虎心不動TOP

.com/txcou

2012年06月30日

秋山の絶不調を救った打線



今日の試合は打ち合いに勝利した
6−4で打ち勝った試合

連敗を4で止めてくれました


今日は打線よりも秋山1本に
記事内容をまとめてみました


まだ21歳
高卒3年目の秋山に今年ようやく巡って来た
正真正銘のチャンス到来

昨年フォーム改造に大失敗をし
本来のフォームに慌てて戻して
ボロボロにされた秋山

その秋山の課題は言うまでもなく
球威以上の球速であった

もっと出せるだろう?
高校時代の方が球速が出てた。。。。


しかし、高校時代より明らかに球威は
プロに入って向上していた

だが、プロの世界では2年前の秋山なら
普通にゴロゴロしている


基本的にツーシーム系のストレート
フォーシーム系のカットボール
カーブ、スライダー、フォーク


これだけの球種を上手く使いこなせます




では今日は秋山の得意球種である
ツーシームについて書いてみます



ツーシームとフォーシーム


大きく分けると2種類のストレートがある


フォーシームは通常のストレートと
私個人は解釈しています

ちなみにストレートの速度球筋で
若干スライダー気味に曲がる
カットボールもフォーシーム系だと捉えています


ではツーシームはどんな感じでしょうか?
握り云々はいずれ書きます

フォーシームに比べてツーシームは
回転が少ないので空気抵抗を受けて
シュート気味に小さく変化します


これがいわゆる、ファーストボールとか
カットボールとか言われてますよね

MLBではこのツーシームは普通に投げられており
ムーブするストレートとして多用されています

しかし日本球界では、全くではないですが
意外と投げてないんですよね@ツーシーム

なんででしょうね?


空気抵抗を受けて変化させるストレートですので
当然ノビがなくなるんです
つまり球威が落ちるって事です



メッセンジャーやダルビッシュ、松坂など
ストレートに球威満載のパワーピッチャーは
バンバン投げ込んでいますね

メッセはムーブしているのが、TVカメラの角度でも
明らかに確認することが出来ます

内海や岩田の場合、サウスポーですやんか?
カメラのアングル上、スライダーすら良く曲がりが
分からないんですよね

だから正面から見ないと分かりずらいです


岩田や内海はダルビッシュやメッセに比べると
確かに球速はありません

でも球威はあるんですよね


球速がなくてもツーシームが通用する理由は
球威だけではありません


しっかりとムーブしてるからです
そして、球速以上に球威があるから
フォーシームとツーシームを投げ分けることによって
真芯を外して打ち取れるわけです



日本人ならではの技術力と言っても
過言ではないでしょうね


松坂やダルビッシュは、ツーシームが調子悪いと
カットボールに切り替えたりします


つまり、ツーシームはコンディションが悪くて
球威がない日には

単なるシュート回転したストレート状態となり、
フルボコに合う可能性を大きく含んだ
危険なボールにも変貌するわけです



では今日の秋山です

私のメールには鳴尾浜で見学やファームの試合を
観戦したファンから


今年の秋山はストレートに力を感じます
球威が物凄いですよ



こんな感じのメールを結構頂いておりました


そりゃ期待しちゃいますよね?


その秋山が昇格して初先発な今日

とんでもない程のBADコンディションwwww


ストレートは全く球威なし
更に変化球も高めに入ってしまう

唯一の救いは、アウトコースにボールを
集められた事である

これが中に入ってしまうのがバンバン来たら
そりゃもう、序盤でノックアウトですよww


ただ、今日の試合を見て改めて感じたのだが
中日とヤクルトの選手は低めを当てるのが上手い
非常に上手いですね

当てるのが上手いって事は安打になってるって事です

阪神は空振りが多いし、打ち上げて内野フライ
もしくは浅い外野フライが多いんですよね


今日の秋山はとにかく変化球を置きに行ってた

まぁ、コースに集めても高めに行くので
どうしても合わせられてファールで粘られてしまう

フォークをみんな当ててくるんですよね


もっと手前で落ちないのか?っと言いたくなりますがww

なにしろ球威がないストレート主体ですので
合わせやすいんですよね

んで、秋山もフォーシームに切り替えて
カットボールとかも投げてまして、
悪いなりに対応してたのですが。。。。

アウトコースに集めても腰のラインに来てたので

そうなるとバレンティンと松井に
スタンドまでドカーンと運ばれてしまうわけ

2人ともアウトコースの腰のラインの
ストレートを弾き返されています



じゃあ球威があったらどうだったんでしょうね?

ツーシーム投げて外野フライで打ち取れてたかも知れない

そう思うわけです

藤井も相当ストレスが溜まった試合だったと思います

あのコントロールと球威なら
手の施しようがないでしょうね

それ位秋山は悪かった

今日は打線が踏ん張って打ち勝ってくれた

5回を4失点で最悪の結果でも勝ち星が
秋山に転がってきた


メッセや岩田は1失点や2失点で泣いたたのだがww


野球ってこんなもんですwwww


悪いなりに工夫をして何とか5回まで凌いだ

今日は藤井の粘り勝ちでもあるでしょうね

相当胃を痛めながら5回を戦ったでしょうね


もう一回チャンスはもらえると思います
次回の登板までしっかりとフォーム修正をして
ベストピッチングして欲しいですね

でなきゃ、即ファーム送りにされてしまうだろうね


明日は雨かな?。。。。。。

村中だと勝てると思います
浅井使うかな?
良太使て欲しいですね
大和も出てくる可能性が大きいです

さて明日はどうなるか?

安藤次第では勝てるゲームのはず

ここを勝ち越して広島戦に弾みをつけて欲しいですね

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56798534

この記事へのトラックバック