虎心不動TOP

.com/txcou

2012年05月26日

選球眼向上なしで積極的に打て!はあり得ない


今日のゲームは非常に緊迫した試合内容だった

まず金本に関してだが
たいしたもんです

強行出場しても2ベース2安打

鉄人と呼ばれる理由が良くわかりますね
今現在、彼が4番を任せることが一番だと思う

それだけ他の打者が情けないのだがw

それでも彼が4番という責任感を強く持ち
試合に強行出場しても結果を出す

そんな彼の精神力をアンチ金本ファンも
認め、称えるべきだと思う


今日のカードは安藤VS攝津

攝津は変化球を多彩に使う投手

ストレートは140キロそこそこなのだが
チェンジアップ、スライダー、カーブ、フォーク
そしてシンカー

ストレートとスライダーでストライクカウントを先行する

これが攝津の配球パターンだが
その合間に、チェンジアップを織り交ぜ
相手によってはシンカーを多彩に使い分け
バッターを翻弄するタイプの投手

ミズノのボールを有効活用出来る技巧派投手です


確かに、普段戦わないパリーグ投手

その相手にどう攻略の糸口を見出せるか?

ここが交流戦のポイントとなるが、私はとにかく
よんたまを取る為にはどうすべきか?

これを訴え続けている

確かに安打数が多い試合は見ていて面白いし
非常にスペクタクルな展開に魅了される

しかし、今年の阪神打線は、修正患者続出状態の
交流戦なのだ


ストライクゾーンの球を打て
ボール球を打って、ストライクゾーンのボールを
見逃してるようじゃ話にならん

積極的にストライクゾーンのボールを打て



これは和田監督が選手達に厳しく伝えた内容だ

確かにその理論は理解できる発言だが
そうじゃないだろうと思うのが私の本音

だってフォームがしっかりと定まらず
選球眼がメッチャ悪い重症患者が5人は居る

そんな選手にストライクゾーンは積極的に打てと
唱えた所で答えは、打ち損じのオンパレードになる

この結果は目に見えている



今のスタメン選手達にストライクゾーンを積極的にと
唱える状態は、小学校3年生に2次方程式を解けと
強制するスパルタ英才教育を敢行している状態


まずはフォーム修正と選球眼向上だと思う

段階を経ていない



今日の攝津に阪神打線はストライクゾーンに来た
シンカーやチェンジアップにしてやられて凡打の
山を築いた

こんな打線が交流戦後に杉内を打ち崩せるわけがない


ストライクゾーンを積極的に打て


いやいや、しっかりと狙い球を絞って
狙い球以外はストライクゾーンでも
我慢のファールで粘り続け
球数を少しでも長く投げさせる

そこに相手バッテリーの焦りや
苛立ちと言う精神的な部分で
攻め立てることが出来るのだから



いい投手、普段当たらない投手と対戦するなら
特にこの戦略は重要性を秘めてくるのだが。。。


監督、コーチが先走りして焦ってどうする?


スランプで苦しむ打者がまだゴロゴロしている

もちろん指導を併用しての戦術だろうが
結果的に攝津は7回を投げきって94球
7安打放って94球は少し少ないと思う

早打ちで攻略が出来なかった結果がそこにある

左対策はある程度出来ている打線だが
右投手に対しての攻略がイマイチなのが現状


片岡、和田打撃コーチに私は言いたい

広沢コーチが教えた選球眼を思い出して欲しい

彼は岡田時代、チーム打率を完全低迷させた
張本人であり、真弓政権と同時にとっとと
お役御免を余儀なくされた一人である

私は今、彼を必要としている
今、彼が2軍でコーチをしていたと想定します
恐らく若虎達は、今以上の選球眼を持ち備え
盗塁をバンバン稼ぎまくり、相手投手への
プレッシャーを与え続けることが出来ただろう

彼は打撃コーチとしての攻略と戦術の分野では、
二流コーチだっただろう

良い投手、苦手投手への攻略は
ただ一点のみ

球数を少しでも放らせて、ファールで粘り
四球でもいいから塁に出る

そこで失投を待つ


非常に単純明快過ぎて、岡田監督に何度も
怒られた打撃コーチだった

そんなん、攻略ちゃうやろ?
失投待ちなんてあり得んやろ?
データーもっと見て研究せな勝てんだろうが!


そう怒られ続けたが。。。。。
7回辺りに、疲れた投手を打ち込んで
僅差の勝利を呼び込んだ事は
皆さんも記憶に残っていると思います

金本が本当にここ一番で打ってくれた時期です


広沢コーチはフォーム修正についても、
重症患者に関しては、お手上げ状態になる癖が
あり、大スランプの打者を助ける事も
あまり出来なかったと思います

しかし、選球眼向上についてだけは
超一流だった


赤星、平野、金本、鳥谷、関本

彼らの選球眼向上に大きく貢献した打撃コーチである

その選球眼の向上の秘訣は溜めのある安定したスイング

とにかく変化球を見極めることが出来た

金本も、鳥谷も、平野も今以上に
変化球をファールして粘り続けた事は確かです

狙い球以外はファールで粘っての三振や打ち損じ

これはベンチも納得出来る打ち損じの内容だった

粘って粘って球数を投げさせた結果なのだから


四球でセットポジションに変更させ、プレッシャーを
与え、球威と制球力を低下させ、ワンチャンスをモノにする
岡田タイガースには絶対的JFKが存在していた時期
1点リードで7回を迎えたら50%以上の確率で勝利を
もぎ取れた恵まれた環境だったことも幸いだったと思うが


今の和田タイガースとの大きな違いは?


ワンチャンスをモノに出来る打線だったって事



片岡打撃コーチは、ミズノの統一球には対応出来ない
相方の高橋は話にならん状態だろう
高橋に関しては更迭してもいい位厳しい評価で
私は見続けている

新井のフォームバランスがおかしい
新井のスイングがおかしい
新井のアウトコースへの対応が非常に不安定

溜めが出来ていないし、踏み込みが遅れている

それを修正かけられないのだからお話にならない


ブラゼルの選球眼が明らかにおかしい
高めの吊り球のボール球をあっさりと空振りし喫して
アウトコースの変化球を引っ張ってゲッツー

彼は引っ張りたくてしょうがない
大きな当たりをしたいくてしょうがない

そんな彼に、まずは流し打ちを強化強制しなければ
ブラゼルシフトは常に阪神ベンチに薄笑いを
浮かべ続けることだろう


溜めを作り、踏み込みのタイミングの修正
それが選球眼向上への鍵となる


これが急務な指導内容

ボール球を振らずに見逃す確率が
ブラゼルや新井に増えたとしよう

間違いなく、バッテリーの配球は
完全に根っこから見直さなければならなくなる



アウトコースへの対応
インコースへのチェンジアップへの対応
フォークボールへの見極め

更にブラゼルの場合は、高めの吊り球への対応

この問題点は、選球眼にある

その選球眼の向上は溜めの出来るスイング



踏み込みのタイミングが早いから手打ちになる
腰の回転をフル活用したスイングが出来ない

だから打ち損じが異常に多い

これが彼達の大スランプの原因

これがブラゼル、新井の復活の鍵です


今日のゲームはビジターで1−1の引き分け

確かにビジターで引き分けは価値ある引き分けと
捉える方々も多いだろう

私は今日のゲームは勝ち負けよりも
打線の内容がイマイチだったと思う


攝津をはじめ、コントロール精度の良い
投手がズラリと並ぶソフトバンク投手陣

今日の試合で阪神が得た四球は1

積極的に打って凡打が多かった
安打数が出ても、ここ一番で打てなかった

だから1点しか取れなかった結果がそこにある

7安打を攝津から奪っている
タイムリーが上手く出たら4点は取れてただろう

そう思うわけですが、今の打線では無理な話

だからもう少しの辛抱だと私は言い続けています

もっともっとファール出来る様に
溜めと踏み込みを重視した選球眼向上


これがいつ成就するだろうか?

ちなみにマートンは四球よりも安打タイプだ
それは過去2年間の打率が結果として物語っている

平野はマートンになれるが

ブラゼルや関本、浅井はマートンタイプではない
だったら、せめて金本の様な選球眼を持って欲しい

確かに金本は打ち損じが多いし目立つが
選球眼はピカイチなのは事実
力むスイングをするから打ち損じが多いだけ
あれだけティーバックしてスイングするんだから
スイング速度は40超えても異常に速いのは確かです


その鍵は、打撃フォームの安定
コンパクトに振り抜き、素早いスイング

金本に力みがなければ、3割は楽に超えるだろうね

ブラゼルも、鳥谷も浅井も関本も
金本の溜めのあるティーバックスイングを
見本として修正すればもっともっと
打ち損じは減り、安打性の弾道とコースが
増えてくるはずです


ストライクゾーンを何でも打てとは言ってはいないだろうが

でもね、

積極的に以前に
選球眼の向上



和田さん、片岡さん
インタビューでさぁ
他人事のような無責任な発言を繰り返しているとね

選手間に溝が生じる可能性があるよ
もっと選手達に気を使ったコメントしようよ


阪神打線はもう少しの辛抱です
夜の次は必ず朝が来て
長い冬の後には必ず春が来るが如く

必ず打線の調子は上がります

このままミズノのボールが原因で引退するような
そんな打者は1軍には居ません

居たとしたなら、高橋打撃コーチぐらいでしょう

ブラゼルと新井、平野の3人の調子が上がれば
間違いなく、怖い打線が繋がりを見せる

交流戦後半にそれが成就すると信じています

あと少し、我慢の観戦

もう少しですよ

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  
阪神タイガース ブログランキングへ


PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56087011

この記事へのトラックバック