虎心不動TOP

.com/txcou

2014年10月21日

ソフトバンクに勝てる自信アリ!



日本シリーズの対戦はソフトバンクに決まった
恐らく情報合戦では圧倒的にソフトバンクの方が有利

皆さんはハムとソフトバンクのどちらと対戦したかったですか?

TV解説者は圧倒的にソフトバンク有利と唱える筈
修羅場を勝ち抜いた精神力等云々。。。。。。。。

修羅場を修羅場にさせなかった阪神有利だと
虎心不動は考えている

安定度の高さは、圧倒的に阪神
あの広島に勝てたのは巨人以上に大きかったと思う
あの広島戦こそ、修羅場を修羅場にさせなかった原点である

正真正銘の絶好調投手陣を相手に
2試合連続で完封勝ちした価値観こそ
短気決戦への自信を持たせている筈だと
虎心不動は確信している

鷹であれば、何とか勝負になる

阪神としては、日本ハムよりもソフトバンクの方が
圧倒的にデーターが揃っている
内川、吉村、サファテ、スタンリッジ、中田
彼等とは何年も戦い続けたセリーグの選手である

対策攻略は、絶対にソフトバンクの方が形になる筈

虎心不動は今夜から金曜日にかけて、連夜に渡り
ソフトバンク攻略について記事にしていこうと思う


想定される先発
大隣
攝津
中田
スタンリッジ


そして、もう一枚の先発が武田になると予想される

私個人的にはこの5人で一番厄介なのが
実は武田だと思っている


彼の速球は思った以上に阪神打線は苦戦するはず
その対抗が岩崎となれば、正に我慢比べとなるだろう

武田を出すなら本当は甲子園がいい
しかし、ソフトバンクは恐らく
大隣と武田以外の3人の中から出して来ると思われる

それであれば、虎心不動は有難いと思うのが本音

対する阪神は
メッセンジャー
藤浪
岩田
能見


広い甲子園では、
剛球系のメッセと藤浪が伸び伸びと投球できる
福岡ドームでは、経験値の高い能見と岩田が投げるだろう
展開によっては、岩崎を5戦目に持って来る可能性がある
6、7戦の甲子園は剛球系のメッセ、藤浪

これが私の理想の先発

最終戦は展開によっては総力戦となるが
和田阪神は、左投手が不足気味
立ち上がり安定度が比較的高い、
能見を最終戦の総力戦に注ぎ込んで
最終戦の左対策に厚みを持たせるのも一つの方法


岩田の立ち上がりでは中継ぎに投じるのは怖すぎる

先発カードの安定度はぶっちゃけ互角だと思う

私はソフトバンクと日本ハムでは
ソフトバンクの方が戦いやすいと思っていたし
今現在もそう感じている

中田翔や稲葉、陽と対戦するのが嫌だった

トータルバランスの取れたチーム構成や
大谷の剛速球と対峙するのであれば
負け数から逆算する様な相手で私は嫌だった

大谷を相手にするのは、私はとても嫌だったし
中田との対戦も、失投が本塁打となる存在感だけに
短気決戦であれば、尚更阪神が受け身に回りかねないと
感じていただけに、対等に短期決戦を行うならば
ハムより鷹だと感じていた

確かに巨人以上の大金を叩いての大補強を強行した
その大補強を数年間紐解いてみれば
意外とセリーグ経験者が多く、データーも揃っている筈

サファテだって本調子ではないと思うし
打てない相手ではないと思うが......

速球に対応出来る代打がどこまで出来るか?
試合終盤の代打で速球を如何に?弾き返せるか?

貴浩ではキツイと考えるのが虎心不動の考え

とにかく代打陣は150キロ以上の投手に対応すべき
スイングを今ガッツリと行うべきだろう

勝算は一応ある
甲子園4戦開催の追い風もある

大和の打撃調子も滅茶苦茶重要
鶴岡の配球も滅茶苦茶重要
それ以上に鶴岡の打撃力が大事


下位打線の厚みが無ければ
ソフトバンクとは対等に戦えない

まずはカーブとストレートの緩急に
対応すべき対策修正を行うべきだろう


今夜から徹底して鷹対策を
虎心不動ならではの視点で書いて行こうと思う

阪神全日程が終了した翌日に記事を書いたら
虎心不動は休養に入ります

とにかく、今は観戦に役立てる記事を
書き残しておきたいですね^^

鷹なら何とか勝負になる
それが虎心不動の考えです
*---------------------------------------------------------------------------------*
  
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104795108

この記事へのトラックバック