虎心不動TOP

.com/txcou

2012年02月02日

ファースト城島の葛藤


1.jpg
城島ファースト守備練習の葛藤

想定通り、城島がファースト守備の練習を
キャンプ初日から披露した

ちなみに彼はファーストは未経験ではない
ダイエー時代に28試合経験しているが
6年間のブランクがある
未経験に等しい事には変わりがない

ファーストといえばブラゼルが先発固定
しかしそのブラゼルも膝に爆弾を抱えており
体重増加という形での入国となり、不安要素が高い

城島は当然捕手としての完全復帰を目指しているだろう
それが本心であるだろうが、膝の状況がまだ、捕手レベル
の完治状況とはほど遠いようだ

長い時間座り(しゃがむ)続けることが出来ない
これでは捕手としていい仕事ができないのは当然の話
盗塁を刺すスローイン、特にフォークへの対応が厳しい
これでは投手も配球の幅が狭まってしまうし全力投球出来ない
従って投手の力を出し切れなくなる結果となる
事実昨年そんな状況下に陥り、苦渋の選択で藤井を起用した

ぶっちゃけその対応が遅すぎた
だから膝が悪化したと思う

私個人的には完治する迄じっくりした方が良いのでは?
と考えてるが、首脳陣と本人はそんな流暢な時間はないようだ
城島がファーストの守備練習を行った事で
彼の打撃に頼る首脳陣の考えが明らかになった

完治するまで彼の打撃に頼る為のファースト守備

いうまでもなく、城島は日本球界屈指の打撃理論者であるし
メジャーでも打者としての実績は十分にある

彼は言うまでもなく日本球界を代表する強打者である

彼のスイングの原点は基本中の基本であるコマの軸
彼は足腰を軸にしてしっかりとスイングする事をベースに
試行錯誤を重ね、理論を確立させ、実践し、結果を出し続けていた

どうやってもっと遠くへ飛ばすか?

どうやってもっと安打を増やすか?

この研究を徹底的に行い続け進化続けた

その結果、メジャーリーグでも打者として結果を出せた
捕手としてメジャーでスタメンを奪い取った彼の才能は
2012年も「腐っても鯛ではなく、ing」 なのだ

昨年膝に爆弾を抱えながらも、アウトローへの流し打ちを
実戦で試し続けている彼の姿があった
統一球の恩恵を受けている投手データーは捕手だから
彼は完全に熟知していたはず

相手の配球のネタを潰す為にファールで粘っている試行錯誤
している姿がそこにあったが、いかんせん踏ん張りが効かない
踏ん張りが効かないから貯めが思うように作れない

結果的にライトフライ、セカンドフライの凡打の山を築いた
のだが、彼がやろうとしていた意図は感じ取れた

もし彼の膝が万全であれば、全く違った答えを出していた
に違いないと確信している

それだけ彼の打撃センスはズバ抜けている
メジャーでも結果の出せる天才バッターなのだから
捕手としての復帰迄の間、ブラゼルと併用でファーストを
守る可能性が高い

もう捕手を続けることが厳しい状態にあるのかも知れないが
それは城島もファンも考えてはならない時期だと思う
まずはスタメンで打撃で貢献しながら、完治を目指し、
いずれ捕手に返り咲く
それが彼の理想像なのだろうから、私も1ファンとして
彼の正捕手復帰を心から待ち望んでいる
昨年夏にオペをしなければ、今シーズンすら危ない程
危ない爆弾を抱えてたのは事実

2.jpg
今やれることはするだけ

内野楽しいっす

下手くそはうまくなるように練習するしかない
本来のポジションではないですけど、練習しないと
そうすることで、ひじ、ひざがいい方向に進んで
捕手の動きができるようになる



その言葉の裏側に城島の葛藤を感じる
心の奥底で各投手のコンディションを気にかけてるだろうし
受けたい気持ちは絶対にあるのだから
正捕手は俺だと言う熱い気持ちがある中、彼は葛藤しているはず


私はブラッズも城島同様大好きなので非常に複雑な気持ちで
キャンプを見守っていますw
ブラッズ!腐らずにがんばれ!
まず痩せろwwww

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとランキング投票のご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ 

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
スマホ対応重視してるもんでwスンマソン^^;
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名ですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53409938

この記事へのトラックバック