目立ちましたね
岡田時代ではこんな事殆どありませんでしたね

明らかにバント練習不足です

投手がバント下手では下位打線のチャンスを作成出来ない
まぁ梅野や鶴岡、もしくは小豆畑辺りがですね、
8番で打てる捕手なら彼達が犠打でセカンドへ行く立場

8番捕手の打撃とセットで滅茶苦茶重要課題です


4.サード固定
やってたんですよ。。。。サード固定化
W良太併用しながらも、今成寄りに傾きかけて居ました

守備力に関しては、高代さんの鬼のノックで鍛え上げられ
今成の方が捕手出身の捕球能力を活かしてのし上がって居ましたが、
怪我の為離脱良太も腰を痛めて離脱

坂と貴浩が頑張ってくれましたが
打撃面でかなり厳しかったのが本音
7、8、9の下位打線が打てる気がしなかったのも本音

それ以上に私が求めているのは
サードは大砲クラスが
居て欲しいと言うこと


ファースト、サード、外野手に1名
ここら辺に大砲が居れば得点力って更に上がると思っています

ただ、私は今成に対してそろそろ覚醒してもらいたいですね
あの打率、打点ではサードの大砲系という自分自身が望む
得点源となる存在とは程遠いのが本音(汗)


今成を6番に置いても、クリンアップの取りこぼしを
しっかりとこなす機会が少な過ぎた感があった

勝負強さと長距離という面でガッツリサードは来て欲しい
そんな願望が私の中に強くある
打撃力はあるのだから、ミートするのは上手いのだから
今成に長打力を求めるのか?
良太に守備力向上を求めるのか?

私は、良太の方が面白いと思うのが本音ですが
陽川早く上がって来いってのが一番の本心かな?

確かにサード補強論も出ていますが
これは静観するしかないですよね

結果的に今年の阪神は75勝68敗1分け
貯金7で終了した
9月は1つの負け越しで巨人との直接対決は全敗

巨人との戦力の差というか
戦力の使いこなし方というか
スタミナ面の強化が足りないというか

とにかくここ一番でバテて動けなくなったのは事実
でもそれは阪神に限った事ではなかった

福留の復活が無ければ、ここまで来なかったと思う
松田の復帰が実現してここまで何とか安定できたと思う

チーム打率も悪くないし得点力も悪くない

ここ一番で打たれ
ここ一番で打てない
ここ一番で盗塁犠打が出来ない
ここ一番でスタミナが無かった


今年も毎年同じ課題山積でシーズンを終えた

来季の監督人事や、ドラフト、補強に関してはまだ分からないが
まずはCS取って東京ドームチケットが欲しいですね
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers