虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月07日

静かなる4番新井のどや顔の真相



1.png

今日はローテで考えるならば、能見でしたが蓋を開けてみると
中5日で強行スタンリッジ先発
こんなのがダメなんですよ

勝てる投手に試練を与えたりするとスタンリッジ自身のリズムが完全に崩れてしまう

私はそう思います

ただ、先発ローテを変換し始めているのも理由になる様なので
明日の先発が能見なのか?誰なのか?
私は注目しています
能見であれば「何がしたかったの?」って事になりますよね?


んで、試合展開も非常にシビれるモード全開の状態でした
スタンリッジがランナー背負ってセットポジションになるともうボールが上ずる上ずるw

非常に見ていてヒヤヒヤしながら見続けました
自ら目に塩かなんかガァ〜って詰めたくなる程、厳しい展開でしたw

藤井はショートバウンドの難しい球をよく後ろに逸らさず取ってくれました
目立たないファンプレー
だからスタンはピンチでも攻める事が出来たと思います

悪いなりにピッチングが出来る
それがローテを守る実力者の証
スタンリッジはランナーを背負って降板したが、失点は1で終えた
勝ち投手にしてあげたかったですね

そのストレスを発散させてくれたのが、4番新井でした
2アウト1、2塁
先発福井は明らかに疲れが見え始め、ボールガ上ずっていた

新井が絶好調ならば、絶対にピッチャー交代のシーンだったと思う
しかし、野村監督は続投
しかも外野守備は定位置よりやや前に出て来る前進守備体系


4番で前進守備
これはですね、普通の守備なら当たり前です
しかし、長距離打者、しかも4番である場合は、定ポジ、もしくは深めにして
しっかりと外野フライを裁ける状態の守備体系にするはずです

これ以上にない屈辱を感じながら、バッター打席に立ってたであろう新井
メラメラと闘志が燃え上がり

「絶対に外野抜いたるわ!」

そんな思いでバットを振ったに違いない

疲れた福井はあろうことか。。。。。ど真ん中にストレートを投げた
完全なるホームランボール
新井のバットは真芯ではなく、先っちょに近い位置でボールを捕えた
結果的に2点タイムリーとなったが、2塁ベース上で新井の笑顔はない

静かなるどや顔を見せていた

それは、前進守備をとった広島に対してのどや顔であり
打ったぜ!と言うどや顔ではなかったと思う
ど真ん中のストレートをバットの真芯でなく先に近い位置で当てて
しかも止まり気味になってしまったのが現状

きっと新井は自分自身に、タイムりーで貢献出来た安堵感と
真芯に当てきれない力んだスイングに対しての苛立ちが背中合わせに
同居していたに違いない
ヒーインで淡々と喋る新井が全てを物語っていたと思います


4番打者はこれ位、自分に厳しくなきゃ駄目なんだよね
そんな意味では新井さんの静かなるどや顔に高い評価を感じました

ただ、自身にとって、そして今日のゲームにとっても価値ある一打だった
4番が打つとこんなに流れが変わるんだと改めて思いましたね
2アウトから新井を筆頭にマートン、関本の連続タイムリー

チームの打撃力に活力を与える1打を4番として果たしたのは間違いない
この功績はこの試合場においては非常に価値あるタイムリーだった

私は柴田を高く評価したいですね

彼がバント成功確率を著しく向上させたのは凄いと思う
本当はアベレージヒッタータイプです
そんな彼が、スタメンを勝ち取る為に、バントで大きな貢献を続けている
彼がクリンアップへチャンスというバトンをしっかりと鳥谷へ渡している

バントが上手くなれば絶対に選球眼も今以上に成長するはずです
最後に左投手だと言う事で、代打上本に代えられましたが、ベンチでの仏頂面

それでいいと思います

そんな中、上本もヒットで出塁

良い展開ですね

首位攻防戦のヤクルト戦に向けて勢いをつけて貯金街道へ突っ走って欲しいですね

その為に不可欠なのがブラゼルの復帰です
2.png

痛みがほぼ引いたらしく、昨日からシード打撃を開始
7割の力で行ったらしいが、3連発を含むサク越えも10本出し、
本人もそこそこの手応えを感じている様です
守備ノックもそろそろ開始し、ベースランニングもメニューに入れる様子です

「キーはランニング、早く1軍へ上がりたいよ」

そうインタビューに答えたブラゼル

10日にファームで試合に出て、最短で13日の甲子園でのドラゴンズ戦で短期復活のプランも浮上

打線がこんな状態なので、一日でも早く戻って来てほしいのですが、とりあえず、肉離れなんでね
再発が一番怖いので、慎重に慎重にリハビリを続けてて欲しい
それが私の本音です





この記事がイイ!と思ったらこちらをクリック
ブログパーツ
虎心不動の記事ランキングへ投票されます
ご協力お願います
posted by 正悟 at 23:00 | Comment(0) | 2011 Tigers
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: