虎心不動TOP

.com/txcou

2014年08月30日

掛布DCが笑い 中西投手コーチがキレた夜


いかんともしがたいと言うか何と言うか
こんなに勝っても微妙な味を感じた事はないだろう

能見の投球は変化球のキレが命であるが、今日の能見は
どうもストレートが伸びていない
球速というか球威と言うか何かが足りない

変って変化球はスライダー、チェンジアップ、フォーク
この全ての球種の切れ味は非常に良かったのだ

ただ、予想通りの展開が起きた

100球肩

もっと明確に言えば80球肩である

今年はもう何度も書いてますが、能見のスタミナと言うか
握力低下が異常に早く、一気にダメダメ投球になる
こんなにスタミナ無かったっけ?
そう思いたくなる位、能見の変化球の切れ味は別人となる

走り込みが足りなかったのか?
もしかしたら太もも辺りに怪我抱えているのか?等
余計な事を考えてしまう

いずれにせよ、能見自身今やれる精一杯の投球をして
ゲームをしっかりと作っているのは確かなのだ

7回を投げて109球
被安打8 奪三振4 四死球2 失点2 自責点1


安打をこれだけ喰らっても2失点で抑えられている現実がある

確かに元来の能見とは程遠い内容
奪三振帝王、イニング数の帝王の称号など何処にもない

でもこれだけコンディションに苦しみながらも
先発ローテを守り抜き、現在に至る

私は現段階の能見はゲームメイク出来る先発投手として
期待感を持っている

今日なんか特にね
あんなストレートでも変化球のキレと緩急だけで
7回を2失点で切り抜けられるのだから
それはそれで凄いと思う

ただ、今成に言いたい
エラーが無ければ1失点だったぞ
大事な時にあんな捕球してはダメ

陽川が絶対に来季サードを狙ってのし上がってくる筈
覚悟を決めて返り討ち出来る位の勢いで精進して欲しい

陽川が上がってくれば上がって来たで私は嬉しい
二部であっても大学ホームランキング
高卒の段階で巨人のスカウトを蹴って阪神へ入団した
期待の内野の大砲候補なのだから

徹底的に高代さんから秋季キャンプから扱いてもらいたい


さて、今日の阪神継投策は実にお粗末そのものだった
中西コーチも完全にふて腐れた表情をしていた

加藤は昨年とは別人
もう横浜時代の敗戦処理レベルのストレートの力しかない
あのストレートではスライダーもチェンジアップも活用出来ない
何が駄目か?
まずストレートとスライダーの球速差が10キロ程度では
緩急を活用した配球は樹立しない
合わせて当てるだけのレベルになってしまう

スライダーのキレも昨年とは別人と言ってもいい

加藤は左のワンポイントとして使うしか方法が無いのだろうか?

実に残念なストレートであった

渡辺は気の毒
2イニング投げて中1日での登板
ビハインド組であるが、2イニング投げた後にこの登板では
ちと酷かな?

シンカー投げてないんですよね
決め球である球種を投げてないと言うことは
状態があまり良くない
悪いなりの投球で凌ぐ方向性での配球だった

結果的に10球で降板
これは中西コーチの判断だと思うが、最初から投げさせるべき
ではなかったと思うのが虎心不動の考え

渡辺は結局1アウトも取れずランナー二人置いて降板

榎田がマウンドに上がったが
多分ね、肩が出来上がってなかったかもね
渡辺が急遽降板となったので、ブルペンでは投げてたと
思うのですが、しっかりと肩を作ってなかったと思う

この回は頭から榎田で
行くべきだったのでは?と思う


この継投が雨でコールドであってもスッキリした勝ち方に
なれなかったと思う

ノーアウトフルベースで呉昇桓コールでしょ?
7回10−2で能見お役御免(これは納得)
8回加藤不調で10−4(点差があるから我慢出来た)
9回渡辺ランナー貯めて榎田タイムリーと四球で10−5で満塁


呉昇桓セーブ条件付きでコールされた

そりゃ中西コーチかなりキレますよね?wwwww

まず、渡辺コールが分からないし(笑)
呉昇桓投入なんて最悪だしwwww

それで呉昇桓は雨に救われて登板なしのコールド勝ち

雨で呉昇桓が救われた感があるだけにね

勝ちは勝ちでもスッキリしない展開だった

ノーアウトフルベースで登板なんて守護神がたまらんです

ゲームプラン大失敗の中西コーチ
物調面で怒るのも分かるwwでも渡辺起用は酷だと思った
榎田が頭から行けばどうだっただろうね?

それは野球の神様だけが知って居るかな?ww



では今度は掛布DCの番

狩野が新井良太の腰痛で登録された
期待された捕手だったが、肩が如何せん弱かった事
城島獲得にて外野コンバートを余儀なくされた男
ヘルニアで苦しんだ男

その狩野が良太の代わりにライトスタメンで出た

圧倒的な応援を受けて狩野は打席に立った

おかえり狩野

そんなファンの度肝を抜くスイングを狩野は見せてくれた

まず私が驚いたのがスイングの速さと選球眼の良さ
確かに相手は赤川というサンドバック状態の投手だった

それでも変化球への対応力もしっかりとしており
何しろ溜めがしっかりと出来ており、壁を作っている為
低目の変化球に吊られて空振りをあまりしない感じがした

それはど真ん中低目のフォークへの対応
完全にボール球となるフォークに喰らい付きファールにした

このスイングを見て私は思った
阪神打線が苦手とする
永川と小山打てるぞ!!!狩野は!!!


そう思った瞬間アウトコースのストレートを
見事に流し打ちでヒット出塁

打球が速いのに驚いた
コンパクトに振り抜いてしっかりと芯を捉えていた

第二打席
赤川の初球 真ん中高めのカットボール
ストレートと球速差はあまりないカットボール
完全に溜めを作ってのスイング
高めのカットボールを落ち着いて芯に当てた
スイング速度が滅茶苦茶速く、綺麗にコンパクトに振り抜いた

彼の弾道は打った瞬間に入ったと分かった
このスイングにはさすがに驚かされた


更に第三打席
アウトロー ストレート141キロ 見逃し
真ん中低目 ストレート136キロ ファール

ストレートの速度を変えているが低目のストレートに
喰らい付いている
緩急に対応してのファールである

このストレートの速度を変えたのには理由があった
ほぼ同じ速度のシュートでストレートの騙し球を投げて
詰まらせて打ち取る配球を中村は考えていたのだろう


3球目のシュートはインローボールゾーン
狩野は掬い上げる様に見事に芯で捉えたのだ
とにかくスイング速度が速いし、バットコントロールもいい
軽く振り抜いてブレがない


横から見てもヘッドのブレの安定度が高い
確かにフレッシュ状態であるだろうが、ファームで暑苦しい
試合をこなし続けたので疲労蓄積は多少なりともある筈

狩野の打球は見事な弾道で左中間へ飛んだ

インローのシュートを見事に弾き返した可能
しかもボールゾーン
それを掬い上げて芯に当てて振り抜いた

掛布さん!!凄いの一言だよ!!
今日は4打数3安打でお役御免

復帰早々無理をさせず(ファームの疲れも考慮)
伊藤隼太にバトンを渡した

隼太への交代に不満を抱くファンも多いだろう
いやいや、ファームの試合はかなり酷だよ
まずは無理をさせずに交代は英断

間違いではないよ
狩野の疲れを考慮しての起用采配なんだから
今日は納得しようぜ^^
今後活躍すべき野手なんだからさ^^

隼太のスイングにだって期待してるんだからベンチは
隼太の代わりが狩野で決定ってのもおかしいんだから
まずは左右病発動の可能性もある(汗)
二人には争ってもらいたいですね


さて明日の先発は金田VS石山です
金田の投球がこのヤクルト打線にどこまで通用するのか?
明日の金田は5イニング限定かな?6イニングかな?
球数や球筋、球威球速によるだろうけどね

石山は球威あるストレートが武器
スライダーとフォークとカーブが主となる
制球があまり良くないのですが、フォークのキレは抜群です

球数を投げさせるのではなく
早いカウントからストレートを狙い撃ちしましょう

フォークを苦手とする阪神打線
早いカウントからストレートを狙って
タイミングを合わせて2ストライクに追い込まれて
フォークで三振の展開だけは勘弁って感じです

天の恵みの勝利の後は
打ち崩しての勝利でスッキリしたいですね^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 03:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102933769

この記事へのトラックバック