虎心不動TOP

.com/txcou

2012年06月24日

正念場のマートンに神降臨なるか?



さて、今日の試合は10安打7得点
ホームラン2本で5得点
平野の2点タイムリーと
非常に良い攻撃で序盤で試合を決めた

金本とブラッズのホームランを見て
やっぱりホームランって華があるなぁっと
思うわけです



今日はマートン1本の記事で行こうかと



マートンへのパッシングは今が旬

昨年まで2年連続リーグ最多安打

今年のキャンプまで誰しもが
マートンなら大丈夫だろうと

確信を持っていたファンが大勢いたと思います


そのマートンが今では

2軍へ行かせるべき

いらない



そんな厳しい意見が阪神ファンのネット上で
言いたい放題のフルボコ標的になっている

あのブラックジョークが大きな引き金になったが

それ以前から彼の覇気のないプレーに意見を申す
ファンの視点は間違いではなかった

感情論ではなく、現状を見ての意見だったと思う


さて、マートンの大スランプは私にとっても
大きな誤算であった

太ももを痛め、体調イマイチという温情視点で
4月いっぱい見守ったが、交流戦に入っても
全く持って兆しが見えなかった


彼の一番の特徴はIDデーター野郎

彼の書くメモはスコアラーより正確で有名

各投手の配球
各投手の決め球

審判のストライクゾーンの癖



これだけの細かいデーターを各打席毎に
しっかりとメモをしていることが有名になったが

審判のストライクゾーンの癖については

今年メモにならない位データー化されなかったと思う


マートンの不調の原因は

まず開幕に遅れ、無理を押して
試合に出続けた事

ここで彼本来のスイングが全くできなくなった

これが一番の原因だったと思う


太ももをかばうスイングを行い
フォームが崩れ、芯に当てられない状態が続き

上体で振るスイングが非常に目立った


それと同時に
ワイドになったストライクゾーンを
彼自身が受け入れる事が出来なかった

攻略を考えるのではなく
納得行かない


これでは修正や進化などという文字は
絶対にあり得ないのだ


昨日、高崎のスライダーとストレートに
してやられたマートンだった

アウトコースのボール球に対し
全く距離感がつかめていないし
タイミングが全く合っていなかった

これではお話にならないと感じたが

野球ってのは打者視点で考えると
確かに相手投手との相性に大きく左右される

ただ、昨日のスイングを見る限り
厳しいなぁっと感じたのが私個人の考え

ただ、和田監督としても
この3連戦がある意味
マートンへのラストチャンスと決めていたと思う

この3連戦で答えを出せなければ
1番は当然降格
7番を打たせたか?代打に回すかの
中途半端な答を出して、ファンに温情起用だと
叩かれると予想していた


だったら打ってもらおうじゃないか?

そう思ったわけ


さて、今日のゲームですが

マートンは5打数3安打で猛打賞

ただ、全て甘いコースへ来たボールです
腰よりも上のラインへ入った

アウトコース腰のラインのストレート

真ん中高めのチェンジアップ

ど真ん中に入ったカーブ


甘いコースを見逃さなかったと解釈するか?
相手の失投に助けられたと解釈するか?

私は双方で解釈する
失投を見逃さずに打つことがプロです

更に今日のマートンは

142キロのストレート
130キロのチェンジアップ
116キロのカーブ


これだけの緩急に対応出来た事は事実です


明日の三浦ですよ
ここで彼がどこまで打てるか?
三浦のカットボール系のストレートを
弾き返せるか?だと思います


明日の試合が彼にとって正念場でなければならない

チャンスメイク
それが1番に与えられた使命

マートンがどこまで本来の仕事が出来るか?

また逆戻りしてダメになるか?


明日の試合が彼にとって本当の意味で正念場です

ドラ戦前に何とかして借金0にしたいですね


*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56664529

この記事へのトラックバック