虎心不動TOP

.com/txcou

2012年07月14日

サヨナラ勝ちで救われた榎田



今日の館山はストレートに
非常に力を感じた

チェンジアップとカットボールを
意識している阪神にとって

彼の球威あるストレートは非常に厄介

こぞって振り遅れての凡打の山を築いた

しかし、今日の館山には欠点もあった
ストレートの力はあるが
チェンジアップが優れない


カットボールとフォークの抱き合わせで
対応する配球となり、相川としては
非常に窮屈な配球をせざる得なかった

徐々にカットボールとストレートの
見分けがつくようになってきた打線

こうなってくると、阪神得意の直球狙い
これで勝負が出来る

そうなると阪神としては
いかに球威に押されず
コンパクトに振り抜けるか?


だったと思う


野球で一番怖いのは四球とエラー

ヤクルトは一番大事な所でエラーをしてしまい
今成、久保に連続タイムリーを食らってしまう

館山は6回になると、今度はフォークとストレートの
抱き合わせに変更した

この配球はもう最後の引き出しをあけた様なものです


6回を3安打2得点という形で館山をノックアウト


ただ、連続タイムリーまでが余りにもダメ
更に6回の攻撃もあまりにも淡泊

溜めをしっかりと作り、落ち着いて打席に立つことを
今一度各々が心得るべきだと思う

もっとストレートに言えば、崩そうと思えば
崩せた状態の館山を3安打で打ち崩すこと事態が

ショボイと思う


一方の久保は何度もピンチを招くが
ストレート表示と言うカットボールとツーシームが
功を制した

ストレート表示と言うことは
本当にごくわずかしか変化しないんですよね

でもピンチになるとここ一番で打たせて
内野ゴロを打ち取るスタイルで凌いだ

岩田同様、打たせて取るタイプは
ここ一番でも、落ち着き払っている

久保って投手は本当に大したもんだし
そのピンチを何度もリードした今成も
いい勉強になったと思う


8回の榎田

私は榎田はイマイチだと思う
恐らく、去年の酷使が祟って、今の時期も
身体が重いのかも知れない

今日は榎田が久保の勝利を台無しにしてしまったのだが
畠山の2ランはちと厳しかった


今の阪神にホームラン攻勢なんて
全く期待できない状態


ホームランバッターなんて大昔の化石みたいなもので
今のタイガース打線は当てるのが精一杯な状態

芯を外して騙し騙しのヒットが非常に多い

まだ真芯に当てられる自信のある打者が
阪神には居ないと思う


ホームランが出たら大喜びの状態です


ホームランが打てるバッターが居るって
羨ましいなっと思ってしまった


畠山に投じたストレートはダメ

吊り球のボール球だったのですが
まず、ストレートに力がない
今日の榎田のマックスは145キロだが
力を感じられない

ちなみに畠山に投じたストレートは
ど真ん中高めのボールゾーンに
139キロのストレートが来てしまった


真ん中高めの140キロ以下なんてね

絶対に強打者に投げてはイカン配球です

今成にも勉強になっただろうし
榎田にははっきりと言いたい

吊り球は渾身の力を込めて
思い切って投げなきゃ絶対にダメ!


あの吊り球こそ失投であり、油断だったと思う

思いっきり投げられないのであれば
去年の酷使が祟って身体が重いのかも知れない

藪さんにフォームチェックと同時に
メンタル面でもしっかりとケアして欲しいですね


やはりマートンは右投手になると臆病になる
スライダーとチェンジアップを意識し過ぎて
アウトコースのボールが手がつかない状態

ここまで酷い状態であれば
一旦ファームに下げてしっかりと精神面と
打撃技術面でもじっくりと調整してあげるのも
一つの手段だと思う

最悪、今夜の場合
ブラゼルファースト、ライト新井良太で
センター大和
でも良かったんじゃないかな?っと
思うわけです


ブラッズもこの状態でベンチでボケェ〜っとさせるのも
非常にもったいない選手なだけにね。。。。。

ブラッズ大好きな私にとって、
非常に複雑な気持ちになるわけです

城島の回復具合によっては、来季もファースト争奪だって
最悪の想定として考えられる
ブラッズ本人も複雑なんだろうね。。。。。

ホームランバッターって使いこなさないとダメだよね

ベンチで遊ばせるのが非常にもったいないですね



さて、今日はサヨナラ勝ちでしたね

私が感じたのは、10回裏2アウトでの微妙な時間
ヤクルトとしてはこれ以上の延長戦は避けたい

時間稼ぎに2球、アウトローへのクソボールを配球

これが相川にとって命取りとなった


ボール先行

これは若い山本には敵地甲子園の雰囲気も含め
余りいい気分ではなかったと思う

この時間稼ぎは、山本にとって嫌だったと思う


しかし大和もアウトコースのスライダーを
よく引っ張ってショートの一番嫌がる深い位置へ
運んだ

あのバッティングは凄いね
アウトコースのスライダーをあそこに引っ張るって

相当練習で振りまくってるね^^

足の速い大和が居ると
ピッチングに集中できない

更に技巧派で長打も打てる鳥谷が相手

盗塁を刺す計算も入れると
配球的にどうしてもボール先行になる

これが時間稼ぎをした大きな代償だったと思う



アウトコース高めのストレートを
見事に広角打法で流し打ち

フェンスでミレッジがお手玉っぽいことやって
完全にテンパッてるww

これが魔物なんだよwwミレッジwwww

俊足大和が生還して逆転勝利

蓋を空ければ7安打3得点

榎田の失投が悔やまれるが、勝ったことは大きい

館山を完全にKOしたわけではないが
彼から勝利を奪った意味は大いに評価できる

勝ったから言えるんだけどねww


さて明日は村中

左投手ならマートン行けますよwwww

マートンがきっとフォークとカーブに
合わせて打ってくれるでしょうね


村中は球威次第で攻略が出来る

まずはカーブを狙い撃ちする
フォークが甘ければ徹底的に狙う

明日は攻略が意外とシンプルなので
分かりやすい試合になるかもです

*-----------------------------------------------------------*

この記事が良かったと思われた方
ポチっとご協力お願い申し上げます^^;

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ  

PC閲覧で文字が小さくて記事が見ずらいッスってお方^^
ctrlを押しながらマウススクロールで文字表示調整が出来ます
大変申し訳ないですが、調整願います^^;

当サイトではコメントシステムを行っておりません
記事へのご質問ご意見はメールにて受け付けております
遠慮なくメールを送ってくださいね
ちなみに、私は亀レスで有名なんですw

正悟にメールする方はここをクリック!

*-----------------------------------------------------------*
posted by 正悟 at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 Tigers
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57049914

この記事へのトラックバック