虎心不動TOP

.com/txcou

2011年09月22日

福原の球威と失点を考える



1.jpg

今年、福原は目覚ましい活躍を見せている
昨年、足の開きを改善し、球威が全盛期に近い程戻った福原
30代中盤でストレートで三振を奪えるなんて凄い事だ

小嶋は左腕の成長株の筆頭者
サイドスロー気味のフォームから繰り出す投球
そんな彼が今年、昨年以上に球速球威をあげ、活躍をした

この二人がある意味、久保田離脱の穴を埋めてくれたことは言うまでもない

小嶋に関しては、急成長を遂げた今シーズン
昨年とは別人と言ってもいい位、変貌した
左腕の特権を活かし、キレのあるスライダー、5キロ以上は伸びた球速
伸びる様なストレートの球威
山口コーチってのはたいしたもんだと改めて感心しました
山口投手って藤川の球威球速を向上させた立役者として有名ですね
小嶋にもメスを入れ、開花させたことは素晴らしい

さて、その小嶋が最近になって失点を重ねるシーンが増えた
まず起用法、負けゲームでも勝ちゲームでもこの時期、セットアッパーは
フル回転で動かざる得ない
小嶋と福原はイニング跨ぎ専門である
榎田、球児は1イニング専門で温存させるための、小嶋福原です

では今回は福原だけにスポットを当ててみます

じゃあ、最初に彼の昨年と今年の投球を動画にまとめてみました



まぁ、見てお解りの通り、ストレートに威力はあります
ただ、あぶねぇって球結構あったでしょ?
ストレートが甘く入ってますし、カットボールも甘い所
ど真ん中に入ってる時もありますが、打ち損じしてくれた事と
あと真芯を外して打ち取っている技ありなど、ゴチャ混ぜにして動画をまとめてみました
カーブは凄いでしょ?
真ん中ではありましたが、フォークもよく落ちてましたね



福原はは何故?
それなりの防御率の数字を叩き出しても失点が目立つのだろうか?
彼の防御率はなんと2.18 ホールドポイントは9で球団3位
負けゲームでも普通にバンバン投げてこの数字は素晴らしいのですが



なんか打たれてるイメージってありません?



ぶっちゃけこの人セットアッパータイプじゃないです
立ち上がりを乗り越えられたらグングンノルタイプですから
その不安要素の立ち上がりをしょっちゅうやらされていますからw


打たれても、私個人は「ソロでよかったな」と思ったりします
失点がかさむと 「セットアッパー向きじゃないもんしゃーない」
と簡単にあきらめがつきます


では失点の原因を調べてみましょう

福原が打たれている一番多いケースはストレートが高めに浮き
真ん中に入ってしまう事です
そのストレートが何故?高く浮いて中に入ってしまうのか?



捕手をしていた私から見て明らかに分かる事はカーブです



カーブとストレート、そして決め球のフォークの抱き合わせで彼は飯を食ってます

緩いカーブ、重たくて早いストレートを投げると、そこには緩急と言う武器が存在してきます

緩急

つまりストレートを待っているバッターは、2ストライクに追い込まれるとストライクゾーンの
ボールは基本的に手を出さなければ三振になってしまいます

そのカーブを振り遅れて、もしくは芯から外ししまう2パターンの打ち損じによって凡打になる

逆にストレートを打てば、カーブとストレートの球速の速度差は40キロもありますので
当然、ドンピシャに当てなければタイミングが合わせづらくなります
ちなみに絶好調の福原は、ど真ん中のストレートで圧巻の三振を取る時があります
その時はもう、球威球速が球児並の時です

それだけ深在能力が高い投手なんですよね


しかし、その緩急だけではストレートが来たら当然狙い撃ちされルケースがありますね
だから、低めのコントロール制度を強く要求されます



その低めのコントロールの一番のポイントがカーブです



そのカーブが低め一杯にストライク取れない時は、たいがい失点します


スタンリッジとメッセンジャーも実はカーブをストライク先行の武器として使っていますが
そのカーブのコントロール精度が悪いと失点してます
福原と一緒だって事



100キロから110キロ台のカーブってのはね
一番腕の振りを軽くしてリラックス状態で投げれる球種でありまして

そのカーブのコントロールが高めに行ってしまうって事は

力み溢れるストレートを投げれば、当然ボールが上ずるわけ



上ずって腰のラインにボールが来れば、「打ってください失投ストレート」状態です

低めにボールを集めるって、口で言うのは簡単なんです
でもね、それをちゃんと出来る投手って失点が少ない、被安打が少ない優秀な投手なんです

腰のラインに来たボールは素直にスイングすれば飛ぶんです
それはアウトコースでもストライクゾーンだと打ち損じしなければ、そこそこ飛びます


それが低めに決まるとどうなるか?
内野ゴロ、もしくは飛んでも外野フライのケースが多いんです
球威がある投手なら、ストライクゾーンに来てもアウトローならそこそこ抑えられるはずです


それが真ん中低めになるとまた違ってきます
下であっても芯に当てられる打者は多いですから
インコースでも同様です
アウトローって先っちょに当てさせるって意味でも芯外しのボールでもあるんですよね
力みが生じるパワーヒッターには本当に重要なのがアウトローのコントロール精度です




じゃあなんでこうなるの?って事です



投手って足腰がめっちゃ重要です
足で投げろと言われるくらい、足腰がしっかりしてないと球威溢れるストレートも
低めにボールを集める事も出来ません

モーションに入って軸足がどこまで踏ん張れるか?
それによって全然違います
軸足は体全体を支えるわけですから、その軸足が少しでもフラつくと当然
リリース(ボールを放す位置)ポイントもズレます
たいがい前のめり気味になってしまう
そうなると、


低めが完全ボールになる


フォークは完全手前でバウンドする


城島が後ろに逸らすwwwwwwwww


そうなると上体で調整してボールを投げだす


上半身で投げる格好になるから、球威が落ちる


球が上ずる、打たれる


失点する


この悪循環が福原の失点パターンです



ではその原因はなんだべ?



理由は二つ


先発タイプである事
この人はやっぱり先発向きです
立ち上がりさえしっかりすればゲームを作れる投手ですから
スタンリッジが少しだけ福原とタイプが似てます


ただスタンリッジとの大きな違いがここです


セットポジション
ランナーを背負った時のセットポジション
当然盗塁を意識してクイックモーションになる

このクイックモーションがいかに通常のフォームと近い球威球速コントロールで
投げる事が出来るか?

スタンリッジは足腰が本当に頑丈です

クイックでも抑える事が出来るのは、しっかりと足腰が体を支えており、
リリースポイントがズレてないって事が一番でしょうね

メッセもクイックになっても崩れにくくなりましたね


要は、足腰が弱いのではなく、酷使疲労による足腰の踏ん張りの問題って事です
イニング跨ぎ専門だものぉ〜
それは球児だってやれば一気におかしくなったでしょ?@昨シーズン


ちなみに中日のソトっているじゃないですか?
彼の事阪神苦手にしてますよね?

彼セットポジションになったら、思いっきり別人になりますよ

今度彼と対戦した際、そこを気にしながら見てください
球速も落ちますし、変化球も甘くなります
落合さんはランナーさえ出なければって思いながら使ってるはず

ソトってID駆使すりゃ、何とか勝てる投手なんですわ
ただ、コントロールは低めに集められる投手だから、楽勝に崩せる相手でもないです


ああ、そうだ。。。福原でしたねwww
前回いいピッチングだったから今日も福原頼むぞ

機械じゃないんだからwwwww
疲労蓄積する人間様が投げてるんだから

だからメッセが先発になって良くなったって意味が繋がって来るでしょ?
彼も福原同様、先発タイプだったって事です
しっかりと感覚を開けて、足腰が十分踏ん張れる状況下で投げる

セットアッパーって本当に給料上げてもらうべきだと思う
守護神より高給取りになってもええと思うよ

5枚で回すなら福原を先発に使って欲しい
それが私の願望です

だって立ち上がりが大事な投手だもん
こんな不安要素持ってる投手をセットアッパーに回したらあかんでしょwww

あと一枚足りなかったねぇ。。。セットアッパー陣
コバヒロが不調だったのが痛いね
彼今鳴尾浜で一生懸命走ってるだろうなぁ。。。。
そうでなきゃ、本来の球威なんで出ないよ
出るわけがない
就職で忙しくて走ってなかったんだから(怒)

久保田の復調ほんまに来季頼んまっせって感じです

そうすれば、福原は先発ローテの一角を賄えるはずです


ただ、メッセとスタンと福原を先発にするなら間隔をあけて入れないとね
特にメッセは福原と似てるからwwwwwwww
posted by 正悟 at 11:26 | Comment(2) | 球界全般
この記事へのコメント
今日も楽しく熟読!!しております。
私は実際の野球経験がないので、詳しい話になってしまうとなかなか
ついていけなくなるのですが・・・ふと明日の甲子園・・・勝って欲しいような、負けてはもちろん欲しくないけど、いっそ5位になって「真弓解任運動」が巻き起こって欲しい様な複雑な気持ちになっています。
だって!!真弓の野球って本当に面白くないですよね。わくわくしないとゆうか・・・負けてもファンも納得って試合、全然ないですよね。
そういえば、今日狩野が2軍落ちになってました。あ〜あ・・・森田の2軍落ちといい、ほんまなにやってんの・・・(-_-)/~~~
Posted by たまご at 2011年09月22日 23:41
たまご様

どうもです^^
空欄笑ったよwwww
こっちに居てくれて安心しましたw

まぁ技術云々なんて経験者のたわごとなんでw
スルーして見てくださって全然OKなんです

すでにね
負け続ければいいじゃないって感情がファンの間にも
出始めておりまして
一番いけない展開ですよね

それを引き起こしたのがフロントの発言なんだから困ったもんです

狩野落ちましたね
最悪浅井にやらせるんでしょうか?
森田でしょ?
やっぱりね、ファーストの控えがおらん
サードの控えがようやく良太を上げて来て
こんな矛盾した起用や、登録抹消がどんどん
選手達のモチベーションを下げ、マスコミファンからの信頼を
落とし続けているんですよねぇ

全員平野状態で見られては選手達もたまったもんじゃないですよね

今度ともよろしゅうです^^
Posted by 正悟 at 2011年09月23日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: