虎心不動TOP

.com/txcou

2014年08月25日

ヒース攻略不可でカープ中継ぎ陣倒壊での勝利


ヒース攻略がどうか?
いや、出来るか?
私の注目点はそれ一本だった

緩急をつけての球威あるストレート
今成のホームランを見て確信した

やはり的はストレート

カーブの後に速球に対応出来た今成は上手い
コンパクトに振り抜いてのストレート打ち

このホームランで先制できたのは良かったが
その後は想定内の阪神打線だった

ヒースのストレートの球威は想像通りだった

詰まらせてフライアウトが本当に目立ったので
振り遅れているのも芯に当てきれていないのも事実

球威に押されているとはあの事を指す

私はゴメスとヒースの対決に注目して見た
まず、速球派のストレートを弾き返すのはゴメス得意

ただ、現在疲労蓄積満載中のゴメス
インストを振り遅れ気味のゴメス
上体に頼りがちの前のめりのスイングのゴメス

このゴメスの荒療法はこのタイプの投手だと思った
まずはこの球威あるストレートを弾き返せるか?
そしてヒース降板後のストレートの対応はどうか?


ヒースの球威に押されまくりのゴメスは想定内だった
問題はヒース降板後の中崎の所であった
ヒースと比べれば絶対に球威を感じないはず

このストレートを弾き返せれば
絶対にきかっけを掴んでくれる“!!!
・・・・・といいなぁ(*´ω`*)

っと思ったわけwwww

やはり中崎のストレートは捉えやすかった様だ
5球オールストレートで勝負されて舐められたもんだと(笑)
ゴメスを恐れる中崎の姿は見受けられないが(笑)

それ以前に制球が高めだった中崎

ゴメスはジャストミートに近い状態で捉える事が出来た
センターフライであったが、ここできっかけを掴んで欲しい
ストレートを振り遅れていたら絶対に飛距離なんて無理

そのゴメスがようやく鋭い弾道に近い軌道を上げてくれた
まだ本調子とは程遠いが、そろそろ上昇気流に乗っかるだろう
150キロのストレートを捉えられたのは良かったと思う

しかし、9回の横山との対戦を見て
アウトコースのスライダーもストレートも対応が
不十分な状態である事を確信
した

結果インコーススライダーを弾き返して1−3塁の
チャンスメイクが出来た結果はいいとしますが
やはりアウトコースの対応が酷いかなぁ

足腰でしっかりと振ってないので、バットコントロールも
微妙にスレが生じていると思う
上体が若干前のめり気味なのですが、これが一番厄介なのが
アウトコースの距離感とタイミングが取れていない事なんです

これが疲労蓄積の重心やバランスを崩した
足腰でなく状態に頼ったスイングなんだけど

特にガタイのいい大砲系によく出てしまう現象なので
まずは移動日であるけど、明日ホテルでのんびりして欲しい

巨人戦前が休日で何より、移動日なしの試合よりも
疲労蓄積度は全然違うのだから

まずは移動してゆっくり休んで、試合当日の打撃練習で
しっかりとフォーム修正をかけて欲しいですね

今の状態では
アウトコース一辺倒で攻められて
最後はフォークやアウトローのスライダーで空振り三振


この様なシナリオを巨人バッテリーに簡単に組まれてしまう

その為にもしっかりと溜めを作ったスイングを足腰でする
これを心掛けて欲しい

ちなみにマートンは問題ない(笑)

心配したが、イライラしてなかったねww
ストライクコースに今日は納得したんじゃないの?www

横山の140キロ程度のストレートではありますが
インハイをしっかりと叩けているのは確かです
ゴメスに比べれば全然まだイケるって感じですね


では岩貞です
私は岩貞は今の所合格点ですね
ルーキーでここまで働いてくれれば御の字です
なんだかんだ言ってゲームメイクしてくれましたね

高めにカットボールもスライダーも行ってましたが
切れ味がそれをフォローしていた

スライダーもカットボールも切れ味はいいです
更にスライダーとチェンジアップの使い分けが実に見事です

今日もある方から岩貞のスライダーとカットボールの見分けが
分からないと聞かれましたが
カメラアングルでは微妙なんですよ
TVアングルは左投手のスライダー系の変化が分からないんです
サイド気味のサウスポーの場合TVだとストレートすら
スライダー気味に見える場合もありますので(笑)

見分けが厳しいのはスライダーとカットボールよりも
チェンジアップとスライダーだからね(笑)



岩貞の場合
スライダーとチェンジアップが120キロ後半の速度で来ます
カットボールは130キロ後半です


このスライダーとチェンジアップのヤマの張り方が
実に難しいみたいですね
更にチェンジアップのフォームが完全にストレートと
見分けがつかない感じがしますね

カットボールは見事なストレートの騙し球になってます
ストレートと球速が5キロ程度しか違わないケースも多いし
わざとストレートを遅く出してタイミングをズラしたり
カットボールを最大限に引き出せる配球が可能です

彼の使うカットボールは本当にストレートの騙し球ですが
切れ味がいい
空振りが取れるカットボールは藤浪と比べれば
落差は感じないだろうが、切れ味がいいのだろう
空振りが取れている

更にチェンジアップも落ち方がいい
彼が本気でフォークを習得したらヤバいね

かなり空振りを取れる投手になるだろうね

いずれにせよ、よくゲームを作ってくれました
安藤、福原も実にしっかりと抑えてくれましたね

ビハインド組のお休みも取れましたので
移動日の休日後のドーム戦、投手陣は実に
いい状態で乗り込めるのではないかな?

昨日の能見の完投が必ずドームで活きて来るよ

ヒースを攻略出来ず
中崎と江草、横山で試合を潰した試合でした

でもこれも野球
野村さんは完全ある勝ちパターンを注ぎ込みたくなかった
来週週末に行われる巨人戦に向けて照準を合わせて来るだろう

とりあえず、ドラ3タテが効いて、連敗したけど
4勝2敗といういい形で6連戦を終えた

来週は巨人戦2勝1敗、ヤクルト戦も2勝1敗で行ければ
間違いなく先は見えてくると信じている

毎年8月後半のドーム巨人戦で崩れる阪神

今年はそれが無い為にベテラン陣温存して
絶えて来たんだよね?中西コーチ
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102727945

この記事へのトラックバック