虎心不動TOP

.com/txcou

2014年10月25日

阪神黒田ヘッドのIDデーターが本領発揮する!


短気決戦ではIDデーターが最も重要性を持つ
これは方程式みたいなものです
過去の阪神はこの方程式をフル活用出来ず、
CSを含め短期決戦で数多くの惨敗を喫している

しかし、今年は希望を持っていると思っている

虎心不動は、阪神が短期決戦に強くなった大きな要因を

「黒田ヘッド」の分析力が
大きく貢献している


のではないか?と感じている


黒田ヘッドコーチ
野村の控えとして、配球術を徹底して学んだ男

確かに彼がパリーグでコーチをしていた時代は
成績が振るわなかったのも事実

まだチームが出来上がって居ないチームの
ヘッドコーチ程キツイポジションはない


しかし、短期決戦となれば、話は別である

選手のモチベーションや警戒心

これは疲れ切ったシーズンとは訳が違う

短気決戦は勢いという輩が多い

勿論勢いも大事
それ以上に大事なのがデーター分析力

ID野球に長けている球団は
短期決戦にめっぽう強い!



常勝西武時代の分析力はハンパなかった
森監督時代
シリーズ参戦となれば、高級な酒を持って
ヤクルト野村監督に家に通ったらしい(笑)

直接対決以外は必ず通ったらしいwww

それだけデーター分析は短期決戦で
滅茶苦茶重要課題なのである

今年の阪神は
野村の変わり身と言われた黒田さんが居る

正に

短期決戦に黒田あり

である


失投が許されないと言われる短期決戦
この戦いに阪神は巨人相手に
ソフトバンク以上の戦いを見せたのだ

黒田ID野球がソフトバンク攻略の力になるか?
これは私個人にとって本当に見物である


この黒田ヘッドも勇退が決まっている一人
ファームから平田監督が来年のヘッドが内定している


私的には球団としてのシナリオとして理解できるが
ベテランには甘い印象が強い
まぁ喧嘩上等で前面に出て戦ってくれるだろうが
相手見て動くだろう((((((((爆)))))))

決まった内閣に文句を言っても仕方がない
ファンは業に従えなのだから・・・・・


黒田さんには是非、
スコアラーとして活躍して欲しいです
彼の分析力がマジで来季必要だと虎心不動は断言出来る

彼こそ、スコアラーを育てるべき
ポジションに就いて欲しいですね



さて、ソフトバンクには数多くの3割バッターが存在する
これは阪神以上の打撃力を示している

ただ、もう一度言う
これは短期決戦であり、

その時のコンディション&攻略との戦い

これが全てであると断言してもいいだろう


つまり、重量打線といえども、攻略がしっかりとして
投手が打者がそれを試合で実戦出来れば
間違いなく


重量打線も軽量打線に化け、
投手王国も裸の王様に化けるのだ



巨人の重量打線を相手にしている阪神
機動力野球の広島を相手にしている阪神

ソフトバンクの重量打線にビビる必要性はない



失投や制球
そして球威などが投手各々がどこまで
状態をベストにして挑んで来るか?


これだけがポイントなのが短期決戦である


勢い?
短気決戦なら滅茶苦茶必要だと思う
エラー?
それに勝てる精神力が必要


ただそれだけである


さて、重量打線の攻略について虎心不動なりに書いてみよう


キーマンとなる柳田とイデホについて
虎心不動なりの攻略を書いてみようと思う



柳田をマスコミはもてはやしているが
虎心不動は失投さえしなければ柳田は大丈夫だと思う

柳田の弱点
ストレートとスライダーにはめっぽう強いが
それ以外の球種は意外と打てていないのが現状

フォーク、チェンジアップに意外ともろい
つまり、藤浪の縦に落ちるカットボールが通用すると
虎心不動は考えている

如何に2ストライクに追い込むか?
カーブ、フォークでもいい
球威溢れるストレートで追い込んでもいいと思う

マスコミが騒ぐほど、短期決戦では怖くないはず

右投手から見ての柳田の攻略のポイントは
2ストライクに追い込んでいち早く
インコースボール球のカットボール、
もしくはストレートに投げ込む


更に真ん中低目のボールゾーンも弱い
つまりフォークがかなり有効に使える打者である

出塁率も高く盗塁も滅茶苦茶仕掛けるタイプ
出したくない打者だからこそ、強気に攻めるべきだ

岩田や能見になればどうなるか?
左投手の低目の変化球が弱いと虎心不動は読んでいる
インローアウトロー共に弱くなるデーターがある
そこにストレートもしくはチェンジアップ、スライダーを
投げ込んだら詰まらせる傾向が強い

柳田を怖がることなかれ
短気決戦では絶対に抑えられる打者である

ストレートの走りと変化球のキレが勝負となる


イデホ
もう一人攻略のデーターとして上げておきたいのがイデホ
彼の攻略はハッキリ言って難しい

とよく言われているが、短期決戦ではそうでもない
イデホは溜めの出来たスイングが上手いが
変化に着いて行けない傾向が実は強い

スライダーが意外と苦手だと言うデータがある
コース的には万遍なく打てるタイプなので
ボール球を振らせる方向性で攻めるしかないだろう

ちなみにフォークも苦手で有名である
右投手のボールゾーンの低目はほぼ打てない
左投手であればボールゾーンは見極められる様だ

良太同様、左投手にはめっぽう強い
能見と岩田は骨を折りそうだが
意外なデーターもある
左投手のインハイにやったら弱いww

根気強く探せば絶対に穴がある

必ずイデホも抑え込めるはず

非情に簡単な文章で書かせてもらったが
この二人の攻略はある程度的を得ている筈

足で引っ掻き回す広島とも戦い続けた阪神
ソフトバンクの機動力に恐れることなかれ

この短期決戦
ハムでなければ、絶対に勝てると思う

確信している

4勝3敗で甲子園で胴上げ間違いなし!!
*---------------------------------------------------------------------------------*
  
*---------------------------------------------------------------------------------*
この記事が良かったと思われた方、更新の励みとなりますので、
ランキング投票のご協力を心よりお願い申し上げます^^;
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
*---------------------------------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2014 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104879258

この記事へのトラックバック