虎心不動TOP

.com/txcou

2012年06月30日

大逆転負け!投打が噛み合わない和田阪神



ドラ3連敗の鬱憤を晴らしてくれた今夜の
阪神打線

赤川の調子は最悪

自爆する投球内容

あれでは相川も何もできない

投げるボールが中へ中へと入りたがる
高めに浮かないとストライクカウントが
取れない状態


打ってください


そんなボールしか投げられない状態だった

今日は新井良太のホームランを見て嬉しくなった
彼は本当に打撃技術が成長した

兄同様、スラッガーの器であることを
きっちり証明してくれた

選球眼と踏込みと腰のスイング

相当足腰を鍛えた上で、片岡打撃コーチに
フォームをしっかりと作ってもらったのだろう

中日で冷や飯を食い続けた彼を知っているだけに
彼の打撃成長は本当に嬉しい限りです


今シーズン新井良太はキャンプの時期から調子がいい

好調を維持できている

足腰をしっかりと鍛えて迎えたシーズンであるだろうから

スランプが来たとしても、そんなに長引くことは
ないと私は思っている

それだけ、打撃フォームと選球眼が安定している


新井良太をしっかりと使ってくれないと困る

彼は今使わないとダメな選手

守備は無難にこなすのが精一杯なのかも知れないが
無難にこなしている事が大事


しかし、その後についてはどう表現していいのか?
私にも分からないwwwww


大逆転負け

名手平野のタイムリーエラーなんで
まぁ。。。。なんというか。。。。


まぁ、シーズンで何試合かはあるんですよ

それが今日だったのですが。。。。


今日の能見は良かったと思う
決して悪くなかったんですよね

6回を投げて
3安打で四球2 奪三振6 
でも4失点なんですよね


運がなかったという感じなんでしょうか?



バレンティンの3ラン

まぁそれが全てだったと思います


ん〜〜〜私がちと感じたのが
今日の藤井のリードなんですよね

藤井はバレンティンに対して
メッチャ強気で攻めてたんですよ

バレンティンは明らかに
能見の変化球に合ってませんでした

低めにスライダーを投げれば
振ってきました
チェンジアップもタイミングが
イマイチでした


バレンティンがキレかかる位の
エグイインコース攻めに
アウトコースを織り交ぜた配球

間違ってないんですよ


インコースへ思いっきり攻めまくって


勝負球のアウトローのスライダーを
ファールされた



勝負球をファールされたら
捕手は次の一手を考えます


カウントは3B2Sでフルカウント


城島だったらアウトローへ思いっきり
チェンジアップを要求してたと思う

もしくは四球覚悟で
ベース上でワンバウンドする
フォークを選択してたと思う

アウトコースで勝負すべき場面

リーグNO.1のホームランバッターなら
四球覚悟の配球だって一つの勇気だと思う


リーグNO.1のホームランバッター
バレンティンに対して
インハイのストレートの配球

ありゃないよね。。。。。



フルカウントだからこそ
ボール球を振らせる配球で勝負せんと


あまりにも単純すぎるし
絶対にやってはいけない配球です

変化球とアウトコースにタイミングが
合ってなかったんだから
四球で満塁覚悟でも
アウトコースで勝負すべきだったと思います

バレンティンと根競べ

やって欲しかったですね



今日はブラッズが控えに回ったが
今日みたいな日をきかっけに出来れば
良かったのだが、それは仕方のない事だろう


さて、ブラッズが15打席無安打という
今季第何回目だろうか?と思えるスランプへ入った


しかし、ブラッズの不振の原因は大体察しが付く


クソボールを追いかけて泳ぎながらのヒットが
続いてた

私は決して褒められる状態ではないが
腰でしっかりと振り抜いている事を評価していた

ただ、クソボールを打つって事は
調子がいい時点では脅威です


しかし、少しでも選球眼や、スイングが乱れると
瞬く間にあの様な大スランプへ直行する



ボールを追いかける
それはとても素晴らしい事


しかしアウトコース低めのクソボールを
躍起になって振りまくっている状態を

片岡打撃コーチは黙認していたからこそ

こんな大スランプになったと断言出来る


ストライクゾーンのボールを
真芯に当ててジャストミートして
初めて弾丸という文字の弾道が生まれる

彼の当たりは確かにパワーで押し切っていたが
不安要素も沢山含まれた中での好調時だった

アウトローへの配球に対応するために
彼は泳ぎながらでも当てに向かった

安打数は増えて打点も上げていた

だけどね

打ってればいいってもんじゃない

あんなクソボールをあんな体勢で打ってればね
ブラッズの体重を支える膝がいつでも悲鳴を上げても
おかしくないのだから


これが落合監督や、田淵さんや大久保さんだったら
間違いなく、深追いするなと警告を発し
フォーム修正と選球眼の見直しを図っていたと
思うわけです




今日も押本との代打一発勝負で登場

押本はブラゼルの弱点である
インコースを攻めてくる

これは観戦している私でも分かりました

踏込みが若干遅れがちになったブラッズ

それでスランプになってるのだから


案の定、強気のインコースストレートで勝負

一球目は高めのインコースボール球
2球目はインローへのストレート

このストレートでショートフライでアウト

2球目をファールなら

恐らくインコースボールゾーンへのスライダー
そしてそのあとに高めの吊り球のストレート

ここまでのシナリオはバッテリーに出来てたと思います


確かに凡退になりましたが、踏込みをしっかりと
修正かければ何とかなる状態です


選球眼に関してもスイングに関しても
修正さえかければそんなに重症ではないと思ってます

片岡さんの腕の見せ所です

とっとと修正かけて、今度は
ストライクゾーンを弾き返し
ボール球はファールか?
しっかり見逃すように

徹底的に指導していただきたいですね


大逆転負け

今季ついに借金4の未知の域へ達してしまった


私は思う
今日は藤井の配球ミス
あれが全てだったと思う

ホームランバッターに
インコースストレートを
フルカウントで絶対に配球してはならんと思う


明日は秋山開幕の日です

打線でなんとか先取点を取って
彼にいい投球が出来る環境を作って欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56780920

この記事へのトラックバック