虎心不動TOP

.com/txcou

2014年09月30日

ゴメス報われた犠牲フライ


ゴメスのスイングが実にガサツになっている
ここに来て疲れたのもあるし、久保のカットボールの
見分けがどうもダメなのもある

明日の山口の対応を見てゴメスの記事を書こうと思うが

完全に舐められた4番

打点王が2度も敬遠策で勝負されると言う

実に如何ともしがたい展開に見ていてイライラした

まず久保ですが、ストレートに力を感じたのですが
打てないストレートではないんですよ
でも打てないんですよ

スライダーが119キロ程度で緩急をつけ
カットボールとフォークが良かったんですよね

今日の久保は絶好調でしたよ

何しろ
カットボールとストレートの見分けがつきにくく
ストレートを騙されて凡打
カットボールを引っかけて凡打
フォークで空振りをしてダメ

スライダーの緩い緩急に手を出せず

久保の思うつぼですよね
ストレート待ちをしている阪神打線は
カットボールと見せかけたストレートが
早く感じたのだと思う

まぁいずれにせよ
久保に145球も投げさせてどうする?
的を最後まで絞らせなかった久保も凄いが
的を絞れなかった阪神打線もダメだったと思う

福留と大和、マートンが当たっているが
それ以外の選手はかなり疲れ気味

それはシーズン最終盤になれば、どの球団も一緒だが
最後の最後の勝負
ここは気力で何としてでも切り抜けて欲しい

勝負となった終盤で私は9回のサヨナラのチャンスのシーン

2アウト2塁で藤井さんのシーンです


マートン代走を出せないタイガース
延長戦を考えるとマートンを外せない現実がある

今日バットが振れていたのが
大和、マートン、福留なんですよね

ここでマートンを外したら結構痛手を負いますので
延長覚悟で藤井勝負に挑んだ阪神ベンチ

藤井本人も自覚していた
俺が決めないと呉昇桓に代打か?
打席に立たせることになる


久保は右投手で藤井も右打者
持ち球はスライダー、カットボール、フォークが主
そうなれば長打を浴びる可能性が低い
アウトコースもしくはストレートの騙し球のカットボールで
詰まらせてくる
藤井もそれをよく理解していた

マートンの足を考えれば2ベースの当りを狙うしかない

藤井はアウトコースのストレートに的を絞った筈

そう!1塁線を破るタイムリー2ベース
ファースト守備に君臨するのは名手バルである
出来れば頭上を越えたライン際を狙いたかっただろう

藤井は久保の配球を熟知している
去年まで受けていたのだから分かる

初球
真ん中低目カットボールをファール
二球目
アウトコース高めのボール球ストレート 見逃して1−1
3球目
アウトコースインハイストレート ファール 1−2


このストレートを弾き返したかったが出来なかった
カットボールが頭にあったのだろう
振り遅れてしまったのだ

これが久保の上手い所である

4球目
ど真ん中カットボール ファール 1−2

5球目アウトロースライダー
落ち着いて見逃して2−2となった


藤井が待っているのはストレート
アウトコースのストレートを待っていた
カットボールをファールで凌いで、スライダーを見逃した

久保も完全にアウトコースのストレートを
流しに来る藤井の考えを読んでいた

久保はアウトコース腰のラインのボール球のストレートを選択
2−2だったので一球吊りとして投げられた投球

藤井はタイミングを合わせてしっかりと振り抜いたが
バットの先に当たってしまった

いい打球が飛んだがバルのダイビングキャッチでアウトになった

芯で捉えたらもっと打球は早かったんだけどね

3−2に持って来れなかった藤井
久保が絶対に藤井が振ってくると確信したであろう
アウトコースボール球のストレート
これが最多勝を狙える久保の投球である

相手との駆け引き抜群の経験値
この配球に今日のタイガースはやられてしまったのだ

この勝負でチェンジを奪えた久保だったが、
もう肩も肘も握力も体力も限界となった

この瞬間、久保の勝ち投手の権利は10回表の攻撃に託した形

結果的に岩田の好投が久保の勝ち星を邪魔する形となった

この配球に阪神はキリキリ舞い状態だった
良く岩田が凌いでくれたおかげで
メッセ最多勝リーチが確実となった

10回も呉昇桓はピシャリと抑え
2イニングで22球でしっかりと仕事が出来た

10回に国吉が上がったが
いきなり西岡に四球、上本は敬遠気味の四球
ここで左の林が出て来たが
大和に犠打で1アウト2−3塁

鳥谷と勝負せず林が敬遠の四球

え?何のための林だったの?wwwwwwwwwwww

横浜はゴメスと勝負する事を選択したのだ
右の加賀を投入して満塁でゴメス
スライダー、シンカーを主とする投手
シンカーで詰まらせるか?

スライダーが外れボール1−0
ストレート真ん中高め見逃し1−1


続いて投げたストレートがど真ん中に来た

ゴメスはしっかりと捉え外野に飛ばした
それによってサヨナラが成立したのだが
ノーヒットでサヨナラ出来たのは、ファンとしては微妙(笑)

でも何とかゴメスが決勝打点を上げる事が出来たのだ

2回連続で鳥谷敬遠策で勝負されたゴメス
胸中穏やかではなかっただろう
苦手意識と状態がイマイチのゴメスにとって
この犠牲フライがきっかけとなるといいが

ど真ん中のストレートをミスショットしているのも事実
ホームランで決められるボールだっただけに(笑)


とにかく明日に繋げて欲しいですね

さぁ明日はメッセと山口です
明日も勝って広島にプレッシャーを与えたい

今日広島も阪神も勝ってゲーム差なしのまま

阪神は残り2試合で1試合が直接対決となる
広島も勝ち、踏み止まる両者

これはマツダ決戦になるだろう

その前に明日は山口をコテンパンに打ち崩せるように
早いストレートを意識したスイングを心掛けてもらいたいですね

*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

記事へのご質問ご意見はメール、
または虎心不動Facebookにて受け付けております
正悟にメールする方はここをクリック!

虎心不動のフェイスブックはこちら


虎心不動のツイッターはこちらになります


御遠慮なくご登録くださいませ^^
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104042605

この記事へのトラックバック