虎心不動TOP

.com/txcou

2012年03月22日

和田監督 低アベレージ軍団に喝!!


最近メールでこんな内容が沢山届いた
こんな打線で調子がいいのか?
絶対に優勝なんて出来ない打線じゃないのか?

ちなみに私は優勝宣言はしてませんwwww

ここではっきりと言えるのは
トータルバランスが一番取れているチームは
現状としてヤクルトである事は確かです
青木が居なくなったからヤクルトは戦力ダウンと
唱える輩が多いですが、ヤクルトは序盤強いはず

投手陣がバテルとズルズル下に行くと思います
まずは、中日ヤクルトが上位に居ると思います

ロマンは相当手こずりますよ
阪神に限らず、全球団が手こずると思います
ナックル多用したら手が付けられなくなる
彼を注目して見ていきたいですね

あるゲストさんには、3月序盤に
ロマンの時は負ける試合が最初は多いよとwww
伝えてみたww

後半は阪神と巨人が上がってくると思います
特に巨人は後半鬼強モードに入ると思います



んで、阪神の打線ですよね


オープン戦の阪神チーム打率は1.83と12球団最低

主力選手がまず1割台がズラズラしてますんでwww
昨日の福地を全く攻略できていない
まぁ、彼が疲れる前に下がりましたからねw
それがペナントと違うオープン戦って感じかな?

でもせめて2順目でそこそこ攻め込まないとね


試合後和田監督は、緊急ミーティング(説教部屋)を行った
スカパーで見ても一目で分かった

試合直後、ベンチに漂う緊張感
選手全員が速攻で一気にベンチから下がる姿を見て
和田監督がキレる寸前の時間帯であったことが伺えた


試合後のインタビューで和田監督は


「選手は奮起しないといけないし、調子うんぬんじゃなくて、
 いつまでもこんな試合していたらアカン
 気持ちの面でも何かを変えていかないと
 このままズルズルいっては絶対にいけない」



現状はこんなもんだろうなぁっと思ったわけです
実戦でゴテに回っている首脳陣の状態が丸出しなんですよね

精神論以前に技術論だと思う
狙い球とかスイングの管理ちゃんと出来てないんじゃないかな?


だからフリーで柵越え、実戦あぼーん

こんな結果に繋がってるんじゃないかな。。。。


一方鳥谷は

「結果が出ないのは、シーズンに入ってしっかり結果を出せばいい
 ストライクゾーンをいかにヒットにするかです」


指揮官よりずっとまともな発言をしている
指揮官が口にしなければならない発言をしている



変化球のストライクカウントを稼ぎに来るボールを
簡単に見逃したり、打ち損じをしてしまっている


これが阪神の低打率の一番の原因だと私は感じている




統一球対策は、まさにこのストライクカウントを
稼ぎに来た瞬間が勝負になる

スライダー、カーブ、チェンジアップ
決め球とは違う変化球を投じた瞬間がまさに勝負
ストレートが甘く入ってきた瞬間も勝負になる

それを見逃したり打ち損じているのだから

これじゃ、低打率になるのも頷ける


相手バッテリーは自信を持って
攻めの配球を組み立てられる状況だと思う


城島とブラゼルが安定度を示している
こんな皮肉なことはない
彼らが共存してスタメンで安心して見られるのは交流戦だけ

それだけ安定度の高い技巧派スラッガー2人が
同じポジションで争っているんだから
こんなに悲しいことはないよね



では彼らが何故好調を維持できているのか?

簡単です

アウトコースの高めと腰のラインに来たボールは確実に
流し打ちでアベレージを稼いでいるからです

広角打法

これがアベレージ向上の一番のポイントです


外野の定ポジの手前に落ちるライナー性の当たり
広角打法の一番の理想弾道

これを城島とブラゼルが出来ています


昨日ブラゼルが流し打ちを上半身で打ってしまった
打ち損じになってしまいサードライナーになり
チャンスをぶっ潰した結果となったが
飛んだコースは間違っていない

コンパクトに振り抜けばレフト左に鋭い弾道が走ったはずです

打ち損じで残念な結果となりましたが
私は、ブラゼルは城島に何かを学んでるんだろうなと
昨日改めて痛感しました


城島とブラゼルは力みが大敵だと完全に理解している
アウトコースの甘い球が来れば逃さず流し打ちをしている

それでもブラゼルはもったいない
2ストライクまでは大振りするスイングをする

統一球前ならそれでもいいんですよね
でもね、統一球って飛ばないよりも
手元で微妙に変化する癖があるから
パワーよりも真芯に当てることがまず重要なんだから

コンパクトに小さく小さくを意識すれば
彼もオープン戦だけでなく、ペナントでも3割を打てる


それだけの技巧派なんだからもったいないよね

コンパクトに小さく小さく振り抜けばいいのにね
真芯に当たれば、小さいスイングでもホームラン出るんだから




広角打法に関しては昨日の新井のライト前も見事だった

アウトコースでストライクカウントを稼ぎに来た
アウトコースのストレートを力まず綺麗に振り抜いた


アウトコースでストライクカウントを稼ぐ
これはどんなバッテリーでも必ず行う配球
その配球パターンを首脳陣がしっかりとデーター化してるか?
選手はそれをしっかりと頭に叩き込んで実戦出来ているか?


緩急に対応すべき貯めはしっかりしてるか?
そして力んで芯を外さないように最後まで落ち着いて
スイングが出来ているか?


フリーで打てても実戦でこれではお話にならない


昨日、関本と林の打席を見て感じたのが
ああ、この状態では安定度は低いなぁっと痛感

力み&アッパー気味なスイング
あのスイングでは芯に当てるのは大変だろうね
手元でボール半個位変化するのが統一球の特徴

貯めが出来ても力んじゃうと芯を外しやすい
力むからバットコントロールに狂いが生じる
ティーバックしてフルスイングするのであれば
コンパクトを意識すべきだと私は考えている

あれじゃ去年の小笠原になっちゃうよ
そろそろ統一球に適したスイングを実践すべき
過去のスイングより小さく小さく振り抜かなきゃ


関本のセンター前ヒットは確かに見事だった
しかし、あれはパワーで押し切ったヒット


失投で激甘コースのストレートに対し
力んで芯を外して擦ってあの当たりでは
和田さんも結果以上に
関本のスイングの現状と言う深刻さを
考えなければならないし、きっと考えているだろう

投手がヒットを打つシーンが昨年はよく見られた
彼達はピッチングが主流なのでバッティングは
力まずスイングしている
その力まないスイングが意外と安打をもたらしている
のかも知れない

それだけ力みって一番ダメだって事
芯外す一番の原因なんだから

芯を外さないで5m位の飛距離ダウン
つまり、芯を外せば、全く飛ばないって事

いい加減に学んで欲しい



低打率でもいい状態なのが鳥谷と新井、平野
彼達スィングを見て、打ち損じと言う大敵を退治するには
あと実戦4試合あれば十分だと思う


まぁ、ペナントと違ってオープン戦ってのは
相手投手(阪神含む)はバテル前に下がるからね

5回以降に先発投手をとっつかまえるタイプの
阪神打線は本領発揮出来ないステージでもあるから
開幕してどうなるか?

まぁ、スコアラーと首脳陣の分析力も重要です
ID力に欠けるのが阪神の痛い部分でもあるから
和田さんはそこを重要視してると思うんです


開幕して初めてわかる部分もあります
先発投手が疲れ始めたとき
一気にぶっ潰す打線よりも
序盤は冷静に単打(スモールベースボール)ってのも
めっちゃ重要になると思う


片岡、八木両打撃コーチがどこまで
コンパクトに重要性をおいて指導出来ているか?
だと思うんですよね



今の状態では、交流戦までは5割が死守で精一杯な打線
また投手陣に迷惑かけちゃうかも知れない

統一球2年目
首脳陣も選手達も
いい加減に学べよと言いたい


*-----------------------------------------------------------*

虎心不動では現在アンケート実施中です
アンケートの質問内容は以下の通りです

  1 和田監督への期待度は?
  2 和田監督に打撃面で期待する所は?
  3 バスターエンドランについては
  4 ファーストはブラゼル?城島?どちらが望ましい?
  5 城島のファーストコンバートについてどう思いますか?
  6 ファースト起用はどれが望ましい?
  7 レフトブラゼルはどう思いますか?
  8 レフト起用はどれが望ましい?
  9 和田タイガースに求めるスタイルは?


是非、皆様のご参加お待ちしております
多分スマホは対応してると思うのですが
携帯からの参加は無理だと思います(汗)

携帯からの閲覧のゲスト様、よろしければ
PCからの投票お待ち申し上げております


下の文字をクリックしてご参加くださいね

アンケートに参加する方はここをクリック


この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  


*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54574756

この記事へのトラックバック

待ってたで!!桧山
Excerpt: 待ってたで!!桧山 ようやく、復帰できたな。 今な、タイガースは暗黒時代に入ろうとしてるで。 あかんがなあ〜。猛虎が猫になっとるがな。 去年はオープン戦は首位で公式戦は4位。 今年はオープン..
Weblog: おっさんの虎(タイガース)日記
Tracked: 2012-03-23 14:40